アンブロジオの情報

2022/01/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Bコースで時計
次走予定:2月5日の小倉・障2,860m〔小野寺祐太〕、もしくは2月6日の小倉・障2,860m〔小野寺祐太〕
菊沢隆徳調教師「先週末から南Bコースで時計を出し始めており、19日にも南Bコースで単走での追い切りを行いました。そこまでビッシリと負荷を掛けているわけではないものの、脚取りは最後までしっかりとしていましたし、良い意味でこれまでと変わらない動きを見せてくれています。前走に続いて小野寺祐太騎手に乗ってもらいたいと考えているのですが、ジョッキーが小倉に滞在していることや、早めに運んで向こうの環境に慣らしておいた方が良いでしょうし、今のところ来週のどこかで小倉競馬場へ移動させたいと考えています。向こうで障害の確認を行いつつ態勢を整えていき、間に合えば第1回小倉開催最終週で出走させる方針です」
     
2022/01/19 助 手 1/19(水)南B良 68.1- 51.9- 37.8- 12.6[4]馬なり余力
     
2022/01/17 助 手 1/16(日)南B良 69.4- 54.4- 40.6- 12.8[4]馬なり余力
     
2022/01/13 在厩場所:13日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第1回小倉開催、もしくは第2回小倉開催
菊沢隆徳調教師「13日の検疫で帰厩させていただきました。まずはよく馬体を確認させていただき、問題なければ明日から調教を開始していきたいと思います。第1回小倉開催、もしくは第2回小倉開催の障害未勝利戦を目指したいと考えていますが、具体的な番組は追い切りの動きを見つつ検討していきます」
     
2022/01/13 13日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/01/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第1回小倉開催、もしくは第2回小倉開催
天栄担当者「この中間も右前脚の状態をキープしつつ、コンスタントに乗り込みを積むことが出来ています。良い頃に比べるとまだ動きには重さが残るものの、今のところ第1回もしくは第2回小倉開催での出走を目指して調整していく方針です。馬体重は467sです」
     
2021/12/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。まだ中身の方は余裕が残るものの、ペースアップにはまずまず対応できていますね。引き続き右前脚の状態には気を付けつつ、このままコンスタントに乗り込んでいきたいですね。馬体重は471sです」
     
2021/12/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路コースのペースを週3回ともハロン14秒まで上げています。先週よりも少し負荷を強めていますが、右前脚の状態は維持できています。少し楽をさせていたこともあって、普段よりは上がって来た時の息の感じは甘い印象ですから、じっくりと中身を整えていきたいですね。馬体重は473sです」
     
2021/12/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「乗り運動開始後も右前脚の歩様は維持できていましたし、今週から坂路コースでの調教へと移行しています。ハロン15秒を経て、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、脚取り自体はまずまずですし、馬も特に戸惑うことなく対応することが出来ています。馬体重は471sです」
     
2021/12/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックでハッキング、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「その後は右前脚の歩様も徐々に良化してきていましたし、トレッドミルでの運動を経て、ミニトラックでの騎乗運動を開始しています。今のところスムーズに立ち上げることが出来ていますが、今後負荷を強めて再び痛みが出てくる可能性もありますから、よく気を付けて進めていきます。馬体重は476sです」
     
2021/11/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「先週末に坂路コースで速めのところを行ったのですが、その後に右前脚の歩様が乱れてしまいました。獣医師に詳しく診てもらい、骨折は見られなかったものの、どうも膝が怪しいのではないかということです。また、肘の内側にも腫れが見られるので、膝と共に治療を行ってもらっています。おそらく登坂中にミスステップしてしまったのだと思いますが、まずは患部の回復に重点を置いて進めていきます。馬体重は465sです」
     
2021/11/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースをハロン14秒に上げています。ペースアップ後の脚取りには良い意味で変わりないですし、ここまでは順調に立ち上げることが出来ています。今後もしっかりと運動量を確保しつつ進めていければと思います。馬体重は470sです」
     
2021/11/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「無理せず調整していたので、背腰の状態は徐々に上向きつつあったことから、今週から坂路コースでの乗り込みを開始しています。まずはハロン15秒のところから脚慣らししていますが、良い手応えで駆け上がってきていますし、さらに負荷を強めていくことが出来そうですね。馬体重は469sです」
     
2021/11/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:角馬場でフラットワーク、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、右前蹄を含めてこれといった問題は見られませんでした。ただ、背腰を中心に全体的に疲れは見られますから、この中間はトレッドミル中心の調整で、今週半ばから軽く乗り運動を始めています。今後も状態に合わせて立ち上げていきます。馬体重は460sです」
     
2021/10/27 在厩場所:27日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「練習時に比べると思ったよりも慎重に飛んでいる印象だったものの、もう少し実戦を積んで慣れてくれば、障害戦でもチャンスは出て来るのではと思いました。トレセンに戻って状態を確認しましたが、背中には張りがあるものの、脚元にこれといった問題は見られませんでしたね。この後は蹄に痛みが出てしまった経緯もありますし、無理せず一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、牧場での状態を見ながら今後について検討させていただきたいと思います」
     
2021/10/27 27日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/10/25 10/24(日)新潟4R 障害3歳上未勝利〔障2,850m・9頭〕6着[5人気]
プラス16kg。スタートをまずまず決めると、やや掛かり加減にレースを進めます。飛越が不安定でポジションが徐々に下がってしまうも、平地力を活かして再び浮上して、初めての障害戦は6着で終えています。
菊沢隆徳調教師「これまでの障害練習からセンスはそれなりに有りそうな気配でしたので、初めてのレースでもスピードを活かして流れに乗れればチャンスはあるのかなと思っていました。ただ、やはり実戦での障害は初めてでしたし、1つずつ見ながら用心深く飛越しているように感じましたね。その影響で後手に回ってしまった印象を受けます。また、今日は馬場が悪くてこの馬にとっては厳しい条件ではあったものの、最後までしぶとく脚を使ってくれましたし、スタミナ負けしてバテている様子は無かったので、馬場さえ良ければもっと良い競馬を見せてくれそうですし、実戦も慣れてくれば未勝利戦なら多いにチャンスは有るでしょう。騎乗した小野寺騎手は『菊沢調教師からは綺麗な馬場を選んで通って欲しいとオーダーを受けていましたので、基本的には外目を回りましたが、平地力がある馬とは言え、最後まで良く頑張りましたね。向こう正面に入ったところで競馬が終わったと勘違いしていたため、少し促すことはありましたし、飛越も安定はしていませんでしたが、慣れてくればもっと上位に食い込める馬ですよ』と話していました。この中間に蹄を少し痛めた経緯がありますので、まずはトレセンへ戻って入念に脚元の確認をしてから、今後の方針を決めさせていただければと思います」
     
2021/10/21 10/24(日)新潟4R 障害3歳上未勝利〔障2,850m・9頭〕60 小野寺祐太 発走11:15
     
2021/10/20 小野寺 10/20(水)南P良 69.4- 54.2- 39.5- 12.5[7]馬なり余力
     
2021/10/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Pコースで時計
次走予定:10月24日の新潟・障2,850m〔小野寺祐太〕
菊沢隆徳調教師「20日に障害を軽く飛ばした後、南Pコースで追い切りを行いました。単走で70-40くらいのところで、終いサッと脚を伸ばして息を整える程度でしたが、最後まで馬なりのまま楽な感じで走ることが出来ていましたし、脚元の状態にも問題が出てくることはありません。先週の金曜日には障害練習を行いましたが、他馬に付いて行く形であればスムーズに飛越できていましたし、小野寺祐太騎手とも相談した結果、24日の新潟の障害未勝利戦に向かうことにしました。これまでと勝手が違うので、例えば1周目のスタンド前でゴールと勘違いしてしまったりしないかなど心配なところはあるものの、練習からは障害飛越のセンスはあると感じています。障害初戦でいきなり結果を残せるほど簡単ではありませんが、スピード能力の高さを活かして、今後に繋がる走りが見られればと思っています」
     
2021/10/20 24日(日)新潟4R・障2,850m〔60 小野寺祐太〕
     
2021/10/18 今週出馬投票する可能性があります。
     
2021/10/13 助 手 10/13(水)南B稍 70.1- 54.8- 40.1- 12.9[3]馬なり余力
     
2021/10/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に南Bコースで時計
次走予定:第5回新潟開催
菊沢隆徳調教師「先週末には南Wコースで半マイルから55-40くらいの時計を出しましたが、その後も右前蹄を含めて問題は見られませんから、13日にはダートコースで追い切りを行いました。先週末と同じく単走でしたが、5ハロンから70-40くらいと、コースの違いはあれど一つステップアップしたメニューを課したものの、最後まで良い手応えを保ったまま走り切ることが出来ました。右前に痛みが出てから先週末まで時計こそ出していませんが、コンスタントにプールには入れていましたから、馬体のコンディションがそこまで落ちてしまった印象はありません。今週末のどこかで小野寺祐太騎手に跨ってもらい障害練習を行う予定にしていますが、その感触も確認しながら、来週の競馬に向かうか再来週まで待つか決めていきたいと思います」
     
2021/10/11 助 手  10/9(土)南W良 55.3- 39.5- 13.1[6]馬なり余力
     
2021/10/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第5回新潟開催
菊沢隆徳調教師「その後は軽めの乗り運動を開始していますが、治療の効果もあって右前蹄の状態が悪化することなく調整することが出来ています。昨日は排膿の処置を行ってもらい、獣医師から『これで一旦治療を終了しても大丈夫そうです』と言われたので、消炎剤の投与も終えています。順調に回復してくれて何よりですし、歩様にも今のところ違和感はありませんから、このまま徐々に負荷を強めつつ動かしていきたいと思います。その後も大丈夫そうであれば、第5回新潟開催後半での出走を目指していきたいと考えています」
     
2021/09/29 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第5回新潟開催
菊沢隆徳調教師「昨日、小野寺祐太騎手に跨ってもらって障害練習を行ったのですが、練習自体は特に問題なく終えることが出来たものの、それからしばらくして右前脚の歩様に違和感が出て来てしまいました。どうも蹄底の内側部分に痛みがあるようだったので、通常の蹄鉄から鉄橋蹄鉄に変えてもらいました。また獣医師には消炎剤を投与してもらい、今日はプール調教と曳き運動のみに止めたことで、そこまで歩様は気にならなかったですね。あまり痛みが長引くようなら無理せず一旦牧場に戻した方が良いと思いますが、今のところこのまま様子を見ながら進めていき、第5回新潟開催での出走を目指していく方針です」
     
2021/09/27 助 手 9/26(日)北C良 72.7- 57.0- 41.7- 14.2[6]馬なり余力
     
2021/09/23 小野寺 9/23(木)北C良 55.3- 40.6- 13.0[7]馬なり余力
     
2021/09/22 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:第5回新潟開催
菊沢隆徳調教師「こちらに戻って来てからも体調面に異常はなく、20日には坂路コースを脚慣らし程度に軽く駆け上がりました。その後も特にこれといった問題はなかったので、今日から小野寺祐太騎手に跨ってもらって障害練習を行っています。角馬場でウォーミングアップした後、コースでも軽めに飛ばしてみましたが、角馬場では特に問題なく上手な飛越を見せていましたね。ただ、帰厩して初めての練習になるので仕方ないところはあるものの、コースに行くと少し慎重な部分を見せていましたし、その点は徐々に慣らしていった方が良さそうです。順調に調教を進めることが出来れば、第5回新潟開催前半の障害未勝利戦を目指していけると思いますが、ジョッキーの感触も踏まえて最終的に判断していきたいと思います」
     
2021/09/17 在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第5回新潟開催
菊沢隆徳調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、17日にトレセンへ帰厩させました。こちらでも状態を確認しつつ、問題無ければ明日から調教を進めていきます。なお、新潟開催での障害戦デビューを目指しています」
     
2021/09/17 17日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/09/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第5回新潟開催
天栄担当者「今週から坂路コースで14-13ペースを乗り込む日を週2回に増やしています。少しずつ全体的な負荷を強めていますが、体力的にも大きな問題なく対応できていますね。今のところ、第5回新潟開催での出走を目指して進めていく方針となっています。馬体重は466sです」
     
2021/09/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後の動きもまずまずで、体調面にも特に気になるようなところはありませんから、この調子で乗り込んでいき中身を整えていきたいところです。馬体重は467sです」
     
2021/08/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの調教へと移行しており、15-15を経て、現在は14-14ペースの乗り込みをこなしています。ハロン14秒での動きに問題はありませんし、このまま乗り込みを強化しながら、今後の目標を検討していけるように状態を上げていければと思います。馬体重は463sです」
     
2021/08/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、少し捌きには硬さがあるものの、競馬を使ったわけではないので、大きな問題はありません。今週半ばから周回コースで軽めのキャンターを始めており、今後も状態を見ながらではあるものの、段々と負荷を強めていく方針です。馬体重は456sです」
     
2021/08/13 13日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/08/11 小野寺 8/11(水)北障試良 110.2- 52.7- 39.9- 14.1[2]馬なり余力
 ショワドゥロワ(古馬2勝)一杯の内4.0秒先着
     
2021/08/11 在厩場所:美浦トレセン/13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:11日に障害試験に合格
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「その後は練習を積むに連れて飛越の方も徐々に上達してきていましたし、調教を付けてもらっている小野寺祐太騎手と相談して、11日に障害試験を受けることにしました。試験では最初の方は飛越時に頭が高くなってしまうようなところが見られたものの、障害をクリアするに連れて段々と収まってきていましたね。練習通り飛越後の加速はとてもスムーズで、後半にかけてどんどんスピードに乗って行き、最後は併せた相手に大きく先着する形で試験を終え、無事に合格することが出来ました。特にこれと言った不安が出て来ることなく、スムーズに試験をクリアすることが出来て良かったですね。ただ、暑い中での調整だったこともあり、少し前捌きが硬く映るように全体的に疲れは見られますから、この後は無理せずノーザンファーム天栄へ放牧に出してコンディションを整えてもらいたいと思います」
     
2021/08/11 11日(水)に障害試験を受けて合格しており、13日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2021/08/05 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「この中間も障害練習を中心に調整を行っています。現在は併走馬と共にスタンド前の障害を飛ばすようにしていますが、飛越そのものは先週よりも良化してきている印象です。それでも、実際に飛ぶまでには少し障害物を窺って慎重になる部分があるので、障害試験を受けるまでにはもう少し時間が必要なのかなという印象です。相変わらず着地後のダッシュは良好で、その点は平地でも見せていたスピード能力の高さを感じます。手伝ってもらっている小野寺祐太騎手の感触も概ね良好ですから、このまま体調面にはよく注意しつつ調整を進めていきます」
     
2021/07/29 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週から小野寺祐太騎手に手伝ってもらい、障害練習を行っています。単発での障害は比較的スムーズに飛越できていましたし、現在は北馬場のスタンド前の連続障害を飛ばしています。まだ2個の連続障害を飛ばしている段階ですが、特に気にすることなく飛越してくれていますし、着地した後のダッシュもスムーズで、ここまでのところ特に気になるところは見られません。練習を開始して1週間ほどでここまで進められるのは優秀だと思いますし、このまま障害試験に向けて練習を積んでいくことが出来そうですよ」
     
2021/07/21 在厩場所:20日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「20日の検疫が回ってきましたので、帰厩させていただきました。今日から早速乗り運動を開始していますが、まだ軽めのところだったとは言え、馬は元気いっぱいの様子でしたし、体調面に問題はなさそうですね。ノーザンファーム天栄で障害を飛ばした際には、低めのハードルだったもののセンス自体は悪くなさそうということでしたから、こちらでも障害試験に向けて取り組んでいきたいと考えています」
     
2021/07/21 20日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/07/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、14-13ペースで乗り込めているように、体調面に問題はありません。障害の方も低いものではあるものの、しっかりと飛んでくれています。状態的には帰厩に向けて態勢が整いつつありますし、いつ声が掛かっても良いようにこのまま準備を整えていければと考えています。馬体重は463sです」
     
2021/07/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は14-13ペースで乗り込み、さらに負荷を強めました。脚元に疲れが出ることなく、動きについても先週と比べて良い意味で変わりありませんよ。またこの中間から障害を飛ばしてみているのですが、まだ低いハードルではあるものの、センスは持っていそうですし、そちらも視野に入れてみることも一つの手かもしれないですね。馬体重は463sです」
     
2021/07/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。依然としてフットワークには硬さがあるものの、年齢面を考えても仕方ない部分はあると思いますし、このまま速いところも交えつつ中身の方を整えていければと考えています。馬体重は454sです」
     
2021/06/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースをハロン14秒まで上げています。坂路での脚取りは悪くありませんが、歩様には硬さがありますね。坂路で乗らない日には軽めの運動に止めて悪化しないように努めており、今後も状態に合わせて調整していきたいと思います。馬体重は465sです」
     
2021/06/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路入りする回数を週3回に増やしており、その内の2回はハロン14秒ペースで乗っています。ペースアップ後の動きもまずまずですが、少し背腰には疲れがありそうな感じですし、この調子で乗り込みつつしっかりとケアしていきたいですね。馬体重は463sです」
     
2021/06/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元に問題はありませんでした。輸送で減らしてしまった馬体も順調に回復してきていますし、今週から坂路コースでの調教を開始しています。このペースであれば楽な感じで登坂できていますし、徐々に負荷を強めていきたいですね。馬体重は461sです」
     
2021/06/02 在厩場所:2日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週は良い走りをお見せ出来ず、申し訳ありませんでした。トレセンに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題は見られません。ただ、馬体重を大きく減らしてしまいましたし、予定通り一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出してリフレッシュさせていただきます」
     
2021/06/02 2日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/05/31 5/29(土)中京10R 志摩ステークス〔芝1,400m・13頭〕13着[11人気]
パドックでパシュファイヤー着用。外枠から互角のスタートを切ると、好位の外目からレースを進めます。直線に入ってジリジリ伸びようとするも残り200m付近で脚色が鈍り、最後方で入線しています。
菊沢隆徳調教師「朱雀ステークスを除外になった後も在厩調整で進めてきましたが、精神面は安定していたので、調教では変に気持ちが入り過ぎることはありませんでした。ただ、今回は中京までの輸送を1頭で行ったことで寂しかったのか、飼い葉食いが悪くて体を大きく減らしてしまいましたし、いつも以上にパドックでチャカチャカしていたので、終いの脚が鈍ってしまいました。スピードはあるので、この距離だと良い位置に付けられたことは収穫でしょうが、本質的には1,200mの方が合っていると思います。一樹(菊沢一樹騎手)のコメントは『流れはそれほど速くなかったので、脚はそれなりに溜まっていたと思うのですが、直線ではギアが上がらずに、最後は止まってしまいました』との事ですし、今後はスプリント戦に絞って使っていく方が良いでしょう。この後は、トレセンへ戻ってから心身の状態をよく確認した上で、一度放牧に出させていただきたいと思います」
     
2021/05/27 5/29(土)中京10R 志摩ステークス〔芝1,400m・13頭〕55 菊沢一樹 発走15:00
     
2021/05/26 助 手 5/26(水)南B良 53.8- 38.6- 12.4[6]直一杯追う
     
2021/05/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Bコースで時計
次走予定:5月29日の中京・志摩ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「26日に南Bコースで単走での追い切りを行いました。ここまで十分本数は積んでいますし、半マイルから時計を出す形を採っていて、ラスト1ハロンは強めに追って脚を伸ばすようにしています。変に気持ちが入り過ぎることなく、しっかりとコンタクトを取って走ることが出来ていましたし、脚取りも最後まで軽快で良い動きを見せてくれましたね。今回は1,400mに距離が延びますが、ペースが遅そうなら前に付ければ良いですし、そうでなければ控えてと、レース自体は組み立てやすくなるのではと見ており、そこは乗り慣れた一樹(菊沢一樹騎手)が手綱を取ってくれますから、上手くエスコートしてくれると思っています。あとは中京競馬場までの輸送があるので、その点を上手くクリアして変に馬体を減らさずに出走できれば、楽しみはあると考えています」
     
2021/05/26 29日(土)中京10R・志摩ステークス〔55 菊沢一樹〕
     
2021/05/24 助 手 5/23(日)美坂重 57.1- 41.5- 27.1- 13.9 馬なり余力
     
2021/05/24 29日(土)中京10R・志摩ステークス〔菊沢一樹〕
     
2021/05/20 助 手 5/20(木)南W重 69.2- 53.8- 39.8- 12.3[8]馬なり余力
     
2021/05/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:5月29日の中京・志摩ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「先週末には坂路コースで軽く時計を出しましたが、良い感じにリラックスして登坂することが出来ていましたね。そこで、20日には南Wコースで1週前追い切りを行いました。引き続き気持ちを乗せ過ぎないように単走で行いましたが、時計的には70-40を少し切るくらいとそこまで目立たないものの、馬場の外目を終始元気良く走ることが出来ていましたね。重い馬場にも脚が上がることなく走れていて、時計以上に負荷の掛かった調教を消化できたと思いますし、精神的にも変にカリカリせず良い状態を保てているように感じます。来週の競馬まで、今の良い雰囲気を維持して持っていけるように努めていきたいですね。なお、鞍上は一樹(菊沢一樹騎手)でいかせていただければと思っています」
     
2021/05/17 助 手 5/16(日)美坂良 57.2- 41.7- 27.8- 14.0 馬なり余力
     
2021/05/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に北Cコースで時計
次走予定:5月29日の中京・志摩ステークス
菊沢隆徳調教師「その後は乗り運動を再開していますが、変に硬さを見せたりせず体調面も問題はなかったので、12日に北Cコースで追い切りを行いました。坂路コースだとオーバーワークになってしまう可能性がありましたし、ダートコースを単走でサッと脚を伸ばす形を採りました。時計的には71-41くらいと目立つものではありませんが、元々やり過ぎないようにと思っていたので、これくらいで十分でしょうし、フットワークは軽快で良かったですね。中1週でも前走の疲れは感じられませんし、今回も上位争いに加わる走りを期待していたのですが、残念ながら予定していた朱雀ステークスは除外になってしまいました。しばらく芝1,200m戦が組まれておらず、直近であれば来週の東京に芝1,400mの自己条件戦があり、そこを目指すのも一つの手ではあるものの、オークスの日ということもあってメンバーが集まりそうですし、今の東京の軽い馬場はどうかという部分があります。それなら、再来週の中京に同じく芝1,400m戦の志摩ステークスが組まれていて、東京よりも上がりの掛かる展開になりやすい中京の方がアンブロジオにとっては良い方に向くと思いますし、そちらを目指したいと考えています」
     
2021/05/13 16日(日)中京10R・朱雀ステークス〔57 菊沢一樹〕に出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、来週以降に回る予定です。
     
2021/05/12 助 手 5/12(水)北C良 71.5- 56.1- 41.0- 13.6[7]馬なり余力
     
2021/05/12 16日(日)中京10R・朱雀ステークス〔57 菊沢一樹〕(除外の可能性があります)
     
2021/05/10 16日(日)中京10R・朱雀ステークス〔菊沢一樹〕
     
2021/05/05 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月16日の中京・朱雀ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「先週は最後まで頑張ってよく脚を伸ばしてくれましたね。トレセンに戻って状態を確認しましたが、少し疲れはあるものの通常のケアを行っていけば問題ないレベルですし、飼い葉もしっかりと食べてくれています。この後は中1週の中京に芝1,200m戦が組まれていますから、そこに引き続き一樹(菊沢一樹騎手)で向かいたいと思います。特別登録の頭数は多くなるかもしれませんが、3場開催ということもあってジョッキーがあまりいないようですし、抽選になったとしてもそこまで分が悪くなることはないのではと思っています」
     
2021/05/03 5/1(土)新潟11R バーデンバーデンカップ〔芝1,200m・16頭〕3着[6人気]
大外枠から互角のスタートを切るも、先行争いが激しく中団からの競馬になります。直線に入ってからは外目からグングンと伸びて、3着で終えています。
菊沢隆徳調教師「今回もレース直前に牧場から戻してもらいましたが、精神面はいつもより落ち着きがあって良い状態でした。調教時には多少掛かるところを見せていたものの、今日のレースではそこまで折り合い面に苦労する感じは無かったですし、一樹(菊沢一樹騎手)も『前が飛ばしてくれたので、この馬にしてはそれほど掛かるところはなかった』と言っていましたね。また、普段から左回りの方が乗り易い馬なので、この条件は最適なのかもしれません。大外枠を引いた時にはロスの多い競馬でどこまでやれるか半信半疑なところはあったものの、結果的に今の新潟の馬場を考えればそれは良かったですし、出来るだけ綺麗な部分をスムーズに走ることが出来ました。そうは言ってもノメる部分はありましたので、その中で3着とよく頑張ってくれていると思います。一樹のコメントは『リズム良く走らせて終いを活かす競馬となりましたが、よく伸びてきてくれました。いつもより位置は後ろだったものの、末脚が光りましたし、あとは相手関係だけですね』とのことでした。去勢の効果もあるのか、このクラスの1,200m戦であれば安定株になりましたし、条件やメンバー次第では勝ちきるチャンスは十分あるはずです。トレセンへ戻っての状態次第にはなりますが、今のところいつも通りリフレッシュを挟む方向で考えています」
     
2021/04/29 5/1(土)新潟11R バーデンバーデンカップ〔芝1,200m・16頭〕57 菊沢一樹 発走15:25
     
2021/04/29 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に坂路コースで時計
次走予定:5月1日の新潟・バーデンバーデンカップ〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「その後は22日に南Wコースで70-40くらいのところをこなし、週末にも坂路コースで終いサッと脚を伸ばしています。そして、28日にも坂路コースで追い切りを行いました。単走で行い、ラスト1ハロンは少し促す形にはなったものの、最後までしっかりとした脚取りで駆け上がってきてくれましたね。無理はしていませんが、全体で52.1秒と良い時計でまとめることが出来ましたし、合格点を与えられる調教内容だったと思いますよ。気持ちの方も、追い切りになると、ややカッとして気が入る部分はあるものの許容範囲内ですし、普段は良い意味で落ち着きがあって、雰囲気は良さそうですね。頭数が多くて除外の可能性があったものの、無事に抽選をクリアすることが出来ました。状態は良いと思いますし、スムーズに流れに乗れれば、今回も良い走りを見せてくれると思います」
     
2021/04/28 助 手 4/28(水)美坂良 52.1- 37.8- 24.8- 12.6 強めに追う
     
2021/04/28 5月1日(土)新潟11R・バーデンバーデンカップ〔57 菊沢一樹〕(除外の可能性があります)
     
2021/04/26 助 手 4/25(日)美坂良 58.2- 42.1- 27.3- 13.1 馬なり余力
     
2021/04/26 5月1日(土)新潟11R・バーデンバーデンカップ〔菊沢一樹〕
     
2021/04/22 助 手 4/22(木)南W良 69.4- 53.6- 40.5- 13.4[9]馬なり余力
     
2021/04/21 在厩場所:20日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月1日の新潟・バーデンバーデンカップ〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「目標のバーデンバーデンカップが近づいてきましたので、20日の検疫で帰厩させていただきました。体調面に問題はなかったので、早速今日から乗り運動をスタートしていますが、いつもに比べると馬は落ち着いているように思いますね。これから負荷を強めていって気が入ってくる可能性はありますが、出来るだけ今の感じを維持しながら進めていければと思います。この後は週末にかけてのどこかのタイミングで速いところを行い、来週の追い切りに備えていく予定にしています」
     
2021/04/21 20日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/04/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月1日の新潟・バーデンバーデンカップ
天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し全体的な負荷を強めましたが、疲れは見せませんし、動きにも問題はありませんね。この感じなら、5月1日の新潟・バーデンバーデンカップを目標に進め行くことが出来そうです。馬体重は457sです」
     
2021/04/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も良い意味で、いつものこの馬らしい走りを見せてくれています。この感じで調整できれば、それほど間を置かずに次戦に向けて進めていくことが出来そうです。馬体重は455sです」
     
2021/04/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路入りする回数・ペース共にピッチを上げており、現在は週3回ハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めながらも脚取りはしっかりとしていて、状態面に問題はなさそうですし、この調子でしっかりと乗り込んでいければと思います。馬体重は460sです」
     
2021/03/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、馬場が悪い中走った割には、そこまでダメージは見られませんでした。競馬で走ったなりの疲れはあるものの、脚元に問題はありませんし、今週から坂路コースでハロン15秒ペースの運動を開始しており、徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は455sです」
     
2021/03/18 18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/03/17 在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「あれだけ馬場が悪い中での競馬になったので、どれだけダメージが出るか心配していましたが、脚元を含めてこれといった問題は見当たりませんでした。ただ、全体的に走ったなりの疲れはありますから、ここは無理せず一旦放牧に出させていただきたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を確認しながら、次走の予定を組んでいきたいと考えています」
     
2021/03/17 18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2021/03/15 3/13(土)中山10R アクアマリンステークス〔芝1,200m・15頭〕6着[7人気]
不良馬場。ホライゾネット着用。まずまずのスタートを切ると好位の外目からレースを進めます。ハイペースの中、終いまでジワジワと脚を使って、2着馬から0.3秒差の6着で終えています。
菊沢隆徳調教師「このクラスの短距離戦なので、除外も覚悟しながらアクアマリンSへ向けて調整することとなりましたが、牧場でもしっかり乗り込んでもらっていたことから、中間の動きが良かったですし、自信を持ってレースへ臨めました。ですから、この田んぼのような馬場でも気持ちを切らさずに走ってくれましたし、何よりスタートを決めて良い位置で運べたのが大きいと思います。また、ジョッキーには“最後まで諦めずに追っていれば、しぶとく伸びてくれる”と伝えていましたが、その通りに伸びてくれて、上位とはそれほど差がなかったように、条件次第では更に良い競馬を見せてくれると思いますよ。三浦騎手のコメントは『水しぶきがあがるくらいの馬場で、特に3,4コーナーでは脚を取られる馬が多く、この馬も苦戦していました。ただ、追ってからも止まる感じは無く、一生懸命に伸びようとはしていたので、内容は悪くなかったですね。馬場が違ったらもっとやれそうです』との事でした。この後については、トレセンへ戻ってから良く状態を確認させていただいた上で判断いたします」
     
2021/03/11 3/13(土)中山10R アクアマリンステークス〔芝1,200m・16頭〕55 三浦皇成 発走15:10
     
2021/03/11 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に坂路コースで時計
次走予定:3月13日の中山・アクアマリンステークス〔三浦皇成〕
菊沢隆徳調教師「10日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で終いサッと脚を伸ばす感じでしたが、動きは相変わらず軽快で良かったですね。先週末にも坂路コースで55-40くらいのところをこなしているように、帰厩後からここまで順調に調整を積めていますし、テンション的にも変に昂ったりしておらず、心身の状態はしっかりと整っているように思います。除外になる可能性があったため心配していましたが、無事に予定していたアクアマリンステークスに出走が確定しました。仕上がりは良いですし、近走6ハロン戦は安定して走ってくれますから、ここでも良い走りを見せてくれることを期待しています」
     
2021/03/10 助 手 3/10(水)美坂良 53.7- 39.0- 25.1- 12.6 末強め追う
     
2021/03/10 13日(土)中山10R・アクアマリンステークス〔55 三浦皇成〕(除外の可能性があります)
     
2021/03/08 助 手 3/7(日)美坂良 54.9- 40.4- 26.8- 13.4 馬なり余力
     
2021/03/08 13日(土)中山10R・アクアマリンステークス〔三浦皇成〕
     
2021/03/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Pコースで時計
次走予定:3月13日の中山・アクアマリンステークス〔三浦皇成〕
菊沢隆徳調教師「先週末に北Cコースで時計を出しましたが、その後も問題はなかったので、3日には南Pコースで単走での追い切りを行いました。終いサッと脚を伸ばす感じでしたが、ゴールまで馬なりのまま走ることが出来ていましたし、フットワークは軽快で良かったですね。要所要所で元気なところを見せることもありますが、今回は以前と比べると良い意味で馬には落ち着きがあって、雰囲気は良いように感じます。この調子で来週のレースに向けてしっかりと態勢を整えていきたいですね。なお、鞍上は三浦皇成騎手に依頼しています」
     
2021/03/03 助 手 3/3(水)南P良 67.5- 51.4- 37.8- 12.7[4]馬なり余力
     
2021/03/01 助 手 2/28(日)北C良 53.9- 39.8- 13.4[7]馬なり余力
     
2021/02/26 在厩場所:26日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:3月13日の中山・アクアマリンステークス
菊沢隆徳調教師「ノーザンファーム天栄でコンスタントに速めのところをこなせていたということですし、26日の検疫で帰厩させていただきました。馬体に問題なければ明日から乗り出しを開始し、目標のアクアマリンステークスに向けて調整していきたいと思います」
     
2021/02/26 26日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/02/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月13日の中山・アクアマリンステークス
天栄担当者「この中間も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。脚元を含めて疲れが出ることはありませんし、最後まで前向きに走ることが出来ていますね。帰厩の声が掛かるまで、この調子で態勢を整えていければと思います。馬体重は461sです」
     
2021/02/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月13日の中山・アクアマリンステークス
天栄担当者「今週の登坂回数は週3回だけですが、速めのところをこなしながらも、脚元の状態は維持しながら進めることが出来ています。この感じなら、第2回中山開催3週目に組まれている、芝1,200m戦を目標に調整していくことが出来そうです。馬体重は463sです」
     
2021/02/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は登坂回数を週4回に増やしており、その内の2回は終いハロン13秒ペースで乗っています。まずまずの運動量をこなしていますが、右前蹄の痛みがぶり返すことはありませんし、この調子で乗り込みつつ中身の方を整えていければと思います。馬体重は467sです」
     
2021/01/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「坂路入り後も右前脚の歩様には良い意味で変化がありませんし、今週は登坂回数を週3回に増やしており、その内の1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。まだ油断は出来ませんが、週を追う毎に負荷を強めることが出来ているように、ここまでの立ち上げは順調と言えるでしょう。馬体重は463sです」
     
2021/01/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週に入って乗り運動を開始しており、坂路コースにも入れ始めています。15-15から14-14へと徐々に坂路のペースを上げていますが、今のところ右前蹄の状態には良い意味で変わりありませんよ。馬体重は466sです」
     
2021/01/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「右前膝の状態は悪化することもなかったですし、今週半ばに坂路コースでハロン15秒くらいのところを登ってみたのですが、その後再び右前の歩様が気になりました。獣医に診てもらったところ、今度は蹄に原因があるということなので、4分の3蹄鉄に変更して、しばらく様子を見ていく方針です。馬体重は470sです」
     
2021/01/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「引き続き坂路コースでの乗り込みを行っていたのですが、歩様に少し硬さが出て来てしまいました。獣医に診てもらったところ、右前膝に骨膜が確認されました。運動を休むほどではないので、現在は周回コースとトレッドミルで軽めのキャンターを行っており、今後の状態に合わせて進めていきます。馬体重は460sです」
     
2020/12/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は予定通りペースアップを図っており、週3回ともハロン14秒ペースの調教をこなしています。体調面に問題はなく馬には元気がありますし、次の目標が決まるまでは、これくらいのところを乗りながら馬体の維持に努めていきたいと思います。馬体重は456sです」
     
2020/12/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から坂路コースで乗り出していて、現在はハロン15秒ペースをこなしていますが、動きはしっかりしているので、さらに負荷を強めていければと思います。馬体重は455sです」
     
2020/12/10 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/12/09 在厩場所:美浦トレセン/10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「トレセンに戻ってからよく状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題はありませんでした。2戦続けて使った割には馬にそこまでへこたれた様子は見られませんね。ただ、ここで無理する必要はありませんし、時間が空いて疲れが表に出てくる可能性もありますから、この後は予定通り一旦放牧に出させていただきたいと思います」
     
2020/12/09 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
    
2020/12/07 12/5(土)中京11R 浜松ステークス〔芝1,200m・18頭〕3着[11人気]
好スタートから積極的に促して行き、道中は好位のインに付けて行きます。そのままの位置で直線に向き追い出されると、ゴールまでしっかりと脚を使って3着で入線しています。
菊沢隆徳調教師「前走から中1週での出走になったものの、状態はキープ出来ていましたし、 1,200mに戻したこの条件で改めて期待していましたが、よく頑張ってくれましたね。『開幕週の馬場で内枠に入りましたし、スタートから積極的な競馬がしたい』とレース前に一樹(菊沢一樹騎手)が言っていましたが、その通りにスタートを決めて良い形でレースを進めてくれましたね。前残りの馬場傾向だったことを考えると、好位の内目という絶好のポジションに上手く収まって進めることができ、勝ち馬にはそのまま逃げ切られてしまったものの、アンブロジオも接戦の3着争いをものにして、力はしっかりと示してくれたと思います。この後は短い間隔で続けて使ってきましたし、一旦リフレッシュさせる方向で考えています」
     
2020/12/03 12/5(土)中京11R 浜松ステークス〔芝1,200m・18頭〕55 菊沢一樹 発走15:35
     
2020/12/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に北Cコースで時計
次走予定:12月5日の中京・浜松ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「前走後は軽めの乗り運動で様子を見てきましたが、特に問題はなかったので、2日に北Cコースで追い切りを行いました。前走から中1週と間隔が詰まっていますし、無理せず単走で55-40くらいのところでサッと脚を伸ばす程度の調整で終えています。どちらかと言うと日頃はテンションの高いタイプですし、特に全休日明けの1日には元気なところを見せていましたが、追い切りでは落ち着いて走ることが出来ており、良い意味でこれまでと変わりない動きだったと思います。除外の心配もありましたが、12月5日の中京・浜松ステークスに一樹(菊沢一樹騎手)で無事に出走が確定しました。中京競馬場での勝ち星こそないものの、これまでの3勝は全て左回りで挙げていますし、1,200mに戻る今回は巻き返しを期待しています」
     
2020/12/02 助 手 12/2(水)北C良 54.3- 39.4- 12.7[7]末強め追う
     
2020/12/02 12月5日(土)中京11R・浜松ステークス〔55 菊沢一樹〕(除外の可能性があります)
     
2020/11/30 12月5日(土)中京11R・浜松ステークス〔騎手未定〕
     
2020/11/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:12月5日の中京・浜松ステークス
菊沢隆徳調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題は見られません。これから乗り運動を始めていき、疲れが見られるようなら無理をさせるつもりはありませんが、やはり1,200m戦の方がアンブロジオにとっては走りやすくて良いでしょうし、予定通り12月5日の中京・浜松ステークスに向かいたいと考えています」
     
2020/11/24 11/21(土)東京11R 奥多摩ステークス〔芝1,400m・18頭〕10着[10人気]
ホライゾネット着用。まずまずスタートを決めて、好位のインコースでレースを進めます。直線では決め手勝負で劣ってしまい、流れ込むように中団でゴールしています。
菊沢隆徳調教師「相変わらず煩いところがありますので、今回はパドックからホライゾネットを着用しました。それでも元気が良過ぎるくらいでしたが、競馬では落ち着きがありましたし、効果はあったのではないかと思います。ただ、今日は瞬発力勝負でこの馬にとってはやや分が悪かったですね。芝1,400mは毎回流れが速くなる訳ではありませんから、やはりある程度前半流れる1,200m戦の方がこの馬には合っていると思います。騎乗した一樹(菊沢一樹騎手)も、『追い出して少し渋いところはありますから、今日みたいな決め手比べでは劣ってしまいます。着差はそれほど開いていませんし、決して内容は悪くなかったと思いますが、自分から動いていって押し切れるほど力が抜けている訳ではありませんので、今後も展開次第で嵌まるのを待つ形になるでしょう』とコメントしていました。ビュンと速い脚を使えないので、一樹の言っていたように展開待ちなところはあるものの、このクラスでも流れが向けばやれますからね。トレセンで状態を確認して問題ないようであれば、12月5日の中京・浜松ステークスへ向かうことも検討していきたいと考えています」
     
2020/11/19 11/21(土)東京11R 奥多摩ステークス〔芝1,400m・18頭〕57 菊沢一樹 発走15:25
     
2020/11/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Pコースで時計
次走予定:11月21日の東京・奥多摩ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「18日に南Pコースで追い切りを行いました。ここまで本数を積んで馬体の方は出来上がってきていますし、今週は単走で終いサッと脚を伸ばすくらいのところで反応を確かめました。普段はややテンションの高いところが見られますが、馬場での準備運動中やコースでの追い切り時には特に折り合いを欠いたりするようなことはありませんし、今回も軽快なフットワークで最後まで走れていましたね。ただ、普段の様子からすると段々と気が入ってきている感じですし、あまり予定を先延ばしにするよりは今週使っていった方が良いのかなという印象だったので、21日の東京・奥多摩ステークスに一樹(菊沢一樹騎手)で投票させていただきました。1ハロンの距離延長がどうなるかが鍵になってくると思いますが、道中リズム良く運べれば終いは着実に脚を伸ばしてくれるタイプですから、良い走りを見せて欲しいところです」
     
2020/11/18 助 手 11/18(水)南P良 67.7- 51.9- 38.0- 12.3[7]馬なり余力
     
2020/11/18 21日(土)東京11R・奥多摩ステークス〔57 菊沢一樹〕
     
2020/11/16 助 手 11/15(日)美坂良 57.9- 43.0- 28.9- 14.5 馬なり余力
     
2020/11/16 今週出馬投票する可能性があります。
     
2020/11/12 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に北Cコースで時計
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「11日に北Cコースで追い切りを行いました。今週は福島競馬場までの輸送を考慮し、70-40から終いサッと脚を伸ばす程度でしたが、最後まで楽な感じで走れていて動きはしっかりとしていましたね。今週の競馬に向けて順調に調整を積むことが出来ましたし、あとは出走が叶うかどうかと思っていましたが、残念ながら非当選で除外となってしまいました。3勝クラスの芝1,200m戦はしばらく組まれていないですし、今後どうするかはもう少し時間を掛けて検討していきたいと思います」
     
2020/11/12 4日(土)福島11R・みちのくステークス〔57 中井裕二〕に出馬投票しましたが、非当選で除外となったため、来週以降に回る予定です。
     
2020/11/11 助 手 11/11(水)北C良 70.9- 54.7- 39.8- 12.7[5]馬なり余力
     
2020/11/11 14日(土)福島11R・みちのくステークス〔57 中井裕二〕(除外の可能性があります)
     
2020/11/09 14日(土)福島11R・みちのくステークス〔中井裕二〕
     
2020/11/05 調教師 11/5(木)南W良 69.0- 54.3- 40.6- 12.9[9]馬なり余力
 デンセツノマジョ(古馬1勝)末強めの外2.2秒先行0.2秒先着
     
2020/11/05 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:11月14日の福島・みちのくステークス〔中井裕二〕
菊沢隆徳調教師「1日に坂路コースで速めのところをこなしているので、今週は5日に時計を出しています。南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はアンブロジオが先行して、最後は少し抜け出す形でゴールしています。坂路だと前向き過ぎてしまうところがあり、折り合いに難しい部分があるのですが、コースでの方がしっかりとコンタクトを取って走ることが出来ていて、全体的な動きは良かったと思いますよ。息遣いを含めた中身の方も、ここ最近は高いレベルで安定しており、それをしっかりと維持できている印象です。背腰には疲れが溜まりやすいので、そちらのケアは十分に行う必要がありますが、ここまでスムーズに調整できていると思いますよ。なお、みちのくステークスの鞍上については、3場開催ということもあり、なかなか乗り役が捕まらない状況だったのですが、その中でもしっかりと馬を御すことが出来る中井裕二騎手に乗ってもらう予定です」
     
2020/11/02 助 手 11/1(日)美坂良 54.1- 39.5- 26.1- 13.1 馬なり余力
     
2020/10/29 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に北Cコースで時計
次走予定:11月14日の福島・みちのくステークス
菊沢隆徳調教師「先週末には南Wコースで終いサッと流す感じで時計を出しましたが、その後も特に問題はなさそうなので、28日に北Cコースで追い切りを行いました。単走で70-40くらいを目標に行い、まだ今後に向けて下地を整えている段階なので、少し終いは乗り手がサポートしてあげる形になりましたが、最後までリズム良く走れていて動きは悪くなかったですね。体調は良さそうですし、ノーザンファーム天栄で疲れが出た左トモも、ここまでのところは特に問題なさそうですから、このまま徐々にピッチを上げていければと思います」
     
2020/10/28 助 手 10/28(水)北C良 69.5- 54.5- 40.0- 13.4[5]G前仕掛け
     
2020/10/26 助 手 10/25(日)南W重 71.4- 55.0- 40.1- 12.9[7]馬なり余力
     
2020/10/21 在厩場所:21日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:11月14日の福島・みちのくステークス
菊沢隆徳調教師「21日の検疫が回ってきましたので、こちらに戻させていただきました。体調面に問題なければ明日から調教を開始して、11月14日の福島・みちのくステークスを目標に調整していきたいと考えています」
     
2020/10/21 21日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/10/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やしていますが、トモの状態は良い意味での平行線できています。もう少しこのまま14-13での調教を続けて中身を整えていく必要がありますが、動き自体は悪くありませんよ。馬体重は463sです」
     
2020/10/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路コースでのペースを14-13まで上げています。一気に負荷が掛かり過ぎてもいけないので、今週は周回コースで時計を出すのは控えて、全体の運動量を調節するようにしています。左トモは悪くなっていませんが、良化してきているわけでもないので、引き続きしっかりとケアしていきたいと思います。馬体重は462sです」
     
2020/10/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、週1回周回コースで5ハロン14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後も左トモの状態は変わりありませんし、今週から坂路コースにも入れ始めています。坂路ではハロン15秒くらいのところですが、周回では5ハロン14-14ペースで乗っており、良い感じでペースアップ出来ていると思います。馬体重は465sです」
     
2020/09/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「今週も1日置きにトレッドミルを取り入れつつではあるものの、継続して周回コースでの運動を行うことが出来ています。脚元の状態もまずまずですし、この感じで動かしつつ徐々にペースアップを図っていきたいところですね。馬体重は460sです」
     
2020/09/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンターを続けていても、左トモの状態に悪い変化は見られなかったので、今週半ばから周回コースで軽めのキャンターを開始しています。1日置きにトレッドミルを挟みながらではありますが、乗り運動をスタート出来たのは良かったですね。馬体重は472sです」
     
2020/09/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「その後もウォーキングマシンで無理せずに進めていましたが、左トモの歩様は徐々に良化してきていましたし、今週半ばからトレッドミルで軽めのキャンターを始めています。しばらくはこれくらいのところで様子を見ていくことになると思いますが、再び痛みが出ないように運動後のケアは十分に行っていきたいと思います。馬体重は467sです」
     
2020/09/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「先週末から坂路コースに入れ出し、今週半ばまで乗り運動を行っていたのですが、再び左トモの歩様が悪くなってしまいました。現在はウォーキングマシンで軽めに動かしつつ、そちらの治療を優先して行っており、しばらくはこのまま状態を見ていくことになると思います。馬体重は460sです」
     
2020/08/28 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「その後は左トモの球節を中心に治療を行っていましたが、徐々に歩様は良くなってきていたので、今週半ばから乗り運動をスタートしました。現在は周回コースで軽めに乗っており、今のところ特に問題はなさそうですが、今後もよく様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は461sです」
     
2020/08/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「18日に無事に到着しています。体調面に問題はないものの、動かしてみると左トモの歩様がもう一つに映りますね。獣医に診てもらいましたが、詳しい原因は分からないものの、無理はしない方が良いでしょうし、現在はウォーキングマシンで軽めに動かしながら状態把握に努めています」
     
2020/08/19 18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2020/08/17 18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2020/08/14 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター、ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けていましたが、状態が上がってきましたのでトレッドミルでの運動を行っています。その後も疲れを見せませんし、馬体も特に問題ありません。菊沢調教師によると、中山開催へ向かうことも検討しているようですから、早ければ来週にもノーザンファーム天栄まで移動することとなりそうです」
     
2020/08/07 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「先週こちらに帰場してきましたが、少しレースでの疲れがありましたので、ウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。どこか馬体に痛みがある訳ではありませんし、来週からは更に負荷を掛けたメニューに移れそうです。馬体重は445kgです」
     
2020/07/29 在厩場所:29日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後は脚元を含めてよく馬体を確認させていただきましたが、大きなダメージは見られませんでした。ただ、ここまでコンスタントに頑張って走ってくれましたし、予定通りノーザンファーム空港へ放牧に出させていただきます。この後はリフレッシュに充てて、また秋のレースに備えたいと思います」
     
2020/07/29 29日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2020/07/27 7/25(土)札幌11R しらかばステークス〔芝1,200m・16頭〕8着[7人気]
互角のスタートから、自分のリズムを守り中団からのレースとなります。手応え良く4コーナーを回り直線でジワジワと前との差を詰めると、勝ち馬と0.4秒差の8着でゴールしています。
菊沢隆徳調教師「いかにも札幌競馬の開幕週と言ったレース内容でしたね。前の2頭がもう少し飛ばしていれば、この馬向きの展開となっていたでしょうが、こればかりは仕方ありません。また、隼人(吉田隼人騎手)が、直線に向いたところでコースを選んでいたことで、少しスムーズさを欠いていましたし、腹を括って外へ持ち出していれば掲示板くらいはあったかもしれません。力負けと言う内容ではありませんから、また展開次第では上位争いしてくれることでしょう。隼人は『前や内にいた馬たちに有利な流れの中で、この馬なりに差を詰めています。道中がスムーズだっただけに、直線で少し詰まったことが悔やまれますね』と話していました。夏の開催は暫く適鞍がありませんので、この後はひと息入れさせていただく方針です」
     
2020/07/23 7/25(土)札幌11R しらかばステークス〔芝1,200m・16頭〕57 吉田隼人 発走15:35
2020/07/23 在厩場所:札幌競馬場
調教内容:22日に札幌ダートコースで時計
次走予定:7月25日の札幌・しらかばステークス〔吉田隼人〕
菊沢隆徳調教師「先週末にダートコースで半マイルから時計を出しましたが、その後も特に問題はなかったので、22日に追い切りを行いました。同じくダートコースを単走・馬なりで、70-40くらいのところを目標に行いましたが、予定していたくらいの時計を消化できましたね。最後までフットワークは軽快で良い感じで走れていたみたいですし、前走同様に良い状態でレースに向かうことが出来そうです。この条件は安定して走ってくれていますし、前走に続いて隼人(吉田隼人騎手)に手綱を取ってもらえますから、今回も好走を期待しています」
2020/07/22 吉田隼 7/22(水)札ダ稍 69.2- 53.9- 39.4- 12.9[6]馬なり余力
2020/07/22 25日(土)札幌11R・しらかばステークス〔57 吉田隼人〕(除外の可能性があります)
2020/07/20 助 手 7/19(日)札ダ良 56.0- 41.5- 13.6[7]馬なり余力
2020/07/20 25日(土)札幌11R・しらかばステークス〔吉田隼人〕
2020/07/15 在厩場所:15日に札幌競馬場へ帰厩
調教内容:
次走予定:7月25日の札幌・しらかばステークス〔吉田隼人〕
菊沢隆徳調教師「ノーザンファーム空港で状態を確認してもらっていましたが、特に問題はなかったため、来週のしらかばステークスでの出走を目標に、15日に札幌競馬場へ戻させていただきました。10日競馬にはなりますが、前走も同様の過程で良い走りを見せてくれていますし心配していません。鞍上は引き続き吉田隼人騎手に依頼しています」
     
2020/07/15 15日(水)に札幌競馬場へ帰厩しています。
     
2020/07/08 在厩場所:7日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後はよく状態を確認させていただきましたが、競馬の疲れはあるものの脚元を含めて大きな問題はありませんでした。こまめにリフレッシュを取り入れながら競馬に向かっていく方が良いタイプですし、これまで同様に一旦牧場にお返しさせていただきます。ノーザンファーム空港での状態に問題なければ、札幌1週目のしらかばステークスを目標に短期で戻す予定にしています」
     
2020/07/08 7日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2020/07/06 7/4(土)函館11R TVh杯〔芝1,200m・16頭〕4着[9人気]
前走と同様にまずまずのスタートを切ると、内枠の利を活かして好位からの競馬になります。直線でもジリジリと伸びて、勝ち馬と0.2秒差の4着と健闘しています。
菊沢隆徳調教師「開催が進んで少しずつ差しの届く馬場になっていましたから、前走の内容やこの中間の状態からもチャンスがあるなと思っていました。ただ、怖がりな面がありますから、内枠で他馬に怯んでしまってアクセル全開とまではいかず、最後はジリ脚になりましたね。それでも、この枠で上手く流れに乗ることが出来たのは収穫ですし、今後に活きてくると思います。騎乗した吉田隼人騎手は『調教時も良い状態だなと感じていましたから、好勝負になると思っていました。スタートを上手く切れて、良い形で競馬が出来ましたし、直線に入ってからもジワジワと詰めてくれているのですが、あと一歩及ばなかったですね。このような競馬を続ければチャンスはありそうです。また、距離はこれくらいかもう少し有っても問題ないでしょう』とコメントされていました。除外で予定が延びてしまったものの、この馬なりに良く頑張ってくれました。今後については、厩舎で馬体を確認してから決めさせていただきたいと思います」
     
2020/07/02 7/4(土)函館11R TVh杯〔芝1,200m・16頭〕57 吉田隼人 発走15:25
     
2020/07/01 吉田隼 7/1(水)函W良 70.1- 55.1- 40.7- 13.9[6]馬なり余力
     
2020/07/01 在厩場所:函館競馬場
調教内容:1日に函館Wコースで時計
次走予定:7月4日の函館・TVh杯〔吉田隼人〕
菊沢隆徳調教師「1日に函館Wコースで追い切りを行いました。先週末にも長めから時計を出していますし、今週も単走で終いサッと脚を伸ばす形です。レースで騎乗予定の隼人(吉田隼人騎手)に乗ってもらいましたが、『馬は元気な様子ですし、状態は良さそうですね』と話していて良い感触を掴んでくれたようで良かったです。動き的にもいつものアンブロジオらしい小気味良い走りを見せてくれていましたから、良い状態でレースに向かうことが出来そうです。開催が進んで、開幕週の時よりは少し時計が掛かる馬場状態になってきており、その方が差しも決まりやすく、この馬にとっては良い方に働きそうですから、今回も良い走りを期待しています」
     
2020/07/01 4日(土)函館11R・TVh杯〔57 吉田隼人〕
     
2020/06/29 助 手 6/27(土)函W重 70.2- 55.4- 41.6- 14.0[8]馬なり余力
     
2020/06/29 7月4日(土)函館11R・TVh杯〔吉田隼人〕
     
2020/06/24 在厩場所:24日に函館競馬場へ帰厩
調教内容:
次走予定:7月4日の函館・TVh杯〔吉田隼人〕
菊沢隆徳調教師「24日の検疫で函館競馬場へ戻させていただきました。牧場の方でも緩めずに乗り進めてもらっていましたから、こちらも良い状態で向かえるようしっかりと調整していきたいと思います」
     
2020/06/24 24日(水)に函館競馬場へ帰厩しています。
     
2020/06/22 24日(水)に函館競馬場へ帰厩する予定です。
     
2020/06/17 在厩場所:16日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:7月4日の函館・TVh杯〔吉田隼人〕
菊沢隆徳調教師「その後も健康状態に問題はありませんでしたが、16日にノーザンファーム空港へ移動しています。1週間ほど牧場で調整してもらい、来週半ばにこちらへ戻す予定です。TVh杯の鞍上は、引き続き吉田隼人騎手に依頼しています」
     
2020/06/17 16日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2020/06/15 助 手 6/14(日)函W良 71.5- 55.2- 40.1- 12.6[3]馬なり余力
     
2020/06/11 14日(日)函館11R・UHB杯〔56 吉田隼人〕に出馬投票しましたが、非当選で除外となっています。
     
2020/06/11 在厩場所:函館競馬場
調教内容:10日に函館ダートコースで時計
次走予定:7月4日の函館・TVh杯
菊沢隆徳調教師「先週、予定通り函館競馬場へ移動していますが、その後も体調面に問題はなかったので、10日にダートコースで追い切りを行いました。態勢的にはほぼ整っているので、単走で無理せず70-40程度のところで乗ってもらいましたが、軽快な脚取りで最後まで走れていたと報告を受けています。今週のUHB杯に騎乗依頼している隼人(吉田隼人騎手)に跨ってもらいましたが、彼の感触も悪くなかったようですし、レースを楽しみにしていたものの、残念ながら除外となってしまいました。この後は3週後のTVh杯に目標を切り替えたいと思いますが、少し時間があるので短期でノーザンファーム空港へ移動させる方向で考えています」
     
2020/06/10 吉田隼 6/10(水)函ダ良 70.8- 55.5- 40.5- 12.6[8]馬なり余力
     
2020/06/10 14日(日)函館11R・UHB杯〔56 吉田隼人〕
     
2020/06/08 14日(日)函館11R・UHB杯〔騎手未定〕
     
2020/06/03 助 手 6/3(水)北C良 69.1- 53.4- 39.0- 12.9[6]G前仕掛け
     
2020/06/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に北Cコースで時計
次走予定:6月14日の函館・UHB杯
菊沢隆徳調教師「3日に北Cコースで時計を出しました。単走で行い、終いは少し追って脚を伸ばす形でしたが、身のこなしは良かったですね。短期放牧を挟みつつではあるものの、コンスタントに使ってきている割には馬体の感じも良好ですし、前走からの良い雰囲気を維持できていると思いますよ。この後は今週中に函館競馬場へ移動させて、向こうで態勢を整えていきたいと考えています」
     
2020/06/01 助 手 5/31(日)南W稍 53.1- 38.7- 12.8[6]馬なり余力
     
2020/05/29 助 手 5/29(金)美坂良 56.3- 40.8- 26.3- 13.1 馬なり余力
     
2020/05/27 在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:6月14日の函館・UHB杯
菊沢隆徳調教師「前走後のノーザンファーム天栄での状態にも問題はなかったということなので、27日に帰厩させていただきました。馬体に問題がなければ明日から乗り運動を開始していきたいと考えており、6月14日の函館・UHB杯を目標に調整していく予定です」
     
2020/05/27 27日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/05/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定 天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしており、ペースも14-14から14-13へと徐々に上げています。これまでと比べて大きく良化したわけではないものの、動きに問題はありませんし、この感じだとそれほど時間を空けずにトレセンに戻すことが出来そうです。馬体重は453sです」
     
2020/05/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。トレセンに送り出す前と比べると毛艶は若干落ちてしまっている感じはしますが、休ませるほどのレベルではないので、今週から坂路入りをスタートしています。今後は徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は454sです」
     
2020/05/06 在厩場所:6日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週は結果を残せなかったのは残念でしたが、今後に向けて期待が持てるレースだったと思います。脚元を含めて特に問題はないものの、これまで通り一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出し、心身のリフレッシュを図ってから次に向けて進めていきたいと思います」
     
2020/05/06 6日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/05/04 5/3(日)福島11R バーデンバーデンカップ〔芝1,200m・16頭〕2着[15人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は中団馬群の後ろよりを追走、直線では馬群の間を縫ってジワジワと脚を伸ばして、2着まで追い上げたところでゴールしています。
菊沢隆徳調教師「馬体重は8s減っての出走でしたが、馬体そのものには張りがあって状態の良さが表れていたと思います。ここに来て去勢の効果が良い方に向き、馬には活気が出てきたと感じていましたが、その通りにパドックでも柔らか味のある身のこなしを見せていましたね。レースでは勝ち馬がスムーズに外を回ってきたのに対し、こちらは馬群の間をこじ開けるような形になってしまったのが勿体なかったですね。一樹(菊沢一樹騎手)も『ここ2走乗せていただいて、歯痒い競馬が続いていたので結果を残したかったのですが、直線で上手く捌き切れませんでした。スムーズなら勝ち負けできたと思いますし、申し訳ありません』と話しており、上手く外に持ち出せていればもっと際どい勝負になっていたでしょう。それでも、ここ最近はあまり良い走りをお見せすることが出来ていなかった中で、こうした形の競馬が板に付いてきていることが確認できたのは収穫だと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするか検討したいと思います」
     
2020/04/30 5/3(日)福島11R バーデンバーデンカップ〔芝1,200m・16頭〕57 菊沢一樹 発走15:20
     
2020/04/30 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に南Pコースで時計
次走予定:5月3日の福島・バーデンバーデンカップ〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「先週末には坂路コースで時計を出しましたが、重い馬場を苦にすることなくしっかりと走れていましたね。29日には南Pコースで追い切りを行いました。それほど前走から間隔が空いているわけではないですし、単走で終い脚を伸ばす形でしたが、キビキビとしたフットワークで走れていて動きは良かったですよ。馬には活気がありますし、ここに来て去勢の良い効果が表れてきているのか、良いレベルで状態が安定している感じがします。選択肢を広げるために同日の東京・晩春ステークスにも特別登録させていただきましたが、無事にバーデンバーデンカップに入りましたので、一樹(菊沢一樹騎手)で向かわせていただきます」
     
2020/04/29 助 手 4/29(水)南P良 70.5- 55.8- 41.7- 12.2[9]馬なり余力
     
2020/04/29 5月3日(日)東京10R・晩春ステークス〔騎手未定〕、もしくは5月3日(日)福島11R・バーデンバーデンカップ〔57 菊沢一樹〕(除外の可能性があります)
     
2020/04/27 助 手 4/25(土)美坂重 58.0- 42.1- 27.1- 13.2 馬なり余力
     
2020/04/27 5月3日(日)東京10R・晩春ステークス〔騎手未定〕、もしくは5月3日(日)福島11R・バーデンバーデンカップ〔騎手未定〕
    
2020/04/22 在厩場所:22日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:5月3日の福島・バーデンバーデンカップ
菊沢隆徳調教師「22日にこちらへ帰厩させていただきました。前走から間隔はそこまで空いていませんが、牧場ではしっかり乗り込んでもらっていましたので、馬体を良く確認させていただきます。今のところ福島開催最終週に行われる、バーデンバーデンカップを本線に考えていますが、除外の可能性も踏まえて、同日に東京で行われる晩春ステークスにも特別登録を行う予定です」
     
2020/04/22 22日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/04/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路入りする日を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。全体的な負荷を強めましたが、これまでと良い意味で動きに変わりはありませんし、この調子で適度に動かしていければと思います。馬体重は458sです」
     
2020/04/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から乗り出しを開始して、現在は坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、毛艶を見ても体調は良さそうに映りますし、この調子で乗り運動中心の調教メニューへ移行していければと思います。馬体重は451sです」
     
2020/04/04 4日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/04/03 4日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2020/04/02 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後は脚元に少し外傷は見られるものの、大きな問題ではありませんし、それ以外にも特に気なるところはありません。短い間隔で出走させてきましたし、今週末にかけてのどこかで一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出し、心身ともにリフレッシュさせたいと思います」
     
2020/04/01 3/31(火)中山10R 船橋ステークス〔芝1,200m・16頭〕12着[13人気]
プラス14kg。五分に発馬を決めると、馬のリズムに合わせて中団を追走します。内目からジワジワと脚を使うも、上位には及ばずに後方でゴールしています。
菊沢隆徳調教師「一樹(菊沢一樹騎手)には馬場の綺麗な外目で競馬をして欲しいとオーダーしていましたが、スタートを決めてから常に横にはナーゲルリングが居て、外に持ち出せませんでしたね。特に今の中山の馬場は、内目が土のような状態で見た目以上に悪く、力の要る馬場を得意としている馬しか伸びてこられませんから、跳びの綺麗なこの馬には厳しい競馬となりました。一樹のコメントとしては『外に持ち出したかったのですが、終始内目の馬場の悪いところで走ってしまい、余計な力を使っていました。それでも最後はジリジリと伸びてくれているのですが、少し前が詰まる不利もあり、力を発揮できませんでした』と言っていました。また、開催が延期されてからも落ち着きはありましたし、今日は輸送も短かったことで馬体はフックラとした状態で出走させられたのは良かったですね。まずはトレセンに戻ってから、今後のことを決めようと思います」
     
2020/03/30 3/31(火)中山10R 船橋ステークス〔芝1,200m・16頭〕57 菊沢一樹 発走15:05
     
2020/03/29 本日の中山開催は降雪の影響で、3レース以降は中止となりました。
     
2020/03/26 3/29(日)中山10R 船橋ステークス〔芝1,200m・16頭〕57 宮崎北斗 発走14:50
     
2020/03/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Bコースで時計
次走予定:3月29日の中山・船橋ステークス〔宮崎北斗〕
菊沢隆徳調教師「25日に南Bコースで追い切りを行いました。前走から間隔が詰まっていますし、変に調教をやってテンションが上がるのも嫌だったので、ハロン15秒を少し切る程度のところで、終いサッと脚を伸ばしています。ダートコースでの追い切りでしたが、動きはしっかりとしていましたし、中身の方も問題なさそうですね。予定していた船橋ステークスに宮崎北斗騎手で出馬投票させていただき、無事に確定しました。前走は少しスムーズに走れなかった部分はありましたが、これまでと比べても道中の走りは良かったと思いますし、再びの1,200m戦で前進を期待したいですね」
     
2020/03/25 助 手 3/25(水)南B良 59.8- 44.1- 13.7[9]馬なり余力
     
2020/03/25 29日(日)中山10R・船橋ステークス〔騎手未定〕(除外の可能性があります)
     
2020/03/23 調教師 3/21(土)北C良 58.0- 43.0- 13.9[7]馬なり余力
     
2020/03/23 29日(日)中山10R・船橋ステークス〔騎手未定〕
     
2020/03/18 在厩場所:18日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:3月29日の中山・船橋ステークス
菊沢隆徳調教師「18日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。短期放牧ではありましたが、牧場でも乗り込んでいたようですし、馬体に緩みは無さそうですね。前走の内容からも短距離の方が良さそうなことから、来週行われる中山・船橋ステークスに向かいたいと考えています」
     
2020/03/18 18日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/03/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から坂路コースでの調教を開始しており、ハロン14秒ペースで乗っていますが、動きはまずまずですね。短期で戻すことも検討していると菊沢調教師から聞いていますので、馬体を緩めないように乗り進めていきたいと思います。馬体重は448sです」
     
2020/03/04 在厩場所:3日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「トレセンに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。一旦牧場にお戻しして精神的にリフレッシュさせてあげた方が良いでしょうから、3日にノーザンファーム天栄へ移動させていただきました。まだ具体的に決まっているわけではありませんが、牧場での状態次第では短期でこちらに戻してもらうことも検討しています」
     
2020/03/04 3日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/03/02 3/1(日)中京11R 豊明ステークス〔芝1,200m・18頭〕10着[15人気]
まずまずのスタートから無理せず、道中は中団で流れに乗っていきます。直線は馬群の中から進路を探りつつの追い出しとなり、中団グループのままゴールしています。
菊沢隆徳調教師「開幕週だったこともあり、直線でなかなか馬群がバラけず、しかも前がフラフラしていたので、追い出すまでに時間が掛かってしまいました。スパッとした脚を使えるタイプではありませんから、余計に厳しい競馬になってしまいましたが、1,200mに距離を縮めたことで、道中の走りは悪くなかったですね。一樹(菊沢一樹騎手)も『道中は外を回りたくなかったのでロスのない競馬を心掛けていましたが、手応えは良かったですね。もう少し早く馬群がバラけていれば、もっと差を詰められていたと思いますし、この距離は乗りやすくて合っていそうです』と話していました。この後については、トレセンに戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」
     
2020/02/27 3/1(日)中京11R 豊明ステークス〔芝1,200m・18頭〕57 菊沢一樹 発走15:25
     
2020/02/26 調教師 2/26(水)南W重 68.4- 53.4- 39.2- 12.8[6]馬なり余力
 ダイワキャグニー(古オープン)馬なりの内1.0秒追走同入
     
2020/02/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Wコースで時計
次走予定:3月1日の中京・豊明ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「26日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は前に馬を置いて、アンブロジオが5馬身ほど追走する形から、直線入口で外の馬と併せて同入しています。相変わらず前半は行きたがるような仕草を見せていましたが、何とか無理に引っ張ることなく抑えられたかなと思います。その分、終いの伸びはまずまずだったと思いますので、良い内容でレース当該週の追い切りを終えられました。今回はスプリント戦になりますし、この前向きさが良い方へ出てくれるでしょうから、あとは先週追い切りに跨った一樹(菊沢一樹騎手)が上手くエスコートしてくれることを期待したいです」
     
2020/02/26 3月1日(日)中京11R・豊明ステークス〔57 菊沢一樹〕
     
2020/02/24 助 手 2/23(日)美坂稍 56.5- 41.7- 27.5- 13.7 馬なり余力
     
2020/02/24 3月1日(日)中京11R・豊明ステークス〔菊沢一樹〕
     
2020/02/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:3月1日の中京・豊明ステークス〔菊沢一樹〕
菊沢隆徳調教師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。自厩舎の2頭を終始前に見ながら進めていく予定だったのですが、途中で外から押し上げて行く形になってしまいましたね。それでも直線でのフットワークは軽快でしたし、馬体の張り・艶は前走時よりも良く見え、状態は上向いているように思います。前回もそうでしたが、特に全休日明けなんかは周りを気にして結構チャカチャカするところを見せていますから、よく注意して調整していきます。来週のレースには追い切りを手伝ってもらった一樹(菊沢一樹騎手)で挑ませていただきたいと思います」
菊沢一樹騎手「19日の追い切りに乗せていただきました。単走で前2頭を見ながら進める予定だったのが、スピードの違いで途中で外から追い抜いて行く形になったものの、前進気勢はありながらも折り合いは付いていました。リズム良く走ることが出来ていましたし、直線の脚取りもしっかりとしていて良かったです。変に1,400mや1,600mのレースで道中我慢させて末脚勝負の競馬をさせるよりも、1,200mでリズム良く走らせ直線で脚を伸ばす形の方が合いそうだなと感じました」
     
2020/02/19 菊 沢 2/19(水)南W良 67.8- 52.8- 39.2- 12.4[9]馬なり余力
     
2020/02/13 在厩場所:13日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:3月1日の中京・豊明ステークス
菊沢隆徳調教師「13日の検疫が回ってきたので、帰厩させていただきました。馬体に問題なければ、明日から調教を開始していきたいと思います。ここまでは1,400m〜1,600mのレースを使わせていただきましたが、ここ最近は良い走りが出来ていませんし、次走は距離を詰めたいと考えています。中京1週目に1,200m戦が組まれていますので、そこを目標に進めていく予定です」
     
2020/02/13 13日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/02/12 13日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2020/02/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回中山開催、もしくは第1回中京開催
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れは見せず動きの方もしっかりとしていますね。菊沢調教師とは中山、もしくは中京開催での出走を目標に、来週の検疫で帰厩させる方向で話しています。馬体重は468sです」
     
2020/01/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やし、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きには良い意味で変わりありませんし、次走の予定を立てられるよう、この感じで乗り進めていきたいですね。馬体重は461sです
     
2020/01/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路入りする回数を週2回に増やし、ペースもハロン14秒までアップしています。前回こちらにいた時はそのような面は見せなかったのですが、今は少し周囲に対して敏感になっているように感じます。トレセンでもそういったところが見られたようですし、注意して進めていきたいと思います。馬体重は462sです」
     
2020/01/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後も体調面に問題はなかったため、今週半ばから坂路コースでの運動を開始しています。この調子で坂路中心の調教へ移行し、馬体を緩めないように乗り進めていければと思います。馬体重は460sです」
     
2020/01/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題は見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しを開始しています。前走は去勢明けで久々の競馬でしたし、次で挽回できるように努めていきたいですね。毛艶は良好で体調面は良さそうですし、徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は455sです」
     
2020/01/05 5日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/01/04 在厩場所:美浦トレセン/5日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後は軽めの運動で様子を見てきましたが、馬体面にこれといった問題はありませんでした。ただ、全体的にレースの疲れは少し見られますし、一旦ノーザンファーム天栄へ戻して心身ともにリフレッシュさせたいと思います。牧場での状態を見ながら、今後についてご相談させていただきたいと考えています」
     
2020/01/04 5日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2019/12/30 12/28(土)中山10R 立志ステークス〔芝1,600m・16頭〕15着[15人気]
スタートでやや遅れ、レース序盤は中団後方からの追走となります。向正面で外目から位置を上げて勝負どころを6番手あたりで回って行きますが、直線では脚が上がってしまい、後方に敗れています。
池添謙一騎手「他の馬を怖がっているのか分かりませんが、道中は外に張るような感じで走っていましたね。それに、ハミ掛かりが良くて力み気味に追走していたことで、途中で無駄な体力を使ってしまった分、直線は脚を伸ばすことが出来なかったです。返し馬の雰囲気は良かったですし、レースでもあれくらいゆったりと走ってくれれば良いのですが・・・」
菊沢隆徳調教師「最近は周りに敏感になってきていましたし、パワーが付いてきた分抑えるのが大変になってきているので、パドック・返し馬とパシュファイヤーを着用して行いました。その効果もあって、この馬なりに落ち着いて良い雰囲気でレースに向かえたと思います。ただ、レースでは少し出負けして促して行った分、ハミを取ってしまいましたし、ずっと外に張りながら走ってしまっていましたね。飼い葉は食べながらもなかなか実にならず馬体重は減ってしまっていましたし、去勢の効果がしっかりと出てくるまでは、もう少し時間が必要なのかもしれません」
     
2019/12/26 12/28(土)中山10R 立志ステークス〔芝1,600m・16頭〕56 池添謙一 発走14:50
     
2019/12/25 助 手 12/25(水)美坂良 54.7- 39.7- 26.0- 12.9 馬なり余力
     
2019/12/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス〔池添謙一〕
菊沢隆徳調教師「25日に坂路コースで追い切りを行いました。無理させることなく自分のリズムを重視した調教でしたが、去勢の効果からか反応がとても鋭くなっており、良い加速をしますね。ただ、物事に敏感になって怖がりな面が出てきましたので、多頭数のレースになった時にその辺りがどうかでしょう。また、体つきがやや細く映りますが、飼い葉はまずまず食べてくれていますし、毛艶も問題ありませんので、レースに向けて態勢は整ったと思います。瞬発力勝負になると厳しい部分がありますから、少しでも上がりの掛かる競馬で出番があると良いですね」
     
2019/12/25 28日(土)中山10R・立志ステークス〔56 池添謙一〕
     
2019/12/23 28日(土)中山10R・立志ステークス〔池添謙一〕
     
2019/12/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Pコースで時計
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス〔池添謙一〕
菊沢隆徳調教師「18日に南Pコースで単走で追い切りを行いました。濃霧の影響で詳細な時計は分かりませんが、自ら跨がって追い切った感触的には、全体で67〜68秒くらいは出ていたと思います。去勢した馬によく見られることですが、普段のちょっとした物音に敏感に反応するようになってきている感じがします。でも、角馬場での準備運動時や追い切りでは落ち着いていて、これまでと同様の動きを見せてくれていますから、大きく心配する必要はないと思いますよ。来週の鞍上は池添謙一騎手に依頼しています」
     
2019/12/18 調教師 12/18(水)南P良 キリ 馬なり余力
     
2019/12/12 助 手 12/12(木)南W稍 68.3- 53.3- 39.3- 12.5[8]馬なり余力
     
2019/12/12 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に南Wコースで時計
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス
菊沢隆徳調教師「12日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。軽く運動をさせている時は早く走りたいのか、少し煩くなるようなところはあるものの、調教中はムキになることも無く、軽快なキャンターをしてくれていますね。牧場からも良い状態で戻してもらって脚元には問題ありませんが、速いところを行うと背腰に疲れが溜まりやすくなっていますので、そこはしっかりケアをしていきます。ここまで特にアクシデントもありませんし、順調に進められていますので、更に状態を上げて再来週の立志ステークスへ向かうことが出来ればと思います」
     
2019/12/09 助 手 12/8(日)美坂稍 55.6- 40.7- 26.7- 13.4 馬なり余力
     
2019/12/06 助 手 12/6(金)美坂良 60.5- 44.8- 30.4- 15.8 馬なり余力
     
2019/12/04 在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス
菊沢隆徳調教師「3日の検疫が回ってきましたので、こちらに戻させていただきました。体調面に問題はなかったので、早速軽めに跨って調教を開始しており、このまま目標としている中山最終週に良い状態で向かえるよう調整していければと思います」
     
2019/12/04 3日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2019/11/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、フィジカル的には順調にレースに向けて整ってきている印象です。あとは、こちらでは以前のように引っ掛かる感じがなくなって大人しくなってきているので、それがレースでも良い方に向いてくれればと思っています。馬体重は459sです」
     
2019/11/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス
天栄担当者「その後も先週同様、週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。レースの予定が決まり、そこに向けて進めていますが、予定通りの調整過程を踏むことができています。今後も更なる状態アップに努めていきます。馬体重は456sです」
     
2019/11/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月28日の中山・立志ステークス
天栄担当者「先週はリフレッシュを図る意味も込めて、坂路入りの回数を週1回に止めましたが、今週は週3回に増やし、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。先日、菊沢調教師が来場されて次走について相談した結果、中山最終週を目標に進めていくこととなりました。馬体重は455sです」
     
2019/11/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「あまり詰め込み過ぎて疲れが出てしまってもいけませんし、今週は登坂回数を週1回に止め、ペースも15-15くらいに抑えています。今後も状態に合わせてメニューにメリハリを付けつつ、次の予定を立てられるように状態アップを図っていきたいと思います。馬体重は456sです」
     
2019/11/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。脚元・体調共に問題ありませんが、去勢後ですので急ピッチで進めることは避けたいと思います。早くても12月の中山開催の後半ぐらいになるでしょうか。馬体重は454sです」
     
2019/10/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。動きに大きな変わり身はないものの、この馬なりにしっかりとしたフットワークで駆けてくれています。飼い葉も食べて体調面にも問題ありませんから、このまま緩めないように進めていければと思います。馬体重は459sです」
     
2019/10/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は少し調教強度を強めて、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。出来れば年内にもう1戦させたいと考えているので、このまま乗り込んで態勢を整えていきたいですね。馬体重は460sです」
     
2019/10/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、良い意味で馬体面に変わりはありません。去勢の効果なのか、それとも年を重ねてきたからなのかは何とも言えませんが、以前に比べると坂路コースでは行きたがらず、落ち着いて走れているように思いますよ。馬体重は461sです」
     
2019/10/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は一日置きに坂路調教を行っています。その後も体調面は安定していますので、徐々に運動量を増やすことができています。去勢後ですので、今後も慌てることなく慎重に進めていきたいと思います。馬体重は458sです」
     
2019/09/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し今週は週2回、ハロン14秒で登坂しています。その後も体調面等、良い意味で変わりはないですし、体重も戻ってきました。このまま徐々にペースアップを図りたいと思います。馬体重は462sです」
     
2019/09/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後も特に問題なかったことから、19日から坂路コースで15-15の調教を開始しました。坂路調教の後も体調面に変化はないので、様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は455sです」
     
2019/09/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンター開始後も体調面は落ち着いていますので、今週から周回コースで軽めのキャンターを行っています。運動量が多くないので、時折元気なところは見せていますが、逆に捉えると健康面に問題がないということでしょう。この調子で徐々に立ち上げていければと思います。馬体重は452sです」
     
2019/09/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「その後も体温は安定していましたので、トレッドミルの運動を開始し、現在は軽めのキャンターまでペースを上げています。もう心配はないと思いますが、手術後だけに慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は462sです」
     
2019/08/30 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「術後しばらくは問題なかったのですが、その後は去勢手術の影響からか熱発してしまったので、無理せず舎飼で様子を見ていました。時間の経過とともに症状も落ち着いてきたので、現在は再びウォーキングマシンでの運動に戻していますが、今後も体調にはよく気を付けていきたいと思います。馬体重は457sです」
     
2019/08/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「21日に去勢手術を行い無事に終えています。その後はウォーキングマシンでの運動で様子を見ていますが、経過は順調のようで体調に問題はありません。今後も状態を確認しながら、徐々に立ち上げていきます。馬体重は470sです」
     
2019/08/22 21日(水)に去勢手術を行い、無事終了しています。
     
2019/08/15 15日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2019/08/14 在厩場所:美浦トレセン/15日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週は良い結果を残すことが出来ず、申し訳ありませんでした。丸山騎手には正直もっと積極的に乗って欲しかった部分はありましたが、それでも最後までジリジリと脚を使ってくれたと思います。レース後は暑い中走ったこともあり、少し全体的に疲れが見られますので、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。また、ここ最近は二桁着順のレースが続いてしまっていることに加え、少し気性的に難しい部分がある馬ですし、精神面での改善を図ることを目的に去勢したいと考えています」
     
2019/08/14 15日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2019/08/12 8/10(土)新潟11R 新潟日報賞〔芝1,400m・18頭〕11着[12人気]
互角のスタートから道中は最後方を追走します。直線では大外へ持ち出し追われましたが他の馬を上回る末脚は使えず11着でのゴールとなりました。
丸山元気騎手「ゲートを出れば前へ行くつもりでいましたが他の馬が速かったですし、最近のレース内容からも無理に付いて行くと直線で脚が上がりそうだったので、後ろで脚を溜める競馬をしました。ここ最近はこのような競馬をしていないので、直線で馬と馬の間へ入るのをやや躊躇する場面はありましたが、まずまず伸びてくれたと思います。追ってから左へ逃げる面など課題はありますが、気難しい馬ですしもう一度こういう競馬を教えて行った方が今後に繋がると思います」
     
2019/08/08 8/10(土)新潟11R 新潟日報賞〔芝1,400m・18頭〕56 丸山元気 発走15:45
     
2019/08/08 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Pコースで時計
次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞〔丸山元気〕
調教助手「7日に丸山騎手に手伝っていただき、南Pコースで単走で追い切りを行いました。いつもより力んだりすることは無かったですし、丸山騎手も『先生から乗り難しいと聞いていましたが、そのような感じでは無かった』と言っていました。ただ、少しカリカリするような面は普段見せているので、それが実戦で出ないと良いですね。昨年の同レースは4着でしたが、枠も大外でかなり厳しいレースだったにも関わらず、勝ち馬から0.2秒しか離されていませんし、新潟の芝1,400mの適性は高いと思いますよ」
     
2019/08/07 丸 山 8/7(水)南P良 65.2- 51.1- 37.5- 12.3[5]馬なり余力
     
2019/08/07 10日(土)新潟11R・新潟日報賞〔56 丸山元気〕(除外の可能性があります)
     
2019/08/05 助 手 8/4(日)美坂良 55.9- 40.6- 26.8- 13.4 馬なり余力
     
2019/08/05 10日(土)新潟11R・新潟日報賞〔丸山元気〕
     
2019/08/01 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7月31日に南Pコースで時計
次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞〔丸山元気〕
菊沢隆徳調教師「7月31日に南Pコースで追い切りを行いました。単走で最後まで馬なりのままでしたが、折り合いは問題なかったですし、良い感じで動けていましたね。3勝クラスとなるとスピードのある馬が揃いますし、いかに道中の追走に苦労せず進められるかが鍵となるでしょう。最近は以前のように行きたがる面がおさまってきているように思いますし、メンコを外して出走させた方が良いかもしれません。鞍上は丸山元気騎手に依頼しています」
     
2019/07/31 調教師 7/31(水)南P良 67.6- 52.7- 39.3- 12.4[5]馬なり余力
     
2019/07/29 助 手 7/28(日)美坂重 56.7- 41.1- 27.1- 13.6 馬なり余力
     
2019/07/25 在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞
菊沢隆徳調教師「ノーザンファーム天栄で順調に乗り込めたことから、25日の検疫で美浦トレセンへ帰厩いたしました。まずは馬体を確認させていただき、問題無ければ翌日から乗り運動を行う予定です。予定のレースまでは2週ありますから、こちらで更に状態を上げていきたいと思います」
     
2019/07/25 25日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2019/07/24 25日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2019/07/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「引き続き週3日の坂路調教を中心に調整を進めています。菊沢調教師からは来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、いつ声が掛かっても良いようにこのまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は462sです」
     
2019/07/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、順調そのものです。今の感じであれば、このまま競馬に向けて進めていけそうなので、菊沢調教師と相談し、新潟3週目の新潟日報賞を目指す方針となりました。馬体重は465sです」
     
2019/07/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も前向きに自らハミを取って走れており、具合は良さそうですね。この調子で次走の目処が立てられるよう乗り込んでいきたいと思います。馬体重は469sです」
     
2019/06/28 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「坂路入り後も脚元を含めて問題はなかったので、今週から登坂回数を週3日に増やしています。徐々に負荷を強めてられていることからも分かるように、ここまでは順調に立ち上げられていますし、このまま波に乗せていきたいですね。馬体重は466sです」
     
2019/06/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から乗り出しを開始し、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。このまま徐々に坂路中心のメニューへ移行していければと思います。馬体重は472sです」
     
2019/06/12 在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週は大きく負けてはないものの、展開的にはもう少し踏ん張って欲しかったですね。でも、今年に入って初のマイル戦で、久々に先行出来た経験が次に繋がってくると良いと思います。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、テンションの高いところは見られますので、予定通りいったん放牧に出させていただきます」
     
2019/06/12 12日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2019/06/10 6/8(土)東京11R 多摩川ステークス〔芝1,600m・18頭〕11着[13人気]
五分のスタートから、楽な感じで道中は2番手を追走します。そのままの位置で直線に向きますが、少しずつ順位を下げて後方でゴールしています。
津村明秀騎手「道中は良いリズムで運べたのですが、追い出してからは思ったよりも伸びてくれませんでした。折り合いも欠くところは有りませんでしたし、マイルも問題無かったと思いますよ。ただ、今日は自分の力を全て出し切っていない感じに受けましたから、あとは気持ちの面が今後走る方にどう向いてくれるかですね」
菊沢隆徳調教師「勝ち馬の後ろで競馬をすることになったのですが、瞬発力勝負になってしまい、分が悪かったですね。結果的にハナまで行ききってしまい、逃げ残るような形を取っていれば良かったのかもしれません。また、今日は暑さなのかパドック以外にもテンションの高いところがあり、余計なスタミナを消耗していたのかもしれません。この後は気持ちの面でもリフレッシュさせた方が良いと思いますから、いったん牧場へお戻しさせていただきたいと思います」
     
2019/06/06 6/8(土)東京11R 多摩川ステークス〔芝1,600m・18頭〕56 津村明秀 発走15:45
     
2019/06/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Pコースで時計
次走予定:6月8日の東京・多摩川ステークス〔津村明秀〕
菊沢隆徳調教師「5日に南Pコースで追い切りました。先週末にも坂路コースで時計を出していますし、今週は単走で息を整える程度にサラッと行いました。これまでと同様、素軽いフットワークで最後まで走れていて、動きは良かったですね。また、段々と気合いが入ってきて良い意味でアンブロジオらしさが出てきましたし、馬体には実が入って張りも出てきた感じがします。前走よりも状態は良さそうですし、前走は上手く脚が溜められずこの馬らしい走りが出来ませんでしたが、マイル戦でリズム良く進められれば良い走りを見せてくれると思っています」
     
2019/06/05 助 手 6/5(水)南P良 66.6- 52.4- 39.3- 13.1[5]馬なり余力
     
2019/06/05 8日(土)東京11R・多摩川ステークス〔56 津村明秀〕(除外の可能性があります)
     
2019/06/03 調教師 6/1(土)美坂良 53.9- 40.2- 27.0- 14.0 馬なり余力
     
2019/06/03 8日(土)東京11R・多摩川ステークス〔津村明秀〕
2019/05/30 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に南Wコースで時計
次走予定:6月8日の東京・多摩川ステークス〔津村明秀〕
菊沢隆徳調教師「29日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。直線で他馬が絡んで少し併せるような形になってしまいましたが、問題なくスッと脚を伸ばしてくれましたよ。雨が降って重い馬場でしたが、脚を取られることなく動きは良かったと思いますし、何より普段から落ち着いていて雰囲気が良いですね。この感じをキープしながら来週のレースに向けて進めていければと思います。鞍上は津村明秀騎手に依頼していますが、時間の都合が合えばレースまでのどこかで感触を確かめてもらいたいと考えています」
     
2019/05/29 調教師 5/29(水)南W重 52.3- 38.8- 13.4[7]馬なり余力
     
2019/05/27 助 手 5/26(日)美坂良 55.5- 39.7- 26.0- 13.2 馬なり余力
     
2019/05/23 在厩場所:23日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:6月8日の東京・多摩川ステークス
菊沢隆徳調教師「23日にこちらへ帰厩いたしました。目標にしている6月8日の東京・多摩川ステークスまで2週間ほどありますので、気性面に気を付けてしっかりと仕上げていきたいと思います。まずは馬体を確認させていただき、問題無ければ翌日から乗り運動を開始いたします」
     
2019/05/23 23日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2019/05/22 23日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2019/05/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月8日の東京・多摩川ステークス
天栄担当者「引き続き週3回坂路コースでの乗り込みを行っていますが、疲れは見せず活気ある走りを見せてくれています。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、前走時よりも状態は良さそうですし、良い形でバトンタッチ出来ると思いますよ。馬体重は467sです」
     
2019/05/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月8日の東京・多摩川ステークス
天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。持ったままの手応えで楽に坂路を駆け上がれていますし、馬体の感じを見ても前走時よりも状態は良さそうに見えます。今のところ、次の東京2週目の多摩川ステークスを目標とする予定になっています。馬体重は465sです」
     
2019/05/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間から週3日の坂路入りの内、2日はハロン13秒まで脚を伸ばしています。コンスタントに調教を積みつつ、落ちていた馬体の張りや毛艶は順調に良化してきていますね。次走の予定を立てられるように、このままハロン13秒ペースで乗り込みながら態勢を整えていければと思います。馬体重は470sです」
     
2019/04/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みをスタートしており、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも飼い葉は食べ、体調面に問題はありませんが、まだ馬体は良化途上なので乗り込みながら状態アップを図っていければと思います。馬体重は472sです」
     
2019/04/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックでハッキング、トレッドミルでハッキング
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。現在は1日置きにミニトラックとトレッドミルでハッキングを行っていますが、どうも良かった頃に比べると馬体の迫力に欠ける印象です。体は細く映りませんし、毛艶も悪いわけではないのですが、しばらくは状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は469sです」
     
2019/04/13 13日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2019/04/12 13日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2019/04/10 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「全体的に流れが速かったので脚を溜めるところがなかったですし、アンブロジオに向かない形になってしまいました。レース後は脚元を含めて馬体に大きな問題はありませんが、少しチャカチャカした感じがありますし、いったんノーザンファーム天栄へ移動させてリフレッシュさせた方が良いでしょう。牧場での状態を見ながら、今後の予定を組んでいければと考えています」
     
2019/04/08 4/7(日)阪神10R 大阪―ハンブルクカップ〔芝1,400m・12頭〕11着[8人気]
五分のスタートから折り合をつけながら8番手を追走、残り600mを過ぎたあたりから徐々に押し上げていき、直線で懸命に追われますが、もう一つ伸び切れず後方でゴールしています。
石橋脩騎手「昨年ニュージーランドトロフィーで乗せていただいた時は上手くエスコート出来なかったので、今回こそは馬の気持ちを損なわないようにレースをしようと考えていました。返し馬に入ると気負うこともなくリラックスしていたので、心身ともに大人になったなと感じました。レースでは良いペースで流れていたので、これならしっかり伸びてくれると思っていましたが、外に出してゴーサインを出しても、もう一つ反応し切れずに伸びを欠いてしまいました。後方で流れに乗りながらじっくり構えていましたが、淡々とペースが流れていたことで、もう一つ脚が溜まらなかったですね。今回のように上手く折り合ってくれるなら、距離をもう少し伸ばしてみても良いかもしれません」
菊沢隆徳調教師「長距離輸送で馬体重はやや減ってしまいましたが、パドックでの様子を見てもチャカチャカしているのはいつものことですし、馬体を見ても良い体付きをしていたので問題なかったと思います。レースでは勝負どころまで上手く折り合って追走していましたが、勝ち馬にあのペースで押し切られてしまうと、後ろで競馬をしている馬にとってはさすがに厳しかったですね。いい結果を残せず申し訳ありません。この後はトレセンに戻って馬の状態を見てどうするか検討したいと思います」
     
2019/04/04 4/7(日)阪神10R 大阪―ハンブルクカップ〔芝1,400m・12頭〕57 石橋脩 発走15:00
     
2019/04/03 調教師 4/3(水)南P良 66.3- 52.8- 39.7- 12.4[7]馬なり余力
     
2019/04/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Pにコースで時計
次走予定:4月7日の阪神・大阪―ハンブルクカップ〔石橋脩〕
菊沢隆徳調教師「先週の追い切り後に少しトモに疲れが出たので、先週末には時計を出さず軽めの調整で様子を見ていました。昨日、軽く乗ってみたところ大きな問題はなさそうだったので、3日に追い切りを行いました。念のため負荷が掛かり過ぎないよう、南Pコースで単走で行いましたが、脚取りは軽やかで良い動きでしたし、時計的にもまずまずのものを消化できました。斤量は57sと思ったよりも背負わされてしまいましたが、ファルコンステークスの時に今年の高松宮記念を勝ったミスターメロディとそれほど差のない競馬をしていますし、そういったところが加味されたのかもしれませんね。前走はスタートしてすぐにスムーズさを欠いてしまったのが大きかったですし、条件的に簡単ではありませんが、善戦を期待しています」
     
2019/04/03 7日(日)阪神10R・大阪―ハンブルクカップ〔57 石橋脩〕
     
2019/04/01 7日(日)阪神10R・大阪―ハンブルクカップ〔石橋脩〕
     
2019/03/28 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:4月7日の阪神・大阪―ハンブルクカップ〔石橋脩〕
菊沢隆徳調教師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンブロジオが先行していき、直線で外に併せると、最後はしっかり同入しています。相手はオープンクラスのダイワキャグニーでしたが、格上馬相手に見劣りしない動きを見せてくれました。道中は少し前向きな感じはありましたが、1,400mに出走させることを考えれば問題のないレベルです。ノーザンファーム天栄で順調に乗り込んでもらっていたことで、馬はしっかりとしていますし状態は良さそうですよ。鞍上は石橋脩騎手に依頼しています」
     
2019/03/27 調教師 3/27(水)南W良 69.4- 52.8- 38.5- 12.3[9]馬なり余力
 ダイワキャグニー(古オープン)馬なりの外0.6秒先行同入
     
2019/03/25 助 手 3/24(日)南W稍 55.8- 40.9- 13.5[6]馬なり余力
     
2019/03/21 在厩場所:21日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:4月7日の阪神・大阪―ハンブルクカップ
菊沢隆徳調教師「ノーザンファーム天栄移動後も順調に乗り込めていたことから、21日にこちらへ戻させていただきました。前走は消化不良のレースになってしまいましたし、予定している大阪―ハンブルクカップでしっかり力を発揮できるよう態勢を整えていければと思います」
     
2019/03/21 21日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2019/03/20 21日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2019/03/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:4月7日の阪神・大阪―ハンブルクカップ
天栄担当者「今週も坂路コースで乗り込みながら、トレッドミルで強めのところを交えつつ進めています。坂路での動きは悪くありませんし、体調も安定していることから、菊沢調教師と次走について相談したところ、4月7日の阪神の自己条件戦を目標にすることとなりました。来週帰厩する予定となっています。馬体重は468sです」
     
2019/03/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路のペースを終いハロン13秒まで上げています。トレッドミルでの運動を交えながら進めていますが、調教を積みながらも体は戻ってきていますし、この感じならそれほど間隔を空けず次走に向けて進めていけそうです。馬体重は474sです」
     
2019/03/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から登坂回数を週2日に増やし、全体的な負荷を少し強めています。寂しく映っていた馬体も徐々に回復してきていますし、このまま坂路での調教をメインに進めていけるでしょう。馬体重は473sです」
     
2019/02/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、全体的に疲れが見られますね。最近の中では、馬体も少し寂しくなっているように映ります。ただ、脚元を含めた健康面に問題はないので、今週から乗り出しを開始しており、週1回坂路調教を行っています。今後も状態を見ながら、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は470sです」
     
2019/02/13 在厩場所:13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後は全体的に少し硬さが見られますが、脚元には大きな問題は見られませんでした。ただ、ここで無理する必要はないですから、いったんノーザンファーム天栄へ移動させて、レースの疲れを取ってもらいたいと思います。牧場での状態を見ながら、次走の検討をしていきます」
     
2019/02/13 13日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2019/02/12 2/11(月)東京10R 雲雀ステークス〔芝1,400m・13頭〕10着[3人気]
まずまずのスタートを切るも、外から他馬に前へ入られてしまったため、中団からの追走になります。序盤の不利が響き、直線でも脚を伸ばせず、10着に敗れています。
横山典弘騎手「本来は逃げ馬のすぐ後ろくらいで競馬をしたいと思っていましたが、スタートしてすぐにショウナンライズが前に入ってきたので、想定よりも位置取りが後ろなってしまいました。そこからリズムが崩れてしまいましたし、斤量も少し響いてしまった印象です。それに、今日は寒いのもあってか少し馬に硬さを感じましたね。今回は流れが向きませんでしたが、馬は全体的に成長しているように感じましたし、暖かくなってくればまた良くなってくると思います」
菊沢隆徳調教師「スタート直後にショウナンライズが強引に前に入ってきたことが全てでしたね。ペースも緩くなってしまって、ずっとハミを噛みながらの追走になってしまいました。切れる脚を使えるタイプではない上に、スタートしてすぐにリズムを崩されてしまいましたから、今日は競馬になりませんでした。この後はトレセンに戻って馬の状態を見てどうするか検討したいと思います」
     
2019/02/07 2/9(土)東京10R 雲雀ステークス〔芝1,400m・13頭〕57 横山典弘 発走15:10
     
2019/02/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:2月9日の東京・雲雀ステークス〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「6日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。単走とは言っても3、4馬身ほど前に馬を置いて走らせたことで、終始リラックスして走ることが出来ました。その分、先週と比べるとフォームも綺麗で良い動きをしてくれたので、今週のレースでも前に馬を置いて脚を溜めて競馬をして欲しいと思います。また、東京の芝1400mはここまで3戦して全て連対しているほど相性の良い舞台ですので、ここも好レースを期待しています」
     
2019/02/06 調教師 2/6(水)南W稍 54.1- 39.7- 12.7[8]馬なり余力
     
2019/02/06 9日(土)東京10R・雲雀ステークス〔57 横山典弘〕
     
2019/02/04 調教師 2/3(日)北C良 58.8- 42.7- 13.6[7]馬なり余力
     
2019/02/04 9日(土)東京10R・雲雀ステークス〔横山典弘〕
     
2019/02/01 調教師 2/1(金)美坂重 58.8- 43.2- 29.0- 14.5 馬なり余力
     
2019/01/31 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:30日に南Pコースで時計
次走予定:2月9日の東京・雲雀ステークス〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「30日に南Pコースで追い切りを行いました。単走で馬のリズムを重視した調教でしたが、とても軽快で良い走りでした。また、体は調教前で470kgとひと回り大きくなって帰ってきました。ボディーラインを見ると古馬になったなと感じますし、見映えのする体つきに変化してきていますね。鞍上はアンブロジオを同舞台で勝たせてもらった典さん(横山典弘騎手)に依頼しています」
     
2019/01/30 調教師 1/30(水)南P良 65.9- 52.0- 39.0- 13.0[5]馬なり余力
     
2019/01/25 在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月9日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「この中間も順調に調教を続けてきましたが、25日に美浦トレセンへ帰厩しました。こちらではスムーズに進めることが出来ましたし、良い状態で送り出すことが出来たと思います」
     
2019/01/25 25日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2019/01/23 25日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2019/01/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月9日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、坂路コースでは前向きな走りを見せてくれていますね。菊沢調教師からは来週帰厩させる予定だと連絡を受けていますので、良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は473sです」
     
2019/01/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月9日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「この中間からさらにペースを上げ、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。ゆったりしたペースだと抑えるのに苦労する面は見られますが、速めだと以前ほどガムシャラに走るようなところは見られず、落ち着いて走れているように思います。菊沢調教師と相談し、次の東京開催3週目の雲雀ステークスを目標にする予定となっています。馬体重は473sです」
     
2018/12/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。全体的な調教量が増えましたが、坂路での動きには活気がありますし、体も増えていて順調に立ち上げられていますから、この波を崩さずに進めていきたいですね。馬体重は471sです」
     
2018/12/14 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、特に大きなダメージは見られませんでした。今週から乗り出しを開始し、軽めではありますが早速坂路コースでの調教も取り入れています。今後は徐々に調教の負荷を強めていきたいと思います。馬体重は463sです」
     
2018/12/06 6日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/12/05 在厩場所:美浦トレセン/6日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週は本当にあと僅かな差で勝つことが出来なかったのは残念でしたが、右回りでも良い競馬が出来たことは収穫でしたね。マイルでも上手に走れていたと思いますし、今後に向けて選択肢が広がるレース内容だったと思います。レース後は脚元を含めて特に問題は見られませんが、走ったなりの疲れはありますので、6日にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定です」
     
2018/12/05 6日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2018/12/03 12/2(日)中山10R 市川ステークス〔芝1,600m・13頭〕2着[2人気]
まずまずのスタートから出たなりの位置で競馬を進めます。4コーナー手前で鞍上が動き、前との差を徐々に詰めますが、最後は勝ち馬との首の上げ下げで僅かにハナ差敗れて、2着でゴールしています。
W.ビュイック騎手「勝ったと思ったのですが、最後は僅かに差されていましたね。菊沢調教師からは口元がセンシティブな面があるので気を付けておいてと言われていましたが、レースではそのような面はありませんでしたし、とても乗りやすい馬でしたよ。また、右回りでもコーナリングは問題無く、リズム良くレースを運べました。この馬にとってベストな騎乗は出来ただけに敗れたのは悔しかったですが、勝った馬のキレ脚が一枚上だったと思うしかありません」
菊沢隆徳調教師「新馬こそ2着でしたが、あまり右回りで結果が出ていないようなイメージを持っていましたので、今日は良い結果を残すことが出来て良かったです。本当に僅かな差でしたので、欲を言えば勝って欲しかったのですが、次が楽しみになる内容の濃いレースでした。コースや距離を含めて今日の経験は必ず活きてくると思いますし、今後のレース選択にも幅が広がりますね。この後はトレセンに戻ってテンションを含めて状態をよく見させていただいてから、今後の予定を考えたいと思います」
     
2018/11/29 12/2(日)中山10R 市川ステークス〔芝1,600m・13頭〕56 W.ビュイック 発走14:40
     
2018/11/28 助 手 11/28(水)南W良 キリ 13.3 馬なり余力
 ハットラブ(古オープン)馬なりの外同入
     
2018/11/28 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に南Wコースで時計
次走予定:12月2日の中山・市川ステークス〔W.ビュイック〕
菊沢隆徳調教師「28日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンブロジオが先行して行き、直線では気を緩めなようパートナーに後ろから突いてもらい、最後は馬体を並べる形でゴールしています。最後まで楽な感じで走り切れていて動きは良かったと思いますし、良い状態で今週のレースに挑めそうです。マイルへの対応が鍵になると思いますが、良いジョッキーを確保できましたので、ビュイック騎手の手綱捌きにも期待したいですし、ここで良い走りが出来れば今後の選択肢が広がりますから、頑張って欲しいですね」
     
2018/11/28 12月2日(日)中山10R・市川ステークス〔56 W.ビュイック〕
     
2018/11/26 助 手 11/24(土)美坂良 56.6- 40.0- 26.3- 12.9 馬なり余力
     
2018/11/26 12月2日(日)中山10R・市川ステークス〔W.ビュイック〕
     
2018/11/22 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:21日に南Wコースで時計
次走予定:12月2日の中山・市川ステークス〔W.ビュイック〕
菊沢隆徳調教師「21日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。終いは14秒くらいまで脚を伸ばしましたが、とても良い動きで好感触でしたよ。最近は落ち着きが有って、心身共に大人になってきた様子が窺えますし、馬体重以上に見た目はしっかりしてきました。週末坂路で軽く乗って、その状態次第で来週はしっかりと負荷をかける予定ですので、万全の態勢でレースに臨めればと思います」
     
2018/11/21 調教師 11/21(水)南W良 55.6- 41.1- 14.0[9]馬なり余力
     
2018/11/16 在厩場所:16日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:12月2日の中山・市川ステークス〔W.ビュイック〕
菊沢隆徳調教師「予定しているレースが近づいてきましたので、16日にこちらへ帰厩させていただきました。問題なければ明日から乗り運動を開始していく予定にしています。なお鞍上は短期免許で来日中のビュイック騎手に依頼しています」
     
2018/11/16 16日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/11/14 16日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2018/11/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月2日の中山・市川ステークス
天栄担当者「この中間は馬場の入れ替えを行っているので、登坂回数は週1回となっていますが、調教そのものは順調に積めています。来週帰厩予定となっていますが、動きは上向いてきていますし、このまま良い状態で送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は457sです」
     
2018/11/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月2日の中山・市川ステークス
天栄担当者「坂路入り後も特に問題は見られなかったので、今週からハロン14秒まで脚を伸ばしています。動きには活気がありますし、体調面も良好なことから菊沢調教師と相談したところ、中山1週目の市川ステークスを目標とすることになりました。ここ最近は落ち着きが見られたのが、今回は少し気持ちが入り過ぎている感じがするので、その点は気を付けて調整していきたいと思います。馬体重は457sです」
     
2018/10/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、そこまでダメージは見られなかったので、今週から坂路コースでの調教を行っています。以前は女馬のような感じで、レースから戻ってくると体が減ってしまっていましたが、最近はそれほど減ることがありませんし、そういった意味でもこの馬なりに段々としっかりしてきているのでしょう。馬体重は458sです」
     
2018/10/18 18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/10/17 在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週はいい結果を残すことが出来なかったものの、しっかりと2着は確保してくれましたし、よく頑張ってくれていると思います。レース後は走ったなりの疲れはあるものの、脚元を含めて特に問題はありません。ただ典さん(横山典弘騎手)も言っていましたが、まだ成長の余地を残していると思いますし、いったん放牧に出して精神的にも肉体的にもリセットさせたいと思います」
    
2018/10/17 18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2018/10/15 10/13(土)東京10R 白秋ステークス〔芝1,400m・14頭〕2着[4人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は5番手あたりを追走、残り400mを切ったあたりから追い出されると、外から脚を伸ばした勝ち馬には及ばなかったものの、先団勢をきっちりと捉えて、2着を確保しています。
横山典弘騎手「よく頑張っていると思いますし、馬は良くなってきているなと感じました。前回乗った時と比べて体の嵌りが良くなってきているように思いますからね。ただ上のクラスで戦っていくためには、もう一回り力を付ける必要があるでしょう。無理せず使っていけばまだ成長しそうな感じがしますから、今後も色々と教えていきながら大事に育ててあげたいですね」
菊沢隆徳調教師「勝った馬には敵いませんでしたが、それ以外はしっかりと捉えてくれていますし、よく頑張ってくれましたね。パドックや返し馬でのキャンターの下ろしがけでは少しテンションが上がっていましたが、典さん(横山典弘騎手)が上手くエスコートしてくれた部分も大きかったと思います。この後はトレセンに戻ってからよく状態を確認して、どうするか検討したいと思います」
     
2018/10/11 10/13(土)東京10R 白秋ステークス〔芝1,400m・15頭〕55 横山典弘 発走15:10
     
2018/10/10 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:8日に坂路コースで時計
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「8日に坂路コースで追い切りを行いました。先週の4日にWコースである程度負荷を掛けた調教が出来ていたので、月曜日は全体時計が54秒台とあまり出し過ぎないようにしました。調教後も飼い葉をしっかり食べて艶が非常に良く、状態はすこぶる良好ですね。追い切り後の馬体重は456kgと勝った2走前とあまり変わらない体重で臨めるのではないかと思います。ここまで全3勝を挙げている東京コースで良い結果を期待したいです」
     
2018/10/10 13日(土)東京10R・白秋ステークス〔55 横山典弘〕
     
2018/10/09 助 手 10/8(月)美坂良 54.2- 39.8- 25.9- 12.9 馬なり余力
     
2018/10/09 13日(土)東京10R・白秋ステークス〔横山典弘〕
     
2018/10/04 助 手 10/4(木)南W良 52.7- 38.8- 13.1[5]直強目追う
     
2018/10/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:4日に南Wコースで時計
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「先週末にポリトラックで時計を出しましたが、動きは軽快で活気もあり、良い状態で戻してもらったことを確認できました。4日には南Wコースで追い切りを行いました。単走で半マイルから時計を出しましたが、力の要るウッドチップでも動きはしっかりとしていて良かったですし、予定しているレースには十分態勢が整うと思います。鞍上は前走に続いて典さん(横山典弘騎手)に依頼しています」
     
2018/10/01 助 手 9/30(日)南P稍 69.0- 53.4- 39.2- 13.3[4]馬なり余力
     
2018/09/27 在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス
菊沢隆徳調教師「予定しているレースが近づいてきましたので、27日に戻させていただきました。まずはこちらでもよく状態を確認させていただき、明日から調教を開始していきたいと思います」
     
2018/09/27 27日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/09/26 27日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2018/09/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス
天栄担当者「今週も先週と同様のメニューで調教を行っています。調教をこなすに連れて段々と馬体に張りが出て来たように思いますし、坂路コースでの走りにも前進気勢があっていい動きを見せてくれています。菊沢調教師からは来週帰厩させたいと連絡を受けていますが、いい状態でバトンタッチ出来ると思いますよ。馬体重は457sです」
     
2018/09/14 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス
天栄担当者「この中間は坂路調教を一本抜いて、運動量をセーブしましたが、状態に関しては特に変わりなく、好調を維持しています。近い内に帰厩の連絡が入ると思いますので、それに備えてしっかり準備を整えておきます」馬体重458s
     
2018/09/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月13日の東京・白秋ステークス
天栄担当者「この中間も坂路調教を続け、日によっては終いハロン13秒まで伸ばしています。この調子でしたら、それほど間隔を空けずに次に向かえると思いますので、菊沢調教師と打ち合わせ、東京2週目の白秋ステークスを目標に調教を進めていくことになりました」馬体重461s
     
2018/08/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「週明けから周回コースで軽い乗り運動を始め、30日から坂路調教も開始しました。レースの疲れはほぼ取れているので、このまま進めていけるでしょう。レース後の状態を見ても徐々にしっかりしていることがわかりますね」馬体重456s
     
2018/08/24 在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「美浦トレセン近郊の牧場でワンクッション置いてから、23日にこちらへ移動してきました。状態面には特に問題なく、前走から時間が経過しているので、レースの疲れもほぼ取れているようです。すぐに乗り出していけるでしょう」
     
2018/08/23 23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2018/08/17 17日(金)に茨城県・KSトレーニングセンターへ放牧に出ています。
     
2018/08/16 17日(金)に茨城県・KSトレーニングセンターへ放牧に出る予定です。
     
2018/08/15 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元には特に問題ありませんでした。ただ暑い中がんばって走ってくれたので、全体的に疲労の色が見えますね。もう少しこちらでケアさせていただいた後は、予定通りいったんノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います」
     
2018/08/13 8/11(土)新潟11R 新潟日報賞〔芝1,400m・17頭〕4着[2人気]
まずまずのスタートから先行集団の外に付けます。直線を向いて追い出されると、ジリジリと前との差を詰め、昇級初戦を僅差の4着でゴールしています。
横山典弘騎手「行ければハナに行くつもりでした。ただ、スタートは普通に出ているように思うでしょうけど、少し重心が後ろになった時に切られたので、イメージしていたほどは行けませんでした。前走のように自分のフットワークで伸び伸び走らせたかったのですが、馬の後ろで脚を溜めてコーナーから吹かしていくことになると、どうしてもバランスを崩してしまうんです。ファルコンステークスの時も構えて乗ってしまったためにモタモタしてしまいましたが、ちょうど同じような感じになってしまいました。それでも最後は差のないところまで詰めていますし、まだ芯が入っていない状態で、これだけやれるのですから評価できると思います。ハンデも見込まれた感がありますからね。以前は気性面に問題がありましたが、厩舎スタッフの努力で改善され、道中は落ち着いて走れていました。返し馬もこれまでで一番スムーズで、頭を上げて行きたがっているように見えたかもしれませんが、コントロールはちゃんと利いていました。今なら仮に2,000m以上の距離に出走したとしても、危うさは全く感じないと思います。実際はそこまでとは言わないまでも、もう少し距離を延ばす方が前に行きやすくなると思うので、試してみたいですね」
菊沢隆徳調教師「新潟の内回りだとコーナーもきついし、少し忙しいようですね。東京コースなら1,400mでも対応できるのでしょうけど、他のコースではもう少し距離がある方がいいかもしれません。それでも最後までよく差を詰めていますし、頑張っていると思います。輸送も問題なく馬体はフックラしていましたし、典さん(横山典弘騎手)も以前より落ち着きが出てきたと言ってくれました。今回は暑い中、輸送に耐えて頑張ってくれましたから、この後は一息入れたいと思います。状態次第ですが東京開催が目標になってくると思います」
     
2018/08/09 8/11(土)新潟11R 新潟日報賞〔芝1,400m・18頭〕54 横山典弘 発走15:45
     
2018/08/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「8日に自分が騎乗して追い切りを行いました。当該週で輸送もありますから、半マイルから調整程度にサッと流す程度でしたが、リラックスしていい感じで走れていました。適度に気合も乗っていて、とてもいい雰囲気です。クラスが上がって、さすがに楽にはいかないでしょうけど、馬の状態はとてもいいので、今回もいい競馬をしてくれることを期待しています」
     
2018/08/08 調教師 8/8 南W稍 55.5- 40.9- 13.0[9]馬なり余力
     
2018/08/08 11日(土)新潟11R・新潟日報賞〔54 横山典弘〕
     
2018/08/06 11日(土)新潟11R・新潟日報賞〔横山典弘〕
     
2018/08/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。直線は3頭併せの大外に出す形で、最後はしっかりと先着しています。1週前になりますので、少し脚を伸ばしておいた方が良いと思い直線で促したところ、スッと反応してくれましたし、最後までバランスを崩すことなく走れていましたよ。ここまでいい感じに調整できていると思いますので、体調面にはよく気を付けながら来週のレースに向けてこのまま進めていければと思っています」
     
2018/08/01 調教師 8. 1南W良 54.0- 39.6- 12.9[7]馬なり余力
 マイネルオフショア(三未勝)馬なりの外を0.6秒先行3F付0.4秒先着
     
2018/07/30 助 手 7.28南坂重 55.5- 41.7- 28.1- 13.3 馬なり余力
     
2018/07/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで25日に時計
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「先週こちらに帰厩させていただき、状態に問題はありませんでしたので、25日に南Dコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンブロジオが先行していき、直線は外に併せると少し遅れる形でゴールしています。まだレースまで時間がありますし、あまりテンションを上げたくないこともあり、終いだけサッとやる予定でしたから、遅れは気にしなくても大丈夫です。折り合いを欠くことなくいい感じで動けていましたし、放牧を挟んだことでまた少し背が伸びて成長したように感じます。鞍上は前走に続いて典ちゃん(横山典弘騎手)に依頼しています」
     
2018/07/25 調教師 7.25南D良 72.9- 56.8- 42.1- 13.7[7]馬なり余力
 ロードコメット(古500万)馬なりの外0.6秒先行0.2秒遅れ
     
2018/07/20 在厩場所:20日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「この中間も坂路調教中心にしっかり乗り込んできましたが、20日に美浦トレセンへ帰厩しました。こちらでは調教メニューを予定通り消化できましたし、良い状態で送り出せたと思います」馬体重456s
     
2018/07/20 20日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/07/19 20日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2018/07/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「引き続き一日置きの坂路調教を中心にしっかり乗り込まれています。最近の暑さにも体調を崩すことなく、順調に調教を消化しています。来週にも帰厩すると聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます」馬体重461s
     
2018/07/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。レースの疲れはすぐに取れ、順調にペースアップすることができています。帰厩までこの調子で調整を続けていきます」馬体重457s
     
2018/06/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
天栄担当者「入場後の馬体チェックでは大きなダメージは確認できませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。馬体の戻りも早いですし、順調に疲労回復が進んでいます。菊沢調教師と相談し、新潟3週目の新潟日報賞を目標に進めていくことになりました」馬体重459s
     
2018/06/20 在厩場所:20日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「先週はありがとうございました。古馬相手にいきなり結果を出してくれるのですから、改めて力のあることが確認できました。レース後も馬体や脚元には特に問題はありませんでしたが、この後は予定通り一息入れたいと思います。今後の状態に問題がなければ新潟開催が目標になってくるでしょう」
     
2018/06/20 20日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/06/18 6/16(土)東京10R 相模湖特別〔芝1,400m・13頭〕優勝[3人気]
五分のスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手からの追走、直線では内に進路を取り、残り300m付近で早くも先頭に立ちますが、後続の追撃をしっかり凌ぎ切って、古馬相手の一戦で見事に3勝目を挙げています。
横山典弘騎手「前向きな馬で乗り難しさはやはりありますね。中京で乗った時の反省を自分なりに活かして騎乗しましたが、今日は外目のあの位置で抑えが利いたのが全ての勝因と言えるでしょう。誰でもオールマイティーに乗りこなせるタイプではないですし、今後の育成過程で一つ間違えてしまうと、もともと持っている前向きさが悪い方に向いてしまう危うさはありますが、斤量差があったとは言えこの時期に古馬相手にしっかり結果を残すのですから大したものですよ」
菊沢隆徳調教師「ありがとうございました。一息入れて馬にはフレッシュさがありましたし、いい状態でレースに向かえたと思います。前走は中山のマイルで大外枠に入ってしまったのが敗因でしたし、古馬相手のここでも流れひとつで勝負になると思っていました。典ちゃん(横山典弘騎手)が上手く宥めてエスコートしてくれた面もありますが、いきなり結果を残せるのはやはり力があるからだと思いますし、この条件もいいのでしょう。この後はしっかり結果を残してくれましたし、リフレッシュのためにいったん放牧に出したいと考えています」
     
2018/06/14 6/16(土)東京10R 相模湖特別〔芝1,400m・13頭〕54 横山典弘 発走15:10
     
2018/06/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで13日に時計
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「13日にポリトラックコースで追い切りを行いました。土曜競馬ですし、もうあまり負荷をかける必要はないので、単走・馬なりでサッと流す程度にセーブしました。私が騎乗しましたが、リラックスして気分良く走っていましたよ。心身共にリフレッシュできていて、いい状態です。初の古馬との混合戦になりますが、東京コースではこれまで好成績を残してくれていますし、ここでもいい競馬をしてくれると思います」
     
2018/06/13 調教師 6.13 南P良 71.7- 56.6- 42.7- 13.6[7]馬なり余力
     
2018/06/13 16日(土)東京10R・相模湖特別〔54 横山典弘〕
     
2018/06/11 助 手 6.10南坂良 59.2- 43.8- 28.4- 14.4 馬なり余力
     
2018/06/11 16日(土)東京10R・相模湖特別〔横山典弘〕
     
2018/06/07 調教師 6. 7南W重 68.6- 53.2- 39.9- 13.4[8]馬なり余力
     
2018/06/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで7日に時計
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「先週こちらに戻ってきた当初は精神的に少し気が入った様子でしたが、すぐに慣れて今では落ち着いた様子で過ごせています。7日には南Wコースで追い切りを行いましたが、スムーズなフットワークで最後まで楽に動けていましたし、走りには躍動感があって良かったです。飼い葉はこの馬なりに食べてくれていますし、追い切り後に馬体重を計測したところ455sと、馬体には張り感があって状態は良いと思います。一息入れたことで馬がフレッシュな印象を受けますし雰囲気はいいですから、この感じを維持して来週のレースに向かいたいですね」
     
2018/06/04 調教師 6. 3南坂良 56.3- 42.3- 28.9- 14.6 馬なり余力
     
2018/05/30 在厩場所:30日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「30日にトレセンに帰厩しました。到着後の状態を良くチェックしてから、予定のレースに向けて調教を開始していきます。鞍上は横山典弘騎手に依頼しました」
     
2018/05/30 30日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/05/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教を継続しています。健康状態は良好ですし、来週中には帰厩することになると思いますので、このまま体調管理に気を付けていきます」馬体重460s
     
2018/05/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
天栄担当者「この中間は疲れを溜めないように坂路調教を1本抜きましたが、状態に問題はありませんし、引き続き好調をキープしています。近日中に帰厩する予定と聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます」馬体重455s
     
2018/05/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。引き続き好調をキープしていますので、菊沢調教師と打ち合わせ、6月東京3週目の相模湖特別を目指すことになりました。今後はそれに向けて進めていきます」馬体重454s
     
2018/05/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第3回東京開催
天栄担当者「この中間は調教量を増やし、坂路調教を一日置きに週3回行っています。動きは徐々に上向いており、いい状態を維持しています。このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきます」馬体重456s
     
2018/04/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:第3回東京開催
天栄担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースをハロン14秒から終い2ハロン13秒まで上げています。坂路調教を続けながらも馬体は少しずつ増えてきており体調の良さが窺われます。このまま6月の東京開催に向けて調整を続けていきます」馬体重455s
     
2018/04/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第3回東京開催
天栄担当者「入場後の馬体チェックでも特に異常は見つかりませんでしたので、すぐに乗り出し19日から坂路調教を開始しました。あまりダメージがないところを見ると、前走は走り切っていないのかもしれません。菊沢調教師と打ち合わせ6月の東京開催を目標にすることになりました」馬体重452s
     
2018/04/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整
次走予定:第1回新潟開催
天栄担当者「この中間は週2回の坂路調教と週1回のトレッドミルで負荷をかけています。暖かくなってきたことで、毛艶はだいぶ良化してきましたし、馬体に張りも出てきました。このまま順調に行けば新潟開催の後半ぐらいを目標にできると思います」馬体重454s
     
2018/04/11 在厩場所:11日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後はそれなりの疲れはあるものの、目立ったダメージはありませんでした。初めて中2週という間隔で出走したことが思ったよりも堪えたのかもしれません。また、中山のマイル戦で大外枠から正攻法の競馬で押し切れるほど、まだ力は付いていないと思います。行き切るか下げるか極端な競馬をした方が良かったかもしれません。11日に予定通り放牧に出しましたが、放牧先での状態を見ながら、今後の方針を相談していきたいと思います」
     
2018/04/11 11日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/04/09 4/7(土)中山11R ニュージーランドT(GU)〔芝1,600m・15頭〕15着[8人気]
大外枠からまずまずのスタートを切ると、直後に外に寄れますがすぐにジワッと押し上げ先行集団を見ながら5,6番手の外で流れに乗ります。3,4コーナーの中間地点から追い出しにかかりますがすでに手応えはなく、直線は後続にどんどん抜かれ最後方でゴールしています。
石橋脩騎手「大外枠でしたので、あまり気分良く行かせてしまうと余計な距離を走ってしまいますし、折り合いを欠いてしまうと元も子もないので、ジワーっといきました。ただそこで妙に収まり切ってしまい、それが却って馬のやる気を阻害してしまったのかもしれません。道中は前向きさが感じられず、流れが速くなったところで促していっても反応が鈍かったですし、推進力がなくなって、ただ回ってきただけになってしまいました。内側の馬場状態が悪くなっていたので、こだわらずに外を追走しましたが、その分溜めが利かなかったとは思うものの、外から来た馬が上位にきていることを考えると、位置取りは悪くなかったと思います。上手く馬の気持ちをコントロールしてあげられなかったことが悔やまれます。申し訳ありませんでした」
菊沢隆徳調教師「淀みのない流れになり、しかも終始外を回らされる形になってしまい、脚を溜めるところが全くありませんでした。中山のマイル戦で外を回って押し切るというのは、よほど力がないと難しいでしょう。外枠が災いしてしまいました。しかも上位陣は後方にいた馬たちという結果からもわかる通り、後ろに有利な流れだったと思います。また新馬戦以来、久々の右回りコースのせいか、ずっと戸惑いながら走っている感じでした。その辺りは経験不足が出てしまったのだと思います。結果を出せずに申し訳ありませんでした。レース後の状態を良くチェックしてから、一旦放牧に出す方向で考えています」
     
2018/04/05 4/7(土)中山11R ニュージーランドトロフィー(GU)〔芝1,600m・15頭〕56 石橋脩 発走15:45
     
2018/04/05 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで4日に時計
次走予定:4月7日の中山・ニュージーランドトロフィー(GU)〔石橋脩〕
菊沢隆徳調教師「4日に坂路コースで時計を出しましたが、負荷を掛けると言うよりは態勢を整える程度にサラッと行いました。先週の金曜日(3月30日)に石橋騎手を乗せて、南Wコースでしっかりと負荷を掛けた調教を行っていますから、それが実質最終追いといった感じです。その先週の追い切りでは、道中大きく先行した相手を直線でしっかりと脚を伸ばして捉え、最後は先着してくれましたし、軽快な走りを見せてくれましたよ。石橋騎手も思ったよりも乗りやすい馬だったと言っていたように、変にテンションが上がることなくいい精神状態を維持できていると思います。また一度レースを使ったことで馬体に張りが出てきていて、状態は上がってきているように思いますよ。右回りは少し内にモタれる面があるのでその点が課題になってくると思いますが、1,600mはこなせるはずですし、上手く折り合って運べれば楽しみはあると考えています」
     
2018/04/04 助 手 4. 4南坂良 54.0- 40.7- 27.3- 13.9 キリ不明
     
2018/04/04 7日(土)中山11R・ニュージーランドトロフィー(GU)〔56 石橋脩〕
     
2018/04/02 7日(土)中山11R・ニュージーランドトロフィー(GU)〔石橋脩〕
     
2018/03/30 石橋脩 3.30南W良 54.6- 39.8- 12.9[8]馬なり余力
 シラハタヤマ(三未勝)馬なりの外を1.2秒追走0.8秒先着
     
2018/03/28 助 手 3.28 南坂良 59.1- 44.3- 29.9- 15.2 馬なり余力
     
2018/03/28 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで28日に時計
次走予定:4月7日の中山・ニュージーランドトロフィー(GU)〔石橋脩〕
菊沢隆徳調教師「28日に坂路コースを15-15位の時計でサッと上がりました。30日にフラットコースで追い切る予定ですが、次走の鞍上を石橋脩騎手にお願いしているので、追い切りに騎乗してもらい、右回りでの感触を掴んでもらおうと思っています。体はフックラしており、精神的にもリラックスした状態で調教を行えていますし、とてもいい雰囲気ですよ」
     
2018/03/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:4月7日の中山・ニュージーランドトロフィー(GU)
菊沢隆徳調教師「前走を見る限り、マイル戦でも問題なく対応してくれそうですし、いずれはそれ以上の距離でも対応できるかもしれないと思いました。競馬の後も特に大きな疲れは見られませんでしたので、次走は中2週でニュージーランドトロフィーに向かおうと思います。ただ横山典弘騎手は当日阪神で騎乗予定なので、鞍上については調整中です」
     
2018/03/19 3/17(土)中京11R ファルコンステークス(GV)〔芝1,400m・16頭〕4着[4人気]
反応よくスタートを切ると、やや仕掛けつつ逃げ馬の後ろ2番手をキープします。3,4コーナーでは内で脚を溜め、直線で外目に進路を取りながら追い出すと、じりじりと脚を伸ばし差のない4着でゴールしています。
横山典弘騎手「2番の馬がハナに行くことはわかっていたので、テンはその後ろを取りに行き、道中は溜めて終い脚を伸ばすというイメージ通りのレースができたと思います。最初に少しポジションを取りにいったにもかかわらず、2番手ですぐに収まり上手に走っていましたよ。ただ最後はもう少し爆発力がほしかったですね。早めに抜け出すとモタれる心配がありましたし、後ろから差す方がいいと思い、周りが動いたところでは意識的に動きませんでした。後から思うとあそこは積極的に行くべきだったのかもしれませんが、それで結果がどれだけ違ったかはわかりません。ただ馬場が思ったよりも重くて4コーナーでノメる場面があったのは痛かったですね。Wコースでの追い切りに騎乗した時も、追ってから空滑りするような感じでしたので、現状は軽い馬場の方がいいのでしょう。一度厩舎に見に行った時に、牝馬と間違えてしまったぐらいですから、完成度としてはまだまだです。それぞれのパーツがしっかりしてくれば、これからもっと良くなっていくと思いますよ」菊沢隆徳調教師「4コーナーでの反応がもう一つでしたし、終いも渋かったですね。馬場が重かったのが影響したのかもしれません。ダートで結果を出していた馬が勝つぐらいですからね。もう少し軽い馬場なら走りやすかったと思います。早めに動いて外に張ってしまうのが嫌だったので、4コーナーで内に入れたようですが『もう少し積極的に行くべきだったかもしれない』と典ちゃん(横山典弘騎手)は反省していました。でも馬自身だいぶ競馬を理解してきたようで、道中は力むところがありませんでした。これなら距離はもう少し長くても対応できると思います。初めての輸送競馬でしたが馬体は維持できていました。前日入りで1泊する方がむしろいいのかもしれません。2,3着の馬は重賞を勝ってきている馬ですし、それらと差のない競馬をしたのですから、よく頑張っていると思います」
     
2018/03/15 3/17(土)中京11R ファルコンステークス(GV)〔芝1,400m・16頭〕56 横山典弘 発走15:25
     
2018/03/15 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで14日に時計
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「14日に坂路コースで追い切りを行いました。これまでは気性面を考慮してレース直前の追い切りはあまり強くやってきませんでしたが、単走ではあるものの今回はアンブロジオにしては強めに追い切りました。脚取りは軽快でしたし、最後まで真っ直ぐと登坂できていて、いい動きを見せてくれましたよ。こちらでも色々と工夫しながら調整しているので、テンションが変に高くなり過ぎることもありません。横山騎手は初騎乗になりますが、先週の調教に跨ってもらっているので、ある程度この馬の癖を掴んでくれていると思いますし、上手くエスコートしてくれると思います。スパッと切れるタイプではないですし、ある程度前目のポジションで上手く折り合って運べれば楽しみはあると思っています」
     
2018/03/14 調教師 3.14南坂良 53.8- 40.0- 26.7- 13.2 馬なり余力
     
2018/03/14 17日(土)中京11R・ファルコンステークス(GV)〔56 横山典弘〕
     
2018/03/12 調教師 3.11南P良 54.4- 39.9- 12.9[4]馬なり余力
     
2018/03/12 17日(土)中京11R・ファルコンステークス(GV)〔横山典弘〕
     
2018/03/07 横山典 3.7 南W良 69.6- 54.0- 40.3- 13.5[9]G前仕掛け
  クライベイビー(古500万)馬なりの外に0.4秒先行3F付同入
     
2018/03/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで7日に時計
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)〔横山典弘〕
菊沢隆徳調教師「7日に南Wコースで時計を出しました。ファルコンステークスの鞍上を横山典弘騎手にお願いしているので、1週前の追い切りに騎乗してもらいました。併走馬をリードする形から、コーナーでは内から一度抜かれ、直線でまた馬体を併せて同入しました。調教で色々な局面をつくり、それぞれの口向き等の癖を掴んでもらおうと思いました。口向きやトモのアンバランスさなど、課題を挙げていましたが、乗り味は凄くいいと褒めてくれましたよ。ここまで順調に調整することができています」
横山典弘騎手「聞いていたほどはモタれなかったですが、やはり左に壁ができているよう感じられ、右にはいくらでもモタれそうな雰囲気でした。トモのバランスも崩れているように感じました。それでもだいぶ矯正されてきているということですから、これまでの厩舎と牧場の努力の成果だと思いますし、そのような状態で成績を残してきたということは、能力が相当高いのだと思います」
     
2018/03/05 助 手 3. 4南坂良 58.0- 43.5- 29.6- 15.0 馬なり余力
     
2018/03/02 調教師 3. 2南W稍 55.2- 40.2- 13.2[7]馬なり余力
     
2018/02/28 在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)
菊沢隆徳調教師「27日にこちらへ戻ってきました。28日は状態を確認するため、軽めのメニューでしたが、特に問題はないので、このまま目標に向けて調教を進めていきたいと思います」
     
2018/02/28 27日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/02/26 27日(火)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2018/02/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)
天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調教を継続しています。馬体重は少しずつ回復してきており、毛艶も良好です。状態は良い意味で平行線と言えるでしょう。来週中に帰厩する予定と聞いています」馬体重455s
     
2018/02/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)
天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、ペースをハロン14秒から終い13秒まで上げて乗り込んでいます。競馬の疲れはすぐに取れましたし、状態は上がってきました。このまま帰厩に備え乗り込みを続けていきます」馬体重453s
     
2018/02/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)
天栄担当者「使ったなりの疲れはありましたが、特にどこか腫れたり傷めたりということはありませんでした。すぐに調教を開始し、今週から坂路コースで15-15も始めています。次走の目標はファルコンステークスということなので、それに合わせて進めていきたいと思います」
     
2018/01/31 在厩場所:31日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:3月17日の中京・ファルコンステークス(GV)
菊沢隆徳調教師「先週の競馬では内をすくわれてしまいましたからね。でもあそこからまた勝ち馬に詰め寄っていますから、力のあるところは見せてくれたと思います。レース後は多少硬くなっているので疲れはあるのでしょうけど、脚元は変わりありませんでした。この後は一息入れて、中京のファルコンステークスを目標に調整していきます」
     
2018/01/31 1日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/01/29 1/27(土)東京10R クロッカスステークス〔芝1,400m・13頭〕 2着[2人気]
まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3,4番手を追走、残り400mを過ぎたあたりから追い出されて脚を伸ばしましたが、内から抜け出してきた勝ち馬にクビ差及ばず、2着でゴールしています。
C.ルメール騎手「口向きが繊細な馬ですし、返し馬では頭を上げて抑えるのに苦労しました。レースでも外から他馬にこられた時に頭を上げる場面はありましたが、それ以外は全体的にリラックスして走れていました。渋い馬場でも問題なかったですし、直線は脚を使ってくれているのですが、最後は勝った馬に内から上手くやられてしまいました」
菊沢隆徳調教師「いい形で競馬が出来ていたと思いますし、最後までよく頑張っているのですが、あそこをすくわれてしまっては仕方がないですね。途中で頭を上げる場面があったように少し乗り難しい馬なのですが、そこはルメール騎手が上手くエスコートしてくれました。ただ乗り慣れたルメール騎手が今日はリラックスして走れていたと言っていたように、マイルでも走れないことはないのですが、本質的にはこの距離の方が競馬をしやすいのでしょう。この後はレース後の状態を見てどうするか判断したいと思いますが、ファルコンステークスが一つの有力な選択肢になってくると考えています」
     
2018/01/25 1/27(土)東京10R クロッカスステークス〔芝1,400m・13頭〕56 C.ルメール 発走15:10
     
2018/01/24 調教師 1.24 南坂重 54.5- 40.7- 27.3- 13.4 馬なり余力
     
2018/01/24 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで24日に時計
次走予定:今週土曜の東京・クロッカスステークス〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「24日に坂路コースで追い切りました。もうあまり負荷をかけたくないのでサッと流した程度ですが、以前よりも走りのバランスが良くなっていますし、前走時よりも状態は上がっています。体調がいいようで普段は元気一杯ですが、調教に行って折り合いを欠くことはありません。切れ味勝負になると分が悪いですが、1,400m〜1,600mが守備範囲だと思いますし、前走から距離短縮でむしろ競馬はしやすくなると思います」
     
2018/01/24 27日(土)東京10R・クロッカスステークス〔56 C.ルメール〕
     
2018/01/22 助 手 1.21南坂良 55.8- 41.8- 27.8- 13.7 馬なり余力
     
2018/01/22 27日(土)東京10R・クロッカスステークス〔C.ルメール〕
     
2018/01/18 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで17日に時計
次走予定:1月27日の東京・クロッカスステークス〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「先週末こちらに帰厩させていただき、その後も体調面に問題はなかったので、17日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。最初はアンブロジオが先行し、途中で相手にいったん追い抜かせてから再び並び掛けるような形で、最後は同入しています。自分で跨りましたが、折り合いはしっかりと付いており、放牧前に比べて走りのバランスが良くなっているように思いますし、放牧を挟んだことで成長しているように感じます。この調子で来週のレースにいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います。鞍上は引き続き、ルメール騎手に依頼しています」
     
2018/01/17 調教師 1.17南坂良 53.2- 39.0- 25.9- 13.0 馬なり余力
 ジェイケイマッチョ(新馬)馬なりに0.2秒先行同入
     
2018/01/13 13日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2018/01/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/13日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月27日の東京・クロッカスステークス
天栄担当者「この中間もこれまで同様、順調に調整を続けています。13日に美浦トレセンへ帰厩する予定となりましたが、良い形で送り出すことができると思います」馬体重457s
     
2018/01/10 13日(土)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2018/01/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月27日の東京・クロッカスステークス
天栄担当者「引き続き順調に乗り込まれており、坂路調教では徐々に負荷を強めています。来週中には帰厩することになると思いますので、それまで今の調子を維持していきたいですね」馬体重459s
     
2017/12/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月27日の東京・クロッカスステークス
天栄担当者「この中間も順調に調整を続け、週3回の坂路調教の内、週2回は終いハロン13秒まで伸ばしています。レース後からここまで順調に調子が上がっていることから、菊沢先生と打ち合わせたところ、次走は東京1週目のクロッカスステークスを目標とすることになりました」馬体重447s
     
2017/12/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:1回東京開催
天栄担当者「レースの疲れはだいぶ取れてきたので、先週末から坂路調教を開始しています。調教中は力みがあり、その辺りは引き続き課題ではありますが、最初の頃に比べると落ち着きが出てきているように思います。年明けの東京開催に向けて、このまま進めていきたいと思います」馬体重449s
     
2017/12/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回角馬場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルの調整
次走予定:未定
天栄担当者「入場後は軽めの調整で疲労回復を図っているところです。そうは言っても思ったほどのダメージはないので、すぐに進めていけると思います。年明けの1回東京開催辺りになると思います」馬体重445s
     
2017/11/30 30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/11/29 在厩場所:美浦トレセン/30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後も馬体・脚元には大きな問題はありませんでした。ただメンタル面を考えるとリフレッシュさせる方がいいと思いますので、30日に予定通り放牧に出させていただきます。放牧先での状態を確認しながら、次の目標を検討したいと思います」
     
2017/11/29 30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2017/11/27 11/26(日)東京7R ベゴニア賞〔芝1,600m・11頭〕優勝[1人気]
五分のスタートを切ると二の脚速く先頭に並びかけ、一旦はハナを奪う勢いでしたが宥めて2番手をキープ。そのままの隊列で直線を向くと、外から追い上げてきた馬と競り合いになり、一旦は先頭を譲りますが残り100m付近で差し返し1着でゴール。見事2連勝で特別戦を制しています。
C.ルメール騎手「馬はまだ若く、競馬の前からテンションが高かったですし、スタートしてからも気が入って走りたがっていました。でも300m過ぎたあたりからリラックスして走れるようになり、最後はしっかり反応してくれました。今回はリングビットに替えたことで、口向きに問題はありませんでしたが、テンションの高さが気になりましたね。現状はマイル戦がちょうどいいと思います」
菊沢隆徳調教師「前日から競馬場に入っていますが、飼い葉をペロッと完食しているように、物事に動じない強さがありますし、エネルギーをしっかり蓄えての出走でした。いつも頑張り屋さんで、スタート後はハナに行ってしまうのではないかと思うぐらい行きたがっていましたが、3コーナー付近から何とか収まってくれたのは良かったですね。あの行きっぷりから短距離馬と思われそうですが、そういうわけでは決してなく、今は気持ちばかりが先走っているだけで、心身のバランスが取れてくれば、もっと上手に走れるようになると思います。それまでは間隔を詰めて使わない方がいいと思いますので、この後はいったん放牧に出してリラックスさせたいと思います」
     
2017/11/23 11/26(日)東京7R ベゴニア賞〔芝1,600m・11頭〕55 C.ルメール 発走13:15
     
2017/11/23 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで22日に時計
次走予定:今週日曜の東京・ベゴニア賞〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「19日にも坂路コースである程度の負荷をかけているので、今週の追い切りはポリトラックコースで調整程度に行いました。動きに関しては申し分ありませんし、調教ではリラックスして、いい雰囲気を保っています。競馬に行くとテンションが上がってしまうので、その辺が2戦目でどう出るかですが、そこは初勝利に導いてくれたルメール騎手に託したいと思います」
     
2017/11/22 調教師 11.22 南P良 69.5- 53.7- 39.5- 13.0[5]馬なり余力
     
2017/11/22 26日(日)東京7R・ベゴニア賞〔55 C.ルメール〕
     
2017/11/20 調教師 11.19南坂稍 54.9- 40.5- 26.9- 13.1 馬なり余力
     
2017/11/20 26日(日)東京7R・ベゴニア賞〔C.ルメール〕
     
2017/11/16 調教師 11.16南W良 59.3- 42.9- 13.1[9]馬なり余力
  ハットワンスター(二未勝)馬なりの外に1.0秒先行同入
     
2017/11/15 在厩場所:14日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月26日の東京・ベゴニア賞〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「14日に無事にこちらへ帰厩しています。輸送による疲れも特に見られなかったので、早速15日から角馬場で軽めに跨ってみましたが、変にテンションが上がることなく落ち着いて運動することが出来ていましたよ。今週は金曜日あたりに速いところを行う予定にしています。来週のベゴニア賞の鞍上は、前走に続いてルメール騎手にお願いしています」
     
2017/11/15 14日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/11/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:11月26日の東京・ベゴニア賞
天栄担当者「力んで走っているためか、どうしても首や肩が硬くなってしまいますが、馬体減りはなく脚元も問題ないですから、競馬のダメージはあまりないようです。すぐに坂路調教を開始し、今週は終いハロン13秒まで進めています。これならばすぐに次に向かえそうなので、菊沢先生と打ち合わせたところ東京4週目のベゴニア賞を目指すことになりました。来週帰厩予定と聞いています」馬体重446s
     
2017/11/02 2日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/11/01 在厩場所:美浦トレセン/2日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「レース後も馬体・脚元に異常はありませんでした。飼い食いも落ちていないですし、馬体もすぐに440s台半ばまで戻りました。あれだけの競馬をしながら、それほどダメージがないところを見ると、意外にタフなのかもしれません。ただ使ったなりの疲れはあるでしょうから、一旦放牧に出し放牧先での状態を見ながら今後の方針を決めたいと思います」
     
2017/11/01 2日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2017/10/30 10/28(土)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・15頭〕優勝[3人気]
まずまずのスタートを切ると道中は先行集団の外目でレースを進めます。3,4コーナーでは3番手に付けて前を窺い、直線坂上で追い出されると粘り込みを図る2着馬をしっかり捉え、2戦目で嬉しい初勝利を挙げています。
C.ルメール騎手「口が硬くて右にモタれていたので、前半は外寄りを通っていたのですが、その内物見をしだしたので、内によって馬群に近づけました。それでも直線はまっすぐにしっかりと伸びてくれましたよ。走る馬ですが、口向きだけが今後の課題となりそうですね」
菊沢隆徳調教師「ルメール騎手には口向きに難しいところがあるので、その点には気を付けて欲しいと伝えていましたが、前半は外目を1頭でノビノビと走らせてくれたことで、折り合いを欠くことなく進めることが出来ましたね。直線もしっかりと脚を使ってくれましたし、今日は完勝だったと思います。トレセンだと落ち着いて過ごせているものの、レースになると気が入りやすいタイプなので、その辺が今後の課題になってくると思いますが、まずは一つ結果を残すことが出来てホッとしていますし、この先もっと良くなってくるタイプだと思いますから、活躍できるよう大事に育てていきたいと思います。レース後の状態を見て、この後どうするか決めていきたいと思います」
     
2017/10/26 10/28(土)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・15頭〕55 C.ルメール 発走10:45
     
2017/10/25 調教師 10.25 南P良 70.3- 55.7- 41.2- 12.7[7]馬なり余力
  コスモフォーミュラ(二未勝)馬なりの外を1.0秒追走同入
     
2017/10/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Pコースで25日に時計
次走予定:今週土曜の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「25日に追い切りを行いました。競馬を想定し左回りコースで追い切りたかったのでポリトラックコースで行いました。馬の後ろで我慢させて、直線で外に出すと鋭い反応を見せていました。動きそのものは良いのですが、道中は結構行きたがって抑えるのに苦労しましたので、その辺が競馬に行ってどう出るかですね。メンコを着用することも考えましたが、それが逆効果になる恐れもあるので、競馬まで慎重に検討したいと思います。折り合い面がカギになると思いますが、鞍上はルメール騎手ですし上手く乗ってくれることを期待しています」
     
2017/10/25 28日(土)東京2R・芝1,600m〔55 C.ルメール〕
     
2017/10/23 28日(土)東京2R・芝1,600m〔C.ルメール〕
     
2017/10/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで18日に時計
次走予定:10月28日の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「18日に南Wコースで時計を出しました。アンブロジオが追走し、最後は外を回って同入という内容でした。馬場が重かったのでパワータイプではないこの馬にとってはしんどい条件でしたが、それを考えるとよく動けていたと思いますし、息遣いも帰厩後一本目にしては悪くはありません。心配していたテンションの方も、帰厩して2,3日はチャカチャカしたところ見せていましたが、今は他馬を先導できるくらいで、とてもお利口ですよ。飼い葉も食べてくれていますし、今の感じを維持しながら来週のレースに向けて調整を進めていきたいですね」
     
2017/10/18 調教師 10.18南W稍 55.4- 40.0- 13.4[8]馬なり余力
  ミッキーポジション(新馬)馬なりの外同入
     
2017/10/12 在厩場所:12日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:10月28日の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕
菊沢隆徳調教師「12日に帰厩しました。天栄でも順調に進めていたようなので、移動後の状態に問題がなければ、こちらでも予定のレースに向けて継続して調整していきたいと思います」
     
2017/10/12 12日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/10/11 12日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2017/10/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月28日の東京・芝1,600m〔C.ルメール〕
天栄担当者「この中間も順調です。いくらかその傾向は見受けられますが、聞いていたほどテンションは上がらず、調教中もさほど力みはありません。ここまで問題なく調整できています」馬体重449s 菊沢隆徳調教師「東京4週目の芝1,600mを目標に、来週の検疫で帰厩させる予定となりました。鞍上はルメール騎手に依頼しました」
     
2017/09/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月28日の東京・芝1,600m
天栄担当者「状態に問題がないことから、先週末から坂路調教を開始しています。環境にも慣れたのか、今のところは聞いていたほどの気難しさは見せず、比較的リラックスできています。ただ、これから調教を進めていくとそういう面が出てくるのかもしれませんので、今後も気を付けていきたいと思います。菊沢先生と打ち合わせ、東京4週目の芝1,600mを目指すことになりました」馬体重452s
     
2017/09/22 在厩場所:20日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:角馬場で軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「20日に無事に到着しています。まだ環境の変化に慣れていない面もあると思いますが、落ち着きがありません。菊沢先生からも気性的に難しいところがあると聞いていますので、こちらでも気を付けて調整を行っていきます」
     
2017/09/20 20日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2017/09/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「先週無事にこちらへ帰場しています。使ったなりの疲れは見られますし、到着後はウォーキングマシンで様子を見ています。レースで少し切ってしまった口の状態も含めて、馬体にそれほど大きな問題は見られませんので、様子を見ながら徐々に乗り出していきたいと思います」
     
2017/09/07 在厩場所:5日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「スムーズだったら、もう少し際どい競馬が出来たと思いますが、力のあるところは見せてくれたと思います。競馬ではモタれる面はあまり見せなかったようですが、それは口向きというよりもトモの弱さからくるものだと思いますので、これからパンとしてくれば解消されてくると思います。レース後は口を少し切っていましたし、テンションも高くなっているので、リフレッシュのため5日にノーザンファーム空港へ放牧に出しました。放牧先での状態を見ながら、2戦目をどうするか判断したいと思います」
     
2017/09/06 5日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2017/09/04 5日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。
     
2017/09/04 9/2(土)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,500m・10頭〕 2着[4人気]
右側だけチークピース着用。スタート直後に寄られる不利もあり、道中は後方3番手辺りを追走、4コーナーから徐々に進出を開始し、直線は内を突いて脚を伸ばしましたが、外から抜け出した勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。
藤岡康太騎手「スタートは五分に出たのですが、直後に両サイドから挟まれてしまい、こちらが引かざるを得ない状況になってしまって、馬も頭を上げる形になってしまいました。道中もややハミに掛かり気味になるところがありましたし、勝負どころで外から寄られると再度頭を上げたりと、まだこの時期の新馬らしい幼い部分が目に付きましたね。それでも直線はモタれることなくしっかりと脚を伸ばしてくれました。気のいいタイプなので、競馬を覚えてくるとより前向きなところが出てくる可能性があるので、今後はそういった面に気を付けていった方がいいかもしれません。でもまだ課題がある中でしっかりと脚を伸ばしてきたように、力がある馬だなと思いましたよ」
菊沢隆徳調教師「藤岡騎手と相談し、追い切りと同様に右側だけチークピースを着用してレースに挑みました。パドックは大人しく周回できていましたし、スムーズに返し馬にも入っていけましたね。スタート直後や勝負どころで頭を上げるところが見られたり、全体的にまだ粗削りな競馬になりましたが、そのような中でも直線はしっかりと脚を伸ばしてくれましたし、初戦ということを考えれば悪くはない内容だったと思います。この後はレース後の状態を見てどうするか、判断させていただきたいと思います」
     
2017/08/31 9/2(土)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,500m・10頭〕54 藤岡康太 発走12:15
     
2017/08/31 在厩場所:札幌競馬場
調教内容:札幌芝コースで30日に時計
次走予定:今週土曜の札幌・芝1,500m〔藤岡康太〕
菊沢隆徳調教師「30日に藤岡康太騎手が騎乗し、札幌の芝コースで追い切りました。併走馬を追走し、直線内に併せて楽に先着しています。追い切りではリングビットを使用し、右側だけチークピーシーズを着けましたが、競馬でも使用するかどうかは藤岡騎手と打ち合わせてから判断したいと思います。右トモにやや弱さがあり、スタートはあまり速い方ではありませんが、テンから急がせないで、終いの脚を活かす競馬が合っていると思うので、スタートで多少遅れるのは問題ありません。初戦からいい競馬を期待しています」
     
2017/08/30 藤岡康 8.30札芝良 71.6- 55.6- 40.4- 12.9[6]馬なり余力
  ラブパレード(三未勝)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒先着
     
2017/08/30 2日(土)札幌5R・芝1,500m〔54 藤岡康太〕
     
2017/08/28 調教師 8.27札ダ良 57.0- 41.7- 13.2[6]馬なり余力
  ラブパレード(三未勝)馬なりの外を0.2秒追走3F併同入
     
2017/08/28 2日(土)札幌5R・芝1,500m〔藤岡康太〕
     
2017/08/23 調教師 8.23 函W稍 53.5- 39.2- 12.7[8]馬なり余力
  ヴィーダ(新馬)末強目の外を4F付同入
     
2017/08/23 在厩場所:23日に札幌競馬場へ移動
調教内容:函館Wコースで23日に時計
次走予定:9月2日の札幌・芝1,500m〔藤岡康太〕
菊沢隆徳調教師「23日に函館Wコースで時計を出し、併走馬の外に併せて同入しています。内にややモタれ気味でしたので、口向きに難しいところがありそうですね。日曜にトライアビットをして行ったときは、口角を擦ってしまったので、23日はノーマルビットにしたのですが、やはりトライアビットかリングビットがいいかもしれません。でもキビキビとした動きをしていますし、持っているエンジンは悪くないですよ。来週の競馬に備え、追い切り後に札幌競馬場へ移動しました」
     
2017/08/23 23日(水)に札幌競馬場へ移動しています。
     
2017/08/21 助 手 8.20函W良 54.7- 40.1- 12.9[5]馬なり余力
  トーセンクロノス(二未勝)馬なりの内を1.3秒追走3F併同入
     
2017/08/16 在厩場所:16日に函館競馬場へ入厩
調教内容:
次走予定:9月2日の札幌・芝1,500m〔藤岡康太〕
菊沢隆徳調教師「16日に無事に函館競馬場へ入厩しています。馬体をチェックさせていただき、問題がないようでしたら明日から乗り出しをスタートし、9月2日の札幌・芝1,500mを目標に調整していきたいと思います。鞍上は藤岡康太騎手に依頼しています」
     
2017/08/16 16日(水)に函館競馬場へ入厩しています。
     
2017/08/14 16日(水)に函館競馬場へ入厩する予定です。
     
2017/08/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1,200m〜1,600m
担当者「この中間、特に疲れもなくすこぶる順調なので坂路での調教を再開しています。通常であれば、調教量を増したメニューで負荷を高めていくタイミングですが、メンタル面に気を付けて調整するように菊沢先生から指示がでていますし、馬の様子をみながら徐々にピッチを上げているところです。8月の終わりから9月上旬くらいに入厩する予定とのことで、今後も入厩に向けてメンタル面に注意した調教を行っていきます」馬体重449s
     
2017/07/18 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
担当者「ゲート試験合格後に戻ってきましたが、馬体・脚元には特に問題なく、精神的にも以前に比べて特にテンションが上がっているわけでもありません。あまり時間をかけずにゲート試験に合格しましたので、それほど疲れはなさそうです。今は軽めの調整で様子を見ていますが、これから競馬に向けて進めていきたいと思います。菊沢先生からは『引き続きメンタル面に気を付けて調整してください』と言われていますので、その点に注意しつつ徐々にピッチを上げていきたいと思います」
     
2017/07/08 8日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2017/07/06 6日(木)にゲート試験を受けて合格しています。8日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。
     
2017/07/05 在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースでキャンター、ゲート練習
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「引き続き、ゲート練習を中心に調教を行っています。練習を手伝ってもらっている和生(横山和生騎手)からは、少し音を気にするようなところを見せているけど、それ以外は特に問題なくスムーズに進められていると報告を受けていますので、近々ゲート試験を受けてみようと考えています。相変わらず、精神的にピリッとしたところが見られるようですが、それが調教で大きな問題になる程のことでもないですし、今後もよく注意して進めていけば大丈夫だと思います」
     
2017/06/29 在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースでキャンター、ゲート練習
次走予定:未定
菊沢隆徳調教師「函館入厩後も順調に調教を進めています。到着時は440sだった体重も、順調に増えてきています。多少神経質な面があり、口向きに難しいところがあるかもしれないと聞いていましたが、牧場で慎重に修正してきたのがよかったのか、ハミ受けには特に問題はありませんし、調教では行儀よく走れています。テンションの高さは多少ありますが、問題ない程度です。ゲート練習は横山和生騎手に頼んでいますが、順調にこなしています。反応もまずまずですので、早ければ来週にもゲート試験を受けられるかもしれません。ただ、ハミに敏感なところがあるようなので、横山和生騎手の助言でトライアビットだったのを、ノーマルビットに変えてみようと思います」
     
2017/06/26 25日(日)に函館競馬場(美浦・菊沢隆徳厩舎)へ入厩しています。
     
2017/06/21 25日(日)に函館競馬場(美浦・菊沢隆徳厩舎)へ入厩する予定です。
     
2017/06/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13〜17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は坂路調教のペースを更に上げて、週に1回は2本目にハロン14秒から終い1ハロン13秒で登坂していますが、素軽く前向きな走りを見せています。馬体は小柄な方ですが、その分身のこなしは軽く、芝のマイル前後の距離で切れ味を発揮するタイプだと思います。この先の移動に備え体調維持と更なるパワーアップを図っていきたいと思います」馬体重453s
     
2017/06/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「この中間は坂路調教のペースを上げていますが、このペースでも難なくこなしており、動きは更によくなっています。テンションが上がりやすいタイプですが、以前よりも折り合いが取れるようになっていますし、角馬場でも落ち着いて運動してくれています。馬体・脚元ともに問題はなく、飼い食いも良好で、馬体にメリハリがついてきました。今後も現在のペースで乗り込みを続け、入厩に備えたいと思います」馬体重453kg
     
2017/05/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「この中間も坂路主体で調教を行っていますが、順調に力を付けていますし、素軽く前向きな勝負根性から芝で活躍してくれそうですね。調教も休まず順調にこなしており、入厩に向けてしっかり力を付けていると思います。テンションが上がり易いところがあるので、そこには気を付けて落ち着かせながらトレーニングを行っています。6月の函館開催で入厩させる予定と聞いていますので、調子を崩さないように、しっかり調教を行っていきたいと思います」馬体重452kg
     
2017/05/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「坂路での行きっぷりが良い反面、折り合いをつけるのに難しいところはありますが、時間を掛けていく毎にテンションが上がり過ぎることなく、スムーズに走れるようになってきました。順調に力を付けてきていることで、素軽くなり、前向きな走りで坂路を登坂しています。飼い葉食いは良好で、日に日に馬体重も増えていますし、体つきがしっかりして競走馬らしくなり、夏にかけて更に良化してくれそうです。先日、菊沢隆徳調教師が状態を確認したところ、『だいぶしっかり乗り込めていますね。このまま順調なら6月の函館開催で入厩させたいと考えています』と仰っていました。現在は坂路でハロン16秒から15秒まで脚を伸ばしていますが、このまま入厩に向けて徐々にペースアップしていきたいと考えています」馬体重449kg
     
2017/04/17 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう」馬体重448kg
     
2017/04/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「体重こそあまり変化はないですがパワーがついてきましたね。ハロン15秒ペースで走ることもありますが、まだまだ余裕があります。乗り込むにつれて馬体に張りが出てきて毛艶も良くなってきました。相変わらず時々ピリピリすることはありますが、基本的には扱いやすい馬ですし、飼い葉食いもしっかりしているので体調面は何ら不安がありません」馬体重451kg
     
2017/03/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「この中間も疲れを見せることなく順調にトレーニングを継続しております。坂路ではスタートから勢い良く前向きな走りで登坂しています。動きも素軽くて体力がついてきたのを感じますね。現在のペースに移行してから徐々に馬体の筋肉量が増えて、競走馬らしくなってきました。先月もテンションが上がりやすい点を課題としていましたが、引き続き折り合いを付けることに注意しています。脚元もいまのところ問題はなく、飼い葉食いも良好で、ここまで予定通りにきています。このまま順調に行けば、7月頃には移動する予定で調教していけそうです。今後は、折り合い面に注意しながら3月はさらにペースを上げて行く予定です」馬体重447s
     
2017/02/13 競走馬名:アンブロジオ
欧字表記:Ambrosian
意味由来:キリスト教聖歌の一つ。母名より連想
     
2017/02/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「ここまで調子を崩すことなく順調にトレーニングを続けることができています。坂路調教のペースを徐々に上げており、今は終いハロン16秒ペースまで伸ばしていますが、柔らか味のある素軽い動きで、最後までしっかりとした脚取りで駆け上がっています。トモの踏み込みが以前より力強くなってきており、速いペースでも最後までスピードを落とすことなく走り抜いています。課題としては、テンションが上がりやすくチャカついてしまうことがあるので、上手く宥めながら折り合いを付けることに注意しています。馬体・脚元に問題はなく飼い葉食いも良好で、馬体重も増えてきているように見た目にも成長が感じられます。今後、肩回りや腰回りの筋肉が付いてくれると更によくなってくるでしょう。男馬の割にやや細めの体型ですが、徐々に力が付いてきており、今後もまだ成長が見込めると思います。芝向きの素軽いフットワークで距離もある程度こなせそうな走りをしています。もう少し現在のペースを維持していき、馬に力が付いてきたらペースを上げていく予定です」馬体重448s
     
2017/01/05 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17〜20秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒まで上げていますが、ペースアップ後も疲れを見せることなく、前向きな走りで坂路を駆け上がっています。変わらず背中を柔らかく使えていますし、多少神経質なところがあるものの、走り出すと最後まで集中して登坂できていますよ。馬体や脚元に問題はなく、カイバもしっかり食べていますし、筋肉も付いてきて段々と競走馬らしい体付きに変わってきています。ここまで問題なくトレーニングをこなして成長してくれているので、今後も調子を崩さないように注意しながら乗り込んで鍛えていきたいと思います」馬体重430s
     
2016/12/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週3回角馬場でフラットワーク、残りの日は軽めの調整
担当者「坂路調教のペースを徐々にあげています。ここまでは非常に順調で、柔軟性に富んだ走りを坂路で披露しています。少し神経質なところがあって、移動してきた当初は厩舎内でバタバタしたりすることもありましたが、今ではリラックスして過ごせています。今後も調教のペースをあげながら馬体にボリュームをつけていきたいと思います」馬体重423s
     
2016/11/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「馴致も順調に進められ現在は坂路コースで週2回ハロン20〜24秒のキャンターを行い、残りの日は周回コースで軽めのキャンターで走り馴らしを行っています。体全体を使い柔らかなフットワークでしっかりと走れていますから、今後ペースを上げて行っても問題なく対応できそうです。飼い葉食いも安定していて体重も増加傾向ですから、今の調子を維持していきたいですね。たまに気の強い面を見せる時もありますが、少しずつ人の指示にも素直に反応してくれるようになってきています」馬体重425kg
     
2016/10/07 在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
早来ファーム担当者「こちらでは夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っていました。頭部が軽く皮膚は張り詰め、いかにも切れ味が鋭そうな好馬体に成長してきましたね。活発で行動力があり、いつも群れの先頭で走る姿に目を引かれます。野性味溢れる鋭い反応が持ち味で、そのスピードを実戦で存分に発揮できるよう、空港牧場へ移動後もトレーニングを重ねていきます」馬体重421s
     
2016/10/03 3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
     
2016/09/16 測尺(2016年9月中旬)
体 高:156.5cm 胸 囲:169.0cm 管 囲:20.0cm 馬体重:412kg