ブラックバゴの情報

2018/05/18 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本、週1回周回コースでダク1,000m、残りの日は軽めの調整
次走予定:7月15日の函館・函館記念(GV)
担当者「この中間も順調に調教を行っています。コンスタントに乗り込みを続けつつも飼い葉食いが落ちることなく、馬体重は554sと前回計測時と比べて大きな増減はありません。先日来場された斎藤調教師とは、函館記念を目標に調整を進めていく方向で打ち合わせています」
     
2018/05/11 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。引き続きまずまずの手応えで登坂することが出来ていますし、ボディラインも徐々にシャープになってきている印象です。飼い葉もしっかりと食べていて、体調面も良好ですよ」
     
2018/05/04 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も順調に調教を進めることが出来ています。重かった動きの方も本数を重ねるに連れて徐々に解消してきています。このままのペースで乗り込んでいければ、斎藤調教師と復帰に向けての話も進めていけると思いますので、しっかりとした中身作りに重点を置いて進めていきたいと思います」
     
2018/04/27 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「引き続き先週と同様のメニューで乗り込んでいます。少し背腰に疲れが見られたので、この中間にショックウェーブを行いケアしながら進めていますが、手応えには問題なく登坂することが出来ています。今後もあまり疲れが溜まり過ぎないようによく気を付けながら進めていきたいと思います」
     
2018/04/20 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。ペースアップ後も体調面は安定しており、飼い葉食いも良好です。馬体重に関しても548sと、調教を続けながらも前回計測時に比べて大きな増減なく調整することが出来ています」
     
2018/04/13 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースをハロン15秒から日によってはハロン14秒まで上げています。しばらく楽をさせていたので動きはまだ重いですが、このまま調教を続けていけば、すぐに上向いてくるでしょう。ただ鼻出血後なので、あまり無理をしないように慎重に上げていきたいと思います。今後も体調管理に気を付けながら、調整を進めていきます」
     
2018/04/06 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「周回コースでのキャンタースタート後も体調面は安定していますし、この中間から坂路での乗り込みを行っています。ハロン16秒ペースで乗り込んでいますが、手応えはしっかりとしていますし元気な様子ですから、この調子でペースを上げていければと考えています」
     
2018/03/30 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター1,200m、週1回周回コースでダク1,200m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「運動を続けていても体調面に変わりはないので、この中間から騎乗運動を始めています。周回コースでのダクからスタートし、現在は軽めのキャンターまで進めています。今後も体調面をよく考慮しながら、徐々に運動負荷を強めていければと思います」
     
2018/03/23 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク
次走予定:未定
担当者「この中間も先週と同様のメニューで進めていますが、毎日元気な様子で調教に取り組めていますし、体調面も変わらず落ち着いています。この調子で徐々に動かしていきながら、乗り運動再開のための土台作りに努めていきたいと思います」
     
2018/03/16 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク
次走予定:未定
担当者「トレッドミルでのキャンター移行後も特に問題は見られませんので、この中間からキャンターのペースをハロン25秒まで上げています。毛艶は良好ですし飼い葉もしっかりと食べていて、体調面にはいい意味で変わりありません」
     
2018/03/09 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク
次走予定:未定
担当者「トレッドミルでのダクスタート後も特に問題はなかったので、この中間からキャンターへ移行しています。馬体重は550sと前回計測時より少し増えていますが、調教内容を考えれば変に太くは映りません。状態を確認しながらさらに負荷を強めていきたいと思います」
     
2018/03/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「ここまで慎重にウォーキングマシンでの運動で様子を見てきましたが、体調にいい意味で変わりはないですし、この中間からダクをスタートしています。飼い葉も食べていて特に問題はなさそうですし、今後は徐々にキャンターへ移行していきたいと考えています」
     
2018/02/23 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「引き続きウォーキングマシンでの調整を行っています。いい意味で毎日の様子に変わりはありませんが、今は内面をオーバーホールするための期間に充てています。様子を見ながら徐々に運動時間を延ばす等していければと思っています」
     
2018/02/16 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。体調面に関しては飼い葉もしっかりと食べていますし、元気な様子で毎日過ごしていますよ。馬体重は現在541sです」
     
2018/02/09 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「先週無事にこちらへ到着しています。特に熱発等も見られなかったことから、この中間はウォーキングマシンで軽めに動かしています。出血の量が結構多かったと聞いていますし、無理せずじっくりと立ち上げていきたいと思います」
     
2018/02/02 在厩場所:1日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
調教内容:
次走予定:未定
天栄担当者「こちらでは引き続きウォーキングマシンの運動で体調管理に努めてきましたが、本格的な調教を始めるまでには、まだ時間を要するので、北海道で静養することになりました。1日にノーザンファーム空港へ移動しました」
     
2018/02/01 1日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
     
2018/01/31 2月1日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。
     
2018/01/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「入場後はウォーキングマシンの運動を続けています。出血が多かったと聞いていますので、しばらくは軽めの調整で様子を見ることになると思います。鼻出血は残念でしたが、重賞勝ちのチャンスは十分にある馬ですから、この機会にしっかりオーバーホールをしたいと思います」馬体重535s
     
2018/01/19 19日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2018/01/18 19日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2018/01/17 助 手 1.16南坂良 60.8- 44.8- 29.5- 14.6 馬なり余力
助 手 1.17南W良 84.6- 68.7- 53.7- 39.1- 13.3[6]末一杯追う
 モレッキ(古500万)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒遅れ
     
2018/01/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで17日に時計
次走予定:未定
斎藤誠調教師「17日に南Wコースで併せ馬で追い切りを行った後、厩舎に戻る際、胸前が赤くなっていることに気が付きました。厩舎に戻って詳しくチェックしたところ鼻出血を発症していることが確認されました。すぐに診療所で検査をしてもらい、肺からの出血であることが判明しましたので、残念ながらAJCCを回避することにしました。前走で良い競馬をしていましたし、今週も期待していただけに誠に申し訳ございません。こちらで少し経過を見てから放牧に出させていただきます」
     
2018/01/17 追い切り後に鼻出血を発症したため、今週の出馬投票は見送り、近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2018/01/15 21日(日)中山11R・AJCC(GU)〔岩田康誠〕
     
2018/01/10 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月21日の中山・AJCC(GU)〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんし、馬も元気な様子なので、このまま続戦したいと思います。これまでのレース振りから考えても東京コースよりは中山コースの方がこの馬の良さを活かせると思いますし、やや間隔は詰まってしまいますが、次走はAJCCを目標にしたいと考えています。追い切りの本数は消化していましたし、見た目にも太くは映りませんでしたが、前走は馬体重がプラス14sと増えていました。そういったところも一叩きしたことで、もっと良くなる余地は残していると思いますので、いい状態でレースに向かえるよう調整していきたいと思います。岩田騎手がぜひ乗りたいということでしたので、引き続き手綱を取ってもらいたいと思います」
     
2018/01/09 1/6(土)中山11R 中山金杯(GV)〔芝2,000m・17頭〕4着[4人気]
シャドーロール着用。五分のスタートを切りますが無理せず、道中は後方1,2番手からの追走、3,4コーナー中間あたりから外を回って徐々に進出を開始し、直線は大外から上がり最速の脚を使ってよく差を詰めましたが、4着まで追い上げたところでゴールしています。
岩田康誠騎手「去年の夏場に乗せていただいた時より、馬体の張りが良くなっていましたし、返し馬では引っ張り切れない手応えで、とても状態が良いのが伝わってきました。馬が怒らないように前半は馬のリズムを大事に騎乗しましたが、折り合いも付いてとてもいい感じで追走することが出来ました。最後の直線では抜群の末脚を見せてくれましたが、届かなかったのは立ち回りの差だと思います。去年より力を付けていますよ」
斎藤誠調教師「あの遅い流れであの位置取りでは届かないでしょう。もう少し早めの競馬をして欲しかったですね。長くいい脚を使えるのですから、もう少し早めに仕掛けるとか、馬込みに入っても苦にしないので、最初からもっと出して行ってもう一段前に付けていたら、あの着差ですし差し切っていたかもしれません。勿体なかったですね。レース後の状態を確認してから、次走について検討します」
     
2018/01/04 1/6(土)中山11R 中山金杯(GV)〔芝2,000m・17頭〕56 岩田康誠 発走15:35
     
2018/01/03 助 手 12.30南坂良 62.4- −- 30.3- 14.9 馬なり余力
助 手 12.31南坂良 62.4- 45.9- 29.8- 14.7 馬なり余力
助 手 1. 3南W良 81.5- 67.2- 52.9- 39.0- 12.6[5]一杯に追う
ミッシングリンク(古1000万)馬なりの内を1.6秒追走同入
     
2018/01/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで3日に時計
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「3日に追い切りを行いました。3頭縦列の最後方から追いかけ、直線は内から鋭く反応して同入しました。とてもいい動きをしていましたし、自信を持って送り出せる状態になっています。2、3歳時は重賞で好走していた馬ですし、今年6歳とは言え、衰えるどころか更に力を付けてきた印象ですから、初重賞制覇を期待したいですね」
調教助手「ここまでとても順調に来ました。前走辺りから追い切りを行っても、それほど堪えることなく、自然体で競馬に向かえるようになってきました。岩田騎手は函館で結果を出していますし、前走で急遽乗り替わった池添騎手にもアドバイスをしていたようですから、この馬のことは掴んでいるはずです」
     
2017/12/29 6日(土)中山11R・中山金杯(GV)〔岩田康誠〕
     
2017/12/27 助 手 12.26南坂良 62.5- 46.0- 30.0- 14.6 馬なり余力
助 手 12.27南W良 82.9- 67.4- 52.4- 38.5- 12.8[7]一杯に追う
  ストーミーシー(古オープン)強目の外に0.6秒先行0.2秒遅れ
     
2017/12/25 助 手 12.24南W稍 57.5- 42.6- 13.6[6]馬なり余力
     
2017/12/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで20日に時計
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「20日に南Wコースで時計を出し、併走馬を内から追走・同入しました。馬なりで時計的には70-40ぐらいでしたが、いい感じで動いていました。今回が2週前の追い切りとなるので、予定のレースに向けて、これから徐々に上げていきたいと思います。鞍上は岩田康誠騎手に依頼しました」
     
2017/12/20 助 手 12.20 南W良 86.2- 70.4- 55.4- 40.8- 13.0[5]馬なり余力
  ストーミーシー(古オープン)末強目の内を0.4秒追走同入
     
2017/12/18 助 手 12.17南W良 59.5- 43.0- 14.1[7]馬なり余力
     
2017/12/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで13日に時計
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)
斎藤誠調教師「13日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。まだレースまで時間はありますし、15‐15を切るくらいのところでサッと行いました。ハロー掛けしてかなり時間が経ってから追い切ったので、馬場があまり良くなかったのですが、その中でも最後まで軽快なフットワークで走れていて、動きは悪くなかったと思います。来週から徐々に負荷を強めていき、年明けの中山金杯に向けて状態を整えていきたいと思います」
     
2017/12/13 助 手 12.13南W良 57.5- 42.2- 14.6[7]馬なり余力
     
2017/12/11 助 手 12.10南W良 58.7- 43.2- 14.4[7]馬なり余力
     
2017/12/06 在厩場所:5日(火)に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)
斎藤誠調教師「5日にこちらへ帰厩させていただきました。輸送による疲れも特に見られませんでしたので、早速翌日から軽めの運動を行っています。今週末あたりから速めのところを取り入れていき、予定している中山金杯に向けて調整していければと考えています」
     
2017/12/06 5日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/12/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)
天栄担当者「競馬の後ですが、それほど疲れはなさそうです。時期的なものか毛が少し伸びていますが、馬体に傷みはないですし、細くもなっていません。レース後としては悪くない状態です。短期の予定ですので、こちらでは疲れを取ることをメインに調整していきたいと思います」馬体重535s
     
2017/11/24 24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/11/23 24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2017/11/22 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月6日の中山・中山金杯(GV)
斎藤誠調教師「先週はありがとうございました。急な乗り替わりでしたが、先入観なく乗ってくれたことが却って良かったのかもしれません。競馬の後も特に問題はありませんし、今の状態でしたら年明けの中山金杯に問題なく向かえると思います。2週間ほど短期放牧でリフレッシュさせてから、改めて進めていこうと思っています」
     
2017/11/20 11/18(土)京都11R アンドロメダステークス〔芝2,000m・15頭〕優勝[6人気]
シャドーロール着用。モッサリしたスタートを切りますが、焦らず後方からじっくりレースを運んでいきます。向正面から徐々にポジションを押し上げ、坂の下りからスピードを乗せて行きます。最後の直線で懸命に追い出しにかかると、そのまま1馬身差をつけて先頭でゴールし、今年3つ目の勝利を挙げています。
池添謙一騎手「岩田騎手が負傷の為に急遽乗せていただきましたが、結果を出すことが出来てホッとしています。レース前に岩田騎手から掛かる馬だと聞いていましたので、返し馬から気を付けて騎乗しましたが、頭を上げるところは見せていたものの、スムーズに行うことが出来ました。いざレースに行くと、少しハミを噛むところを見せていたものの、折り合いを欠くほどではなかったので、脚を溜めながら追走することが出来ました。瞬発力を活かすというよりは、長く脚を伸ばしてくれそうな走りでしたので、3コーナーの下りを利用し、惰性をつけて最後の直線に差し掛かって行きました。コーナーではスピードが乗っていたことで、少し外に膨れるところがありましたが、最後の直線では真っすぐ走り、最後までいい脚を使って先頭でゴールすることが出来ました。ハンデも味方したと思いますが、状態の良さがこちらに伝わってきましたし、心身ともにいい状態だったことが良い結果に繋がってくれたのでしょう。距離も2,000mぐらいが丁度良さそうですね」
斎藤誠調教師「急遽の騎手変更となりましたが、池添騎手には『返し馬では掛かるかもしれないけど、レースでは全然違うから』と伝えておきました。ゲートを出てから引っ張るのではなく少し促してくれましたし、しっかり馬群に取り付いて競馬を進めてくれたのが良かったです。途中から捲るのもイメージ通りでしたし、ジョッキーのゴーサインに応えて進出するときの勢いがもの凄かったですね。今後は状態を見てから判断したいと思いますが、次走は中山金杯を候補の一つにしたいと思います」
     
2017/11/16 11/18(土)京都11R アンドロメダステークス〔芝2,000m・15頭〕54 岩田康誠 発走15:45
     
2017/11/16 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週土曜の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。先週しっかりと負荷を掛けた調教を積めていますし、京都への輸送も控えているため、今週は単走でサラッと行いましたが、自分からしっかりとハミ取って動きは良かったと思いますよ。追い切り後の馬体重は530sということで、輸送でいくらか絞れると思いますので、ちょうどいいくらいの状態で出走できると思います。前走は前半でリズムに乗り切れなかったのが大きく、参考外のレースだったと思います。スタートはそれほど良くないタイプですが、そこは岩田騎手も分かっていて上手く対応してくれると思いますし、準オープンを勝ち上がったコンビで改めて期待したいですね」
     
2017/11/15 助 手 11.15南W稍 66.2- 52.2- 38.4- 13.4[5]馬なり余力
     
2017/11/15 18日(土)京都11R・アンドロメダステークス〔54 岩田康誠〕
     
2017/11/13 18日(土)京都11R・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕
     
2017/11/10 助 手 11.10南坂良 63.0- 46.5- 30.4- 14.8 馬なり余力
     
2017/11/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:11月18日の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「8日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ブラックバゴが追走し、直線は内に併せて同入しています。見た目的には相手より少し見劣ってしまいましたが、体重の重い助手が乗ってのものでしたし、時計的にも終い12秒台でまとめられており、力強い脚捌きで動きそのものは悪くなかったと思いますよ。選択肢を広げる意味で今週の福島記念にも特別登録させていただきましたが、アンドロメダステークスであれば岩田騎手が乗れるので、やはり来週に回りたいと思います」
     
2017/11/08 助 手 11. 8南W良 84.2- 68.6- 52.9- 38.6- 12.8[6]末一杯追う
  ミッシングリンク(古1000万)馬なりの内を1.2秒追走同入
     
2017/11/08 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週の京都・アンドロメダステークスへ回る予定です。
     
2017/11/06 助 手 11. 5南W稍 57.5- 41.1- 13.6[6]馬なり余力
     
2017/11/06 今週出馬投票する可能性があります。
     
2017/11/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「1日に丸山騎手が騎乗して南Wコースで時計を出し、併走馬を追走し内から交わして先着しました。折り合いはスムーズですし、体を詰めて走れるようになったのはいい傾向ですね。選択肢を広げるために一応来週の福島記念に特別登録しますが、岩田騎手が騎乗できるアンドロメダステークスを本線に考えています」
     
2017/11/01 丸 山 11. 1南W良 82.0- 66.7- 52.5- 38.4- 12.9[6]強目に追う
  アーバンキッド(古1600万)一杯の内を1.0秒追走0.4秒先着
     
2017/10/30 助 手 10.29南W重 59.8- 43.8- 14.7[8]馬なり余力
     
2017/10/25 助 手 10.25 南W良 69.4- 54.4- 39.8- 13.0[8]馬なり余力
     
2017/10/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで25日に時計
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「25日に南Wコースで単走・馬なりで時計を出しましたが、動きは問題ありませんでした。天栄で上手くリフレッシュできたようですので、こちらでも問題なく進めていけるでしょう。一応、福島記念にも特別登録をするつもりですが、小回りの福島よりも京都の方が合っていると思いますし、岩田騎手も騎乗できるというので、京都のアンドロメダSを本線に考えています」
     
2017/10/23 助 手 10.22南W不 58.0- 42.5- 13.8[8]馬なり余力
     
2017/10/19 在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス
斎藤誠調教師「19日にこちらへ帰厩させていただきました。馬体をチェックさせていただき問題がなければ、早速明日から乗り運動をスタートしていきたいと思います。今後の追い切りの動きを見ながら、予定をどうするか決めていきたいと考えています」
     
2017/10/19 19日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/10/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス
天栄担当者「この中間も変わりなく、先週末から坂路コースでハロン14秒ペースの調教を開始しました。競馬の疲れは取れましたので、今後も少しずつ動かしながら帰厩まで状態維持に努めていきたいと思います」馬体重534s
     
2017/10/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週4回トレッドミルでキャンター、残りの日はミニトラックで軽めの調整
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス
天栄担当者「入場時は馬体が寂しくなっていたことから、トレッドミルの調整だけで回復に努めていましたが、ようやく戻ってきましたので、5日からミニトラックで軽く乗り出しました。短期だと思いますので、こちらでは疲れを取るなどリフレッシュに専念していきたいと思います」馬体重531s
     
2017/09/28 28日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/09/27 在厩場所:美浦トレセン/28日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月12日の福島・福島記念(GV)、もしくは11月18日の京都・アンドロメダステークス
斎藤誠調教師「あのペースであの位置取りですから、せっかくの上がり最速の脚も無駄になってしまいましたね。もう少し何とかできなかったかと歯痒い気持ちでいっぱいですが、気持ちを切り替えて、次に向かいたいと思います。次走についてですが、福島記念か、その翌週にある京都のアンドロメダステークスのどちらかになると思います。少し間隔が空きますので、短期放牧を挟み心身ともにリフレッシュさせたいと思います」
     
2017/09/27 28日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2017/09/25 9/24(日)中山11R オールカマー(GU)〔芝2,200m・17頭〕 10着[7人気]
シャドーロール着用。スタートから馬なりで進め、離れた最後方で脚を溜めます。3,4コーナーで内を通って徐々に進出を開始し、メンバー中、上がり最速の脚を使って前を追いますが、前半の位置取りが響き10着に上がったところでゴールしています。
内田博幸騎手「馬の後ろを追いかけようとして引っ掛かりそうな雰囲気がありましたし、そうなるとこの馬の持ち味が活きないと思ったので、自分のリズムを守り、力ませないように気を付けました。4コーナーで外を回したくないと思っていたところ、上手く内がガラッと空いてくれましたし、直線はいい脚を使ってくれました。もう少しレースが流れてくれていれば違っていたと思います。また、もう少し馬場が渋って時計が掛かってくれた方が良かったかもしれません。北海道で勝ってきたように、力のいる馬場の方が向いているように感じました。喉は少し気になったものの、最後にあれだけの脚を使っているのですから、影響はないとみていいでしょう」
     
2017/09/21 9/24(日)中山11R オールカマー(GU)〔芝2,200m・17頭〕56 内田博幸 発走15:45
     
2017/09/21 井上敏 9.21南W良 81.3- 66.1- 52.0- 38.1- 12.6[5]一杯に追う
  レコンキスタ(古500万)一杯の内を1.1秒追走0.6秒先着
     
2017/09/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:今週日曜の中山・オールカマー(GU)〔内田博幸〕
斎藤誠調教師「21日に井上敏樹騎手に手伝ってもらい、南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走し、直線では内から交わして先着しました。追い切りの動きは抜群でしたね。前走のようにフワッと出して、道中は馬のリズムで走らせる方が、首をちゃんと使って走れますし、この馬の持ち味を活かせると思います。今の状態でしたら、ここでも楽しみはあると思っています」
井上敏樹騎手「21日の追い切りに騎乗しました。本当はもっと離れた後方から直線だけで追い上げ、ゴール板手前で交わすイメージでしたが、3,4コーナーで抑えきれずに早めに接近し、直線半ばで交わしてしまいました。申し訳ありません。でも追ってからの反応が素晴らしく、とてもいい動きをしていました」
     
2017/09/20 24日(日)中山11R・オールカマー(GU)〔56 内田博幸〕
     
2017/09/19 助 手 9.18南W不 54.7- 38.6- 12.5[8]G前仕掛け
     
2017/09/19 24日(日)中山11R・オールカマー(GU)〔内田博幸〕
     
2017/09/14 助 手 9.14南W良 85.2- 68.9- 53.3- 38.4- 12.6[7]直一杯追う
     
2017/09/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)〔内田博幸〕
調教助手「14日に南Wコースで時計を出しました。先週は帰厩後初時計ということもあって、単走でサラッと流した程度でしたが、今週は1週前ということもありしっかりと長めから追っておきました。ゴールするまで脚が上がることなくしっかりと走れていましたし、動きは良かったと思いますよ。飼い葉もしっかりと食べていますし、いい状態で来週のオールカマーに向かえるようにこのまま調整していきたいと思います」
     
2017/09/11 助 手 9.10南W稍 57.0- 40.9- 13.4[8]馬なり余力
     
2017/09/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで6日に時計
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)〔内田博幸〕
斎藤誠調教師「帰厩後も順調に調整され、6日に南Wコースで時計を出しました。単走でサッと流した程度ですが、帰厩後初めてにしては悪くない動きだったと思います。来週は1週前なので、併せて追い切る予定です」 調教助手「牧場で上手く調整してくれたようで、良い状態で帰ってきました。6日の調教では、帰厩後初めての時計ということもあり、終いの反応がやや物足りなかったですが、この一追いで良くなってくると思います」
     
2017/09/06 助 手 9. 6南W重 68.7- 53.5- 38.9- 12.9[7]馬なり余力
     
2017/09/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/2日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:トレッドミル
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)〔内田博幸〕
斎藤誠調教師「2日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。中山3週目のオールカマーを目標に調整を進めていきますが、鞍上に関しては、内田騎手から快諾を得られたのでお願いしました」
     
2017/08/31 31日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定でしたが、検疫の都合で9月2日(土)に延期となっています。
     
2017/08/30 30日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、31日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2017/08/28 31日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2017/08/25 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)
担当者「この中間からハロン13秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めた運動を行っていますが、まずまずの手応えで登坂することが出来ています。まだ具体的な日程は決まっていませんが、来月上旬までには帰厩の声が掛かるでしょうから、緩めず態勢を整えていきたいと思います」
     
2017/08/18 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)
担当者「その後も問題なく進められていますので、この中間からハロン14秒までペースを上げ、日によっては2本登坂し、さらに負荷を強めています。ペースアップ後も前向きな走りを見せてくれていますし、この調子で態勢を整えていきたいと思います。馬体重は538sです」
     
2017/08/11 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:9月24日の中山・オールカマー(GU)
斎藤誠調教師「先日、牧場に状態の確認に行ってきました。競馬の疲れも取れ、坂路コースでは15-15の調教も始めていました。牧場スタッフと打ち合わせ、秋初戦は中山3週目のオールカマーを目標にすることになりました。それに向けて調教を進めてもらいます」
     
2017/08/04 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も飼い葉をしっかり食べて体調面に問題は見られませんし、さらにペースを上げて負荷を強めていきたいと思います」
     
2017/07/28 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「馬体重が527sと、レース時から10sほど増えていることからも分かるように、レースの疲れもだいぶ取れてきたので、この中間から坂路入りをスタートしています。乗り運動再開後も特に問題は見られませんので、徐々にメニューの負荷を強めていきたいと思います」
     
2017/07/21 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「先週、無事にこちらに到着しており、この中間はレースの疲れを取るためにウォーキングマシンでの調整を行っています。脚元を含めて状態に大きな問題はないものの、斎藤先生からはこの夏はこちらでゆっくりさせ、秋以降を目標にと聞いていますので、じっくりと立ち上げていきたいと思います」
     
2017/07/13 在厩場所:11日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
斎藤誠調教師「レース後も特に問題はありませんでしたが、予定通り11日にノーザンファーム空港へ放牧に出しました。今後の予定についてですが、夏場は北海道でゆっくりさせて、秋以降に復帰させようと思っています。今のところ中山のオールカマーか、東京のオープン特別を考えています」
     
2017/07/12 11日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
     
2017/07/10 7/8(土)函館11R 五稜郭ステークス〔芝2,000m・7頭〕 優勝[3人気]
あまりいいスタートを切れず、最後方からの追走となります。向こう正面で徐々に先団に取りつき、3,4コーナーでは外を通って一気に進出、直線入口で前を射程圏に捉えると、逃げ込みを図る2着馬を残り100mできっちり捉え先頭でゴールしています。
岩田康誠騎手「先生からは2,3番手に付けるように指示が出ていましたが、それとは逆の形になってしまいました。スタートがあまりよくなかったですし、外枠でもあったので、無理をせずに前半は自分のリズムでじっくり乗りました。道中は少しハミを噛む場面もありましたが、コントロールは利いていましたし、さほど影響はありませんでした。追い出してからの反応がよかったですし、前半脚を溜めていた分、最後はしっかり伸びてくれました。追い切り時は息遣いが少し気になりましたが、競馬ではそれほど気になりませんでした」
斎藤誠調教師「後ろからの競馬になってしまったので大丈夫かなと思って道中は観ていたのですが、最後はしっかり脚を使って差し切ってくれましたね。少頭数の競馬で外を回ったのがそれほど大きなロスにならなかったというのはあったと思いますが、上手く脚を溜められれば、ああいう形の競馬も出来るというのが改めて分かったのは良かったです。この後は一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出させていただき、馬体の回復具合を見ながら次をどうするか決めさせていただきたいと思います」
     
2017/07/06 7/8(土)函館11R 五稜郭ステークス〔芝2,000m・7頭〕57 岩田康誠 発走15:25
     
2017/07/06 在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで5日に時計
次走予定:今週土曜の函館・五稜郭ステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「2日に無事に函館競馬場へ到着しており、その後も状態に変わりはありません。5日にはレースでも騎乗予定の岩田騎手に乗ってもらい、函館Wコースで単走で追い切りを行いました。追い切りでは結構前向きなタイプなので、少し折り合いに苦労するところがあったようですが、レースに行けば案外折り合いが付きますし、もし掛かりそうになったとしても逃げればいいですからね。そこはベテランの岩田騎手なので、上手く対応してくれると思います。頭数は落ち着きましたし、前走は思ったような走りが見られませんでしたが、一叩きした上積みはあると思いますので、改めて巻き返しに期待したいところです」
     
2017/07/05 岩 田 7. 5函W稍 71.9- 55.2- 40.5- 12.7[4]直強目追う
     
2017/07/05 8日(土)函館11R・五稜郭ステークス〔57 岩田康誠〕
     
2017/07/03 2日(日)に函館競馬場へ移動しています。
     
2017/06/29 在厩場所:美浦トレセン、7月2日に函館競馬場へ移動予定
調教内容:南Wコースで28日に時計
次走予定:7月8日の函館・五稜郭ステークス〔岩田康誠〕
斎藤誠調教師「前走後は順調に来ていましたので、検討の末、今週末に函館に移動し、来週の函館・五稜郭ステークスに向かうことにしました。28日に南Wコースで単走で時計を出しましたが、動きに問題はなかったですし、予定通り行けそうです。鞍上は岩田騎手にお願いしましたので、都合が付けば来週の追い切りにも騎乗してもらうつもりです」
     
2017/06/28 助 手 6.28南W稍 71.0- 55.6- 40.7- 12.8[7]馬なり余力
     
2017/06/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
斎藤誠調教師「競馬の後も馬体・脚元には特に問題ありませんでしたので、このまま続戦したいと思います。また2,000m前後の距離を選んで使っていきます」
     
2017/06/19 6/17(土)東京11R ジューンステークス〔芝2,000m・11頭〕 9着[5人気]
シャドーロール着用。押してポジションを取りに行き、道中は好位の3番手を追走、そのままの態勢で直線に向き追い出されますが、ジリジリとした脚色で後続にも交わされ、後方で流れ込んでいます。
石橋脩騎手「相変わらずスタートは出なかったのですが、前目で競馬をしたかったのですぐに押してポジションを取りに行きました。スッと上がって行って3番手の外目を上手く折り合って走れていたのに、外から動いてくる馬がいてそれに反応して少し力みましたが、それでも馬はなんとか我慢してくれました。直線を向いた時には手応えもまだ残っていたのですが、追ってから少し脚を使っただけで息切れしてしまいました。いかにも久々といった感じの内容でしたし、1回使って変わってくると思います」
斎藤誠調教師「少し気が入っていたので、他の馬が全部馬場に入ってから入場させました。ここ数戦乗っているジョッキーですから、スタートから積極的に行ってくれたのは良かったですが、ペースが遅かったですし、外から馬が動いてきた時にもっと積極的に行って欲しかったです。直線も瞬発力勝負になってしまうと、やや分が悪いですからね。この後は馬の状態が最優先となりますが、問題がなければもう一回使いたいと思います。福島、中京、函館それぞれに適鞍がありますので、どこを使うかメンバーや乗り役を含めて考えたいと思います」
     
2017/06/15 6/17日(土)東京11R ジューンステークス〔芝2,000m 11頭〕57 石橋脩 発走15:45
     
2017/06/15 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週土曜の東京・ジューンステークス〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「14日に南Wコースで単走で時計を出しました。今回も石橋騎手に跨ってもらいましたが、先週見せた口向きの悪さは見られませんでしたし、動きも良かったですよ。息遣いに気になるところもありませんし、状態は悪くありませんから、今回も良い走りを見せてくれると思います」
石橋脩騎手「先週の追い切りの時は、角馬場でのウォーミングアップの時から口向きが凄くて、かなり行きたがるようなところを見せていましたが、14日の追い切りでは落ち着いて調教することができました。折り合いも問題ありませんでしたし、最後は促すとスッと反応してくれましたよ。先週の段階では今一つだと感じた息遣いも気になりませんでしたし、走れる態勢は整ったと思います。あとはレースに行って、スタートがどうなるかですね。どの位置からでもこのクラスであれば上位にくることは出来ると思いますが、先週の東京の馬場は前にいった組が有利な傾向でしたから、出来れば前目に付けたいと考えています。ただスタートしてすぐにスッと行き脚が付くタイプではないので、そのためにも上手くスタートを決めたいところです」
     
2017/06/14 石橋脩 6.14南W重 83.9- 67.9- 52.5- 38.1- 12.5[6]馬なり余力
     
2017/06/14 17日(土)東京11R・ジューンステークス〔57 石橋脩〕
     
2017/06/12 助 手 6.11南W良 58.6- 42.1- 13.5[6]馬なり余力
     
2017/06/12 17日(土)東京11R・ジューンステークス〔石橋脩〕
     
2017/06/08 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで7日に時計
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「7日に石橋騎手が騎乗し南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し、内から交わす形で行いましたが、いい動きを見せていました。これなら予定通り来週行けるでしょう」
石橋脩騎手「いつもに比べてもハミがかりがよすぎて、結構いきたがりますが、何とか我慢はできていますし、動き自体はとてもよかったです。息遣いはもう一つでしたが、この一追いで整ってくるでしょう」
     
2017/06/07 助 手 6. 6南坂良 60.5- 45.1- 29.8- 14.7 馬なり余力
石橋脩 6. 7南W良 82.3- 66.6- 51.6- 37.6- 12.6[6]直強目追う
 ミッシングリンク(古500万)馬なりの内を1.0秒追走0.6秒先着
     
2017/06/05 助 手 6. 4南坂良 56.0- 40.8- 26.5- 12.8 馬なり余力
     
2017/06/01 在厩場所:1日(木)に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス
斎藤誠調教師「1日に無事に帰厩しました。予定通り東京3週目のジューンステークスに向けて進めていきます。久々になりますが、天栄でもしっかり乗り込まれてきたので、十分に間に合うでしょう」
     
2017/06/01 1日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/05/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス
天栄担当者「この中間も順調に乗り込まれています。調教ではいい動きを見せていますし、状態が上がってきたのは明らかです。予定のレースに向けて、来週中の検疫で帰厩することが決まりました」馬体重541s
     
2017/05/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス
天栄担当者「今週も先週と同様の調教メニューで乗り込まれています。ようやく状態が上がってきましたので、斎藤先生にお伝えしたところ、近々帰厩することになりました。それまで状態維持に努めていきます」馬体重544s
     
2017/05/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス
天栄担当者「その後も変わりなく順調に乗り込みを続けています。脚元も落ち着いていますし、調教の動きもこの馬本来のものに戻ってきました。今後も予定のレースに向けて上げていきたいと思います」馬体重544s
     
2017/05/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス
天栄担当者「この中間も順調に乗り込んでいます。左前球節の状態もスッキリしていますし、動きの方も徐々に上向いてきました。斎藤先生と打ち合わせ、3回東京3週目のジューンステークスを目標とすることになりました」馬体重541s
     
2017/04/28 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3回東京開催
天栄担当者「その後も脚元は変わりなく順調に来ています。少し楽をさせた分、動きはまだ重いですから、この開催はスキップし6月の東京開催を目標にする方がいいと思います」馬体重543s
     
2017/04/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間は坂路調教の負荷を徐々に上げて乗り込んでいます。その後も脚元の状態は落ち着いていますので、もう心配はないと思います。今後も乗り込みを続け、更に状態を上げていきたいと思います」馬体重546s
     
2017/04/14 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後も左前球節の状態は変わりないので、今週から坂路調教のペースをハロン13〜14秒に上げています。ペースアップ後も脚元に変化はありません。もう少し乗り込んでから、斎藤先生と次走について打ち合わせたいと思います」馬体重548s
     
2017/04/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後も左前球節の状態は落ち着いているので、6日に坂路コースでハロン15秒の調教を行いました。強めを行った後も脚元は変わりないので、今後も様子を見ながら慎重に進めていきたいと思います」馬体重552s
     
2017/03/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックで軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週末に左前脚を捻ったようで、球節に腫れ・熱感が生じました。楽をさせるとすぐにスッキリしましたし、元々歩様には出していなかったので、30日から軽めの乗り運動を再開しています。脚元の方はもう問題ないと思いますが、引き続き体調アップに努めていきます」馬体重550s
     
2017/03/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで15-15、残りの日は周回コースで軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路コースが使用できないので、周回コースでハロン15秒の調教を週2回行っています。状態は少しずつ上向いていますが、まだ本調子には戻っていないので、もう少し時間をかけて調整していきたいと思います」馬体重546s
     
2017/03/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は周回コースとトレッドミルでキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「坂路コースで15-15まで進めていましたが、15日から改修工事のため坂路コースが一時的に使用できなくなったので、今はトレッドミル中心に負荷をかけ、周回コースでは長めにじっくりと乗り込んでいるところです。飼い葉を残さずに食べていますし、体調面は徐々に上がってきているようです。今後も様子を見ながら進めていきます」馬体重541s
     
2017/03/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「前走ではかなり走ったようで回復に時間がかかっていますが、疲れは徐々に取れてきているので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。今後も様子を見ながら調整していきます」馬体重535s
     
2017/03/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「前回よりも競馬の疲れがあるので、トレッドミルの調整だけで疲労回復を図っているところです。次開催の中山1週目・常総ステークスを目標としていましたが、そうなると来週中には帰厩させないといけないでしょうし、今の疲労度を考えると予定を延ばす方がいいと思います」馬体重536s
     
2017/02/22 在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:3月26日の中山・常総ステークス
斎藤誠調教師「使ったなりの疲れはありますが、レース後も脚元を含めて特に問題はありませんでした。3月26日の中山・常総ステークスを目標に進めていきたいと思いますが、前回同様に短期で放牧に出し、リフレッシュさせたいと思います」
     
2017/02/22 21日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/02/20 2/19(日)東京10R アメジストステークス〔芝2,000m・14頭〕 3着[5人気]
まずまずのスタートを切るもすぐに外の馬に切り込まれ、最後方からの追走となります。直線で大外に持ち出すと、上がり最速の脚を使って猛追し、3着まで追い上げたところでゴールしています。
石橋脩騎手「もっと前に付けるように指示が出ていましたし、そのつもりでいたのですが、東京の芝2,000mの真ん中の枠は行き切ることは難しいです。外枠でしたらそのまま勢いをつけて行けるのでしょうけど、あの枠ではゲートをポコンと出てしまったら、すぐに外から被されてしまいますからね。性能が高いのは分かっていましたし、以前は後ろからでも競馬ができていたので、向正面からは折り合い重視で進めましたが、直線ではこちらが思った以上に切れる脚を使ってくれました。喉の手術の成果なのでしょうか、以前の切れ味が戻ってきたように思います」
斎藤誠調教師「石橋騎手には前に付けて積極的に運んで欲しいと指示していました。スタートしてすぐに前をカットされてしまったので、好位に付けられなかったのは仕方なかったと思いますが、それにしてもポジションが後ろ過ぎましたね。せめて中団くらいには付けて欲しかったところです。最後は大外から良い脚を使ってくれて一瞬勝つかと思ったのですが、さすがにあそこまで追い上げるので精一杯でしたね。この後はトレセンに戻って状態を確認してから判断したいと思います」
     
2017/02/16 2/19(日)東京10R アメジストステークス〔芝2,000m・14頭〕55 石橋脩 発走15:00
     
2017/02/15 助 手 2.15南W良 82.4- 66.3- 51.5- 37.6- 12.5[5]一杯に追う
     
2017/02/15 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週日曜の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「15日に南Wコースで追い切りました。先週は併せ馬でしっかり行っているので、今週は単走で行いました。単走のせいか直線はフワフワしていましたが、時計的には悪くないですし、今回も前走時と変わらずいい状態で競馬に臨めそうです。追い切り後の計量では鞍を置いて、536sでしたので、馬体重も前走時と同じぐらいになるでしょう。前走時からようやく復調気配が窺えますし、このまま軌道に乗せたいですね」
     
2017/02/15 19日(日)東京10R・アメジストステークス〔55 石橋脩〕
     
2017/02/13 助 手 2.12南W良 58.4- 42.8- 13.4[7]馬なり余力
     
2017/02/13 19日(日)東京10R・アメジストステークス〔石橋脩〕
     
2017/02/10 助 手 2.10 南坂重 62.9- 46.3- 30.7- 14.9 馬なり余力
     
2017/02/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「8日に坂路コースを1本普通に上がった後、南Wコースで時計を出しました。ヌーヴォレコルト、ワンスインナムーンの2頭に先行し、大外に出して併せるつもりが、併走馬2頭は最後まで追い付けず最先着しました。オープン馬に胸を借りるつもりでしたが、逆に子供扱いでしたね。前走の勝利をきっかけに復調してきたようです」 調教助手「モタモタした感じがなくなり、ずいぶん動きが素軽くなってきました。気が入ってきた分、坂路で抑えるのが大変になってきました」
     
2017/02/08 助 手 2.8 南W良 84.7- 68.8- 53.7- 39.1- 12.9[8]末一杯追う
  ワンスインナムーン(古オープン)直一杯の外に1.0秒先行0.4秒先着
     
2017/02/06 助 手 2.5 南W良 58.2- 41.7- 14.2[7]馬なり余力
     
2017/02/02 石橋脩 2.2 南W良 85.2- 70.0- 54.9- 39.8- 13.0[8]馬なり余力
     
2017/02/02 在厩場所:31日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「31日に無事に帰厩しています。予定通り東京4週目のアメジストステークスに向かいます。鞍上は前走に続き、石橋騎手にお願いしています」
     
2017/02/01 1月31日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2017/01/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回坂路コースで14-14
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス
天栄担当者「今週から乗り出し、26日から坂路コースにも入れています。競馬の疲れは取れ、状態は上がっています。来週帰厩予定と聞いていますので、このまま状態維持に努めます」馬体重537s
     
2017/01/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミル
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス
天栄担当者「競馬の後ですが、馬体・脚元など特に変わりはありませんし、さほどダメージはないようです。短期放牧だと聞いていますので、こちらでは競馬の疲れを取りリフレッシュさせることを最優先に調整していきます」馬体重536s
     
2017/01/12 在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス
斎藤誠調教師「競馬の後もさほどダメージはありませんでした。2週間ほどの短期放牧で疲れを取ってもらい、東京4週目のアメジストステークスを目指します」
     
2017/01/12 12日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2017/01/11 12日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2017/01/09 1/8(日)中山12R 4歳上1000万下〔芝2,000m・16頭〕 優勝[7人気]
スタートはやや後手を踏みますが、二の脚を利かせてポジションを取り行き、道中は2番手を追走、直線入り口で先頭に立つとそのまま他馬の追撃を凌ぎきり、約2年振りの嬉しい勝利を挙げています。
石橋脩騎手「追い切りに乗せてもらって馬の状態は掴んでいましたし、能力も感じていましたからね。返し馬で頭を上げてハミを抜こうとする面はありましたが、引っ掛かる感じではなかったですし、コントロール出来る範囲内でした。とにかく積極的に乗ろうと思っていたので、半歩遅れたスタートからすぐに押してポジションを取りに行きました。ペースは速くなかったのですが、逃げ馬の外で我慢することが出来ましたし、追ってからも一気に伸びてくれました。早めに抜け出してからも最後まで気を抜かずに走ってくれていましたよ。今日は外枠から並ばれることがなかったのも良かったと思いますし、喉もまったく気になりませんでした」
斎藤誠調教師「とにかく積極的な競馬をしてもらいたかったのですが、その通りの乗り方をしてくれましたし、馬も頑張って走ってくれました。結果が出たので喉の手術も良かったのだと思います。もっと上を目指していける馬ですから、これからもしっかり調教していきたいと思います」
     
2017/01/05 1/8(日)中山12R 4歳上1000万下〔芝2,000m・16頭〕57 石橋脩 発走16:10
     
2017/01/04 石橋脩 1.4 南W良 85.9- 69.2- 54.0- 39.5- 12.5[6]直一杯追う
   ナンヨーファミユ(古500万)一杯の内を0.4秒追走1.0秒先着
     
2017/01/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:1月8日の中山・芝2,000m〔石橋脩〕
斎藤誠調教師「4日に南Wコースで石橋騎手が騎乗し追い切りを行いました。追走から内に併せて直線仕掛けるとスッと反応し、大きく先着しました。調教の動きを見ても状態の良さが伝わりますね。久々になりますが、いい意味でリフレッシュできていると思います。喉もほとんど気にならなくなりました。いつも返し馬でガツンとハミを噛むので、乗り役も警戒してスタートから出して行けないのだと思います。石橋騎手には返し馬と競馬は違うと伝えています」
石橋脩騎手「先週末に南Wコースで時計を出した時は並ぶとフワッとしたというので、今週は並んでからもしっかり追わせてもらいました。テンが少し遅くなったこともあり、反応が凄く良かったですね。抜け出してからも、前の他厩舎の馬を目標にしっかりと動いていました。力はありますし、1000万クラスなら勝ち負けできると思います。ポツンと後ろから行って外差しが決まる馬場ではないので、ある程度前に付けたいところですが、ゲートから出して行っても追い切りのようにコントロールが利くかどうかがカギになるでしょう」
     
2017/01/04 8日(日)中山12R・芝2,000m〔57 石橋脩〕
     
2017/01/03 助 手 12.27 南坂稍 62.2- 46.3- 30.0- 14.7 馬なり余力
助 手 12.28 南坂稍 52.4- 38.4- 25.1- 12.3 末強目追う
 ミッシングリンク(三500万)一杯を0.3秒追走同入
助 手 12.31 南W良 53.9- 38.6- 13.1[6]馬なり余力
 スギノエンプレス(三未勝)馬なりの内を0.6秒追走同入
     
2016/12/26 助 手 12.25南W良 58.3- 42.1- 13.3[8]馬なり余力
     
2016/12/26 8日(日)中山12R・芝2,000m〔騎手未定〕
2016/12/22 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで21日に時計
次走予定:1月8日の中山・芝2,000m
斎藤誠調教師「21日に坂路コースで時計を出し、後ろから追いかけて同入しました。まだ3本できるので、そんなに無理しているわけではないのですが、やはり動きますね。騎乗者は喉はそれほど気にならないと言っていました。予定通り年明けの中山に向けて進めていきます」
     
2016/12/21 助 手 12.20南坂良 62.9- 46.9- 30.6- 14.8 馬なり余力
助 手 12.21南坂良 53.0- 38.8- 24.9- 12.1 末強目追う
 サンクロワ(古500万)馬なりを0.5秒追走同入
     
2016/12/19 助 手 12.18南W良 57.8- 42.0- 13.8[7]馬なり余力
     
2016/12/15 助 手 12.15南坂稍 54.3- 39.6- 25.5- 12.1 馬なり余力
  サンクロワ(古500万)一杯に0.2秒先行0.2秒遅れ
     
2016/12/15 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで15日に時計
次走予定:1月8日の中山・芝2,000m
斎藤誠調教師「帰厩後も順調で、15日に坂路で先行から併せる形で時計を出しました。無理なく時計が出ていますし、久々の割に仕上がり具合は良好のようです。今のところ年明け中山2週目の芝2,000mを目標にしています」 調教助手「久々ですが力みがなく、併せてもリラックスして走れていました。喉も以前と違い気にならなくなっています」
     
2016/12/08 助 手 12. 8南坂良 61.2- 45.5- 29.7- 14.5 馬なり余力
     
2016/12/07 在厩場所:7日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
斎藤誠調教師「当初は天栄で少し進めてもらおうと思いましたが、思ったよりも動きがいいようなので、直接帰厩させてこちらで進めていくことになりました。今後の動きを見ながら予定を立てたいと思います」
     
2016/12/07 7日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2016/12/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜13秒のキャンターを1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「順調に乗り込みを続け、坂路コースでは終い13秒まで伸ばしています。今のところ喉は全く気になりません。斎藤先生と相談し、来週ぐらいに天栄に移動することになりました」馬体重543s
     
2016/11/25 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン14秒のキャンターを1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「引き続きハロン14秒でペースは上げていませんが、週に1回は坂路を2本登坂し乗り込み量を徐々に増やし、体力の回復を図っているところです。先日、斎藤先生が確認されましたが、もう少し体力を付けたら天栄に移動して、帰厩前の仕上げに入ってもいいだろうということになりました」馬体重543s
     
2016/11/18 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン14秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
斎藤誠調教師「先日、ノーザンファーム空港に確認に行ってきました。坂路コースで順調に乗り進めていましたが、フラットコースでもしっかり乗り込みたいということで、今月末ぐらいに天栄に移動することになりました。復帰は年明けになるでしょう。喉の方は全く気にならなくなったということなので、手術は成功と見ていいでしょう」
     
2016/11/11 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン14秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「今週からハロン14秒までペースを上げて乗り込んでいます。まだ本来の動きとは言えませんし、馬体の方も緩んでいるので、もう少し時間をかけて乗り込んでいく必要があるでしょう」馬体重535s
     
2016/11/04 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン15秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「引き続きハロン15秒ペースで調整されています。乗り込むにつれ、動きの方は徐々に良化してきましたので、今後は少しずつペースを上げていくつもりです」
     
2016/10/28 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回坂路コースでハロン15秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「特に問題なく調教が進められ、先週末からハロン15秒までペースを上げています。楽させていたので、まだ動きはモタモタしていますが、このまま乗り込んでいき良化を促したいと思います。体調面に関しては問題ありません」馬体重538s
     
2016/10/21 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回坂路コースでハロン17秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「特に問題なく順調に来ています。今週から坂路コースにも入れ始めました。馬体・脚元に問題はないので、このまま徐々にペースを上げていきます」
  
2016/10/14 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハッキングを1,500m
次走予定:未定
担当者「引き続き周回コースで軽めの運動を行っています。特に悪いところはないのですが、さすがに手術後で馬体は緩んでしまっているので、少し時間をかけて立ち上げていく方がいいでしょう」馬体重533s
     
2016/10/07 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハッキング1,500m
次走予定:未定
担当者「術後の経過は順調で、今週から軽い乗り運動を開始しています。脚元に関しては問題ないので、このまま進めていけるでしょう」
     
2016/09/30 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「手術後も特に問題なく順調に来ています。飼い葉は良く食べていますし、馬体もフックラして良い感じです。今後も体調管理に気を付けていきます」馬体重530s
     
2016/09/23 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
斎藤誠調教師「先日見に行ってきました。喉の手術後でしたが、経過は順調のようでした。最近は返し馬では引っ掛かるのですが、競馬ではモッサリした感じですから、乗り役も騙されてしまうんだと思います。スタートから出して行くぐらいで、ちょうど良いのだと思います。今後も術後の経過を見ながら進めてもらいます」
     
2016/09/16 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼
次走予定:未定
担当者「14日に喉の手術を行い、無事に終えています。しばらくは舎飼で経過観察を行います。素質は高いはずなのですが、最近はあまり良いところがありません。これをきっかけに本来の力を発揮できるようになれば良いですね」馬体重527s
     
2016/09/09 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「先日、喉の精密検査を行い、それを元に獣医と相談したところ、やはり競走能力に影響が出ないとは言い難く、手術をした方がいいだろうということになりました。今後、タイミングを見て手術を行う予定です」
     
2016/09/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「今週に入り喉の内視鏡検査を行いました。安静時の検査では手術を行うレベルかどうか判断が微妙なラインでしたので、今週末に改めて精密な検査を実施することになりました。こちらに到着してからウォーキングマシン調整を続けていますが、喉以外の体調は問題なさそうです」
     
2016/08/26 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「こちらには無事に到着しました。まずは輸送の疲れを取り、様子を見ながら乗り出していく予定です。坂路コースで進められるようになったら、内視鏡検査をする予定です」馬体重518s
     
2016/08/19 19(金)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
     
2016/08/18 在厩場所:19日に北海道・ノーザンファーム空港に移動
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「競馬の後も馬体的には特に問題ありませんでした。ただ決して状態は悪くないはずなのに、ここ最近の精彩を欠いたレースぶりは、この馬の能力を考えるとどうしても納得できません。そこで斎藤先生と相談したのですが、兼ねてから気になっていた喉を、この機会に詳しく検査してみようということになりました。本日(金)北海道のノーザンファーム空港に移動しています」
     
2016/08/18 20(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。
     
2016/08/12 11(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2016/08/10 在厩場所:美浦トレセン/11日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
斎藤誠調教師「競馬の後も変わりないです。今回はゲートを出ていかなかったので、次走に向けてゲート練習に励みたいと思います。その前に気分を変えるためにも一旦放牧に出します。牧場での状態を見ながら次走を検討したいと思います」
     
2016/08/08 8/6(土)新潟10R 信濃川特別 1000万下(混)[芝2,000m・16頭] 11着[2人気]
スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー付近から捲り気味に進出し、残り600m付近では先団の直後に付けましたが、いざ追われてから伸びを欠き、差のない中団で流れ込んでいます。
内田博幸騎手「返し馬やゲート裏の雰囲気から、ゲートをビュッと出る感じがしませんでした。案の定、ゲートから出していこうとしたんですけど、ポコッと出る感じで遅れてしまいました。トモが嵌ってくればもっと出るんでしょうけど、ダラッとした感じでしたね。出てからも引っ掛かるどころか全然進んでいかず、それでも途中から促して上がっていったんですけど、最後はさすがに止まってしまいました。もっと走れる馬だと思うのですが、申し訳ありません」
斎藤誠調教師「ゲートの中が悪いわけではなくジッとしているんですけど、ゲートが開いても出ていかなかったですね。乗り役にはハナに行っても良いぐらいの気持ちで乗ってほしいと言っていたのですが、あれでは何もできないですね。新潟の外回りコースで向正面から動いて行ったのですから、最後に止まってしまったのはしょうがないでしょう。具合は良かったと思うのですが、最近は何かチグハグな競馬が続いています。気持ちを切り替えるためにも、一息入れて立て直しましょう」
     
2016/08/04 8/6(土)新潟10R 信濃川特別 1000万下(混)[芝2,000m・18頭]57 内田博幸 発走15:10
     
2016/08/03 助 手 8. 3南坂良 53.9- 39.3- 25.1- 12.3 末一杯追う
     
2016/08/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで3日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・信濃川特別[内田博幸]
斎藤誠調教師「追い切りは坂路コースで行いましたが、追ってからの反応も良く、良い動きを見せていました。中間は順調に調整できましたし、この暑さにもバテることなく状態はすこぶる良いですよ。休養明け後はなかなか本来の力を出し切れていないですが、そろそろ状態の良さを結果に結び付けたいですね」
調教助手「追い切りでは相変わらず行きたがりますね。これが競馬にも繋がってくれると良いのですが・・。前回は乗り役が引っ掛かるイメージを持ち過ぎていたのだと思います。前々走のようにスタートから出して行ってもスムーズに走れていましたから、引っ掛かっても良いぐらいの気持ちで乗ってもらったほうが良いでしょう。その点では内田騎手は思い切って乗ってくれると思います。競馬を使いつつ喉の方はほとんど気にならなくなりました」
     
2016/08/03 6(土)新潟10R・信濃川特別(混)[57 内田博幸]
     
2016/08/01 助 手 7.31南坂良 59.6- 43.7- 28.1- 13.4 馬なり余力
     
2016/08/01 6(土)新潟10R・信濃川特別(混)
     
2016/07/28 助 手 7.28南坂良 54.6- 39.3- 25.3- 12.3 馬なり余力
     
2016/07/28 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで28日に時計
次走予定:8月6日の新潟・信濃川特別[内田博幸]
斎藤誠調教師「今日(木)坂路コースで追い切りを行いました。3頭併せの1番後ろからスタートし、先頭の馬の入りが遅くなってしまったので最初の1ハロン目はゆっくりでしたが、終いは12秒台前半と反応良くいい動きだったと思います。先週もしっかりと調教できていますし、体調面も段々と上向いてきています。カイバの食いも問題ないですよ。鞍上は内田博幸騎手にお願いしました」
     
2016/07/27 助 手 7.26南坂良 62.7- 46.6- 30.2- 14.8 馬なり余力
     
2016/07/25 助 手 7.23南坂良 63.9- 46.7- 30.3- 14.8 馬なり余力
助 手 7.24南坂良 57.3- 42.2- 27.3- 13.4 馬なり余力
     
2016/07/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:8月6日の新潟・信濃川特別
調教助手「前走時の暑さと輸送が応えたようで、ここまであまり元気がなく飼い食いも戻りません。今は調教を進めるというのではなく体調を上げていくことを優先に調整しています。以前のように引っ掛かることがなくなりましたから、年齢を重ねて抜くことを覚えてきたのかもしれないですね。喉の方は競馬の度に気にならなくなってきました」
     
2016/07/20 助 手 7.19南坂良 62.0- 45.7- 30.1- 14.7 馬なり余力
     
2016/07/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:8月6日の新潟・信濃川特別
調教助手「あの馬場であの位置取りでは何もできないですね。スタートしてから頭が上がって上擦った走りになっていたので、馬場が合わなかったのかもしれません。脚を使うところが全くありませんでしたからね。競馬の後も特にダメージはありません」
     
2016/07/11 7/9(土)福島10R 松島特別 1000万下(混)[芝2,000m・11頭] 10着[2人気]
スタートはまずまずでしたが行き脚は一息で、道中は後方2番手を追走、残り800m付近から前を窺ったものの反応は一息で、直線でもそのまま巻き返せず後方で流れ込んでいます。
田辺裕信騎手「スタートしてから全然進んでいかなかったです。レース前は引っ掛かるのを宥めながらというイメージがあったのですが、全くハミを取るところがありませんでした。あれでは何もできないですね。最後も伸びるどころか止まっていますからね。なるべく馬場の良いところを通っていたのですが、頭が高くて高脚使うように走っていたから、渋った馬場も合わないのかもしれません。返し馬では意外に乗りやすいと思ったのですが、それはこの馬本来のものではなく、引っ掛かっていくぐらいの方がいいのかもしれませんね。喉に関しては全く気になりませんでした」
斎藤誠調教師「引っ掛かると思って用心していたのかもしれませんが、もっと出していってほしかったですね。これでは中1週で2000mを使った意味がありません。今はもう折り合いに関しては心配ないので、正攻法の競馬をしてくれないと・・。前走でせっかくベリー騎手が教えてくれたのに、ただ回ってきただけになってしまいました。返し馬の下ろし掛けでハミを取って行きたがるから、あれで騙されてしまったのかもしれません。今回は全然走っていないと思うので、状態に変わりなければ続戦したいと思います」
     
2016/07/07 7/9(土)福島10R 松島特別 1000万下(混)[芝2,000m・11頭]57 田辺裕信 発走15:10
     
2016/07/06 助 手 7. 6南坂良 53.9- 39.0- 25.5- 12.7 馬なり余力
     
2016/07/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで6日に時計
次走予定:今週土曜の福島・松島特別〔田辺〕
斎藤誠調教師「中1週になるので、追い切りは坂路コースで単走・馬なりで行いました。前走後も順調で良い状態を維持しています。前回は6着とは言え着差はないですし、トップハンデを背負ってのものですから、復調の兆しが見えたと言っても良いでしょう。ただ少し距離不足の感がありましたし、最近は折り合いに苦労することもなくなったので、今回は距離延長しもう少し好位で競馬をしたいですね。頭数・メンバーを見るために中京にも特別登録をしておきましたが、当初の予定通り福島で出走します」
     
2016/07/06 9(土)福島10R・松島特別(混)[57 田辺裕信]
     
2016/07/04 9(土)福島10R・松島特別(混)
     
2016/06/30 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:7月9日の福島・松島特別〔田辺〕
斎藤誠調教師「競馬の後も馬体に異常はないので、次は来週の福島に行くつもりです。間隔を詰めて使った方がピリッとすると思いますよ。鞍上は田辺騎手を押さえました」
     
2016/06/27 6/25(土)東京10R 八ヶ岳特別 1000万下(混)[芝1,800m・13頭] 6着[4人気]
まずまずのスタートから先団に付け、道中は6番手を追走、4コーナー手前から差を詰めに掛かり、直線では最内を突いて懸命に追い上げましたが、ゴール前横一線の上位争いからは一歩遅れ、6着でゴールしています。
T.ベリー騎手「折り合いはスムーズでしたし、最後も手応え良く伸びてきたのですが、前に行った馬が楽をしていた分、捉え切れなかったです。引っ掛かるとは思えないですし、もっと良いポジションを取るためにも、もう少し距離を延ばしてみても良いのではないでしょうか」
斎藤誠調教師「最後は内から脚を使っていますし、だいぶ形にはなってきたと思います。今回も舌を縛りましたが、喉は気にならなかったと乗り役は言っていました。もう少し前に付けたいところですが、そういう意味では乗り役の言うように、もう少し距離があった方が良いのでしょう。折り合いに苦労するようなところは全くなかったですからね。この後の状態次第ですが、福島か中京の芝2,000m以上の距離を試してみたいと思います」
     
2016/06/23 6/25(土)東京10R 八ヶ岳特別 1000万下(混)[芝1,800m・13頭]57.5 T.ベリー 発走15:10
     
2016/06/22 助 手 6.21南坂重 61.6- 45.0- 29.2- 14.2 馬なり余力
助 手 6.22南坂稍 53.3- 38.6- 25.0- 12.3 一杯に追う
 ストーミーシー(古1600万)一杯に0.5秒先行0.2秒遅れ
     
2016/06/22 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで22日に時計
次走予定:今週土曜の東京・八ヶ岳特別〔T.ベリー〕
斎藤誠調教師「追い切りは坂路コースで先行し、最後はやや遅れましたが、相手が稽古は特別動く馬というだけで、ブラックバゴも好時計で動いていますし、状態は良いと思います。近走の成績を見ると、ハンデは見込まれた感がありますが、それだけ評価してくれているということですから、それに見合った結果を出したいと思っています」
調教助手「だいぶ気持ちが乗ってきましたね。抑えるのに苦労するぐらいの手応えでしたから、良い頃の動きに戻ってきていると思います」
     
2016/06/22 25(土)東京10R・八ヶ岳特別(混)[57.5 T.ベリー]
     
2016/06/20 助 手 6.19南坂良 58.3- 42.5- 27.4- 13.4 馬なり余力
     
2016/06/20 25(土)東京10R・八ヶ岳特別(混)
     
2016/06/17 助 手 6.17南坂稍 63.2- 46.7- 30.2- 14.7 馬なり余力
     
2016/06/16 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで15日に時計
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別〔T.ベリー〕
斎藤誠調教師「先週に引き続き今週も坂路で併せ馬を行いました。先行させた馬を追いかけてしっかりと追ったのですが動きは力強かったですし、ひと追い毎に良化していますね。息遣いが気になる頃は調教で舌を縛っていましたが、縛っても縛らなくても変わらないので今回は縛っていません。念のためレースでは縛ろうと思いますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。それよりも気がかりなのはハンデですね。馬格があって斤量を背負うことに対しては問題ないのですが、軽量馬との開きがあまりなければと思います」
     
2016/06/15 助 手 6.14南坂稍 62.2- 45.6- 29.8- 14.7 馬なり余力
助 手 6.15南坂稍 53.8- 38.9- 25.0- 12.2 一杯に追う
 ストリートキャップ(古500万)馬なりを0.7秒追走同入
     
2016/06/13 助 手 6.12南坂良 61.4- 45.2- 29.5- 14.4 馬なり余力
     
2016/06/10 助 手 6.10南坂稍 62.3- 46.0- 30.2- 14.9 馬なり余力
     
2016/06/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで8日に時計
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別〔T.ベリー〕
斎藤誠調教師「昨日(水)は坂路コースで追走・併入する形で時計を出しました。競馬はまだ先なので、無理はしていないですが、動きはいつも通りで良い感じでした。鞍上はトミー・ベリー騎手にお願いしました」
     
2016/06/08 助 手 6. 7南坂良 61.4- 45.4- 29.6- 14.4 馬なり余力
助 手 6. 8南坂良 54.1- 39.3- 25.7- 13.0 馬なり余力
 サンクロワ(三未勝)末一杯を0.4秒追走同入
     
2016/06/06 助 手 6. 5南坂良 57.2- 41.9- 27.0- 13.1 馬なり余力
     
2016/06/02 在厩場所:2日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別
天栄担当者「こちらでは大きな問題もなく順調に乗り込めました。馬体の張り・艶も良く体調は上がってきています。状態としては悪くないですし、1000万クラスならすぐに何とかなると思います」
     
2016/06/02 2(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2016/06/01 2(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2016/05/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別
天栄担当者「リフレッシュ後は再びしっかり乗り込んでいます。この馬の走りなのか、顎を突き出して伸びた走りをしているので、もっと収縮した走りができるようになれば良いですね。でも降級して1000万条件からのスタートですから、すぐに結果を出してくれるでしょう。来週帰厩予定と聞いています」馬体重531s
     
2016/05/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別
天栄担当者「引き続き順調です。競馬の時同様、息はあまり良くないですが、走りに影響はなさそうなので、あまり気にすることはないでしょう。馬体には特に不安はないのですが予定のレースはもう少し先なので、今週は本数を減らしてリフレッシュに充てています」馬体重531s
     
2016/05/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別
天栄担当者「特に問題なく順調に調教のペースを上げています。動きはまだ重い感じがしますが、まだ少し時間があるので、これから良くしていけると思います」馬体重528s
     
2016/05/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14
次走予定:6月25日の東京・八ヶ岳特別
天栄担当者「それほどダメージもなかったことから、すぐに乗り出しています。決して悪いわけではないのですが、この馬にしては毛艶・張りがもう一つかなという感じがしますので、その辺も良くしていきたいですね。斎藤先生と打ち合わせ、3回東京4週目の八ヶ岳特別を目標にすることになりました」馬体重524s
     
2016/04/27 在厩場所:27日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
斎藤誠調教師「どうもピリッとしてこないですね。前回の方が行きっぷりが良かったぐらいですから、良化がスローです。次はテンから出していくぐらいで良いかもしれません。本来は引っ掛かる馬なのですから、引っ掛かるのを抑えるぐらいじゃないと持ち味が出ないように思います。直近で適当な番組がなく、2回東京最終週のむらさき賞に行くのでしたら、もう少し待って降級後1000万クラスから改めて再スタートした方が良いでしょう」
     
2016/04/27 27(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2016/04/25 4/24(日)東京9R 府中S 1600万下(混)[芝2,000m・18頭] 9着[3人気]
出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方3番手あたりを追走、4コーナー手前から差を詰めに掛かり、直線では最内からジワジワと脚を見せましたが、上位争いには加われず9着でゴールしています。
柴山雄一騎手「先生からは『馬群の中で折り合ってレースを運んで欲しい』と言われていたのですが、ゲートの中は問題なかったものの、スタート後の行き脚がつきませんでした。追っ付けて馬群の後方に取り付いて行き、最初のコーナーで少しハミを噛むところはあったのですが、その後はハミも抜けて折り合って運べました。開幕週でしたし大外を回すのは嫌だったので、最後は内を突いていきましたが、もっとスパッと切れる脚を使えるイメージがあったのに、ジリジリとしか伸びなかったです。それと結果に影響したかどうかはハッキリとは分かりませんが、レース中、力んだ時に少し息遣いが気になるところはありましたね。ただ、前走では特に気にならなかったですし、それにスタート後の行き脚も今日は前走と比べて鈍かったですから、休み明けの分もあったかもしれません。ここを叩いた次に期待したいですね」
     
2016/04/21 4/24(日)東京9R 府中S 1600万下(混)[芝2,000m・18頭]57 柴山雄一 発走14:35
     
2016/04/21 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:今週土曜の東京・府中ステークス〔柴山雄一〕
斎藤誠調教師「昨日(木)、ウッドチップコースで単走で追い切りを行いました。終い重点でしたが、追ってからしっかりと反応していましたし、良い動きを見せてくれましたよ。以前は調教でも掛かる面を見せていましたが、だいぶ折り合って運べるようになっており、レースへ向けて調整しやすくなってきました。前走は敗れてしまったとは言え、内容的には休養明け初戦と比べて復調の兆しが見られました。今回もまだ上昇途上の段階ですが、オープンで活躍できる力を持っている馬だと思っていますので、ここは頑張って結果を残して欲しいところですね」
     
2016/04/21 24(日)東京9R・府中S(混)[57 柴山雄一]
     
2016/04/20 柴 山 4.20南W重 69.1- 53.8- 39.6- 12.6[9]直強目追う
     
2016/04/20 24(日)東京9R・府中S(混)[57 柴山雄一](除外の可能性があります)
     
2016/04/18 助 手 4.17南W良 58.2- 43.3- 14.4[8]馬なり余力
     
2016/04/18 24(日)東京9R・府中S(混)
     
2016/04/14 柴 山 4.14南W不 73.0- 58.1- 43.8- 14.6[8]馬なり余力
     
2016/04/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に南Wコースで時計
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス〔柴山雄一〕
斎藤誠調教師「検疫の都合で予定よりも帰厩が若干遅くなってしまいましたが、天栄でしっかりと乗り込んでくれていましたし、長期休養明けを2回使いましたのでそれほど時間をかけなくても大丈夫でしょう。今朝からさっそく15-15を開始しています。落ち着いて走れていましたし週末にも15-15を行って、来週の追い切りに向けて調整していきたいと思います」
     
2016/04/13 12(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2016/04/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス
天栄担当者「引き続き順調です。休み明けを2戦して帰ってきた時はさすがに疲れがありましたが、すぐに疲れも取れ状態が上向いてきたところです。休み明け2戦目で変わり身が見られたように一度叩いた効果があったので、3戦目の次は更に良くなるのではないでしょうか」馬体重531s
     
2016/04/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス
天栄担当者「順調に乗り込みを続けています。競馬の疲れも取れましたし、飼い葉も良く食べ、状態は上向いています。調教の動きもまずまずで、確かに息は気になりますが影響はないようです。今週末か来週の帰厩になると聞いています」馬体重530s
     
2016/03/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス
天栄担当者「入場時はさすがに疲れがありましたが、すぐに回復し順調に進めています。馬体もすぐに戻りました。これなら目標のレースに向けて予定通りに進めていけるでしょう」馬体重531s
     
2016/03/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス
天栄担当者「月曜から乗り出し、木曜には坂路コースにも入れています。馬体の張りが落ち、少し寂しく見えますね。休み明けを2回使って、それなりに疲れがあるのでしょう。でも飼い食いは悪くないので、すぐに回復してくると思います。休養明け2戦目で、競馬の内容は期待通り良くなってきたので、こちらでもあまり緩ませることなく次走に向けて進めていきます」馬体重527s
     
2016/03/09 在厩場所:8日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:4月24日の東京・府中ステークス
斎藤誠調教師「競馬の後も変わりないです。一度叩いて間違いなく前進していますし、本来の能力からすればもっとやれるはずです。ここで一度リフレッシュ放牧に出し、東京開催を目標にしたいと思います。距離適性は1800m〜2000mだと思うので、1週目の府中ステークスを予定しています」
     
2016/03/09 8(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2016/03/07 3/5(土)中山10R スピカS 1600万下(混)[芝1,800m・13頭]6着[3人気]
出たなりで中団に付け、道中は8番手あたりを追走、残り600m付近から前との差を詰めに掛かりましたが、直線ではジワジワとした伸びでなかなかポジションを上げられず、先団の一角でゴールしています。
柴山雄一騎手「前回のような競馬はしたくなかったので、馬込みに入れて進めました。前回よりはやる気もあって、1,2コーナーで少しハミを噛みましたが、何とか我慢は出来ていました。ただ3コーナー辺りでフワッと手応えがなくなったところを見ると、まだ気持ちの面で戻り切っていないのかもしれませんね。あそこは自分からグッと上がっていくのが本来の姿だと思うのですが、こちらがプッシュしてやっと動いていく感じでした。それでも終いは伸びていますし、前回よりは間違いなく良くなっていますが、本当に良い時は調教の時のように追ってから重心が沈むはずなんですよ。まだ体を使えず伸びてしまっているということは、完調まではもう一歩というところなんだと思います。また3コーナーぐらいから息使いが気になったのですが、終い伸びてきたところを見ると、あまり気にしてなくても良いと思います」
斎藤誠調教師「残念ながら一変とまでは行きませんでしたが、休み明けを叩いて順調に上向いてきていると思います。ただ3コーナーで気持ちが抜けてしまったということなので、まだ良化途上なんでしょうね。あそこでスッと上がっていけるようになれば、終いはもっと切れるようになると思います。最後までしっかり伸びているところを見ると、喉もあまり気にすることはないでしょう。この後の状態を見てからになりますが、休み明けを2回使ったので、この後は一度リフレッシュさせることも検討しています」
     
2016/03/03 3/5(土)中山10R スピカS 1600万下(混)[芝1,800m・13頭]57 柴山雄一 発走15:10
     
2016/03/02 柴 山 3. 2南W良 70.2- 54.6- 40.1- 12.8[5]馬なり余力
  トラキアンコード(古500万)馬なりの内を1.6秒追走同入
     
2016/03/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2日に時計
次走予定:今週土曜の中山・スピカステークス〔柴山〕
斎藤誠調教師「今週の追い切りは前の馬2頭を追いかけ、直線は内に入れて併入しました。時計は70-40で終い重点というところですが、前半は我慢が効いていましたし、調教は本当に上手にできるようになっています。前回は久々なので、用心して競馬でもメンコを着けて出走したのですが、この馬らしくない競馬になってしまったので、今回は休養前と同じようにメンコを外してシャドーロール着用で出走させるつもりです。一度叩いた上積みは見込めますし、一変があってもおかしくないと思っています」
     
2016/03/02 5(土)中山10R・スピカS(混)[57 柴山雄一]
     
2016/02/29 今週出馬投票する可能性があります。
     
2016/02/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで軽めの調整
次走予定:未定
斎藤誠調教師「先週はモニター越しにパドックや返し馬の雰囲気を見ていたのですが、煩すぎることもなく気持ちが乗って競馬に向かえそうだと思っていたのに前半からまったく進んで行ってくれませんでした。馬場の影響も多少はあったと思いますが、やっぱり久々が響いたのだと思います。放牧先から戻ってきてしばらく息遣いが気になる時期があったので、レース後に念のために喉の検査も行ったのですが、多少動きは鈍いものの現状では競走能力に影響を与えるほどのものではないとのことでしたので、体の問題というよりも気持ちの面だったのでしょう。幸い全力で走り切っていないので回復も早くすでに乗り運動を再開しています。週末にかけても乗ってみて問題がなければ中1週で競馬を使いたいと思います」
     
2016/02/22 2/21(日)東京10R アメジストS 1600万下(混)[芝2,000m・13頭] 12着[4人気]
行き脚が一息で後方からになり、道中は最後方を追走、4コーナーで馬群に取り付き、直線では内目から前を窺いましたが、思うように進路が確保できず伸びも一息で、後方のまま流れ込んでいます。
柴山雄一騎手「スタート直後に狭くなって、行き脚が付きませんでしたが、今回は折り合い重視で乗るように指示が出ていたので、じっくり構えていこうと思っていました。ただこちらの想定とは全く逆で、全然進んでいきませんでしたね。道中は肩鞭を入れて追走していたぐらいです。最後も外に出しても伸びそうもないと思ったので、そのまま内を突きましたが、最後までガツンと来るところがありませんでした。久々ということもありますが、今日の緩い馬場を気にしていたのかもしれません。次はもう少し気持ちが入ってくるのではないでしょうか」
調教助手「レース前は折り合いを心配していたぐらいなのに、全くイメージとは違いましたね。返し馬の感じは良かったと乗り役は言っていましたし、休み明けとは言え競馬でももう少しピリッとしたところがあっても良かったと思うのですが、道悪を気にしたのか全くハミを取るところがありませんでした。一度叩いて、あまりヒートアップしてもらっても困りますが、こちらの期待通りに上積みがあれば良いですね」
     
2016/02/18 2/21(日)東京10R アメジストS 1600万下(混)[芝2,000m・13頭]56 柴山雄一 発走15:00
     
2016/02/17 助 手 2.17南W良 82.3- 68.0- 53.2- 38.8- 12.4[8]直強目追う
     
2016/02/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで17日に時計
次走予定:今週日曜の東京・アメジストS〔柴山雄一〕
斎藤誠調教師「先週の併せ馬でも上手に走れることは確認出来ましたので、今朝は単走で終いだけしっかりと追いました。伸び伸びと走れていましたし、入厩した時のバランスの悪さは時間をかけてコースで追い切りを重ねたことでだいぶ良くなったと思います。追い切り後に馬体重を計ったら鞍をつけた状態で538kgでしたから、レースも530kgくらいでの出走になると思います。前走からはだいぶ増えていますが、休養期間が長くなってしまいその期間で成長した分もあると思います。帰厩してから調教ではずっとメンコを着けているのですが、それが落ち着きにも繋がっている感じなのでレースでも着用することを考えています。休み明けのハンデ戦で56kgはこの馬のこれまでの実績から考えると仕方のないことだと思いますし、どれだけ走れるか楽しみにしています。ゲートの方も毎週金曜日に確認のために行っていましたが、心配しなくても大丈夫でしょう」
     
2016/02/17 21(日)東京10R・アメジストS(混)[56 柴山雄一]
     
2016/02/15 21(日)東京10R・アメジストS(混)
     
2016/02/10 柴 山 2.10南W良 82.0- 66.8- 52.7- 39.1- 12.5[6]一杯に追う
 マリオーロ(古1600万)馬なりの内を2.4秒追走同入
     
2016/02/10 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで10日に時計
次走予定:2月21日の東京・アメジストS〔柴山〕
斎藤誠調教師「放牧先から戻ってきてここまでは単走で追い切りを行ってきましたが、だいぶ落ち着いて走れるようになってきたので、今朝は初めて併せ馬を行いました。やや離れた後方を走らせて直線で併せる追い切りでしたが、騎乗した柴山騎手は『折り合いがついてスムーズでしたし、並んでからも変に力むようなことはなかった』と言ってくれていました。まだ少し息遣いに気になる面があるので舌を縛って調教を行っていますが、時計が出にくい中で12秒台をマークしたのですから影響はなさそうですね。このまま予定通り来週の競馬へ向けて調整して行きたいと思います」
     
2016/02/08 助 手 2. 7南W良 53.8- 39.9- 13.8[7]馬なり余力
     
2016/02/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで3日に時計
次走予定:2月21日の東京・アメジストS〔柴山〕
担当助手「3日の調教ではこちらに戻ってきてから初めて直線で追いました。時計のかかる馬場でしたし単走と言うこともあって調教タイムはそれほど出ていないかもしれませんが、道中は我慢して走れていた分最後まで余裕がありましたよ。角馬場では他の馬を気にして体を硬くする面はまだ残っていますし、馬の雰囲気が良ければ併せ馬なども消化して行って反応を確かめたいと思います」
     
2016/02/03 助 手 2. 3南W良 85.9- 70.1- 54.9- 40.5- 13.3[7]強目に追う
     
2016/02/01 助 手 1.31南W稍 59.1- 44.4- 13.7[7]馬なり余力
     
2016/01/27 柴 山 1.27南W良 54.7- 40.4- 13.5[6]馬なり余力
     
2016/01/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで27日に時計
次走予定:2月21日の東京・アメジストS〔柴山〕
斎藤誠調教師「今週はWコースで単走で行いました。まだ追ってはいませんが、先週よりは速い時計を出しました。力みもなく良い感じで動いていましたよ。実際の時計よりもスピード感があり、躍動感に溢れています。予定しているアメジストステークスまでには何とか態勢は整うと思います」
     
2016/01/25 助 手 1.24南W稍 59.2- 43.4- 14.3[7]馬なり余力
     
2016/01/20 助 手 1.20南W良 55.9- 40.9- 13.1[7]馬なり余力
     
2016/01/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで20日に時計
次走予定:2月21日の東京・アメジストS〔柴山〕
斎藤誠調教師「先週末に坂路で軽めのところを行ったのですが、その時はまだ気持ちと体がアンバランスな感じで体の使い方がバラバラでした。でも今日の追い切りの動きを見ると、だいぶ体を使って走れるようになっていて、初めての時計にしてはよく動けていたと思います。レースについては、東京1週目だと急仕上げになってしまいますし、京都だと気が入りやすい馬で復帰初戦でいきなり輸送するのもあまり良くないと思うので、東京4週目のアメジストSを目標に進めていきたいと考えています。後々のためにも、芝の中距離で騎手とよくコンタクトを取ってレースを進めることを重点にやっていった方が良いでしょう。その為に中間はプール調教を取り入れる予定にしています。プールだと水が怖いから、人に頼るようになるので、人とのコンタクトを図っていくためには、良い訓練になると思います。アメジストSの鞍上は柴山騎手にお願いしています」
     
2016/01/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Aコースでキャンター
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月13日の京都・飛鳥ステークス
斎藤誠調教師「帰厩後も順調です。先週は角馬場で、今日(水)からAコースに出しています。今日(水)は柴山騎手に騎乗してもらいましたが、力むことなくリラックスして走れていましたし、上手く乗ってくれたと思います。来週ぐらいから速いところも行けると思います。とにかく休みが長くなってしまったので、慎重に立ち上げていきたいと思います」
     
2016/01/06 在厩場所:6日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月13日の京都・飛鳥ステークス
斎藤誠調教師「本日無事に帰厩しました。東京1週目の節分ステークスか、3週目の雲雀ステークスでは少し距離が短いと思うので、京都3週目の飛鳥ステークスのどちらかを目指して調整していきます」
     
2016/01/06 6(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2015/12/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで14-13
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月14日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「動きは良い方に変わってきましたよ。今まではハミに突っかかって走るような感じだったのですが、最近はだいぶ収まりが効くようになってきました。トモに苦しいところがあったのが、だいぶしっかりしてきた証拠だと思います」馬体重548s
     
2015/12/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週3回は坂路コースで14-14×2
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月14日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「今週から調教量を増やし、坂路コースを2本ずつ上がっています。息使いはまだ重いですが、乗り込みつつ動きは着実に良化しています。トモの状態も変わりないので、このまま東京開催に向けて進めていきます」馬体重544s
     
2015/12/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週3回は坂路コースで14-14
次走予定:1月31日の東京・節分ステークスか2月14日の東京・雲雀ステークス
天栄担当者「ここまでトモの状態も問題なく順調に進めています。動きは徐々に良くなっていますが、まだ重いので、もう少し乗り込みは必要でしょう。年明けの中山開催には間に合いそうもないので、東京開催になるでしょう。斎藤先生と相談したところ、休み明けなので2000mより短いところが良いだろうということになり、1週目の芝1,600mか3週目の芝1,400mを目標とすることになりました」馬体重534s
     
2015/12/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで14-14、週1回は15-14
次走予定:未定
天栄担当者「順調に来ています。徐々にペースを上げ、乗り込み量も増やしていますが、トモの方は変わらず大丈夫です。まだ動きは重いので、今後も乗り込みつつ良くしていきたいですね。このまま順調に行けば1回東京開催辺りでの復帰も可能だと思います」馬体重544s
     
2015/11/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで15-14
次走予定:未定
天栄担当者「今のところ右トモは大丈夫なので、引き続きトレッドミルと併用し進めています。坂路コースでは15-14まで進めていますが、さすがにまだ重いので、様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います」馬体重533s
     
2015/11/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで17-17
次走予定:未定
天栄担当者「歩様はだいぶ良いので、今週から坂路コースにも入れ始めました。まだハロン17秒のペースですが、やった後も右トモは大丈夫です。今後も様子見ながら徐々に進めていきます」馬体重543s
     
2015/11/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「歩様は徐々に良化しているものの、まだ完全ではありません。ですからまだ無理はできないですが、様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います」馬体重538s
     
2015/11/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「右トモの歩様はまだもう一つも、徐々に良化が窺えます。ただ今週一杯はまだペースを上げず、軽めで様子を見たいと思います。楽させているので毛艶が落ちてしまいましたが、乗り込んでいけばすぐに良くなると思います」馬体重545s
     
2015/10/30 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「トモの感じはまだもう一つなので、トレッドミルと併用し軽めの調整です。進められないことはないのですが、繰り返すおそれがあるので、ここは慎重に行きたいと思います」馬体重533s
     
2015/10/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「先週末から右トモの歩様に違和感が出たので、ペースを落し様子を見ています。先週は15-15まで進めてみたのですが、少し疲れが出たようですね。今はそれほど気にならないので、軽く乗りながらケアをしていきます」馬体重546s
     
2015/10/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-15
次走予定:未定
天栄担当者「徐々にペースを上げ、今週から15-15も行っています。今のところ歩様は問題ないので、今後も少しずつ進めていきます。もうそろそろ大まかな予定を立てておいた方が良いかもしれませんね」馬体重532s
     
2015/10/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで20〜17秒のキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「先週末から坂路コースに入れ始めましたが、今のところトモの歩様は大丈夫です。今後も無理せず、様子を見ながら徐々に進めていきます」馬体重538s
     
2015/10/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「その後も歩様は問題ありません。乗りは軽めですが、トレッドミルで徐々に負荷を掛けているところです。もう少し進めてみないと目途は立たないですが、早くても暮れの中山か年明けの中山ぐらいになるのではないかと思っています」馬体重536s
     
2015/09/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「周回コースで軽めに乗り出しました。歩様は今のところ大丈夫です。ただ、だいぶ楽させたことと、半腱を傷めると長引くことが多いので、慌てずじっくりやっていきます」馬体重540s
     
2015/09/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルでキャンターとミニトラックでハッキング
次走予定:未定
天栄担当者「歩様はだいぶ良化してきたので、歩様チェックを兼ねて水曜から軽く乗り出しています。まだ完全ではないので、今後も半腱の治療を続け、慎重に進めていきます」馬体重536s
     
2015/09/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで速歩
次走予定:未定
天栄担当者「歩様はだいぶ良くなったので、トレッドミルでダクを始めました。と言っても半腱を痛めたわけですから急に進めることはできないので、今後も様子を見つつ、慎重に調整していきます」馬体重539s
     
2015/09/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定
天栄担当者「引き続きケアを続けていますが、徐々に良くなっているものの、速歩での歩様の違和感がなかなか消えません。先週までの回復は早かったのですが、その後の回復がスローですね」馬体重536s
     
2015/08/28 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定
天栄担当者「常歩での歩様はだいぶ良くなりましたが、速歩をするとまだ少し歩様に出しますね。ただ思ったよりも回復は早そうです。もう少し軽めで様子を見ます」馬体重525s
     
2015/08/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:未定
天栄担当者「昨日(木)坂路コースで時計を出した後、今度は右トモが跛行してしまいました。球節周りはチェックして異常なかったので、上の方、おそらく半腱様筋を痛めたのではないかと思います。急に良くなれば別ですが、今の状況を見る限り時間が掛かりそうですし、セントライト記念は間に合わないと思います。斎藤先生から来週の検疫で帰厩と打診があったばかりなのに、このようなことになり申し訳ありません」馬体重522s
     
2015/08/14 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:9月21日の中山・セントライト記念
斎藤調教師「中山2週目のセントライト記念を目標に、再来週ぐらいにトレセンに帰厩させる予定です。今のところジョッキーは調整中ですが、できれば続けて乗ってもらえる人が良いですね
担当者「どこも不安なところはなく順調に来ています。乗り込むにつれ動きも期待通り良くなってきました」馬体重526s
     
2015/08/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:未定
担当者「引き続き順調に乗り込んでいますし、状態は上がってきています。このところ暑い日が続いていますが、黒い馬体の割にその影響は見られず馬は元気です。今後も乗り込みを続け、更に上げていきたいと思います」馬体重525s
     
2015/07/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:未定
担当者「順調に乗り込んでいます。乗り込むに連れて動きは段々と良化してきていますが、息遣いの方がまだあまり良くなってきません。様子を見ながら今後もこれぐらいのペースで乗り込んでいきます」
     
2015/07/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-14、週1回は14-14
次走予定:未定
担当者「徐々にペースアップしています。動きはまだ重いですし、息使いも本当ではないですが、これから乗り込んでいけば変わってくると思います。左トモも変わりないですが、引き続き注意しながら進めています」馬体重524s
     
2015/07/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで15-14
次走予定:未定
担当者「騎乗者によると、左トモにまだ若干違和感があるようですが、見た目には分からないので、引き続きケアしながら進めています」馬体重522s
     
2015/07/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで17-17
次走予定:未定
担当者「歩様は改善されてきたので、今週から坂路にも入れています。まだ時間はあり無理をする必要はないので、これから徐々に進めていこうと思います」馬体重522s
     
2015/07/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターとトレッドミルを一日置き
次走予定:未定
担当者「乗りは軽めで、トレッドミルで負荷を掛けています。左トモの歩様はまだ若干残りますが、乗れば気にならない程度です。秋を目標に徐々に進めていきます」馬体重535s
     
2015/06/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
担当者「火曜から騎乗を開始し、木曜から周回コースで乗り出しています。治療を続け、左トモの状態はだいぶ良くなっています。ただ、楽させていた影響もあると思いますが、運動中に尻っぱねをするので、まだどこか苦しいところがあるのかもしれません。引き続きケアしていきます」馬体重539s
     
2015/06/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定
担当者「左トモは徐々に良くなっていますが、まだ歩様に出しています。乗り出しまではもう少し時間がかかりそうです。どこが悪いかというのはハッキリしないのですが、触診では反応しないので奥の方だと思います。今後は揉み針、電気針などの治療法も考えています」馬体重525s
     
2015/06/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで常歩
次走予定:未定
担当者「先週末に時計を出したところ、その日の午後になって左トモの歩様に違和感が出てしまいました。はっきりとした原因はまだ掴めていないですが、股関節周囲に筋肉注射を打ったところ、今ではだいぶ良くなっています。ただこのまま進めていくには不安の残る状況です」馬体重523s
調教師「牧場スタッフから連絡をもらい相談したのですが、まだ先のある馬ですから、ここで無理をするべきではないという結論に至りました。非常に残念ですがラジオNIKKEI賞は見送り、夏場はじっくり立て直し秋に備えることにします」
     
2015/06/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は14-13
次走予定:7月5日の福島・ラジオNIKKEI賞
担当者「引き続き順調です。調教時は落ち着きがあり、坂路でもブレのないしっかりした走りを見せています。馬体重も517sとまずまずだと思います。今までは押せ押せで来ていましたが、今回はある程度間隔を取れたので、最近では一番良い状態で戻せると思います。来週の検疫で帰厩と聞いています」
     
2015/05/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は坂路コースで14-13
次走予定:7月5日の福島・ラジオNIKKEI賞
担当者「順調に来ています。毛艶を見る限り胃潰瘍は良くなっていると思います。体も順調に増えてきていますし、状態は上がってきています。今までは日程的にタイトなことが多く、馬体回復優先になっていましたが、今回はある程度時間を掛けられるので、良い状態で戻せるようにしたいと思います」馬体重520s
     
2015/05/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週2回は坂路コースで15-14
次走予定:7月5日の福島・ラジオNIKKEI賞
担当者「トレッドミルと併用し、今週から坂路でも進めているところです。胃潰瘍の治療を続けているので、飼い食いは良くなりましたし、徐々に馬体も増えてきました。この調子でもう少し増やしていきたいですね」馬体重510s
     
2015/05/15 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:7月5日の福島・ラジオNIKKEI賞
調教師「出走できるかどうかわからないダービーを目指すよりも、ここは気持ちを切り替えて、ラジオNIKKEI賞を目標に調整します。仮にダービーに出走できたとしても、このローテーションではただ使うだけになると思いますし、レース後の反動も大きいと思います。先々のことを考えるなら、新たな目標に良い状態で向かった方が良いでしょう」
担当者「競馬の疲れも取れたので、来週から坂路に入れていけると思います。この馬の一番の課題は飼い食いで、胃潰瘍持ちでもあるので、治療しながら進めていくことになると思います。今度はもう少しフックラさせてから送り出したいですね」馬体重501s
     
2015/05/07 在厩場所:5日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
調教師「競馬の後も大きな問題はありませんでした。後は牧場でも良くチェックしてもらい、状態を確認しながら次走について検討したいと思います」
     
2015/05/06 再調整の目的で5(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2015/05/04 5/2(土)東京11R 青葉賞 GU[芝2,400m・18頭] 4着[3人気]
まずまずのスタートから中団に付け、道中は11番手あたりを追走、向正面で掛かり気味な場面もありましたが馬群の中で控え、3・4コーナーで外目に動いて差を詰めに掛かると、直線ではなかなか進路が確保できず、残り200m手前で内に捌いて脚を伸ばしたものの、上位には届かず4着でゴールしています。
戸崎圭太騎手「スタートしてすぐは折り合いも付いて良かったのですが、向正面でペースが緩んだ時に、ハミを噛んで行きたがってしまいました。それでも最後は伸びてきていますし、やはり力はありますね。距離も問題ありませんでした。ただこれから先、2000mのレース使うにしても、それ以上の距離のレースでもそうですが、道中頑張って走り過ぎてしまう面が改善されて欲しいところではありますね。レースの流れに合わせてメリハリの効いた走りができるようになれば、もっと走ってくると思います。今日は権利が取れず、申し訳ありませんでした」
斎藤誠調教師「最低でもダービーへの切符を手にしたいと思っていましたが、権利が取れず申し訳ありませんでした。ペースが流れている時は良いのですが、向正面でペースが遅くなると折り合いを欠いてしまいました。それに、勝負処で少々モタついたところもありましたし、その辺りはバゴ産駒の特徴が出てしまったのかもしれませんね。でも道中あれだけ掛かってしまったにも関わらず、最後伸びてきているところを見ると、やはり力はある馬だなと思います。これからこのクラスのレースを勝っていくためには、もっと緩急をつけた走りができるようにならないといけないと思いますし、今後は調教を工夫しながら、道中ゆったりと走ることを教えていきたいと思います。ただ目標にしていたダービー出走は残念ながら叶いませんので、リフレッシュの意味でもここで一旦放牧に出そうと思います」
     
2015/05/01 5/2(土)東京11R 青葉賞 GU[芝2,400m・18頭1枠1番]56 戸崎圭太 発走15:45
調教師「追い切りでは途中少し速くなったので、終いはかったるくなったけど、この馬は追い切りの良し悪しが競馬に繋がるわけではないので、特に気にしなくて良いでしょう。以前より調教は動かなくなったように感じますが、今回の距離延長には良い方に出るのではないでしょうか。馬体には張りがあって良い状態です。前走はスローペースに嵌ってしまっただけで、この馬自身最後は脚を使っていますし、力負けとは思っていません。広い東京コースで遺憾なく力を発揮してほしいですね」
     
2015/04/30 5/2(土)東京11R 青葉賞 GU[芝2,400m・18頭]56 戸崎圭太 発走15:45
     
2015/04/29 助 手 29南坂良 54.8- 40.1- 26.6- 13.6 一杯に追う
     
2015/04/29 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで29日に時計
次走予定:今週土曜の東京・青葉賞(GU)〔戸崎〕
調教助手「追い切りは坂路で単走で行いました。終い重点にやるつもりでしたが、途中で少し引っ掛かってしまい、その分終いを伸ばすことができませんでした。でもコンディション自体は問題なく、牧場でもしっかり乗り込んでくれたおかげで、帰厩後息が乱れたことはありません。ダービーの権利を取ることはもちろん、ここは勝ちを意識できると思います」
     
2015/04/29 2(土)東京11R・青葉賞 GU[56 戸崎圭太]
     
2015/04/27 助 手 26南坂良 55.8- 40.9- 26.3- 12.6 馬なり余力
     
2015/04/27 2(土)東京11R・青葉賞 GU
     
2015/04/22 助 手 22南坂稍 57.4- 43.2- 28.9- 15.1 一杯に追う
  イタリアンネオ(古1600万)一杯を0.4秒追走同入
     
2015/04/22 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで22日に時計
次走予定:5月2日の東京・青葉賞(GU)〔戸崎〕か5月10日の東京・NHKマイルカップ(GI)
調教師「時計のかかる馬場状態で、しかもテンは14秒で入ったので、さすがに終いは時計が掛かっていますが、状態としては問題ありません。青葉賞とNHKマイルのダブル登録をしておきますが、本線は青葉賞を考えています」
     
2015/04/20 助 手 19南坂良 59.8- 43.8- 28.4- 14.4 馬なり余力
     
2015/04/15 在厩場所:15日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:5月2日の東京・青葉賞(GU)〔戸崎〕か5月10日の東京・NHKマイルカップ(GI)
斎藤師「無事に帰厩しました。牧場でも順調に乗り込まれていたようですから、こちらでも引き続き進めていきたいと思います」
     
2015/04/15 15(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2015/04/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで14-14、週2回は14-13
次走予定:5月2日の東京・青葉賞(GU)〔戸崎〕か5月10日の東京・NHKマイルカップ(GI)
担当者「引き続き順調です。体は増えてきていますが、もう少しフックラさせたいところです。元々シルエットは細く見えるのですが、それにしてももう少し馬体に余裕を持たせて送り出したいですね。来週帰厩予定と聞いています」馬体重510s
     
2015/04/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-13
次走予定:5月2日の東京・青葉賞(GU)か5月10日の東京・NHKマイルカップ(GI)
調教師「次走は青葉賞とNHKマイルCにダブル登録し、両睨みで考えようと思います。賞金上位馬の回避によって、賞金が1150万円の馬にももしかしたら皐月賞に出走出来る可能性が出てきているようですが、絶対に出られる状況ではないですし、すでに目標を切り替えて放牧に出したばかりなので、急に戻すことはせずにそのままの目標で進めたいと思います」
天栄担当者「特に変わりなかったので、すぐに時計も出し始めています。前回の放牧時はなかなか馬体が増えてこなかったのですが、今は508sと競馬からプラス10sですから、ここまでは順調に回復しています。今後乗り出してから、どこまで増えてくるかですね」
     
2015/03/25 在厩場所:25日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
調教師「競馬の後も変わりないです。次走は馬の状態を見ながら判断したいと思います」
助手「自身も3番目の時計で上がっているのですから、位置取りの差だけでしょう。戸崎騎手も前走のイメージがあったのか、慎重になり過ぎたようです。次に切り替えましょう」
     
2015/03/25 再調整の目的で25(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2015/03/23 3/22(日)中山11R スプリングS GU[芝1,800m・12頭] 6着[4人気]
まずまずのスタートから、控えて道中は後方2・3番手あたりを追走、3コーナー付近から進出して4コーナーで馬群に取り付き、直線では馬群の中からまずまずの脚を見せましたが、上位争いには加われず6着でゴールしています。
戸崎圭太騎手「思ったよりもペースが落ち着いてしまい、結果的に位置取りが後ろになってしまったのは申し訳なかったのですが、折り合いはついてスムーズにレースを運べましたし、もう少し伸びて来そうな感じがあったのですがね。以前乗せてもらった時はもっとダイナミックな走りをしていたのですが、その時と比べると今日は体全体を使って走れていない感じがしました。毎回真面目に走るタイプの馬ですし、今回は目に見えない疲れがあったのかもしれません」
斎藤誠調教師「一ヶ所だけちょっと危ないところはありましたが、概ね折り合いは付いていました。ただ、後ろで牽制し合ってかなりのスローペースになってしまい、ヨーイドンの競馬になってしまいました。ブラックバゴ自身も33.8秒で上がっているので、今日はペースと位置取りの差だけだと思います。乗り役はもう少し距離が延びても大丈夫だろうと言っていました。皐月賞の権利が取れなかったので、目標をダービーに切り替えます。今回は権利を取らないと意味がないので、いつもよりキッチリ仕上げて競馬に臨みました。この後は短期で出して少しフワッとさせてもらいます。前哨戦をどうするか、帰って状態を見てから考えます」
2015/03/20 3/22(日)中山11R スプリングS GU[芝1,800m・12頭5枠5番]56 戸崎圭太 発走15:45
助手「先週はコースで追い切ったことで前後のバランスが良くなったように思いますし、気持ちの面でも上手く抜けているようで、普段は坂路の入り際でバタバタするのですが、今週はスムーズに入ることができました。追い切りでもいつもは抑えるのに苦労するぐらいなのですが、今週は折り合いがついていました。このまま動けないのかと思ったぐらいでしたが、ちょっと仕掛けると凄い反応を見せてくれましたよ。かなり外側を通っての時計ですから悪くないと思います。良い状態で競馬に臨めると思うので楽しみにしています」
     
2015/03/19 3/22(日)中山11R スプリングS GU[芝1,800m・12頭5枠5番]56 戸崎圭太 発走15:45
     
2015/03/18 助 手 18南坂良 54.5- 39.1- 25.2- 12.7 キリ不明
  ヴィオラーネ(古500万)を0.6秒追走同入
     
2015/03/18 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで18日に時計
次走予定:今週日曜の中山・スプリングステークス(GU)〔戸崎〕
調教師「帰厩後も調整は上手く行きました。良い状態で出走できると思います。何とか権利を取りたいですね」
     
2015/03/18 22日(日)中山11R・スプリングS GU[56 戸崎圭太]
     
2015/03/16 助 手 15南坂良 58.3- 43.1- 27.8- 12.9 馬なり余力
     
2015/03/16 22日(日)中山11R・スプリングS GU
     
2015/03/11 戸 崎 11南W良 82.8- 67.1- 51.3- 37.5- 13.0 強目に追う
  デスティニーラブ(古500万)一杯の内を0.4秒追走0.4秒先着
     
2015/03/11 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで11日に時計
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)〔戸崎〕
調教師「これまでは坂路中心の調整でしたが、今回はコースでもしっかり追っておくつもりで、今日(水)戸崎騎手に騎乗してもらい1週前の追い切りを行いました。先週と違い終いまでしっかり動いていましたし、戸崎騎手も非常に良い感触を持ってくれたようです。ここまで順調に来ていますし、良い状態で来週の競馬を迎えられると思います」
     
2015/03/09 助 手 8南W稍 57.9- 43.2- 14.7 馬なり余力
     
2015/03/04 助 手 3南坂不 56.8- 42.0- 27.7- 14.3 一杯に追う
  ヘブンズゲート(三500万)馬なりを0.1秒追走0.6秒遅れ
     
2015/03/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで4日に時計
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)〔戸崎〕
斎藤誠師「戻ってきたばかりですが、早速今朝は坂路で追いきりました。3頭併せの真ん中だったのですが、馬場が重たかったですしまだ1本目ということもあって、ゴール付近で少しフラフラしていました。これから本数をこなして行けば変わってくると思うので、その点はあまり心配していません。調教後に鞍をつけた状態で515kgだったのですが、もう少しトモに肉がついてくるといいですね」
     
2015/02/27 在厩場所:27日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)〔戸崎〕
担当者「こちらでは順調に調整できました。ただ体は思ったほど戻らなかったですね。もう少し増やしてから戻したかったところです」馬体重507s
     
2015/02/27 27(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2015/02/26 27(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2015/02/20 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-14、週2回は14-13
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)〔戸崎〕
調教師「来週の検疫で帰厩させます。鞍上に関しては、スプリングステークスと皐月賞を続けて乗ってもらえる騎手を探していたのですが、それを確約してくれる人はいなかったので、まずは戸崎騎手にお願いしました。ここで良いパフォーマンスをしてくれれば、本番も乗ってくれるのではないでしょうか」馬体重507s
     
2015/02/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)
担当者「順調にペースアップしています。動きはいつも通りで問題ありません。ただ毛艶は悪くないのですが、馬体がもう少しフックラしてほしいですね。前回同様、胃潰瘍もあるので、治療しながら進めているところです。もう大体完治していると思うので、これから増えてくると思います」馬体重506s
     
2015/02/06 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで17-17
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)
担当者「変わりないです。体の戻りは遅いですが、それほどダメージがあるとは思えないので、そろそろペースを上げていこうと思います」馬体重509s
     
2015/01/30 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)
担当者「もう蕁麻疹の方は大丈夫です。毛艶も良いですし、状態が落ちているという感じはしないですね。ただ馬体が少し寂しくなっていたので、もう少しフックラさせてから乗り出していきます」馬体重505s
     
2015/01/22 再調整の目的で22日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2015/01/21 在厩場所:美浦トレセン・22日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:
次走予定:3月22日の中山・スプリングステークス(GU)
調教師「競馬の後も脚元などは問題ないですが、蕁麻疹が出てしまいました。さすがに疲れがあるのでしょう。こちらである程度治療してから放牧に出します。次走は今のところスプリングステークスを予定しています。乗り役は調整中です」
     
2015/01/21 再調整の目的で22日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2015/01/19 1/18(日)中山11R 京成杯 GV[芝2,000m・17頭] 2着[1人気]
やや出遅れ気味のスタートとなり、道中は中団馬群の中で10番手あたりを追走、3・4コーナー中間から進出を図り、直線で馬群を捌いて脚を伸ばすと、残り100m過ぎで一旦は先頭に立ちましたが、ゴール寸前で勝ち馬に交わされ、惜しくも2着に敗れています。
蛯名正義騎手「最初は大人しかったのですが、何に反応したのか分からないけど、1,2コーナーで急にガツンと引っ掛かってしまいました。たぶん内から来た馬を見たんだと思いますが、向正面でもかなり前に突っ掛かっていきましたからね。その分が最後のハナ差負けに繋がったと思います。外に出せば簡単なのですが、いつもそのような競馬をする訳にはいかないので、今後のためにも馬の後ろで競馬しました。もう少しゆったり走れるようになれば、今よりもっと脚を使えるようになると思います。真面目過ぎるんですよ。気性だけ見るとマイラーなんです。フットワークと気性が一致してくれば良いですけどね」
斎藤誠調教師「前半、頭を上げてかなり引っ掛かっていましたね。あれがなければ勝っていたでしょう。非常に残念ですが、力のあるところは見せてくれました。2着賞金は加算しましたが、これでもまだ皐月賞を使えるかどうか微妙なところです。この後は一旦放牧に出して、トライアルを目指して調整していきます。調教でももっとゆったり走れるように工夫していきます」
     
2015/01/16 1/18(日)中山11R 京成杯 GV[芝2,000m・17頭4枠7番]56 蛯名正義 発走15:35
調教師「今の坂路コースはだいぶ時計が出やすくなっているようですが、それにしても好時計が出ましたね。前走時よりも状態は上がっていますし、今までで一番良い状態と言って良いと思います。ここで何とか賞金を加算したいところです」
蛯名騎手「先週の追い切りに乗せてもらいましたが、すごく良い馬だと思いました。一つ課題を上げるなら、少し気持ちが入り過ぎてしまう点ですね。もっとゆったり走れるようになれば、もっとメリハリの効いた走りが出来るようになると思います。フットワークから見ても長距離向きだと思うので、本当は渋いぐらいでちょうど良いんですけどね。でもその気持ちが現状の体の緩さをカバーしているのかもしれません。私自身、今週の競馬を楽しみにしています」
     
2015/01/15 1/18(日)中山11R 京成杯 GV[芝2,000m・17頭]56 蛯名正義 発走15:35
     
2015/01/15 助 手 15南坂良 54.4- 39.7- 25.3- 12.2 強目に追う
  エスメラルディーナ(古オープン)馬なりに0.5秒先行同入
     
2015/01/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター・15日に追い切る予定
次走予定:今週日曜の中山・京成杯(GV)〔蛯名〕
調教師「引き続き順調に来ています。予定通り今週の京成杯に向かいますが、今週は変則日程なので、明日(木)追い切りを行う予定です」
     
2015/01/14 18日(日)の中山11R・京成杯 GV[56 蛯名正義]
     
2015/01/13 助 手 12南坂良 62.0- 45.4- 29.4- 14.3 馬なり余力
     
2015/01/13 18日(日)の中山11R・京成杯 GV
     
2015/01/08 蛯 名 8南坂良 54.3- 39.1- 25.2- 12.5 馬なり余力
  ナンヨーケンゴー(古1000万)馬なりを0.6秒追走0.2秒先着
     
2015/01/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:1月18日の中山・京成杯〔蛯名〕
厩務員「傷口はもう塞がって、調教は普通に乗ることができています。昨年のホープフルステークスは何度見ても勿体ない競馬でしたが、力のあるところは見せてくれました」
助手「全力で走ったのは最後の100mぐらいですから、疲れはほとんどありません。テンションも上がらず、いつも通りボーッとしています。競馬に行くと結構テンションが上がるみたいですけどね。次は何とか賞金を加算して、クラシック路線に乗りたいですね」
     
2015/01/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで軽めの調整
次走予定:1月18日の京成杯(GV)中山・2000芝〔蛯名正義〕
調教師「レース後に出血していたので心配をしたのですが、切れたのは5mmくらいでもう心配はいらないでしょう。今朝からさっそく乗っていますが騎乗者の感触も悪くはありませんでした。もう少し様子を見てからですが、先週がやや消化不良な感じになってしまいましたし、早めに賞金加算をしたいので再来週の京成杯も考えています。もし、使う場合はこれまで騎乗した騎手は今のところ無理なようなので蛯名騎手に声をかけています」
     
2014/12/29 12/28(日)中山9R ホープフルS GU[芝2,000m・17頭] 3着[9人気]
アオリ気味のスタートとなり、道中は中団11番手あたりを追走、3コーナー付近から内を突いて好位まで進出すると、直線ではなかなか進路が確保できませんでしたが、坂上で内に捌いてからは鋭い脚を見せて追い上げ、3着でゴールしています。
戸崎圭太騎手「内でジッと我慢して直線もどこか開けばと思って乗ったのですが、なかなか開きませんでした。追えたのは残り100mくらいで、最後は2着に上がったと思ったのですが・・・。道中のハミ受けはいい位置で出来ていましたし、まだ体の使い方など幼さが残る中で、追ってからここまで鋭い反応が出来るのですから、能力はあると思います」
斎藤誠調教師「急遽戸崎騎手に変更して臨みましたが、枠をうまく活かして乗ってくれたと思います。この先を考えると2着で賞金加算をしたかったのですが、ゴールのタイミングだけ相手の鼻面が出ていましたね。上がってきた時に、左後肢の蹄冠あたりから出血をしていました。おそらく自分の前脚を引っ掛けてしまったものだと思いますが、それなりの出血量だったので、厩舎に戻ってから様子を見たいと思います」
     
2014/12/26 12/28(日)中山9R ホープフルS GU[芝2,000m・17頭4枠7番]55 戸崎圭太 発走14:35
助手「先週は時計の掛かる中、余力残しでまずまずの時計が出ましたが、今週は最後脚が上がってしまいました。同じ坂路でもコース取りによって馬場の深さが違うんですよね。端よりも真ん中がかなり深くなっているんですよ。だから時計は遅いですが、しっかり負荷は掛けられましたし、態勢は整ったと思います。前走に引き続き良い状態で競馬に臨めそうです」
     
2014/12/25 12/28(日)中山9R ホープフルS GU[芝2,000m・17頭]55 戸崎圭太 発走14:35
     
2014/12/24 助 手 23南坂良 63.2- 46.8- 31.3- 15.7 馬なり余力
助 手 24南坂良 55.7- 41.2- 27.6- 14.4 一杯に追う
  ニシノフクオトコ(二未勝)強目を0.6秒追走0.1秒先着
     
2014/12/24 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで24日に時計
次走予定:今週日曜の中山・ホープフルステークス〔戸崎〕
調教師「引き続き順調に来ています。予定通り今週出走させます。当初ビュイック騎手を考えていたのですが、戸崎騎手が空いているということなので、急遽戸崎騎手に依頼しました。ビュイック騎手も良いジョッキーですが、日本の競馬場での経験、実績となると戸崎騎手の方が上ですし、少しでも上位を狙えるよう、万全の準備を整えておきたいと思います」
     
2014/12/24 28日(日)の中山9R・ホープフルS GU[55 戸崎圭太]
     
2014/12/22 28日(日)の中山9R・ホープフルS GU
     
2014/12/17 助 手 17南坂重 58.1- 42.1- 27.3- 13.5 一杯に追う
  ローブドヴルール(古1600万)強目を0.4秒追走0.6秒先着
     
2014/12/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで17日に時計
次走予定:12月28日の中山・ホープフルステークス〔ビュイック〕
調教師「引き続き順調に来ています。来週の競馬には良い状態で臨めると思います」
     
2014/12/15 助 手 14南坂良 58.0- 42.7- 27.7- 13.4 馬なり余力
     
2014/12/10 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:12月28日の中山・ホープフルステークス〔ビュイック〕
調教師「変わりなく順調です。今週末から時計を出していこうと思っています。川田騎手に声を掛けたのですが、すでに乗り馬がいるということなので、今回はビュイック騎手で行きたいと思います」
     
2014/12/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:
次走予定:12月28日の中山・ホープフルステークス
調教師「競馬の後も変わりないです。このまま在厩し、年末のホープフルステークスを目指します」
助手「きっちり差し切ってくれましたね。まだ体質的に弱いところはありますし、口向きもあまり良いとは言えないですし、まだ課題はありますが、その分これからまだ良くなっていくと思います」
     
2014/12/01 11/30(日)東京3R 2歳未勝利[芝1,800m・18頭] 優勝[2人気]
出たなりで先団の直後に付け、道中は外目7番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かると、直線では外から鋭い末脚を披露し、残り100m過ぎできっちり前を捉えて、鮮やかに初勝利を挙げています。
川田将雅騎手「返し馬では頭を上げたり、ハミにモタれたり、潜ったりとまだ頭の位置が安定せずに走っていましたが、レースではやや頭が高かったものの、安定して走れていました。外目の枠だったので、ポジションを取りに行き前に付け、上手く折り合って運べました。最後もゴーサインを出すとしっかり伸びてくれましたし、ゴールまでよく粘ってくれましたね。ただ最後の直線で、追い比べになった馬を突き離すと、内に内に刺さりそうになりながら走っていたので、1頭になっても真っ直ぐ走ってくれるようになれば良いですね。でも、良く勝ってくれたと思いますし、結果を残せて良かったです」
斎藤誠調教師「調教は時計こそ掛かっていましたが、しっかり負荷は掛かっていました。レースではジョッキーがうまく折り合いをつけて、この馬の能力を引き出してくれましたね。これまでは内臓面に弱さを抱えていましたが、徐々にしっかりしてきました。レース後に問題がなければ年内にもう一走したいと思っていますが、ホープフルステークスも考えています」
     
2014/11/28 11/30(日)東京3R 2歳未勝利[芝1,800m・18頭7枠14番]55 川田将雅 発走11:05
助手「追い切り時の馬場状態が悪く、脚を取られてしまい終いはバタバタになってしまいました。時計的にもっと恰好をつけたかったのですが、ここまで馬場が悪くなるとは予想できませんでした。先週は好時計が出ているし、状態は決して悪くないですから力は出せると思います。以前よりトモもしっかりしてきて、前走時より間違いなく良化しているのでチャンスはあるでしょう」
調教師「相手関係を考えて、日曜に回りました。追い切りはかなり後ろから追いかけたことと、馬場状態もこの馬には向かなかったようで、終いの時計が掛かってしまいましたが、追い切り後も特に変わりないですし、力を出せる状態です。ここは是非とも決めてほしいところです」
     
2014/11/27 11/30(日)東京3R 2歳未勝利[芝1,800m・18頭]55 川田将雅 発走11:05
     
2014/11/27 30日(日)の東京3R・芝1,800m[55 川田将雅]に出馬投票する予定です。
     
2014/11/26 助 手 26南坂重 61.5- 46.7- 32.5- 17.6 一杯に追う
     
2014/11/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで26日に追い切り
次走予定:今週土曜の東京・2000芝〔北村宏司〕か日曜の東京・1800芝〔川田将雅〕
調教師「雨の影響でかなり馬場状態が悪かったようで、最後はバタバタになり終い1ハロン17秒台も掛かってしまいましたが、今日は他の馬も時計が掛かっているようですし、この時計はしょうがないでしょう。土曜の2000芝を本線に考えていますが、相手関係次第では日曜の1800芝に回るかもしれません」
     
2014/11/26 29日(土)の東京3R・芝2,000m(混)[55 北村宏司]か、30日(日)の東京3R・芝1,800m[55 川田将雅]
     
2014/11/25 29日(土)の東京3R・芝2,000m(混)か、30日(日)の東京3R・芝1,800m
     
2014/11/20 助 手 20南坂良 56.1- 40.5- 25.2- 12.2 一杯に追う
  ストリートキャップ(二500万)一杯に0.4秒先行同入
     
2014/11/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで20日に時計
次走予定:11月29日の東京・2000芝〔北村宏司〕か11月30日の東京・1800芝〔川田〕
調教師「今週は重賞出走予定の馬と併せ、先行して最後併入する形でやりました。終い重点と言っても、最後1ハロン12.2秒は今の坂路ではなかなか出ないですよ。しかもハロー明け直後のきれいな馬場ではなくて、比較的荒れている馬場での時計ですから優秀だと思います。最初の1ハロンは相手を待つ余裕があり、1勝している馬よりも動きは良かったです。来週は2000芝の方で北村宏司騎手を押さえていたのですが、今回は確実に勝たせたいので、メンバー次第では1800芝に回ります。その場合、鞍上は川田騎手になります」
     
2014/11/19 助 手 18南坂良 62.6- 45.7- 29.9- 14.9 馬なり余力
助 手 19南坂良 62.8- 45.9- 29.7- 14.4 馬なり余力
     
2014/11/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター・20日に追い切る予定
次走予定:11月29日の東京・2000芝〔北村宏司〕
調教師「引き続き順調です。来週の東京・2000芝を予定しています。使う前よりも馬は更に良くなっているので、今回は決めてくれると思います」
     
2014/11/17 助 手 16南坂良 59.2- 43.0- 27.5- 13.4 馬なり余力
     
2014/11/13 助 手 13南坂重 55.1- 40.4- 26.6- 13.8 馬なり余力
  ストリートキャップ(二500万)一杯に0.2秒先着
     
2014/11/12 助 手 11南坂良 62.7- 46.9- 31.0- 15.2 馬なり余力
     
2014/11/12 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター・13日に追い切る予定
次走予定:11月29日の東京・2000芝〔北村宏司〕か11月30日の東京・1800芝
調教師「帰厩後も順調に調教を進めています。以前に比べて、動きがしっかりしてきたように思います。予定通り東京4週目を目標にしています」
     
2014/11/10 助 手 9南坂良 59.7- 44.2- 28.6- 13.9 馬なり余力
     
2014/11/05 在厩場所:5日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:11月29日の東京・2000芝〔北村宏司〕か11月30日の東京・1800芝
調教師「無事に帰厩しました。予定通り東京4週目を目標に進めていきます。一応2000芝の方で北村宏司騎手を押さえています」
     
2014/11/05 5日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2014/10/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-15、週2回は坂路コースで13-13
次走予定:11月29日の東京・2000芝か11月30日の東京・1800芝
調教師「来週の検疫で帰厩させ、東京4週目の2000芝か1800芝を目標に進めていきます」
担当者「調教を進めてもソエは悪くなっていないですし、引き続き良い状態です。来週の帰厩が決まりましたので、それまで今の状態をキープしていきます」馬体重514s
     
2014/10/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-15、週2回は坂路コースで14-13
次走予定:11月29日の東京・2000芝か11月30日の東京・1800芝
担当者「引き続き順調です。左前のソエも悪くなっていません。斎藤先生と打ち合わせ、次開催の4週目を目標に進めていくことになりました」馬体重512s
     
2014/10/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:5回東京開催
担当者「左前にソエが出掛かっていますが、レーザーで治療しながら、このまま進めていけるレベルなので、それほど心配はないでしょう。競馬を一度使われて動きがしっかりしてきました。昨日(木)胃潰瘍の検査をしたのですが、ほぼ完治していました。これから斎藤先生と相談し、次走の予定を立てたいと思います」馬体重508s
     
2014/10/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:5回東京開催
担当者「引き続き順調に乗り込まれています。馬体は戻りましたし、良い状態です。体を見る限り、胃潰瘍の方も良くなっていると思います。近々再検査を行いますが、問題なければ斎藤先生に帰厩の打診をしたいと思います」馬体重510s
     
2014/10/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-15
次走予定:5回東京開催
担当者「順調に調教を進めています。入場後寂しかった馬体はだいぶ戻って良くなってきました。一度使われて、走りもしっかりしてきましたね。胃潰瘍の方は引き続き治療しています。東京の後開催を目標に進めています」馬体重514s
     
2014/09/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
担当者「胃潰瘍の方は引き続き治療しながら調整していますが、馬体は徐々に戻ってきました。まずは馬体回復に努めてまいります」馬体重506s
     
2014/09/19 在厩場所:14日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:トレッドミルで速歩
次走予定:未定
担当者「脚元等は変わりないですが、馬体が萎んでいますし、胃潰瘍もあるので、治療しながら調整していきます。東京開催の後半になると思います」馬体重497s
     
2014/09/17 在厩場所:14日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
調教師「牧場からは『特に変わりない』と報告を受けています。東京コースは合いそうですし、折り合い面も心配ないので、次走は東京の1800芝か2000芝ぐらいが良いでしょう」
     
2014/09/15 14日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2014/09/15 9/14(日)新潟5R メイクデビュー新潟 2歳新馬[芝1,800m・14頭] 2着[2人気]
アオリ気味のスタートから好位に付けましたが、他馬が牽制しあう展開となり、控えて道中は中団を追走、4コーナー手前からジワッと進出し、残り600m過ぎで大外に持ち出すと、上がり最速の脚で懸命に差を詰めたものの、勝ち馬には届かず2着でゴールしています。
北村宏司騎手「落ち着きがあり返し馬からゲートまでスムーズに行けました。道中タイトになった時に少しハミを噛むところはありましたが、折り合いに関しては問題ありませんでした。直線で外に切り返した分、最後届かなかった感じですが、この上がりの競馬で良く差を詰めていますし、素質のあるところは見せてくれました。ゴールを過ぎてからも結構カッとなって怒っていたので、次回はテンションが上がってくるのではないかという心配がありますが、上手く気持ちをコントロールできれば、今後も良いパフォーマンスをしてくれると思います。Wコースでの追い切り時よりも芝の方が走りは良かったです。体も華奢とまでは言わないけど、きれい過ぎる感じで、もう少しパワーが付いてほしいところですが、そういう意味でも現状は芝の方が良いと思います」
斎藤誠調教師「思った通り走りますね。スローペースでヨーイドンの競馬になってしまいましたが、良くあそこから来たと思います。乗り役は、芝の方が引っ掛かりが良いと言っていました。まだ芯が入っていないので、直線で追ってからは左右にブレていたようですが、それであれだけの脚を使えるのですから能力があると思います。比較的落ち着いているように見えたのですが、乗り役は一回使って次はテンションが上がりそうだと言っていたので、一度放牧に出してガス抜きをしてから東京で使っていきましょう」
     
2014/09/12 9/14(日)新潟5R メイクデビュー新潟 2歳新馬[芝1,800m・14頭4枠5番]54 北村宏司 発走12:30
助手「やはり動きますね。もう本数はかなりやってきているので、今週は相手に併せるだけで調整程度にするつもりでしたが、こちらが待っているにも関わらず、相手は全然追いつけなかったです。息遣いも良いですし、良い状態でデビュー戦を迎えられると思います」
調教師「調教では水準以上の動きを見せていますし、初戦から楽しみですね。芝の適性さえあれば、初戦から勝ち負けできると思います」
     
2014/09/11 日曜日の新潟5R・芝1,800m[54 北村宏司]
     
2014/09/10 助 手 10南坂良 54.6- 40.1- 26.2- 13.0 馬なり余力
  ヴィオラーネ(古500万)一杯に0.2秒先行0.2秒先着
     
2014/09/10 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで10日に時計
次走予定:今週日曜の新潟・1800芝〔北村宏司〕
助手「左前の球節が少しモヤッとしているので、先週から坂路調教に切り替えていますが、乗っている分には気にならず、やっても悪くなっていないので問題ないでしょう。今後も良くケアし、良い状態でデビューを迎えられるようにしたいと思います」
     
2014/09/10 日曜日の新潟5R・芝1,800m[54 北村宏司]
     
2014/09/08 助 手 7南坂重 59.8- 43.6- 28.0- 13.6 馬なり余力
     
2014/09/08 日曜日の新潟5R・芝1,800m
     
2014/09/03 助 手 3南坂稍 56.6- 40.6- 26.7- 13.6 一杯に追う
  マイネルネッツ(二未勝)一杯を0.3秒追走0.6秒先着
     
2014/09/03 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで3日に時計
次走予定:9月14日の新潟・1800芝〔北村宏司〕
調教師「今日の追い切りは助手が騎乗しており、馬場も重いこともあって、タイムとしてはそれ程ではありませんが、スイスイ動けていましたし、良い走りをしてくれていますよ。来週しっかりやって、万全の状態で出走させたいですね」
     
2014/08/27 北村宏 27南坂重 54.4- 40.3- 26.9- 13.4 強目に追う
  マイネルカサドール(新馬)一杯を0.6秒追走2.0秒先着
     
2014/08/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで27日に時計
次走予定:9月14日の新潟・1800芝〔北村宏司〕
担当厩務員「大人しくて扱いやすいのは良いんですけど、どうもピリッとしてこないですね。先週やった後、あちこちに筋肉痛が出ているように、まだこれからという感じです。でも今日の坂路でこの時計は破格と言えるでしょう。楽しみになってきましたね」
北村宏司騎手「ダクを踏んでいる時は緩さを感じたけど、キャンターに行くとハミに頼らず走っていました。前半は相手に併せていって、最後の1ハロンだけ自分のペースで行こうと思っていました。合図を出すと一瞬フワッとなったのですが、その後はしっかりと蹴り込んで、バランスを崩さず、ちゃんと首を使ってまっすぐに走っていました。息も悪くないですし、とにかく真面目ですね。追うとちゃんと反応できましたから、初戦は芝を使ってみたいですね。高速馬場よりは時計の掛かる馬場の方が合っていると思いますが、今の新潟の馬場は結構緩んでいるのでちょうど良いのではないでしょうか」
     
2014/08/20 助 手 20南坂良 54.1- 40.1- 26.6- 13.4 一杯に追う
  マイネルネッツ(二未勝)末強目に同入
     
2014/08/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで20日に時計
次走予定:9月14日の新潟・1800芝〔北村宏司〕か1800ダート〔北村宏司〕
助手「初時計にしては悪くなかったですよ。競馬を使っている馬にも付いていっていました。今の坂路コースは一時よりも走りやすくはなっていますが、それでもこの時計はまずまずだと思います。まだどこからどこまで走って良いのか分かっていないようでしたが、乗り手の扶助に対して一生懸命に走っていました。来週はWコースでやってみます」
     
2014/08/14 在厩場所:14日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:9月14日の新潟・1800芝〔北村宏司〕か1800ダート〔北村宏司〕
天栄担当者「引き続き順調に乗り込めましたし、問題なく送り出せました。まだ全体的に緩さがあるものの、特に悪いところはないので、まずは競馬まで無事に行ってほしいですね」
     
2014/08/14 14日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2014/08/13 14日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2014/08/08 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-15、週2回は坂路コースで15-13
次走予定:9月14日の新潟・1800芝〔北村宏司〕か1800ダート〔北村宏司〕
担当者「順調です。まだ全体的に緩いですが、調教をこなしつつ徐々に気持ちも入ってきて、動きも良化してきました。来週帰厩することになりました」馬体重513s
調教師「昨日、牧場に見に行きましたが、順調に来ているようなので、来週の検疫で戻したいと思います。掻き込むような走りはダート向きのように思われるので、芝、ダート両睨みで考えています」
     
2014/07/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-15
次走予定:未定
担当者「順調です。気性も素直ですし、特に気になるところはありません。ただまだ全体的に緩いですね。特にトモの緩さが顕著なので、今後乗り込みながらしっかりしてくれば良いですね」馬体重529s
     
2014/07/10 9日(水)にゲート試験を受けて合格しており、10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2014/07/09 在厩場所:美浦トレセン・10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:坂路コースでキャンター・9日にゲート試験合格 
次走予定:未定
助手「まだトモが緩いせいか、先週まではゲートを出てから尻っぱねをしていたのですが、今日は普通に出てくれました。馬っぷりは良いですし、性格も素直で問題ないです。後はもう少ししっかりしてくれば言うことないですね」
調教師「まだ全体的に緩く、ゲートの出もトモが付いてこず、伸びきったように出てしまいます。大型馬でもありますし、牧場でもう少し乗り込んでから、本格的に進めていった方が良いでしょう」
     
2014/07/09 9日(水)にゲート試験を受けて合格しており、10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2014/07/02 在厩場所:27日に美浦トレセンに入厩
調教内容:坂路コースでキャンター・ゲート練習
次走予定:未定
調教師「入厩後も順調で、今日からゲート練習も行っています。枠入り、駐立は問題なく、今日は手開けでしたが、雰囲気的にはすぐに試験を受けられそうです。気性は素直ですし、教えたことはすぐにこなせる賢い馬です。馬っぷりが良く、雰囲気は良いですね。ただ牧場で見た時と違い、歩様が小さく見えます。輸送の疲れがあるのか、慣れない環境のせいなのかはわからないですが、ゲート試験に受かったら、一旦牧場に帰してリフレッシュさせた方が良いでしょう」
     
2014/06/27 在厩場所:27日に美浦トレセンに入厩
調教内容:
次走予定:未定
担当者「こちらでは軽めの調整でしたので、速いとこいって、どの様な動きをするのかはわかりませんが、馬体は立派ですし期待できると思います」
     
2014/06/27 27日(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。
     
2014/06/23 27日(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩する予定です。
     
2014/06/13 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「無事に到着しています。馬格があり、いかにも走りそうな雰囲気をしています。来週早々にも入厩と聞いていますので、こちらでは軽めの調整で送り出すことになります」
     
2014/06/11 10日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2014/06/09 10日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2014/05/30 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースをハロン15〜20秒のキャンター1本、そのうち週1回はキャンターを2本、残りは軽め
次走予定:来週中にも美浦トレセンへ入厩する予定
担当者「すべてが順調です。普段の仕草、調教でのストライドの大きなフットワーク、調教後の落ち着き、毛艶、どれをとっても文句のない状況です。先日、斎藤調教師も状態の良さとここにきての成長を確認しており、検疫にもよりますが早ければ来週中にも入厩することになりました。移動が近いですからもうこちらでは目一杯やらずに、輸送に備えたいと思います。馬体重は517sです」
     
2014/05/16 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回屋内坂路コースを2本、うち1日はハロン15秒のキャンター
次走予定:未定
担当者「順調に調教を重ねており、今週から坂路調教を週4回に増やしました。ただ、メニューは15-15を1日だけにして、他の3日は軽めに変更しました。入厩に備えた態勢にしています。調教中の手応えも極めて良好ですし、脚元、体調、すべての面で全く不安はありません。馬体重も変わらず506sです」
     
2014/05/02 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「順調に週3回、坂路でハロン15秒を2本乗り込んでいます。コンスタントに調教を重ねても脚元、体調、すべての面で安定しており全く不安な点はありません。ただ走り方が若干ハミに頼り気味なので、体を起こして走れるように気を付けています。このまま早期の入厩に向けて、注意しながら進めて行きます。馬体重は506sです」
     
2014/04/18 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も順調に来ていて、引き続き坂路でハロン15秒で乗り込んでいます。暖かくなり、動きに柔らかみが出てきて、さらに良いフットワークになってきました。馬体重は503sとあまり変わりませんが、馬体にメリハリが出てさらに迫力が増してきています。このまま早期入厩に向けて調教を継続していきます」
     
2014/04/04 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「この中間から坂路でハロン15秒の調教を始めています。ペースアップにも難なく対応してくれており、手応え抜群に坂路を駆け上がっています。カイバ食いを含む体調面に不安はありませんし、今後はハロン15秒の調教を継続して行い、早期入厩に備えていく方針です。馬体重は508sです」
     
2014/03/21 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「一息入れた効果で馬体も一段と良くなり、体重は513sまで増えました。ペースが上がっても手応えは鈍ることなく、しっかりとした脚取りで登坂しているのが頼もしいですね。精神面でも余裕があり、特に不安材料もなくメニューをこなせていますので、早い時期から勝負していきたいと思っています」
     
2014/03/03 北海道・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「週に2回は坂路の本数を2本に増やしていますが、変わりなく乗れていますね。一息入れる意味で、月末の1週間はマシンの調整にしましたが、すぐにペースも戻せています。今後もこういうメリハリを付けながら徐々に負荷を強めて、早期デビューを視野に入れていきます」とコメント。馬体重507s
     
2014/02/27 競走馬名:ブラックバゴ
欧米表示:Black Bago
意味由来:漆黒の馬体+父名
     
2014/02/03 北海道・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「前向きな気性ですので、ペースが上がっても楽な手応えで登坂していますね。以前は動きに硬さがありましたが、体を上手に使えるようになってきて、フットワークも安定してきました。脚元や体調面に不安はありませんので、今後はさらに負荷を強めていく予定です」とコメント。馬体重506s
     
2014/01/07 北海道・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「中間、リフレッシュ目的でトレッドミルでの調整を1週間こなしましたので、疲れを見せることはありません。変わらず前向きに登坂しており、深いチップコースでも手応えは十分です。馬体重はさほど変わりませんが、無駄な肉が落ちてシャープになってきていますね。今後も状態を見ながら徐々に負荷を強めていきます」とコメント。馬体重503s
     
2013/12/18 測尺(2013年12月初旬)
体高 165.0cm 胸囲 188.0cm 管囲 22.0cm 馬体重 512kg
     
2013/12/06 北海道・ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「大型馬ですが背中がしっかりしていて、動きに安定感がありますね。ストライドの大きい迫力ある動きは、1歳馬とは思えない程です。気性面では普段から大人しく、全く手のかからない優等生です。脚元も不安はありませんので、今後も順調に負荷を強めていけそうです」とコメント。馬体重505s
     
2013/11/04 10月16日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動し、WMと厩舎の廊下で常歩の調整。担当者は「現在は鞍を付けてウォーキングマシンで調整をこなした後、人を乗せて厩舎内の廊下で常歩をしています。新たな環境にも慣れ、とても落ち着いています。今後はロンギ場での運動に移行していく予定ですが、体調面・気性面共に問題ありませんので、スムーズに進められそうです。大型馬ですので、脚元には細心の注意を払いながら進めていきます」とコメント。馬体重520s
     
2013/10/16 10月16日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
     
2013/09/10 体高 163.5cm 胸囲 180.0cm 管囲 21.9cm 馬体重 499kg