クラシックステップの情報

2024/07/05 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も周回コースでの乗り込みに加えて、週2回坂路コースを15-15ペースで登坂しています。ここまで順調に立ち上げることが出来ているように、心身のコンディションは良いですよ。この調子でいつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は520kgです」
     
2024/06/28 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「改めて喉の状態を獣医師に診てもらいましたが、『DDSPの症状があるぐらいで、それ以外にこれと言った疾患は見られません』とのことでした。近走のレース内容を見る限り、喉が大きく影響している感じではないですし、自分のリズムで競馬が出来ればもっとやれて良い馬だと思っています。今のところ、第2回新潟開催を目標に帰厩させる方向で、高橋一哉調教師と打ち合わせています。馬体重は518kgです」
     
2024/06/21 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間は坂路コースにてハロン15秒までペースを上げており、硬さが出ることなくスムーズな脚捌きで登坂しています。また、周回コースにも入れていますが、道中力む様子も無いですし、雰囲気は良好です。ただ、元々DDSPの症状があるとは言え、以前よりも呼吸音が荒くなっている状況ですし、近々喉の検査を行う方針です。馬体重は516kgです」
     
2024/06/14 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間は周回コースだけでなく、坂路コースにも入れるようにしており、18-17くらいのペースで登坂させています。先週から大きく変わった部分は無いものの、硬さは感じませんし、今後は更に負荷を強めていけそうですね。もう少し乗り込んだ上で高橋一哉調教師と次走について詰めることにしています。馬体重は514kgです」
     
2024/06/07 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「今週も周回コース主体で乗り込みを進めています。萎んだ馬体は徐々に回復してきましたし、コンディションは安定していますよ。もう少し馬の状態に合わせて進めていきますが、このまま順調に立ち上げていくことが出来ると思います。馬体重は517kgです」
     
2024/05/31 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「こちらでも状態を確認しましたが、やや馬体は萎んでいたものの、それ以外に気になるところは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。飼い葉はしっかり食べていますし、活気も窺えるので、このまま乗り込みつつふっくらさせていきたいと思います。馬体重は512kgです」
     
2024/05/23 在厩場所:ノーザンファームしがらき
23日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2024/05/22 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「ジョッキーからは『ある程度の位置で流れに乗る競馬をしたい』という話を受けていましたし、スタートが決まればそのプランでも良いのかなと思っていました。ゲートは上手く出てくれたものの、流れが速かったことで小出しに脚を使っていましたし、直線でも動き切れずに流れ込むような形となってしまいました。この馬の理想的なペースにならなかったこともあるでしょうが、今回は外枠だったので、余計に脚も溜まらなかったのかなと思います。レース後は脚元を含めて目立ったダメージはありませんでしたが、硬さの出やすい馬ですし、無理せずノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」
     
2024/05/22 在厩場所:栗東トレセン
23日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
     
2024/05/19 5月19日(日) 京都8R 4歳以上1勝クラス 芝1600m 斎藤新(58.0kg) 12着 6人気
斎藤新騎手「スタートして1,2 歩目は出てくれているのですが、レースの流れがこの馬には速かったですし、あの位置でも忙しかったです。脚が溜まっていない分、最後もジリジリとしか伸びてきませんでしたね。今日の感じであれば、距離は1,800mに延ばして、もう少し前で抱える形の方が良いのかなと思います。また、以前札幌で乗せてもらった際は少し息遣いが気になったものの、今回は気になりませんでした」
     
2024/05/16 5月19日(日) 京都8R 13:40 4歳以上1勝クラス 芝1600m 斎藤新(58.0kg)
     
2024/05/15 斎藤新 栗東坂良 52.0 - 38.0 - 24.7 - 12.5 強め
ハクサンバード(古馬2勝)末強めにクビ遅れ
     
2024/05/15 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「今週は15日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。馬場が重たい時間帯だったにも関わらず、全体時計は52秒フラットをマークしていましたし、何よりもフットワークが軽快でしたね。使い込むと歩様に硬さが出てくる馬ですが、今回は短期とは言え、ひと息入れたことでフレッシュさがありますし、この馬なりにスムーズな脚捌きをしています。転厩初戦となった中京のマイル戦で良いところを見せてくれたものの、前回の福島の芝1,800m戦では道中の進みが今一つで直線でも伸びあぐねてしまいました。ただ、今回は再度ワンターンのマイル戦に変わりますし、満足のいく仕上げで臨めそうですから、改めて期待したいところです」
     
2024/05/08 助 手 栗東CW稍 81.7 - 65.8 - 50.9 - 35.9 - 11.4 位置[7] 一杯
カイカノキセキ(古馬2勝)一杯の外0.6秒先行0.3秒先着
     
2024/05/08 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「先週までは普通キャンターで中身を作り、その後も順調に進めることが出来ていましたので、本日はCWコースで併せて追い切りを行っています。道中はクラシックステップが先行し、直線で古馬2勝クラスの馬の外側へ付けて、最後は0.3秒先着しています。6ハロン81.7秒でラスト1ハロン11.4秒と、朝一番の綺麗な馬場とは言え、強め1本目としてはよく動いてくれました。前走後に見せていた硬さは気にならないですし、レース1週前としては良い状態に仕上がってきていますので、この調子で動きの質を更に高めていければと思っています。なお、鞍上は斎藤新騎手に依頼しています」
     
2024/05/02 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「放牧に出した後も順調に進めることが出来ていたようですから、本日の検疫で帰厩させています。明日からコースで乗り出しまして、気になるところがなければ週末から時計を出していきます。そして、その後も順調に進めていけるようなら、5月19日の京都・芝1,600m戦に向かう予定です」
     
2024/05/02 在厩場所:栗東トレセン
2日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2024/05/01 在厩場所:ノーザンファームしがらき
2日(木)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2024/04/26 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「先週の水曜日にこちらへ戻ってきましたが、歩かせると肩の出がひと息でした。ただ、日毎に回復してきたことから、今週から坂路と周回コースにて乗り出しを開始しており、17-17くらいまで進めることが出来ています。この感じであれば、来週は15-15までペースを上げていけそうですし、高橋一哉調教師とはクラス編成前にもう1走させる方針で打ち合わせています。馬体重は510kgです」
     
2024/04/17 在厩場所:ノーザンファームしがらき
高橋一哉調教師「中間の状態には良い意味で変わりは無かったのですが、ジョッキーからは、『前走よりは走りに硬さを感じましたし、元気に欠ける様子だった』と言われてしまいました。元々歩様は硬めなタイプなのですが、続けての出走でそれがより顕著に出てしまった部分があるのかなと思います。また、前走はマイルでの競馬だったことを考えると、今回はもっと良いポジションで運べると思っていたのですが、想像よりも道中の進みがもう一つでした。コーナー4つのコース形態よりワンターンの方が良いのかもしれませんし、小回りよりもっと広いコースの方が走りやすいのかもしれないですが、それよりも放牧を挟んでフレッシュな方が競馬で頑張って走ってくれるイメージがありますから、その辺りの影響もあったのかもしれません。レース後は、これと言ったダメージは見られませんでしたが、続けて使わせていただきましたので、本日にノーザンファームしがらきへ戻させていただきました」
     
2024/04/17 在厩場所:ノーザンファームしがらき
17日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2024/04/13 4月13日(土) 福島8R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 丸山元気(58.0kg) 10着 2人気
丸山元気騎手「厩舎サイドから追い切りの感触は良かったと聞いていたのですが、返し馬から左手前が出なくて前回とは少し雰囲気が違いました。ゲートはうまく出てくれたのですが、道中も行きっぷりが今一つで抱えるところが全然ありませんでした。直線も前は空いていたので脚があれば伸びてこられたのですが、前回のようにグッとは行きませんでしたね。喉もゴールを過ぎてからは音がしたものの、レース中は大丈夫だっただけに走りに影響があったとは思えないのですが・・・」
     
2024/04/11 4月13日(土) 福島8R 13:35 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 丸山元気(58.0kg)
     
2024/04/11 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「想定を見て番組を検討した結果、4月13日の福島・芝1,800m戦に丸山元気騎手で出馬投票させていただきました。10日の追い切りは福島で使うことを想定して、CWコースで終い重点で時計を出しましたが、6ハロン85.3秒でラスト1ハロン11.7秒のタイムを馬なりでマークしています。追えばスッと動けるだけの前向きさに加えて手応えも十分でしたから、良い追い切りを消化出来ました。前走後は少し硬さが窺えたものの、先週末には解れてシャキッと歩くことが出来ていますし、その後も体調は安定していますよ。前走は勝負所まで良い形で進めることが出来ましたが、最後の直線で追い出しが遅れてしまった分、上位馬を交わすことが出来ませんでした。今回はワンターンから4つのコースに替わりますが、コースは違えども1,800m戦で勝ち上がっていることを考えれば問題ないと思いますし、前回のように出たなりの位置で脚を溜めていくことが出来れば、最後まで良い脚で伸びてくれるはずですから、好勝負を期待したいところです」
    
2024/04/10 助 手 栗東CW稍 85.3 - 69.5 - 54.0 - 38.3 - 11.7 位置[8] 馬ナリ
     
2024/04/07 助 手 栗東坂良 59.1 - 43.1 - 27.6 - 13.3 馬ナリ
     
2024/04/03 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「先週までは疲労回復に専念していましたが、その後もレースの反動が出ることはなかったので、現在はコースで普通キャンターの調整を行っています。今の感じであれば来週の競馬には十分使えそうですから、週末に幾らか時計を出して、来週に備えるつもりです。一度使って馬体は良くなっていますし、動きも上向いてくるはずなので、レースでは上積みが期待できそうです。なお、来週の阪神・芝1,600戦の鞍上は引き続き丸山元気騎手に依頼していますが、メンバー次第では福島・芝1,800m戦も選択肢の一つとして考えています」
     
2024/03/27 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「前走から10kg増での出走となりましたが、調教では重苦しさを感じなかったですし、転厩初戦としては良い状態でレースへ臨むことが出来たと思います。序盤は上手く脚を溜めて進めることが出来ていましたが、勝負所で追い出しが遅れてしまったところが痛かったですね。そこがスムーズなら勝っていたとまでは言わないですが、もう少し際どい結果になっていたかもしれません。今回は結果を残すことは叶わなかったですが、メンバーや展開1つで勝ち上がりが期待できそうです。レース後は脚元含めて目立ったダメージは見られませんし、使った上積みが期待できそうですから、このまま問題なければ4月14日の阪神・芝1,600m戦に向かう予定です」
     
2024/03/24 3月24日(日) 中京5R 4歳以上1勝クラス [指定] 芝1600m 丸山 元気(58.0kg) 3着 4人気
丸山元気騎手「あまり行かせてしまうと終いの脚が使えなくなりそうでしたから、ゲートを出てからはジッとしていました。道中の折り合いは問題ありませんでしたし、いい手応えで直線に向いたのですが、進路がうまく取れずに2テンポほど仕掛けが遅れてしまいました。あそこで待たされた分、最後にいい脚を使えたとも言えますが、スムーズでしたら惜しい競馬になっていたと思うだけに申し訳ございません。喉に関しては今日のレースでは気になる部分はありませんでした」
     
2024/03/21 3月24日(日) 中京5R 4歳以上1勝クラス 芝1600m 13頭 丸山元気(58.0kg) 発走12:25
     
2024/03/20 助 手 栗東CW良 84.0 - 68.1 - 52.7 - 37.4 - 11.3 位置[7] 馬ナリ
エンドレスロード(古馬1勝)一杯の外0.5秒先行0.1秒先着
     
2024/03/20 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「20日にCWコースで併せて追い切りを行いました。先週の段階で息づかい・動き共に重苦しさが感じられたので、今週も長めから時計を出して中身を作りました。道中はクラシックステップが先行し、直線で同じ古馬1勝クラスの馬の外側へ付けて0.1秒先着しています。一杯に追っていた相手に対して、こちらは馬なりのまま楽に動くことが出来ていましたし、このひと追いで態勢が整ったと思います。動きだけ見ると1勝クラスにいるような馬ではないと思いますし、自分の競馬が出来て且つ展開が向けばチャンスがあるはずです。転厩初戦と言うことで、手探りな部分はありますが、出たなりの位置で上手く脚を溜めることが出来れば、最後はしっかり伸びてくれるはずですから、騎乗してもらうことになった丸山元気騎手にはそのようなイメージでレースを進めてもらいたいと思っています」
     
2024/03/17 助 手 栗東坂良 58.4 - 43.2 - 28.8 - 14.3 馬ナリ
     
2024/03/13 助 手 栗東CW不 80.4 - 64.8 - 50.6 - 36.2 - 11.5 位置[7] 馬ナリ
カイカノキセキ(古馬2勝)一杯の内0.2秒追走0.2秒先着
     
2024/03/13 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「環境が変わったことでどのような仕草を見せるか心配していましたが、すぐに適応することが出来ました。ですから、13日にCWコースで併せて追い切りを行い、道中はクラシックステップが3頭併せの2番手を走り、直線では2頭の間から伸びてくると、各馬に先着して終えています。先頭を走っていた古馬2クラスの馬には体1つ、3番手を走っていた同クラスの馬には2馬身ほど先着したようにかなり動きは良かったですし、最後までこちらは持ったままでしたから、まだまだ余裕がありましたよ。ただ、止め際にDDSPのような音が聞こえました。先週末に坂路コースで15-15を行ったのですが、その時も同様の音が確認されましたし、過去にもそうした音は鳴っていたみたいですから、レースでは舌を縛った方が良いのかもしれませんね。番組に関しては、今朝の動きが良好でしたので、来週の中京・芝1,600m戦に向かいたいと考えています」
     
2024/03/10 助 手 栗東坂良 60.1 - 43.4 - 28.2 - 14.2 馬ナリ
     
2024/03/06 在厩場所:栗東トレセン
高橋一哉調教師「本日付けで転厩手続きを行い、こちらに入厩しています。初めて携わることになりますが、前の厩舎スタッフにこの馬の特徴を聞いていますので、馬の様子を見ながら立ち上げていこうと思います。具体的な予定につきましては、追い切りの動きと馬の雰囲気を確かめながら検討していく方針です」
     
2024/03/06 在厩場所:栗東トレセン
6日(水)に栗東・高橋一哉厩舎へ転厩の手続きが取られており、同日に栗東トレセンへ入厩しています。
     
2024/03/01 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ており、この中間は坂路コースで15-15ペースから、終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。順調に負荷を強めることが出来ているように、心身ともに充実していますし、ペースアップには問題なく対応しています。この調子で移動に備えて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は524kgです」
     
2024/02/23 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「引き続き周回・坂路コースにて乗り込みを進めています。坂路コースでは15-15を行っているのですが、硬さがなく良い雰囲気を保っていますね。最近はあまりトモの左右差を感じさせなくなりましたし、バランスも良くなってきました。馬体重は524kgです」
     
2024/02/16 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も同様に周回・坂路コースにて乗り込みを進めています。ここまで順調に立ち上げることが出来ているように、心身ともに良い状態を保っていますし、前向きに調教に取り組めています。この調子で今の状態を維持しながら動きの質を高めていきたいと思います。馬体重は521kgです」
     
2024/02/09 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ていましたので、先週末より坂路コースを17-17ペースで登坂しています。そして、今週から終いハロン15秒まで負荷を強めていますが、反応・動き共に重苦しさは感じないですから、この感じであれば更に負荷を強めていくことが出来そうです。馬体重は519kgです」
     
2024/02/02 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「こちらで状態を確認したところ、脚元を含めて目立った疲労は見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。馬体はそこまで萎んでいないですし、調教にも前向きに取り組むことが出来ているので、このままスムーズに立ち上げていくことが出来そうです。馬体重は510kgです」
     
2024/01/24 在厩場所:ノーザンファームしがらき
安田隆行調教師「除外で延びたうえに小倉競馬場までの輸送がありましたが、馬の状態は落ちていなかったと思いますし、騎乗した鮫島克駿騎手もその点は褒めてくれました。また、未勝利を勝った舞台でしたから、条件的には悪くないと思ったものの、直線では伸びを欠いてしまいましたね。こうした緩い馬場は過去にも好走実績があるようにこなせる馬ですし、前走の終いの脚を考えると、今は1ハロン距離が長いのかもしれないです。レース後はそのまま栗東トレセンへ戻しましたが、脚元含めて気になるところはありませんでした。ただ、昨年末からここまで続けて使わせていただきましたので、心身ともにリフレッシュさせるべく、23日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」
     
2024/01/24 在厩場所:ノーザンファームしがらき
23日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2024/01/21 1月21日(日) 小倉12R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 鮫島克駿(58.0kg) 9着 3人気
鮫島克駿騎手「返し馬で弾むようなフットワークを見せていたので、状態は良かったと思いますし、今日の馬場も問題ありませんでした。ポジション的にも勝ち馬の真後ろから進められて、馬場の良い外目へ上手く誘導出来ましたが、勝負所から離されてしまいましたね。筋肉質な体型ですから、もう少し距離を縮めた方が良いのかもしれません」
     
2024/01/18 1月21日(日) 小倉12R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 16頭 鮫島克駿(58.0kg) 発走16:00
     
2024/01/18 北村友 栗東坂良 55.7 - 40.0 - 25.8 - 12.6 馬ナリ
     
2024/01/18 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「当初は来週の京都・芝1,400m戦まで待つ方向で考えていましたが、ゲートの出が不安定なところに加えて、ペースが速くなると脚を溜め切れないまま終わってしまうことも考えられます。スタッフと改めて番組について相談したところ、今週の小倉・芝1,800m戦の想定を見ると、優先出走権を持った馬が不在で、メンバー的にチャンスがあると判断し、鮫島克駿騎手で出馬投票させていただきました。ゲートを決められるかがカギになるものの、未勝利戦で勝ち上がった実績のあるコースでもありますし、スムーズな競馬が出来ればチャンスはあると思っています」
     
2024/01/11 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「5日に坂路コースで少し動かしてみたところ、歩様の硬さは気になりませんでしたし、終いの反応も悪くなかったですね。そこで、10日にも坂路コースで追い切りを行い、単走でサッと登坂するくらいの感じでしたが、疲れを見せませんでしたし、良い動きだったのではないかなと思います。ここまで続けて使ってきているものの、高い水準で調子を維持することが出来ており、前走の内容からも今回はもっとやれそうだと思っていましたが、非抽選で除外となってしまいました。来週はこの距離の番組は無いですので、今のところ再来週に組まれています京都・芝1,400m戦へ向かいたいと考えています」
     
2024/01/10 助 手 栗東坂良 57.6 - 41.1 - 25.7 - 12.6 馬ナリ
     
2024/01/05 助 手 栗東坂良 59.7 - 42.9 - 26.8 - 12.8 馬ナリ
     
2024/01/04 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「年末年始はこちらで様子を見させていただきましたが、その後も疲れが出ることはなく、良いコンディションを保っていました。現在はコースで普通キャンターの調整を行っていますが、精神的にイラついたりすることはありませんし、馬の雰囲気は良いですよ。前走の内容を見ると、マイル戦なら最後までしっかり伸びてくれますし、このまま問題なければ1月13日の京都・芝1,600m戦に向かいたい気持ちがありますから、明日に幾らか時計を出して来週の競馬に備えたいと思います。なお、鞍上は北村友一騎手に依頼しています」
     
2023/12/20 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「急遽、中京・芝1,600m戦へ回らせてもらいましたが、マイルで脚を溜める競馬は合っていそうでしたね。騎乗した三浦皇成騎手も『この距離は合っていそうでしたし、クラシックステップの新しい一面を見せることが出来ました』と話していました。メンバー最速の脚で追い込んできており、勝負所でもう少しスムーズに外へ出すことが出来ていれば、上位とはもっと僅差だったのではないでしょうか。今回の内容が良かったですから、またこうした条件を使っていけたらと思います。レース後も脚元含めて気になるところはありませんし、夏場と違って硬さは気にならないですから、このまま問題なければ続戦させたい気持ちを持っており、今週いっぱい様子を見て判断したいと思います」
     
2023/12/16 12月17日(日) 中京8R 3歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 三浦皇成(58.0kg) 6着 9人気
三浦皇成騎手「初めて乗せていただいたのですが、特に悪さをすることなく、非常に乗りやすい馬でしたね。今日は外枠ではあったものの、道中は上手く内へ潜り込んで壁を作ることが出来ましたし、外へ持ち出してからは非常に良い末脚を使ってくれましたから、マイル戦は合っていそうですよ。息遣いに関しても気になるところは無かったです」
     
2023/12/14 12月17日(日) 中京8R 3歳以上1勝クラス (混) 芝1600m 16頭 三浦皇成(58.0kg) 発走13:35
     
2023/12/14 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「当初は阪神の芝1,800mに向かう予定でしたが、想定を見て相手関係を調べたところ、17日の中京・芝1,600mの方がチャンスはありそうだと判断し、予定を変更して三浦皇成騎手とのコンビで挑むことにしました。友一(北村友一騎手)も『1,600mから1,800mの方が良い脚を使ってくれそうです』と話していましたし、マイル戦に変わっても前走のようにゲートを五分に出て流れに乗ることが出来れば、最後までしっかり脚を使ってくれると思いますので、この条件で良い競馬を期待しています」
     
2023/12/13 助 手 栗東坂良 55.4 - 40.1 - 25.8 - 12.8 馬ナリ
     
2023/12/13 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「13日に坂路コースで追い切りを行いました。前走から間隔が詰まっていますので、負荷を掛け過ぎない程度に時計を出しましたが、全体が55.4秒で、ラスト1ハロン12.8秒のタイムを馬なりでマークしています。前日の雨の影響で馬場が悪かった割には、最後まで軽快に駆け上がることが出来ていましたし、追い切り後も硬さは見られなかったですから、使った上積みは見込めそうです。前走は良い状態で臨めましたし、ここ最近の中でもゲートの出が良かっただけに、もっと良い走りを見せて欲しかったというのが本音です。ただ、友一(北村友一騎手)は、『これまでゲートの出が不安定だったことから、少しでもゆったりとした距離を使ってきましたが、前回ぐらい良いスタートを決められるなら、距離は1,600m〜1,800mの方が終いはもっと良い脚を使ってくれそうな気がします』とのことでしたから、今回は1,800m戦を試させていただくことにしました。確かに勝負どころの手応えは抜群に良かった割には、直線ではダラッと走っていたことを考えると、ジョッキーが話しているように、距離は幾らか長いのかもしれません。引き続き、友一が騎乗してくれるので、前走との比較をつけ易いですし、この条件で良い走りを見せて欲しいところです」
     
2023/12/10 助 手 栗東坂良 59.1 - 42.9 - 27.7 - 13.6 馬ナリ
     
2023/12/07 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「先週一杯は疲労回復に専念していましたが、その後も反動が出ることはなく、元気いっぱいの様子でしたので、現在は普通キャンターでの調整を行っています。前走は久々とは言え、最後の直線では手応えほど伸び切れなかったことを考えると、距離は幾らか長いように感じました。1,600m〜1,800mぐらいの距離なら、最後までしっかり走ってくれそうですし、このまま問題なければ、来週の阪神・芝1,800mを視野に入れて調整していきたいと思います」
     
2023/11/29 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「9月の札幌以来の競馬でしたが、体重は14kg増えていたものの、馬体に重苦しさはなく、心身ともにフレッシュな状態でレースに向かうことが出来ました。ゲートの出が不安定なところがあるので、五分に出ることが出来るかがカギになると思っていましたが、これまでになく好スタートを決めてくれて、良いポジションでレースを進めることが出来ましたね。勝負どころの手応えも良かったですし、これならあっさり勝ち上がってくれるのではないかと期待したものの、直線でいざ追い出しに掛かるとダラッとしか脚を使ってくれなかったですね。北村友一騎手は『調教の感じでは、もっと良い脚で伸びてくれそうですし、この距離だと苦しくなって同じ脚しか使えないのかもしれません。スタートが決まればマイルぐらいの方が良いかもしれません』とのことでした。今回のようにゲートが良ければ、ジョッキーの話にもあったように、距離をもう少し短くしてみるのも手かもしれません。レース後は脚元含めて目立ったダメージは見られませんので、今週いっぱい様子を見させていただいて、それでも問題なければ続戦させる方向で考えています」
     
2023/11/26 11月26日(日) 京都5R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 北村友一(58.0kg) 7着 9人気
北村友一騎手「追い切りに乗せていただいた際、夏よりも状態が良いのは感じていました。ゲート内では大人しく駐立出来ていましたし、これまでになく好スタートを決めてくれました。道中はムキになって走ることはなかったですし、良い手応えで直線に向くことが出来ましたが、追い出しに掛かるとダラッとしか脚を使えなかったですね。調教の感じでは、もっといい脚を使ってくれそうなのですが、距離が少し長いのかもしれません」
     
2023/11/23 11月26日(日) 京都5R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 14頭 北村友一(58.0kg) 発走11:40
     
2023/11/22 北村友 栗東坂良 52.9 - 38.9 - 25.2 - 12.2 一杯
     
2023/11/22 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「22日に坂路コースで追い切りを行いました。レースに騎乗予定の北村友一騎手を背に、全体が52.9秒で、ラスト1ハロン12.2秒のタイムをマークしています。ハロー明けとは言え、後半の時間帯だったことを考えると最後までしっかり動くことが出来ていましたし、このひと追いで態勢が整ったと見ています。ジョッキーは『函館で乗せていただいた時と比較すると、息遣いはそこまで気にならなかったですし、硬さも気にならなかったので、夏場より状態は良さそうですね。ゲートの出が不安定なところがありますが、本場の2,000m戦なら多少出遅れてもリカバリーできると思いますので、出来るだけロスのない競馬を心掛けたいと思います』とのことでした。ゲートの出が安定しないところはネックですが、この馬の癖を分かっている友一なら、どのような形になっても臨機応変にレースを進めてくれるはずなので、良い競馬を期待したいところです」
     
2023/11/19 助 手 栗東坂稍 57.8 - 41.7 - 26.7 - 13.0 馬ナリ
     
2023/11/16 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「15日に坂路コースで追い切りを行っています。道中はクラシックステップが追走し、2歳新馬に併せて最後は0.5秒先着しています。レース1週前と言うことで、終い重点でしっかり負荷を掛けましたが、仕掛けてからのスピードの乗りは良かったですし、動きも軽快でしたよ。北海道シリーズの連戦後は馬体が萎んでしまったものの、立て直して心身ともに良い状態を維持出来ていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています。なお、鞍上につきましては、北村友一騎手に依頼しています
     
2023/11/15 助 手 栗東坂良 53.3 - 39.0 - 24.7 - 12.1 一杯
アンリーベイビー(新馬)馬ナリを1.7秒追走0.5秒先
     
2023/11/12 助 手 栗東坂良 58.2 - 41.8 - 26.7 - 13.0 馬ナリ
     
2023/11/08 助 手 栗東CW稍 85.3 - 70.6 - 55.6 - 39.3 - 11.9 位置[8] 馬ナリ
アンリーベイビー(新馬)一杯の外0.5秒先行同入
     
2023/11/08 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「先週末に帰厩させましたが、乗り出した後も問題なく進めることが出来ていましたので、8日にCWコースで併せて追い切りを行っています。道中はクラシックステップが先行し、直線で2歳新馬の外側へ付けて同入しています。長め1本目ということもあるので、今回は相手のペースに合わせる程度でしたが、最初の追い切りとしてはまずまず動くことが出来ていましたよ。硬さもなく、心身ともに状態は良さそうですし、この感じであればすぐ態勢は整いそうですから、このまま問題なければ、11月26日の京都・芝2,000m戦へ向かいたい気持ちがあります」
     
2023/11/04 在厩場所:栗東トレセン
4日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2023/11/03 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「今週も坂路コースで15-15ペースから、終いハロン14秒まで負荷を強めています。こちらに移動してきた当初は体が寂しく映っていましたが、今ではふっくらとした状態を保っています。乗り込みを進めていくにつれて動きも良くなってきたことから、安田隆行調教師に帰厩の打診を行ったところ、明日の検疫で戻ることが決まりました。馬体重は521kgです」
     
2023/11/03 在厩場所:ノーザンファームしがらき
4日(土)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/10/27 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「ペースを上げた後もふっくらとした体を維持することが出来ていましたので、この中間はより負荷を強めて、坂路コースのペースを終いハロン14秒まで上げています。じっくり時間を掛けて中身を作りましたので、ペースアップには問題なく対応していますし、この調子で動きの質を高めていければと思っています。馬体重は519kgです」
     
2023/10/20 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「乗り込みを継続しながら馬体回復に努めてきましたが、先週以上にふっくらしてきたことから、この中間から坂路コースを15-15ペースで登坂しています。負荷を強めた後も疲れた様子は見せていませんし、この感じで動きの質を高めていきたいですね。馬体重は517kgです」
     
2023/10/13 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「その後も順調に進めることが出来ており、馬体もふっくらとしてきましたので、この中間から坂路コースにも入れています。現在はハロン17秒ペースで登坂していますが、余裕をもって駆け上がることが出来ていますよ。この調子で馬の状態に合わせながら負荷を強めていきたいと思います。馬体重は508kgです」
     
2023/10/06 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「2日にこちらへ移動してきましたが、輸送の影響で馬体はやや萎んでいるものの、この馬なりに飼い葉を食べて体調は問題なさそうでしたので、週半ばから周回コースで乗り出しています。まずは馬体回復に専念することになりますが、馬体が緩まない程度に動かしておこうと思います。馬体重は500kgです」
     
2023/10/04 在厩場所:ノーザンファームしがらき
2日(月)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。
     
2023/10/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
1日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、2日(月)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。
     
2023/09/29 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「連戦の疲れがそれほど感じないくらいまで抜けてきましたし、この中間は乗り込みを強化しています。坂路コースでハロン16〜17秒くらいで動かしていましたが、週半ばより15-15くらいまでペースを上げました。その後も変わらず気配は良好ですので、一旦ノーザンファームしがらきまで移動させる事となり、明日こちらを発つ予定です」
     
2023/09/29 在厩場所:ノーザンファーム早来
10月1日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、10月2日(月)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。
     
2023/09/22 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「ようやく疲れが取れてきましたので、トレッドミルの運動を開始し、現在は周回コース・坂路コースでの騎乗運動も行っています。坂路コースではまだハロン18秒ぐらいのペースで、周回コースでもハッキング程度と、まだ疲労回復を図りながら進めている状況です。それでも、運動を行いながらも徐々に活気が戻ってきた印象ですし、馬体重も496kgまで回復してきました。早ければ来週にもノーザンファームしがらきへ送り出す方針です」
     
2023/09/15 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「連戦してきたためか入場当初は馬がグッタリとしている様子でしたし、覇気に欠けていました。しかし、軽めの運動に止めて楽をさせると少しずつ状態は上がってきており、運動時間も徐々に増やすことが出来ています。ただ、一気に調教の強度を高めるのは避けた方が良さそうですから、今後も慎重に立ち上げていきます」
     
2023/09/06 在厩場所:ノーザンファーム早来
安田隆行調教師「札幌競馬場に移動後は元気いっぱい調教に取り組むことが出来ていましたし、レース当日の雰囲気も悪くありませんでした。ただ、いざ競馬に行くと、追走に余裕がない感じでしたし、勝負どころの反応もモッサリでしたね。新(斎藤新騎手)は『前々走はかなり状態がよく感じましたが、その時と比較すると硬さが感じられましたし、フットワークも物足りなかったですね。トモが緩いので、開催が進んだ馬場は走りにくかったと思いますが、それよりも目に見えない疲れが影響していたように思います』とのことでした。コンスタントに使ってきたことによって目に見えない疲れが溜まっていたのかもしれません。レース後も脚元含めて気になるところはありませんでしたが、レース翌日にノーザンファーム早来へ放牧に出させていただきました」
     
2023/09/06 在厩場所:ノーザンファーム早来
3日(日)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出ています。
     
2023/09/02 9月2日(土) 札幌7R 3歳以上1勝クラス (混) 芝2000m 斎藤新(58.0kg) 8着 6人気
斎藤新騎手「硬さはそこまで気にならなかったですが、前回と比較すると妙に落ち着いていましたね。今回はブリンカーを着けてレースに臨みましたが、道中はもう一つグッとくるところがなかったですし、勝負どころもスッと上がっていくことが出来ず、押っ付け通しでした。最後は地力で渋太く脚を使ってくれましたが、良い頃の気配と比較すると、目に見えない疲れがあるのかもしれません。また、止め際にDDSPの症状は窺えましたが、レースでは全く気になりませんでした」
     
2023/08/31 9月2日(土) 札幌7R 3歳以上1勝クラス (混) 芝2000m 16頭 斎藤新(58.0kg) 発走13:15
     
2023/08/31 在厩場所:札幌競馬場
安田隆行調教師「札幌競馬場に移動後は暑さの影響を受けないように注意しながら調整して参りましたが、夏バテの兆候もなく、順調に進めることが出来ました。30日の追い切りは、札幌ダートコースで併せて行っており、道中はクラシックステップが先行し、2歳未勝利馬の外側へ付ける形を採りました。コンスタントに使っているので、馬なりに控えましたが、大きな上積みこそ無いものの、動きはしっかりしていましたし、好調をキープしていると思います。前走は流れが遅く、不向きな展開ではありましたが、勝ち馬からそこまで負けていないように力を示してくれたと思います。終いを活かしたいので、どうしても展開に左右されますが、全てが噛み合えばチャンスがあると思うので、新(斎藤新騎手)には引き続きスムーズな競馬を心掛けて欲しいですね」
     
2023/08/30 助 手 札幌ダ良 68.9 - 53.5 - 39.8 - 12.8 位置[8] 馬ナリ
ピューロマジック(二未勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
     
2023/08/24 在厩場所:札幌競馬場
安田隆行調教師「23日に札幌競馬場へ移動させましたが、ギリギリまで涼しい函館競馬場で調整することが出来ましたし、良い意味で心身ともに状態は変わりありません。コンスタントに使ってきている馬ですので、今週は普通キャンターで調整していますが、週末に幾らか時計を出して、来週の追い切りで態勢が整うと見ています。普段の調教ではそこまで息づかいは気にならないですし、2,000m戦でスムーズな競馬が出来れば好勝負になると思います。なお、引き続き斎藤新騎手で挑ませていただきます」
     
2023/08/16 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「使いつつ良くなっていましたし、展開さえ向けば好勝負になると見ていましたが、先行していた馬が上位に多く残っていたように、不向きな流れになってしまったことが誤算でした。ただ、その中でも勝ち馬から0.2秒しか負けていないように、全てが噛み合っていれば違った結果になっていたと思います。ペースが遅くなると、道中の息づかいは気になるようですが、走りには大きく影響していないことを考えるとあまり気にしなくて良いでしょう。また、前々走はDDSPと言うよりは、久々で中身がまだ出来ていなかったところが影響していたように思いますし、トモが嵌るまで時間が掛かることを考えると、1,800mよりも2,000mの方がリズムよく走らせることが出来るように思います。レース後は函館競馬場に戻していますが、今のところレースの疲れは見られません。少しでも疲れが出るようなら無理はさせないつもりですが、問題なければ、9月2日の札幌・芝2,000m戦に向かいたい気持ちがあるので、馬の状態をよく確かめつつ検討させていただきます」
     
2023/08/12 8月12日(土) 札幌9R 石狩特別 (混) 芝1800m 斎藤新(58.0kg) 5着 3人気
斎藤新騎手「それほど速いペースにはならないだろうと思いスタートから少し出して、そこからリズムを重視して追走しましたが、前走に続いてトモが嵌ってくるにはやや時間が掛かりましたね。向こう正面に入ってからいつでも動けるようにハミを取らせながら追走して、3〜4コーナーで早めに外から動いて行きましたが、最後まで長く脚を使ってくれたものの、前目に位置した馬達も前半に楽をしていた分、脚が鈍らなかったですね。レース中はまったく気にならなかったので競走に影響はなかったと思いますが、今回は止め際に少しだけ息遣いが気になりました」
     
2023/08/10 8月12日(土) 札幌9R 石狩特別 (混) 芝1800m 9頭 斎藤新(58.0kg) 発走14:15
     
2023/08/10 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「9日に函館Wコースで追い切りを行っています。前走から間隔が詰まっているので、終い重点でサッと時計を出す程度に控えましたが、騎乗者の話では『前走以上に動きは良くなっています』とのことでした。前々走に騎乗した北村友一騎手は息づかいがもう一つだったと話していましたが、前走はそのようなこともなかったように、使いつつ中身がしっかりとしてきているのでしょう。また、前走を見ていると1ハロン距離が短くなってより競馬がし易くなったのは確かだと思いますし、開催が進んで適度に時計の掛かる馬場になればよりチャンスはあるはずです。前走と同様に新(斎藤新騎手)が上手くレースを進めて、今回こそは勝ち上がりを期待したいところです」
     
2023/08/09 助 手 函館W良 67.9 - 52.5 - 38.7 - 13.2 位置[8] 強め
     
2023/08/02 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「この中間は函館競馬場へ移して馬の状態把握に努めておりましたが、ここまでは脚元を含めて大きなトラブルなく調整できていますね。乗り出してからも歩様が硬くなることはありませんし、気持ちの昂ぶりもありません。また、今朝は普通キャンターで軽く動かしており、今後も疲れを溜めないように気を付けながら来週の札幌・石狩特別に向かいたいと思います」
     
2023/07/26 在厩場所:札幌競馬場
安田隆行調教師「一度競馬を使ったことによって、息づかいや動きに素軽さが出てきていたので、先週は前走以上の走りを期待していましたが、勝利には至らなかったものの、良い走りを見せてくれたと思います。新(斎藤新騎手)は『前回よりも調教の感じが良くなっていたので、良い競馬をしてくれると期待していました。急がせるよりも馬のリズムを重視してレースを進めていきましたが、道中の感じは良かったですし、息づかいも気にならなかったですよ。仕掛けてからの反応も良かったですし、最後まで頑張って走ってくれましたが、まだ良くなりそうな感じですし、次はもっと良い走りを見せてくれそうです』と感触は良かったです。レース後はそのまま札幌競馬場に滞在させていますが、特に気になるところはありませんし、今週いっぱい様子を見させていただいて、それでも問題なければ中2週空けて、8月12日の札幌・石狩特別に向かいたいと思います。なお、鞍上は引き続き斎藤新騎手に依頼しています」
     
2023/07/22 7月22日(土) 札幌9R 北辰特別 (混) 芝1800m 斎藤新(58.0kg) 4着 7人気
斎藤新騎手「もう少しポジションを取りに行けそうだったのですが、北村友一騎手から『トモの嵌りに時間が掛かるので、前半はあまり急かさない方がいい』とアドバイスをもらっていたので、無理せず自分のリズムで走らせました。しっかりと走れるようになってから動いていきましたが、最後まで良く脚を使ってくれました。前走を使ったことで中身がしっかりしたこともあったと思うのですが、今回は喉の影響は感じられませんでした。初めて乗せていただきましたが、まだまだ伸びしろのある馬だと思います」
     
2023/07/20 7月22日(土) 札幌9R 北辰特別(混)芝1800m 9頭 斎藤新(58.0kg) 発走14:15
     
2023/07/20 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「22日の札幌・北辰特別に出馬投票させていただきました。前走から間隔が詰まっているので、19日は函館Wコースで4ハロンから馬なりで時計を出して調整しています。レースでも騎乗予定の新(斎藤新騎手)に騎乗してもらいましたが、『前回調教で騎乗した時よりも息づかいが良くなっていますし、上積みは感じられますよ。DDSPの症状は依然窺えますが、リズムよく走らせれば問題ないと思いますし、上手くエスコートできれば巻き返しは可能だと思います』とのことでした。一度使って馬体にメリハリが付いてきましたし、中身も良くなっていると思います。前走は息が出来ていない上に、距離も少し長い感じでしたから、今回は1,800m戦を試させていただきます。現状は急がせるよりも、自分のリズムで走らせる方が良いと思うので、未勝利戦を勝ち上がった時のようなイメージでレースを進めてもらいたいと思います」
     
2023/07/19 斎 藤 函館W良 57.3 - 41.2 - 13.1 位置[7] 馬ナリ
     
2023/07/13 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「先週は良い頃の状態と比較すると少し足りないところはあったものの、馬体に太目感はなく、まずまずの状態でレースに向かうことが出来たと思います。ただ、ジョッキーは息づかいが一息だったと話していましたので、久々の競馬で中身が出来ていなかったのかもしれません。また、2,000m戦では3月の中京で2着に来ていますが、本質的には少し距離が長い気がします。適度に時計の掛かる馬場の方が競馬はし易いと思い、今週の臥牛山特別に出馬投票しましたが、非抽選で除外となってしまいましたので、来週の札幌・北辰特別に向かう予定です」
     
2023/07/08 7月8日(土) 函館9R 北斗特別 3歳以上1勝クラス (混)(特指) 芝2000m 北村 友一(58.0kg) 6着 3人気
北村友一騎手「乗せていただいた中でも一番と言えるスタートを切ってくれて、前のインが有利な馬場状態なので理想的なポジションで競馬を進めることが出来ました。前が飛ばしてくれたので淡々と自分のリズムで追走していたのですが、いざレースの流れが速くなったところで思ったほど反応してくれず、直線でも伸びてはいるものの手応え程ではありませんでした。調教に跨らせてもらった時から息遣いが気になっていたのですが、3コーナー付近からゴロゴロとDDSPの症状が見られましたし、走りにメリハリをつけるためにもう少し短い距離の方がいいかもしれません」
     
2023/07/06 7月8日(土) 函館9R 北斗特別 (混) 芝2000m 10頭 北村友一(58.0kg) 発走14:15
     
2023/07/06 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「5日に函館Wコースで追い切りを行いました。北村友一騎手を背に、5ハロン67.2秒で、ラスト1ハロン12.9秒のタイムを馬なりでマークしています。帰厩後最初の追い切りでは息づかい・動き共に重苦しさが感じられましたが、先週の追い切りあたりからグッと良くなってくれましたね。北村友一騎手は『動きは抜群に良かったですが、息づかいは相変わらず荒いですね』とコメントしていました。息づかいは元々良い馬ではないので、あまり気にしなくて良いと思いますし、それが影響していれば、これほど動くことは出来ないですからね。普段の調教では以前より気にならなくなってきましたし、中身が成長している証拠だと思います。この感じであれば、今週の北斗特別に挑んでも力を発揮できる状態にあると判断し、北村友一騎手で出馬投票させていただきました。前走はスムーズな競馬が出来ず、最後の直線でも窮屈になって脚を余す形になって消化不良なレースになってしまいました。前々走のようにリズムよく走らせることが出来れば、1勝クラスでも好勝負になると見ています」
     
2023/07/05 北村友 函館W良 67.2 - 52.3 - 38.9 - 12.9 位置[8] 馬ナリ
     
2023/07/02 北村友 函館W良 73.2 - 56.8 - 41.9 - 12.8 位置[9] 馬ナリ
     
2023/06/28 斎 藤 函館W重 68.6 - 52.8 - 38.2 - 12.7 位置[5] 末強め
インフィナイト(古馬3勝)強めの内1.5秒追走同入
     
2023/06/28 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「28日に函館Wコースで追い切りを行いました。今週は新(斎藤新騎手)に騎乗してもらい、どれだけ動けるか確認してもらいましたが、『動きに重苦しさは若干残っていたものの、息づかいは悪くなかったです』と前向きなコメントが返ってきました。本数を重ねていくにつれて良化しているのは良いことだと思いますし、このひと追いで更に良くなってくるはずです。週末と来週の追い切りの動き次第では、7月8日の函館・北斗特別に向かいたい気持ちがあるので、心身の状態をよく見極めた上で判断させていただきます」
     
2023/06/25 鷲 頭 函館W良 73.7 - 57.2 - 41.8 - 14.1 位置[7] 馬ナリ
     
2023/06/22 在厩場所:函館競馬場
安田隆行調教師「函館競馬場に帰厩後も順調に進められていましたので、21日に函館Wコースで併せて追い切りを行っています。道中はクラシックステップが先行し、直線で古馬2勝クラスのエーデルブルーメの外側へ併せて0.2秒遅れてゴールしています。調教には北村友一騎手に騎乗してもらいましたが、『時計はまずまず出たものの、見た目以上に動きが重く、最後はバテてしまいましたね。いかにも強め1本目と言う感じでしたし、もう少し追い切りを積み重ねていく方が良さそうです』とのことでした。エーデルブルーメに食らい付いていたように見えましたが、見た目以上に余裕がない感じだったようですから、ジョッキーが話していたように、もう少し時間を掛けて良化を図っていく方が良さそうです。具体的な番組につきましては、追い切りの動きを確かめながら検討していきたいと思います」
     
2023/06/21 北村友 函館W良 66.6 - 51.9 - 38.5 - 12.6 位置[8] 一杯
エーデルブルーメ(古馬2勝)一杯の外0.6秒先行0.2秒遅れ
     
2023/06/18 在厩場所:函館競馬場
18日(日)に函館競馬場へ帰厩しています。
     
2023/06/16 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「調教メニューに先週から大きな変化はなく、坂路コースでは15-15ペースを基本に、周回コースでは軽めのキャンターを行っています。気持ちが昂ぶりやすいところはあるものの、普段の精神状態は安定していますし、動きも良好ですね。今週末に函館に移動する予定となりましたので、そのつもりで準備しておきます。馬体重は510kgです」
     
2023/06/14 18日(日)に函館競馬場へ帰厩する予定です。
     
2023/06/09 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「この中間は週3回坂路調教を行っていますが、それ以外の日は周回コースにて長めの距離を乗っています。息遣いや動きには良化の余地を残しているものの、全体的に先週よりも一段階上向いた印象ですし、この調子で乗り込んでいきたいですね。また、少し体つきに余裕がありますので、同時にシェイプアップも図りたいところです。馬体重は508kgです」
     
2023/06/02 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「函館開催を目標にしているので、乗り込みを強化すべく今週からは15-15ペースを取り入れています。硬さが出ることなく順調に乗り込めているものの、まだ息遣いを含めて中身は良化途上の印象ですし、この調子で乗り込んでその辺りを上向かせていきたいところです」
     
2023/05/26 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「こちらへ帰場してからもコンディションが落ちていませんでしたから、この中間は坂路調教を開始しています。現在は3ハロン48秒くらいで乗り込んでいるものの、今の動きであれば近々15-15で動かせそうですね。安田調教師からは函館開催で使いたいと聞いていますので、いつ帰厩の声が掛かっても良いように準備しておきます」
     
2023/05/24 在厩場所:ノーザンファーム早来
21日(日)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。
     
2023/05/19 在厩場所:ノーザンファーム天栄
調教主任「その後も順調に進められていましたので、この中間から坂路コースではハロン15秒まで負荷を強めました。ペースアップには問題なく対応しており、最後まで軽快に駆け上がることが出来ていました。次走の予定について安田隆行調教師した結果、北海道シリーズに備えることとなり、本日ノーザンファーム早来へ向けて出発しています。移動前の馬体重は528kgでした」
     
2023/05/19 在厩場所:ノーザンファーム天栄
19日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2023/05/12 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「これまでは馬体回復を優先とした調教メニューで進めて参りましたが、馬体がふっくらとして調子が上向いてきたことから、今週から坂路のペースをハロン16秒まで上げています。ペースアップには問題なく対応していますし、最後まで余裕を持って駆け上がることが出来ています。この調子で更に負荷を強めながら中身を鍛えていきたいと思います。馬体重は527kgです」
     
2023/05/05 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「馬体がふっくらするまで馬の状態に合わせて進めていましたが、ここに来て体を良く見せるようになってきましたよ。この中間から周回コ―スでの乗り込みに加えて、坂路コースでハロン17秒の調教を開始しています。負荷を強めた後も飼い葉をよく食べて元気よく調教に取り組めていますから、この調子で徐々にピッチを上げていきたいですね。馬体重は522kgです」
     
2023/04/28 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「体重は順調に回復していますが、良い頃と比較すると馬体に物足りなさが残りますね。現在も周回コースでの乗り込みを進めていますが、もう暫くの間は馬の状態に合わせて進めていく方が良さそうですし、負荷を掛け過ぎない程度に乗り込みながら良化を促していこうと思います。馬体重は515kgです」
     
2023/04/21 在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「こちらに戻ってきた後も脚元含めて気になるところは見られませんでしたので、今週から周回コ―スで乗り出しています。捌きの硬さは気にならないですし、コンディションは良いですから、この調子で馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は510kgです」
     
2023/04/12 在厩場所:ノーザンファームしがらき
安田隆行調教師「先週は使った上積みから好勝負を期待していたのですが、チグハグな競馬で力を出し切れずに終わってしまいました。不器用なところを考えると、小回りコースよりも広いコースの方が走り易いのかもしれません。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元含めて気になるところはありませんでしたが、続けて使わせていただきましたので、心身共にリフレッシュを図るべく、12日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」
     
2023/04/12 在厩場所:ノーザンファームしがらき
12日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2023/04/09 4月9日(日) 福島12R 4歳以上1勝クラス 芝2000m 藤岡康太(58.0kg) 11着 1人気
安田隆行調教師「福島競馬場までの輸送で体重が減ることはなかったですし、続けて使う中でも適度な気合い乗りで馬の雰囲気は良かったです。上積みから好勝負を期待したものの、1コーナーでゴチャゴチャしたり、向正面では動きたいところで動けないなど、スムーズな競馬ではなかったですね。直線でも窮屈になって脚を余してしまいましたし、小回りコースで勝ち上がっているとはいえ、器用さに欠けるタイプなので、前走のように広いコースの方が良いのかもしれません。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、続けて使わせていただきましたし、無理はさせないつもりです」
     
2023/04/06 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「先週にCWコースで負荷を掛けて仕上げているので、5日は福島競馬場までの輸送に備えて坂路でサッと時計を出す程度に控えました。一度使ったことによって、体の緩みは解消されていますし、心身ともに上積みが感じられますよ。前走は勝ち馬に上手く押し切られてしまいましたが、4kgの斤量差がありながらも良い脚で伸びて迫ってくれました。3着馬に5馬身差を付けていたように、悲観する内容ではありませんでしたし、メンバー次第ではあっさり勝ち上がっても不思議ではないと思っています。小回りコースでいかにスムーズな競馬が出来るかがカギになりますが、騎乗経験が豊富な藤岡康太騎手なら上手くエスコートしてくれるはずですから、ここで2つ目の勝利を飾ってもらいたいところです」
     
2023/04/05 助 手 栗東坂良 58.0 - 41.8 - 26.8 - 13.5 - 13.3 馬ナリ
     
2023/04/02 助 手 栗東坂良 60.4 - 43.7 - 28.9 - 14.5 - 14.4 馬ナリ
     
2023/03/30 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「その後もレースの反動が出ることもなく、調教開始後も元気いっぱいに取り組むことが出来ています。馬体はほぼ仕上がっていることから、週半ばは普通キャンターで調整していますが、走りの感じは更に良くなっていますし、使った上積みはありますよ。来週は福島競馬場までの輸送が控えていますから、良いコンディションでレースに向かえるように態勢を整えておきたいと思います。なお、鞍上は藤岡康太騎手に依頼しています」
     
2023/03/22 在厩場所:栗東トレセン
安田隆行調教師「先週は勝ち馬に逃げ切られてしまったものの、メンバー中、上がり最速の脚でよく伸びてくれました。2,000mの距離にも対応してくれたように、レース振りが上手になってきましたし、メキメキと力を付けていますね。団野大成騎手は『勝ち馬には上手く逃げ切られてしまいましたが、クラシックステップなりに上手に立ち回ることが出来ましたし、最後はしっかりと伸びてくれました。馬体に緩さが残っていたことを考えると、次走はもっと良い走りを見せてくれそうです』と話していました。レース後は走ったなりの疲労こそ見られたものの、飼い葉食い含めてコンディションは良好ですし、もう少し様子を見させていただいて、それでも問題なければ4月9日の福島・芝2,000m戦を目標に進めていきたいと思います」
     
2023/03/19 3/19(日)中京8R 4歳上1勝クラス〔芝2,000m〕2着
安田隆行調教師「馬体に少し緩さを感じていたものの、重苦しさはなかったですし、良い状態でレースに向かうことが出来ました。勝ち上がることは叶わなかったものの、今日は最後までしっかり伸びてくれましたね。団野大成騎手は『勝ち馬には楽な競馬をさせてしまいましたが、この馬なりによく伸びてくれました。緩みがあったことを考えると次はもっと良くなりそうです』と話していましたから、使った上積みは期待できそうです」
     
2023/03/16 3/19(日)中京8R 4歳上1勝クラス〔芝2,000m・15頭〕58 団野大成 発走13:40
     
2023/03/16 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日にCWコースで時計
次走予定:3月19日の中京・芝2,000m〔団野大成〕
安田隆行調教師「15日にCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はクラシックステップが先行し、直線で外側へ併せて先着しています。3歳馬相手とは言え、こちらは終始馬なりのまま楽に走ることが出来ていました。前走と比較すると大きく変わった感じはないものの、息づかいは気にならなかったですし、併走馬を待つ余裕すらあったぐらいですから、好調をキープしていますよ。前走は調子の良さから勝ち上がりを期待していたものの、道中で前が詰まるなど、終始チグハグな競馬になってしまいました。中京の広いコースなら前走のようなことはないと思いますし、折り合いも問題ないですから、2,000mの距離にも対応してくれると思います。週末は天気が崩れそうですが、息づかいのことを考えるとカラッとしているよりも湿っている方が良いと思いますし、前々走の感じから多少馬場が悪くなっても対応してくれるはずですから、巻き返しを期待したいところです」
     
2023/03/15 助 手 3/15(水)CW良 82.9- 67.9- 53.3- 38.1- 12.0[8]馬なり余力
 デュメイカズマ(三未勝)G前追の外0.8秒先行0.1秒先着
 カレンハサウェイ(三歳1勝)一杯の外1.8秒先行0.5秒先着
     
2023/03/15 19日(日)中京8R・芝2,000m〔58 団野大成〕
     
2023/03/13 19日(日)中京8R・芝2,000m〔団野大成〕
     
2023/03/12 斎 藤 3/12(日)栗坂良 55.5- 39.5- 25.2- 12.3 馬なり余力
     
2023/03/09 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。
     
2023/03/09 斎 藤 3/9(木)CW良 83.9- 68.3- 53.3- 37.6- 11.3[9]馬なり余力
 ペースセッティング(三オープン)強めの外1.8秒先行クビ先着
     
2023/03/09 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日にCWコースで時計
次走予定:3月19日の中京・芝2,000m〔団野大成〕
安田隆行調教師「今週の阪神・芝1,800m戦を視野に入れていましたが、先週末に坂路で時計を出した際は動き・息づかい共に重苦しさが感じられたことから、もう1週待って3月19日の中京・芝2,000m戦に向かわせていただくことにしました。9日にCWコースで長めから追い切りを行い、全体が83.9秒で、ラスト1ハロン11.3秒の好タイムをマークしてくれました。以前ほど息づかいが気になることはありませんし、最後まで余裕を持って走ることが出来ていました。このひと追いで更に良くなってくると思いますし、週末にも幾らか時計を出して、来週の競馬には万全の状態で挑めるように態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は団野大成騎手に依頼しています」
     
2023/03/08 12日(日)阪神7R・芝1,800m〔騎手未定〕
     
2023/03/06 12日(日)阪神7R・芝1,800m〔騎手未定〕
     
2023/03/05 助 手 3/5(日)栗坂良 57.8- 42.0- 27.0- 13.2 馬なり余力
     
2023/03/02 助 手 3/2(木)栗坂稍 54.2- 39.4- 25.3- 12.3 末強め追う
 サンライズプライド(三未勝)馬なりに1.0秒先行同入
     
2023/03/02 在厩場所:2月28日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:2日に坂路コースで時計
次走予定:3月12日の阪神・芝1,800m
安田隆行調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、一昨日に帰厩させています。2日に帰厩後初となる追い切りを坂路で行いましたが、終い重点とはいえ、まずまずのタイムをマークしてくれましたよ。前走からそこまで間隔が空いていないこともあって、馬体に緩さは感じませんし、息づかいもしっかり出来ていますから、この感じであればすぐ態勢が整いそうです。週末にしっかり負荷を掛けて追い切りを行い、その後も順調に態勢が整うようなら、3月12日の阪神・芝1,800m戦に向かいたいと考えています」
     
2023/03/01 2月28日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2023/02/27 28日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/02/24 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。背腰含めてレースの疲労はすぐ治まりましたし、元気に調教に取り組むことが出来ていますよ。この調子で坂路のペースを上げていければと思っています。馬体重は515kgです」
     
2023/02/17 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「こちらで状態を確認したところ、走ったなりの疲労こそ窺えたものの、脚元含めて気になるところは見られないことから、トレッドミルでの運動を経て、今週から周回コースで乗り出しています。馬体も萎んでいないですから、馬の状態に合わせながら更なる負荷を強めていきたいと思います。馬体重は513kgです」
     
2023/02/08 在厩場所:7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「一度競馬を使ったことによって、心身ともに調子が上向いていただけに、良い走りをお見せすることが出来ず申し訳ございませんでした。レース後は脚元含めて目立ったダメージはなかったものの、2度小倉で使わせていただいたこともありますから、無理せず牧場へ戻させていただきました」
     
2023/02/08 7日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2023/02/06 7日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
     
2023/02/06 2/5(日)小倉12R 4歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕8着[2人気]
まずまずのスタートを決めますが、無理せず中団やや後方に控えてレースを進めます。3コーナーあたりでは後方まで下がってしまい、直線で内から仕掛けられますが、上位馬を交わすほどの伸び脚はなく、8着入線しています。
安田隆行調教師「久々を使って心身共に調子が上向いているのが感じられていましたし、適度に時計の掛かる馬場なら枠順次第で良い走りを見せてくれると期待していました。7番枠ということで、ロスなく立ち回ることができると期待していたものの、道中は前が詰まって動きたいところで動けなかったことが悔やまれますね。最後は内からジリジリと伸びてくれたものの、結果的に脚を余す形でゴールしてしまいましたから、レース後はそこまで息が乱れていませんでした。北村友一騎手は『もう少しスッと行き脚を付けていきたかったものの、二の脚が速い馬に前に入られてしまい、考えていたよりもポジショニングが後ろになってしまいました。それに前が詰まって馬群に閉じ込められてしまい、動くに動けない状況になってしまいました。自分から動いて行くような競馬をしたかったのですが、上手く導くことが出来ず申し訳ございませんでした』とコメントしていました。慎重にレースを運んだようですが、結果的に消化不良な競馬になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。決して力負けではないですし、次走に気持ちを切り替えたいと思います。小倉で2度使わせていただきましたし、トレセンに戻って状態を確認した後は、無理せず放牧に出す予定です」
     
2023/02/02 2/5(日)小倉12R 4歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕57 北村友一 発走16:00
     
2023/02/02 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日にCWコースで時計
次走予定:2月5日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「1日にCWコースで追い切りを行いました。小倉競馬場までの輸送が控えていることから、馬なりに控えましたが、反応・動き共に前走より良くなっていますよ。一度使ったことによって気持ちの昂りはなく、馬体に張りが出て心身ともに上積みを感じます。止め際の息づかいは気になるものの、北村友一騎手はそこまで抱え込まずにレースを進めてくれるので、喉に負担が掛かることなく最後まで力を出し切ることが出来るのでしょう。前走は開幕週で大外枠という不利な条件ながらも、ロスなくレースを進めてくれましたし、勝ち上がることは叶わなかったものの、久々の競馬としては良い内容でした。適度に時計の掛かる馬場ならレースもし易くなるでしょうし、使った上積みから間違いなく好勝負になると思っています」
     
2023/02/01 北村友 2/1(水)CW稍 83.6- 68.1- 53.5- 38.1- 11.9[7]馬なり余力
     
2023/02/01 5日(日)小倉12R・芝1,800m〔57 北村友一〕
     
2023/01/30 2月5日(日)小倉12R・芝1,800m〔北村友一〕
     
2023/01/29 助 手 1/29(日)栗坂重 59.7- 43.2- 28.3- 13.9 馬なり余力
     
2023/01/26 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:コースでキャンター
次走予定:2月5日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「その後も疲れを表面に見せることはなく、飼い葉食い含めてコンディションは良好でしたので、現在はコースで普通キャンターの調整を行っています。一応、今週も特別登録を行っていましたが、当初の予定通り来週の競馬に向かいます。一度使って馬の雰囲気は更に良くなっていますし、使った上積みは感じますよ。気持ちの方もピリッとしてきましたし、この感じであれば週末と来週の追い切りで態勢が整いそうです。今週は雪の影響で調整が難しくなっていますから、このまま何事もないように来週の競馬に備えていきたいと思います」
     
2023/01/18 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月5日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「先週は久々の競馬に加えて大外枠からの発走となり、条件としては厳しかったものの、悲観する内容ではなかったですし、上積みから次走はもっと良い走りを見せてくれそうです。レース後も脚元含めて目立ったダメージはなく、体調も問題ないですから、このまま問題なければ2月5日の小倉・芝1,800m戦に向かう予定です。なお、鞍上は引き続き北村友一騎手に依頼しています」
     
2023/01/16 1/14(土)小倉8R 4歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕3着[2人気]
大外16番枠からまずまずのスタートを決めると、道中は無理せず中団後方からレースを進めます。3〜4コーナーで押し上げていき、直線で外から懸命に伸びてくると、約6ヵ月ぶりに加えて、昇級戦となるレースは0.2秒差の3着でゴールしています。
安田隆行調教師「体重が6kg増えていたものの、久々の競馬としては馬体に重苦しさはなく、心身ともに逞しくなっているなと感じました。開幕週の馬場ですから、ロスなく立ち回ることが出来るかがカギになると考えていたものの、大外枠に加えて先行馬が揃いながらもペースが落ち着いてしまい、前目でレースを進めていた2頭が上位に来ているように、厳しい展開になってしまいました。レース後、北村友一騎手は『以前ほど息づかいは気にならなかったですし、レース内容としては良かったと思います。開幕週の馬場と言うことで、少しでも前目でレースをしたいと考えていたものの、そこまで速い脚がなく、ポジションを取りに行こうとすると外々を回ってしまいそうでしたので、無理せず後方に控えました。道中は折り合いがついていましたし、勝負どころではスッと上がっていくことが出来たように、前走と同じようなレース運びができました。直線もしっかり脚を使ってくれましたし、条件が噛み合えばすぐチャンスがありそうです』とコメントしていました。3着に敗れてしまったものの、悲観する内容ではなかったですから、次走に期待したいですね。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめた上で、続戦させるかどうか検討させていただきます」
     
2023/01/12 1/14(土)小倉8R 4歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕57 北村友一 発走13:45
     
2023/01/11 助 手 1/11(水)CW良 97.1- 80.4- 65.3- 50.8- 36.7- 11.5[5]一杯に追う
     
2023/01/11 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日にCWコースで時計
次走予定:1月14日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「今週は小倉競馬場までの輸送があるものの、久々の競馬でもありますから、11日の追い切りはある程度負荷を掛けてCWコースで時計を出しています。6ハロンから80.4秒で、ラスト1ハロン11.5秒のタイムをマークしており、全体・終い共に好時計をマークしています。息づかい・動き共に重苦しさはなく、良い仕上がりでレースに向かうことが出来そうです。以前ほど息づかいは気にならないものの、止め際に幾らかDDSPの症状が窺えますね。前走は完成途上の中、良い内容で勝ち上がってくれたように、ポテンシャルの高さを見せてくれました。追い切りの感じから久々の影響は感じないものの、乾燥し易い時期だけに喉の状態がどれだけ走りに影響するか気掛かりなところはありますが、未勝利戦を勝ち上がった時と同じ舞台でもありますし、良い走りを期待したいところです」
     
2023/01/11 14日(土)小倉8R・芝1,800m〔57 北村友一〕
     
2023/01/10 14日(土)小倉8R・芝1,800m〔北村友一〕
     
2023/01/09 助 手 1/9(月)CW良 64.9- 50.5- 36.3- 11.5[7]馬なり余力
     
2023/01/05 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日にCWコースで時計
次走予定:1月14日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「帰厩後は坂路主体で乗り込んでいましたが、順調に進められていましたので、昨年末にCWコースで長め1本目となる追い切りを消化しています。その際は終い重点とはいえ、ラスト1ハロン11.4秒のタイムを馬なりでマークしており、まだ良化途上ではあるものの、息づかい・動き共にまずまず良かったですよ。そして、今週は4日にCWコースで併せて追い切りを行い、道中はクラシックステップが追走する形を採り、直線で3歳未勝利馬の内側へ併せて0.1秒先着しています。ジョッキーが騎乗していたこともありますが、手応えはこちらの方が良かったですし、前回よりも動きに素軽さが感じられました。追い切りを積み重ねていくにつれて良くなっていますし、順調に態勢が整うようなら、1月14日の小倉・芝1,800m戦に北村友一騎手で挑む予定です」
     
2023/01/04 北村友 12/31(土)CW良 83.7- 67.4- 52.2- 36.7- 11.4[8]馬なり余力
 デュメイカズマ(新馬)一杯の外0.2秒追走クビ先着
北村友 1/4(水)CW良 84.6- 68.2- 53.2- 37.8- 11.6[5]馬なり余力
 ダノンプレジャー(三未勝)直強めの内1.5秒追走0.1秒先着
     
2022/12/28 助 手 12/28(水)CW良 57.2- 40.4- 12.0[9]馬なり余力
 エリカクロッシュ(新馬)末強めの外0.3秒先行0.1秒先着
     
2022/12/25 助 手 12/25(日)栗坂稍 57.0- 41.1- 26.6- 13.2 馬なり余力
     
2022/12/22 在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「態勢が整ったようなので、22日の検疫でトレセンへ戻しています。まずは馬体をよく確かめさせていただいて、問題なければ明日からコースで乗り出していきます。週末から時計を出して行く予定ですが、具体的な番組につきましては、追い切りの動きを確かめながら検討していきたいと思います」
     
2022/12/22 22日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2022/12/21 22日(木)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2022/12/16 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。コンスタントに速い時計を出していても心身ともに疲れを見せることなく、良い状態をキープしています。検疫が回り次第帰厩することになっていますが、この感じであればトレセンでもスムーズに進めていくことが出来るでしょう。馬体重は530kgです」
     
2022/12/09 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。負荷を強めた後も疲れが溜まることがなく、心身ともに良い状態をキープできています。息づかい・動き共に良い頃の感じに戻ってきましたし、この感じであればトレセンで進めてもらっても問題ないでしょう。安田隆行調教師とは近い内に帰厩させる方向で打ち合わせていますので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は531kgです」
     
2022/12/02 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間はより負荷を強めて、週3回坂路で終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。メニューとしてはかなりハードなものに移行していますが、疲れが出ることもなく最後まで脚取りは軽快ですよ。馬体に余裕がある中でもメリハリが出て来ましたし、このまま乗り込みつつ更なる良化を図っていきたいと思います。馬体重は529kgです」
     
2022/11/25 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「今週も坂路でハロン14秒の調教を継続していますが、徐々に良化が窺えますよ。負荷を強めた後も疲れが出ることはありませんし、緩さも解消されてきましたから、この調子で乗り進めながら中身を鍛えていきたいと思います。馬体重は528kgです」
     
2022/11/18 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り進めています。コンスタントに速い時計を出しても右半身の状態は良い意味で変わりないですし、段々と馬体は引き締まってきましたよ。良い頃と比較すると動きはまだ物足りないものの、本数を重ねてピリッとしてきましたから、この調子で更に良化を促していきたいと思います。馬体重は525kgです」
     
2022/11/11 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「負荷を強めた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路でハロン14秒までペースを上げています。ここまで反動が出ないよう状態面には注意してきましたが、右半身に疲れが出ることもなく、すこぶる順調に乗り進めることが出来ています。このまま問題なければ年内には帰厩させることが出来そうですから、このまま何事もないように進めていきたいと思います。馬体重は524kgです」
     
2022/11/04 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。ペースアップにはまずまず対応していますし、この感じで本数を積み重ねていけばピリッとしてきそうです。背腰に疲れが溜まらないように、適度に治療を施しつつ良化を促していきたいと思います。馬体重は524kgです」
     
2022/10/28 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進めることが出来ていましたので、この中間は坂路で終いハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。ここまで慎重に立ち上げてきましたが、疲れが出ることなく状態は良い意味で変わりないですよ。今後も疲れが蓄積しないよう細心の注意を払いながら進めて参ります。馬体重は523kgです」
     
2022/10/21 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。その後は背腰に疲れが出ることもなく、良い意味で状態は変わりありません。ただ、急にピッチを上げて反動が出るといけないですから、もう少し中身を整えた上で負荷を強めていきたいと思います。馬体重は523kgです」
     
2022/10/14 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。乗り込みを進めていくにつれてバランスよく走ることが出来ていますし、背腰に疲れが出ることもありません。今後も疲れが溜まらないようケアを施しつつ良化を促していければと思っています。馬体重は521kgです」
     
2022/10/07 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「右半身の状態には注意しながらじっくり立ち上げてきましたが、その後も順調に進められていたことから、今週から周回コースで乗り出しています。運動後も状態は変わりないですので、今後も状態には注意しながら緩んだ馬体を引き締めていければと思っています。馬体重は522kgです」
     
2022/09/30 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間もトレッドミルでの運動に加えて、角馬場での乗り運動を継続しています。ここまで進めている中で、右半身に張りが出ることもなく、順調に進めることが出来ています。ただ、馬体は緩んでしまっていますから、負担が掛からないよう運動量を多めに取りながら良化を促していきたいと思います。馬体重は523kgです」
     
2022/09/23 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「右半身の疲れが取れてきたことから、この中間は乗り出しを再開いたしました。まだ角馬場で軽く動かす程度ではあるものの、その後も痛みが出てくることは無いですので、このまま上手く軌道に乗せていきたいですね。馬体重は525kgです」
     
2022/09/16 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミルでダク
次走予定:未定
調教主任「この中間からトレッドミルでの運動を開始しています。軽めの運動からスタートしていますが、今のところ歩様に見せることはないですし、それ以外にも気になるところはありません。今後も負荷を掛け過ぎないよう注意しつつ、良化を促していきたいと思います。馬体重は517kgです」
     
2022/09/09 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「引き続き、右半身に重点的にショックウェーブで治療を施しています。ウォーキングマシンでの運動を継続していますが、良化はゆっくりなものの、経過としては順調に回復に向かっています。今後も焦らず馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は529kgです」
     
2022/09/02 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「この中間も治療に専念する為に調教は控えています。運動では歩様に見せていないものの、中途半端に動かして余計に長引いてしまうと元も子もないですから、もう暫くの間は軽めの運動でコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は526kgです」
     
2022/08/26 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「先週末に右半身を重点的にショックウェーブの治療を施してもらいました。経過としては、実際に跨ってみないことには何とも言えないものの、曳き運動ではそこまで硬さは気になりません。もう少し治療に専念させたうえで、どれだけ良化してくるか経過を見ることになっています。馬体重は522kgです」
     
2022/08/19 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「首から肩にかけて治療を施しながら調教を進めていたのですが、右前に加えて、右トモにも硬さが目立つようになってきましたので、調教は止めて軽めの運動に控えています。おそらく筋肉から来るものだと思われますが、中途半端に動かしても良い方には向かないでしょうから、時間を掛けて治療に専念する方針です。場合によってはノーザンファーム早来に戻すことも検討しています。馬体重は519kgです」
     
2022/08/12 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。右前の歩様は治療を継続していることもあって、良い意味で変わりありません。飼い葉食い含めて体調は良好ですので、引き続き馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は516kgです」
     
2022/08/05 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「筋肉注射の治療が良かったのか、その後は右前の歩様は徐々に良くなってきました。ですので、この中間から周回コースで乗り出しています。その後も歩様に見せることはないですが、まだ硬さは窺えますので、定期的に治療を施してもらいながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は512kgです」
     
2022/07/29 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「先週末まで順調に乗り込めていたのですが、今週初めに右前の歩様が気になったのですぐ獣医師に診てもらったところ、骨や筋には異常は見られませんでした。以前に痛めた蹄は特に問題なく、筋肉痛から歩様が硬くなっているのではないかとの見解でした。現在は筋肉注射でケアしてもらっていますが、症状が落ち着くまでは軽めの運動に控えようと思います。馬体重は510kgです」
     
2022/07/22 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れています。大きな上積みこそないものの、この馬なりにしっかりとしてきましたし、息づかいも以前より良くなってきましたよ。このまま問題なければ、第4回小倉開催を目標に帰厩させることも考えているようですから、徐々に負荷を強めていきたいと思っています。馬体重は501kgです」
     
2022/07/15 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「こちらで状態を確認したところ、脚元含めて目立ったダメージはありませんでしたので、トレッドミルでの運動を経て、現在は周回コースで乗り出しています。この馬なりに良くなっているとはいえ、あそこまで良い走りを見せてくれたのは嬉しい誤算でしたね。馬体に対してまだ中身が伴っていないことを考えても、まだ伸びしろはありますから、今後は馬の成長に合わせていくことが出来るのは良いことだと思います。馬体重は496kgです」
     
2022/07/06 在厩場所:6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「先週は改めて優勝おめでとうございました。追い切りの動きだけ見れば、あっさり勝ち上がっても不思議ではないと思っていましたが、着差以上に強い競馬でしたね。息づかいの方も段々と中身がしっかりとしてきたことで、そこまで気にならなくなってきましたし、一つ勝ち上がったことで馬の成長に合わせて進めていくことが出来るのは何よりです。レース後も問題ありませんでしたが、無理せず牧場へ戻させていただきました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」
     
2022/07/06 6日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2022/07/04 7/3(日)小倉2R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕優勝[5人気]
まずまずのスタートから、道中は無理せず中団の一角で折り合いを付けます。最後の直線コースで追われると残り200m付近であっさり交わし、そのまま先頭でゴール、約4ヵ月ぶりとなるレースで待望の初勝利を飾っています。
安田隆行調教師「おめでとうございました。中間の調教の動きや馬体を見ると、未勝利にいるような馬ではないと思っていましたが、ウィークポイントである息づかいがレースでどのように影響するか気掛かりでした。小倉競馬場までの輸送で馬体重はやや減ってしまったものの、3月の阪神以来のレースということと、中間に蹄を痛めた経緯から馬体に緩みが残らないようしっかり乗り込んでのものですから、馬体減は想定内でした。パドックではどの馬にも引けを取らないほどの好馬体でしたし、ジョッキーが跨る際に、『馬の雰囲気は良さそうですし、どの馬よりも良い身体ですね』と褒めていましたし、自信を持ってレースを運んでくれたのも良かったと思います。レース前、北村友一騎手には、『これまでのレース内容は意識せず、変な先入観を持たずにレースを運んで欲しい。またゲートの扉の音に驚くところがあるので、その点も注意して欲しい』と伝えていましたが、駐立の際に前掻きをしていたものの、何とかタイミングよく出てくれましたし、道中も上手くエスコートしてのびのびと走らせてくれましたね。勝負どころでは最低でも掲示板には来てくれそうな感じでしたから、後は息づかいが影響しなければと思っていましたが、こちらの不安をよそに、着差以上に強い競馬をしてくれました。レース後、北村友一騎手は『パドックの段階から、どの馬よりも力がありそうだなと感じていました。ゲートは何とか五分に出ることが出来たものの、少しバタバタするところが見られたので、その点は今後も練習が必要ですね。道中は指示通り馬のリズムに合わせて運びましたが、上手く息を入れる余裕がありました。手応えの良さから勝負どころで動いていきましたが、最後まで力強く伸びてくれましたね。止め際こそ息づかいが気になりましたが、レース内容を考えても中身が良くなってきているのではないかと思います。結果を出すことが出来てホッとしています』と勝利を喜んでいました。未勝利を卒業できて本当に嬉しいですし、これでじっくり成長を促していくことが出来ますね。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめてから相談させていただきます」
     
2022/06/30 7/3(日)小倉2R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕56 北村友一 発走10:35
     
2022/06/30 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に坂路コースで時計
次走予定:7月3日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「今週は小倉競馬場までの輸送が控えていますので、29日の追い切りは坂路で行っています。終い重点とはいえ、ラスト1ハロンは12.5秒と、時計的には十分だと思います。息づかいの方も止め際に少し気になったようですが、舌を上手く抑え込むような馬具に替えてからは、道中の感じは良くなっていますから、馬具の効果はあると思います。前走は上手く脚を溜めることが出来た割には、馬群の中に入って気を使って走っていましたから、いかに包まれない位置で走らせることが出来るかがカギになってきますね。依然、ゲートの扉が開く音に敏感ではあるものの、徐々に慣れてきているのは確かですから、少しでも良いポジションで流れに乗っていくことが出来れば、最後までしっかり伸びてくれるのではないかと期待しています」
     
2022/06/29 助 手 6/29(水)栗坂良 56.5- 41.3- 26.7- 12.5 一杯に追う
     
2022/06/29 7月3日(日)小倉2R・芝1,800m〔56 北村友一〕
     
2022/06/27 7月3日(日)小倉2R・芝1,800m〔北村友一〕
     
2022/06/26 助 手 6/26(日)栗坂良 59.6- 43.0- 28.5- 14.3 馬なり余力
     
2022/06/23 助 手 6/23(木)CW重 84.9- 69.1- 53.9- 38.1- 11.5[8]馬なり余力
 ノイアーターク(新馬)強めの外1.0秒先行0.1秒先着
     
2022/06/23 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日にCWコースで時計
次走予定:7月3日の小倉・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「23日にCWコースで追い切りを行いました。道中はクラシックステップが先行する形を採り、最後の直線で2歳新馬の外側へ併せて0.1秒先着しています。格下相手と言うこともあって、こちらは終始馬なりのままでしたが、ラスト1ハロン11.5秒のタイムをマークしているように以前よりも楽に動けるようになってきましたね。喉の方も、舌を上手く抑え込むような馬具に替えてからは、止め際にゴロゴロと鳴る程度で、道中は気になることはありません。追い切りの動きだけ見ればもっとやれて良い馬ですから、ゆったりとした距離でリズムよく運べれば、最後までしっかり走ってくれるはずです。中間に頓挫はあったものの、レース1週前としては順調に仕上がってきましたから、この調子で来週の競馬に備えていきたいと思います」
     
2022/06/19 助 手 6/19(日) 栗坂良 57.8- 42.1- 27.9- 14.3 馬なり余力
     
2022/06/16 助 手 6/16(木)CW良 98.3- 81.6- 66.9- 52.5- 37.7- 11.6[8]一杯に追う
 ノイアーターク(新馬)一杯の外1.5秒先行同入
     
2022/06/16 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日にCWコースで時計
次走予定:7月3日の小倉・芝1,800m
安田隆行調教師「右前脚の蹄の排膿後はスッキリとして、歩様にも見せなくなったことから、先週末から調教を再開しました。今週の出走も視野に入れていたものの、さすがに追い切りを控えたこともありますし、無理に使っても良い結果に結び付かないと判断し、予定を延ばさせていただくことにしました。今週は16日にCWコースで追い切りを行い、道中はクラシックステップが先行する形を採り、最後の直線で2歳新馬の外側へ併せてそのまま同入しています。中間に頓挫があった割には、ラスト1ハロン11.6秒としっかり動けていますし、息づかいの感じも良かったですよ。今後も蹄の状態には注意しながら進めていきますが、負荷を掛けた後も脚元の状態は良い意味で変わりないですから、このまま問題なければ、7月3日の小倉・芝1,800m戦に向かいたいと思います」
     
2022/06/15 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。
     
2022/06/13 今週出馬投票する可能性があります。
     
2022/06/09 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:6月19日の阪神・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「先週末に幾らか時計を出して、今週の1週前追い切りに備えるつもりでいたのですが、先週末に右前脚の歩様が気になったので、獣医師に診てもらったところ、蹄を気にしているとのことでしたので、すぐ治療を施してもらいました。現在は軽めの運動に控えていますが、徐々に歩様は良くなってきているので、このまま順調に回復するようなら、週末から乗り出して、予定している来週の阪神・芝1,800m戦に向けて進めていきたいと考えています。ただ、少しでも気になるところがあれば、無理をさせるつもりはないので、あくまで脚元の状態を優先して進めていきたいと思います」
     
2022/06/02 助 手 6/2(木)CW良 83.2- 68.0- 53.3- 38.2- 12.0[8]馬なり余力
 エクロジャイト(新馬)稍一杯の外0.9秒先行0.1秒先着
     
2022/06/02 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:2日にCWコースで時計
次走予定:6月19日の阪神・芝1,800m〔北村友一〕
安田隆行調教師「2日にCWコースで追い切りを行いました。長めからしっかり負荷を掛けてどれだけ動いてくれるか試してみましたが、道中はクラシックステップが先行し、最後の直線で2歳新馬の外側へ併せて0.1秒先着しています。最後の直線で仕掛けられると、ビュッと切れるほどではなかったものの、全体が83.2秒で、ラスト1ハロン12.0秒と、最後までしぶとく伸びてくれましたよ。依然、DDSPの症状は窺えますが、苦しくなってバテることはないですから、この馬なりには徐々に改善されつつあると思います。週末と来週の追い切りの動き次第になりますが、順調に仕上がるようなら、6月19日の阪神・芝1,800m戦に向かいたいと考えています。なお、鞍上は北村友一騎手に依頼しています」
     
2022/05/29 助 手 5/29(日)栗坂良 58.5- 42.8- 27.8- 13.3 馬なり余力
     
2022/05/26 助 手 5/26(木)栗坂良 54.4- 39.7- 25.9- 12.6 馬なり余力
 エクロジャイト(新馬)馬なりに0.2秒先行同入
     
2022/05/26 在厩場所:24日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:26日に坂路コースで時計
次走予定:未定
安田隆行調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、24日の検疫でトレセンに戻させていただきました。25日から調教を開始し、特に気になるところは見られなかったので、26日に坂路で帰厩後最初となる追い切りを消化しています。道中はクラシックステップが2歳新馬を誘導する形で先行し、途中から併せてそのまま同入しています。息づかいはまだ気になりますが、この馬なりに徐々に改善してきていると思いますし、これぐらいの時計なら最後まで軽快に駆け上がってくれますよ。具体的な番組はもう少し追い切りを重ねたうえで検討していきたいと考えており、その間にゲート練習も並行して進めていきたいと思います」
     
2022/05/25 24日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2022/05/23 24日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2022/05/20 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「今週も坂路でハロン14秒の調教を継続していますが、大きな変化はないものの、疲れを見せることもなく、今のペースに対応することが出来ています。以前と比較しても、息づかいが良くなってきましたし、この馬なりに体力が付いてきたように思います。早ければ来週の検疫で帰厩することになっていますが、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は516kgです」
     
2022/05/13 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。以前と比較すると、最後まで余裕を持って駆け上がってくれるようになりましたし、息づかいもしっかりとしてきました。登坂回数を積み重ねていくにつれて中身が伴ってきましたし、良い傾向だと思います。近い内には帰厩させる方向で安田隆行調教師と打ち合わせていますので、移動に備えて態勢を整えておきたいと思います。馬体重は517kgです」
     
2022/05/06 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていましたので、この中間は坂路でハロン14秒の調教を開始しています。右前蹄の状態には注意しながら立ち上げてきましたが、良い意味で変わらず進めることが出来ていますし、それ以外にも気になるところはありません。動き・息づかいはもう少しと言ったところですが、調子が上向いてきているのは間違いないですから、この調子で更なる良化を促していければと思っています。馬体重は514kgです」
     
2022/04/29 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。その後は右前蹄を気にする素振りは見せていませんし、良い意味で変わりなく進められていますよ。これから本数を積み重ねて行けば動きもピリッとしてくると思いますし、この調子で徐々に負荷を強めていければと思っています。馬体重は508kgです」
     
2022/04/22 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。その後は右前蹄を気にすることはないですし、それ以外にも気になるところはありません。良い頃と比較すると動きはまだ物足りないですが、この調子で乗り込んで行けば素軽くなってくるでしょう。馬体重は513kgです」
     
2022/04/15 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れています。今週は週3回坂路でハロン17秒の乗り込みを行っており、14日は終いハロン15秒まで負荷を強めています。長く休むことはなかったので、体はそこまで緩んでいないですし、これぐらいのペースなら最後まで余裕を持って駆け上がってくれますね。この調子なら更にペースアップしても問題ないでしょうから、より負荷を強めて中身を作っていきたいと思います。馬体重は516kgです」
     
2022/04/08 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「トレッドミルでの運動を継続しながら、右前脚の蹄叉の状態が落ち着くのを待っていましたが、経過は順調で乗り出しても良いと獣医師から許可が下りましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。周回コースでの調教後も脚元の状態は良い意味で変わりないですし、この感じなら調教の強度を上げても問題なさそうです。馬体重は519kgです」
     
2022/04/01 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「右前脚の蹄叉の状態は徐々に落ち着いてきましたので、調教の強度を上げています。ただ、乗り運動はもう少し傷が落ち着いてからの方が良いでしょうから、それまでトレッドミルで時間を掛けて動かしておこうと思います。馬体重は512kgです」
     
2022/03/25 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
調教主任「こちらで状態を確認したところ、特に気になるところは見られなかったので、今週からコースで乗り出しました。ただ、週半ばに右前脚の蹄叉にチップが刺さり、少し気にしていることから、症状が落ち着くまで軽めの運動に控えることにしました。回復すればすぐ乗り出していけるので、それまで治療に専念したいと思います。馬体重は505kgです」
     
2022/03/17 17日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2022/03/16 在厩場所:栗東トレセン/17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
安田隆行調教師「この馬なりに身が入ってメリハリのある馬体に成長していますが、先週の競馬を見る限り、まだ中身が伴っていないことを考えると、もう少し長い目で育てて行かないといけないですね。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元含めて目立ったダメージはなく、体調も問題ありませんでしたが、この後は無理せず放牧に出して牧場で鍛えてもらいます。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しつつ検討していきたいと思います」
     
2022/03/16 17日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
     
2022/03/14 3/13(日)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕11着[7人気]
モッサリとしたスタートから無理せず後方で流れに乗ります。そのまま4コーナーを回ると、最後の直線コースではジリジリとした伸び脚で、中団で流れ込んでいます。
安田隆行調教師「前走後は成長を促すために短期放牧を挟みましたが、体重の変動はあまりなかったものの、馬体にメリハリが出てより一層逞しくなっているなと感じました。ムキになって走ると最後まで息が持たなくなってしまうことから、今回はブリンカーを外してレースに向かいましたが、道中はリラックスして走ってくれた割には、最後は伸びそうで伸び切れなかったですね。レース後、松田大作騎手は『ゲートの扉の音に驚いて頭を上げてしまい、モッサリと出てしまいました。前半は指示通り無理せず馬のリズムに合わせて走らせましたが、ムキになることはなかったですし、上手く脚を溜めることが出来ていたと思います。ただ、最後の直線で追い出していくと一瞬は加速したものの、馬群に入ると躊躇して脚色が鈍くなってしまいました。DDSPの症状は窺えましたが、馬群に入らずのびのび走らせれば、もう少し伸びてくれそうな気がします』とのことでした。外見はかなりしっかりとしてきているように思いますが、ゲートの出に加えて、DDSPの症状がまだあるように、心身の幼さが目立っていますし、もう少し長い目で育てていく方が良いと思います。トレセンに戻って状態を確認した後は無理せず放牧に出す方向で考えています」
     
2022/03/10 3/13(日)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕56 松田大作 発走11:30
     
2022/03/10 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日にCWコースで時計
次走予定:3月13日の阪神・芝1,600m〔松田大作〕
安田隆行調教師「9日にCWコースで追い切りました。道中はクラシックステップが追走し、最後の直線で3歳1勝クラスの馬に併せて同入しています。息づかいは相変わらず気になるものの、それが影響して脚色が鈍くなるようなことはなく、最後までしぶとく伸びてくれましたよ。今週の追い切りでほぼ態勢が整ったことから、想定を確かめたうえで番組を検討した結果、3月13日の阪神・芝1,600m戦に松田大作騎手で出馬投票させていただきました。前走はダートを試させていただきましたが、走り自体は良かったものの、ペースが上がったところで置かれ気味になり、最後もジリジリとしか伸びてくれなかったところを見ると、現状は芝でじっくりと構えてレースを運び、直線での末脚に賭ける競馬がこの馬には合っているかもしれません。前回はブリンカーを着けてみたところ、行きっぷりが良過ぎたことから、今回は外してレースに向かうことにしました。依然、ゲートを出る際に扉の音に驚いてしまいますが、レースを経験する毎に大きく立ち遅れることはなくなってきましたので、五分にスタートを決めて良いポジションで流れに乗ってもらえば、最後はしぶとく伸びてくれるのではないかと期待しています」
     
2022/03/09 斎 藤 3/9(水)CW良 85.3- 70.7- 55.5- 39.1- 11.3[7]馬なり余力
 レオノーレ(三歳1勝)馬なりの内0.7秒追走同入
     
2022/03/09 今週出馬投票する可能性があります。
     
2022/03/07 助 手 3/6(日)栗坂良 58.2- 42.6- 28.1- 13.9 馬なり余力
     
2022/03/03 斎 藤 3/3(木)CW稍 84.4- 69.4- 54.2- 38.5- 11.4[8]一杯に追う
 コーリングユー(三未勝)一杯の外0.9秒先行同入
     
2022/03/03 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日にCWコースで時計
次走予定:未定
安田隆行調教師「帰厩後も順調に進められていましたので、今週は3日にCWコースで長めからしっかり負荷を掛けて追い切りを行いました。道中はクラシックステップが先行し、最後の直線で同じ3歳未勝利馬の外側に併せていくと、そのまま同入しています。強め1本目と言うことで、今回は終い重点で時計を出しましたが、ラスト1ハロン11.4秒とまずまず動いてくれましたね。ただ、3〜4コーナーでスピードを上げて行くと同時に息づかいが荒くなってDDSPの症状が窺えたので、その辺りは成長待ちと言ったところですね。ただ、その中でも最後までバッタリ止まることはなかったですし、この感じならそれほど時間を掛けずに使っていけそうなので、週末と来週の追い切りの感じを確かめたうえで具体的な番組について検討していく方針です」
     
2022/02/28 助 手 2/27(日)栗坂良 58.5- 42.8- 28.0- 14.0 馬なり余力
     
2022/02/25 在厩場所:25日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、25日の検疫でトレセンに戻しています。まだ調教の止め際にDDSPの症状が気になるようですが、時間と共に改善していくものですから、レースを経験しながら中身を鍛えて行こうと思います。明日から乗り運動を開始して、来週から本格的に時計を出していこうと思います。具体的な番組につきましては、追い切りの動きを確かめつつ検討していく方針です」
     
2022/02/25 25日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2022/02/18 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜15秒
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を強めたメニューに切り替えています。今週は坂路で15-15のペースから、終い1ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、緩さがありながらも最後までしっかり駆け上がっていますよ。中身はまだしっかりとしていないところがあるものの、この馬なりに良くなってきているのは確かですから、この調子で帰厩に備えて更に良化を促していきたいと思います。馬体重は510kgです」
     
2022/02/11 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。心身ともにまだ幼さが残りますが、この馬なりにしっかりとしてきていると思いますし、与えた調教メニューにはしっかり対応しています。負荷を掛け続けていても飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っていますよ。馬体の方も段々と見映えするようになってきましたので、この調子で更に良化を促していきたいと思います。馬体重は507kgです」
     
2022/02/04 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。ペースアップには問題なく対応しており、最後まで余裕を持って駆け上がっています。ただ、レースではDDSPの症状が見られたように、まだ中身がしっかりしていないところがあるので、帰厩の声が掛かるまで中身を鍛えて行ければと思っています。馬体重は515kgです」
     
2022/01/28 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていましたので、今週は周回コースで体を解した後に、坂路でハロン17秒のペースで登坂しています。負荷を強めた後も疲れがぶり返すことはないですし、飼い葉をよく食べて体調は問題ありません。この調子で調教の負荷を強めていければと考えています。馬体重は510kgです」
     
2022/01/21 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「こちらで状態を確認したところ、脚元含めて気になるところ見られなかったので、トレッドミルでの運動を経て、今週から周回コースで乗り出しています。輸送で減った体重は回復していますし、跨った感じも硬さは見られません。この感じなら負荷を掛けても問題なさそうなので、今後は坂路にも入れて負荷を強めていきたいと思います。馬体重は511kgです」
     
2022/01/12 在厩場所:9日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、レース後も脚元含めて目立ったダメージはなく、体調も問題ありませんでしたが、無理せず放牧に出させていただきました。依然、ゲートの扉の音に驚いてモッサリとスタートを切ってしまうものの、大きく出遅れることはなかったですし、レースを経験するにつれて慣れてきていますね。また、息づかいの方も成長とともにDDSPの症状が改善されてくるはずなので、それまで馬の成長に合わせながら競馬を経験させていく方針です。次走の予定につきましては、牧場で状態を確かめながら相談していきたいと思います」
     
2022/01/11 1/8(土)中京3R 3歳未勝利〔D1,800m・14頭〕11着[5人気]
今回はブリンカーを着用しています。煽り気味にスタートを切ると、引っ掛かるのを宥めながら中団後方で折り合いを付けます。3〜4コーナーから押し上げていこうとしますが、最後の直線コースではジリジリとしか伸び脚は見られず、後方で流れ込んでいます。
安田隆行調教師「10月の新潟以来の競馬となりましたが、体重には大きな変動なく、良い状態でレースに向かうことが出来ました。ジョッキーにはゲートを出る際、扉の音に驚いてしまうところがあることを伝えていましたが、大きく立ち遅れることはなかったものの、少し煽り気味に出てしまいましたね。中間、ゲート練習を行っていたものの、練習時とは違い、他の馬がいることで余計に驚いてしまうのかもしれません。ただ、ブリンカーの効果もあって、促していくと抑えきれないほどの勢いで二の脚が付きましたし、ダートの走り自体は良かったです。ただ、ペースが上がったところで置かれ気味になり、最後もバテはしなかったものの、ジリジリとしか伸びなかったですね。レース後、C.デムーロ騎手は『ゲートを上手く出そうとしましたが、扉が開いた瞬間に驚いて頭を上げてしまい、モッサリと出てしまいましたね。ただ、押っ付けていくとスッと二の脚が付いて流れに乗っていくことが出来ました。勝負どころの手応えが良かったので、これなら好勝負が期待できると思ったものの、いざ追い出しに掛かると息づかいが悪くなって反応が鈍くなってしまいました』とコメントしていました。デビュー前からDDSPの症状が窺えましたが、徐々に良くなってきているものの、レースで息づかいが気になったところを見ると、まだ馬体に対して中身が出来ていないのでしょう。ただ、姉も3歳の春に中身がしっかりとしてきたのと同時に、息づかいが良くなった経緯があることから、本馬も無理せず成長に合わせて使っていけば、先々は走ってくると思います。トレセンに戻って状態を確認した後は、無理せず放牧に出す方向で考えています」
     
2022/01/11 9日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2022/01/06 1/8(土)中京3R 3歳未勝利〔D1,800m・14頭〕56 C.デムーロ 発走11:10
     
2022/01/06 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日に坂路コースで時計
次走予定:1月8日の中京・D1,800m〔C.デムーロ〕
安田隆行調教師「昨年末に坂路で追い切ったところ、併せに掛かると横の馬を気にして逃げようとしていたことから、4日の追い切りではブリンカーを着けてどれだけ効果があるか試してみました。すると、まだ気にするところが窺えたものの、着けていない時より気を使うことなく、効果が見られましたので、レースでも着用して臨むことにしました。今回はダート戦に替わることから、砂を被った時にどれだけ気を使うか気掛かりなものの、ジョッキーにはなるべくストレスが掛からない位置でレースを運んでもらうようにオーダーするつもりです。追い切りではラスト1ハロン12.3秒のタイムをマークしているように、以前にも増して動けるようになっています。力のいるウッドチップでは目立つほどの動きは見せないものの、クラシックステップなりに逞しくなっているので、芝からダートに替わることに加えて、C.デムーロ騎手に乗ってもらえる強みから、良い走りを見せてくれることを期待しています」
     
2022/01/05 助 手 1/4(火)栗坂良 54.1- 39.1- 25.4- 12.3 一杯に追う
 ザッキング(三未勝)馬なりに0.1秒先行クビ遅れ
     
2022/01/05 1月8日(土)中京3R・D1,800m〔56 C.デムーロ〕
     
2022/01/03 助 手 12/31(金)栗坂良 56.4- 41.3- 26.9- 13.6 馬なり余力
 セントレア(新馬)馬なりと同入
     
2021/12/29 助 手 12/28(火)栗坂良 59.2- 43.3- 28.2- 13.5 馬なり余力
     
2021/12/29 2022年1月8日(土)中京3R・D1,800m〔C.デムーロ〕
     
2021/12/27 助 手 12/25(土)栗坂良 59.2- 43.1- 28.3- 13.8 馬なり余力
     
2021/12/23 助 手 12/23(木)CW良 83.8- 68.7- 53.9- 38.1- 11.4[7]稍一杯追う
 ザッキング(二未勝)直強めの内0.8秒追走同入
     
2021/12/23 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日にCWコースで時計
次走予定:2022年1月8日の中京・D1,800m
安田隆行調教師「23日にCWコースで追い切りました。馬を少し気にするところがあることから、道中は前に馬を置いてチップを被せてみたところ、少し気にする素振りを見せていました。ただ、ラスト1ハロンは11.4秒と好時計をマークしているように、最後の直線で追い出していくと反応良く伸びてくれましたから、いかに集中して走ることが出来るかがカギになりますね。レースではブリンカーを着けることも考えていますので、それまでに調教でどれだけ効き目があるか試してみたいと思っています。このまま順調に仕上がるようなら、来年1月8日の中京・D1,800m戦に向かう予定です」
     
2021/12/20 助 手 12/19(日)栗坂稍 58.6- 43.0- 28.0- 13.7 馬なり余力
     
2021/12/16 助 手 12/16(木)CW良 86.3- 70.0- 54.0- 37.9- 11.5[8]馬なり余力
 サトノジーク(二未勝)馬なりの外0.4秒先行0.1秒先着
     
2021/12/16 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日にCWコースで時計
次走予定:2022年第1回中京開催
安田隆行調教師「帰厩翌日から調教を開始し、その後も順調に進められていましたので、16日にCWコースで長めから追い切りました。道中はクラシックステップが先行し、最後の直線で同じ2歳未勝利馬の外側へ併せて行きましたが、馬なりのまま0.1秒先着しています。競馬を経験する毎に反応・動きともに良くなっていますし、クラシックステップなりに中身がしっかりとしてきましたね。ゲートの扉の音に驚いてワンテンポ遅れて出てしまいますが、気が悪いわけではないので、慣れて行けば五分に出てくれるようになるでしょう。デビューから2戦続けて芝を試させていただきましたが、走り自体は良いものの、追い出してからがジリジリですね。ですから、次走は目先を替えてダート戦を視野に入れているので、追い切りの動きを確かめつつ、具体的な番組を検討していく方針です」
     
2021/12/11 11日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2021/12/10 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/11日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜15秒
次走予定:未定
調教主任「今週はより調教の強度を上げて、週3回坂路で15-15のペースから、終い14秒台まで脚を伸ばすようにしています。まだ全体的に成長の余地を残しているものの、ペースアップには問題なく対応しており、動き・反応共に良いですね。11日の検疫で帰厩することが決まりましたが、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は523kgです」
     
2021/12/10 11日(土)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
     
2021/12/03 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定
調教主任「その後は体調の変化はなく、この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続しています。まだ全体的な緩さがあるものの、コンスタントに時計を出していくにつれて、動き・反応ともに良くなってきましたし、この馬なりに成長していると思います。今後も体調には注意しながら、より負荷を掛けたメニューに移行していきたいと思います。馬体重は514kgです」
     
2021/11/26 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定
調教主任「その後は順調に回復したことから、先週末から乗り運動を再開しています。週半ばから坂路でハロン15秒のペースで登坂していますが、頓挫の影響はなく最後まで軽快に駆け上がっていますよ。今後も馬の状態に合わせながら更に調教の強度を上げていければと思っています。馬体重は523kgです」
     
2021/11/19 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていたのですが、週半ばに熱発を発症してしまったことから、現在は軽めの調整に控えています。徐々に落ち着いてきているものの、今週いっぱいは無理をしない方が良いと獣医師から指示を受けています。状態が落ち着くまで、コンディションを整えることに専念して、乗り運動再開に備えていければと思っています。馬体重は520kgです」
     
2021/11/12 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間からより強度を上げたメニューに移行しています。今週は週3回坂路コースでハロン15秒のペースで登坂していますが、ペースアップには問題なく対応することが出来ていますね。今後はより負荷を強めたメニューに切り替えていきたいと考えていますので、それに耐えられる中身を作っていきたいと思います。馬体重は516kgです」
     
2021/11/05 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16〜17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間は周回コースでの運動に加えて、坂路に入れるのは週4回に増やして調教の強度を上げています。ペース自体はハロン16秒程度ですが、登坂回数を積み重ねていくにつれてしっかりとした脚取りで駆け上がってくれるようになっています。安田隆行調教師から『デビュー前にDDSPの症状が窺えたので、念のために喉の状態を診ておいて欲しい』と話があったことから、こちらでも喉の状態を確認したところ、喉鳴りではなく、やはり若駒によくあるDDSPとのことでしたので、成長とともに改善されていくでしょう。今後はより負荷を掛けていくことになりますが、それに備えて中身をしっかり作っておきたいと思います。馬体重は511kgです」
     
2021/10/29 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間から周回コースでの運動に加えて、坂路調教を開始しています。疲れがないか確認しながらじっくり立ち上げていましたが、脚元含めて気になるところはないですね。飼い葉食い含めて良いコンディションを保っていますし、今後も状態に合わせて良化を図っていきたいと思います。馬体重は503kgです」
     
2021/10/22 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「先週いっぱいは疲労回復に専念していましたが、脚元含めて気になるところも見られなかったことから、今週から1日置きに周回コースで乗り出しています。連戦の疲れからまだ目に見えない疲れがあるでしょうから、馬の様子に合わせながら調教の強度を高めていきたいと思います。馬体重は493kgです」
     
2021/10/13 在厩場所:13日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定
安田隆行調教師「ゲートの出はもう少し経験が必要なものの、スッと押し上げていくことが出来たように器用さがありますから、後はもうひと脚使えるよう中身がしっかりとすればもっと良い競馬をしてくれるようになるでしょう。新潟競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、目立った疲労は見られませんでしたが、予定通り一旦牧場へ戻してリフレッシュを図ることにしました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思っています」
     
2021/10/13 13日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2021/10/11 10/9(土)新潟6R 2歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕9着[4人気]
ややゲートで後手を踏むも、その後は徐々に押し上げて中団前目に付けます。直線ではジリジリとした脚色で段々と前との差を広げられ、9着でゴールしています。
安田隆行調教師「馬体重は2s増えていたように、新潟競馬場までの輸送は問題なくこなしてくれましたね。到着後も飼い葉はしっかりと食べてくれていましたし、パドックや返し馬もスムーズにこなしてくれて、良い雰囲気でレースに向かっていくことが出来ました。トレセンでも練習は積んでいましたが、まだ慣れていないこともあってか、どうしても前扉が開く音にビックリしてしまい、スタートで後手を踏んでしまいますね。それでも、外目の枠に当たったこともあり、その後はスッと行き脚を付けてポジションを取ることは出来たものの、序盤で脚を使ってしまった分、直線では前走ほど末脚を伸ばしてくることが出来ませんでした。横山和生騎手も、『まだ全体的に馬が緩いですし、現状だと序盤はじっくりと構えて運び、直線での末脚に賭ける競馬をする方が良いのかもしれません』と話していたように、この馬の良さを活かすには、終いに賭ける形の方が良いように思いました。あとはやはりスタートが課題で、前走はもっとボコッと出ていましたし、それよりは良化が見られたものの、もう少し改善できるように今後も努めていきたいと思います。この後は続けて使ってきましたし、一旦放牧に出してリフレッシュさせる方向で考えています」
     
2021/10/07 10/9(土)新潟6R 2歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕55 横山和生 発走12:45
     
2021/10/06 助 手 10/6(水)CW良 85.8- 69.5- 54.0- 39.5- 12.2[7]直強め余力
 ダノンザキッド(古オープン)直強めの外2.8秒先行0.2秒遅れ
     
2021/10/06 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで時計
次走予定:10月9日の新潟・芝1,600m〔横山和生〕
安田隆行調教師「新潟競馬場までの輸送と、前走から間隔が詰まっていることから、6日の追い切りは終い重点で行っています。全体の時計はそこまで速くないものの、ラスト1ハロンは12.2秒と反応・動きともに前走以上に動けていましたね。前走時は手応えの割にはジリジリと動けそうで動けない感じでしたが、その時よりも走りっぷりが良くなっていますし、使った上積みが感じられますよ。この中間もゲート練習は行っていますが、扉が開く時にどうしても過敏に反応して出の反応が鈍くなってしまうので、競馬を使いながら慣れてもらうしかありません。あれだけ立ち遅れながらも、最後は0.6秒差の7着に来てくれましたし、直線の長い新潟競馬場ならこの馬の持ち味を活かせると思うので、前走以上の走りを期待したいところです」
     
2021/10/06 9日(土)新潟6R・芝1,600m〔55 横山和生〕
     
2021/10/04 助 手 10/3(日)栗坂良 59.8- 43.6- 28.6- 14.2 馬なり余力
     
2021/10/04 9日(土)新潟6R・芝1,600m〔横山和生〕
     
2021/09/30 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:10月9日の新潟・芝1,600m
担当助手「先週いっぱいはレースの反動が出ないか軽めの調整で様子を見ていましたが、疲れが表面に出ることはなく、体調も問題ありませんでした。この中間から乗り運動を再開していますが、むしろ使った上積みが感じられますし、これならこのまま続戦しても問題なさそうです。調教では動けそうでまだ動けない感じでしたが、レースではあれだけ出遅れたにもかかわらず、最後はしぶとく伸びていましたから、実戦に行って力を発揮してくれるタイプだと確信しました。ゲートは扉の音に過敏に驚くところがあるので、次走までに少しでも対策を練っていかないといけませんが、競馬を経験して慣れていけば普通に出てくれるようになると思うので、あまり精神的に追い込み過ぎないように進めて参ります。初戦の内容から、直線の長いコースで持ち味を発揮してくれる馬だと思いますので、このまま問題なければ10月9日の新潟・芝1,600m戦を本線として進めていきたいと考えています」
     
2021/09/22 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、走ったなりの疲労こそ見られたものの、脚元含めて目立ったダメージはなく、体調も問題ありませんでした。少しでも疲れがあるようなら、無理をさせるつもりはないと考えていましたが、飼い葉はいつも通り食べており、馬房では穏やかに過ごしています。今週いっぱい様子を見させていただき、それでも問題なければこのまま続戦させたいと考えています。ゲートは練習でももう一つ速くないので、次走までに練習しておかないといけませんが、競馬を経験していけばピリッとして自分から出てくれるようになるでしょう。それまではもう少しゆったりとした距離でリズムよく走らせてあげる方が良さそうですし、その点も踏まえながら次走の予定を検討していきたいと思います」
     
2021/09/21 9/20(月)中京5R メイクデビュー中京〔芝1,600m・14頭〕7着[5人気]
モッサリとしたスタートから、そのまま後方を追走します。3〜4コーナーから押し上げていき、最後の直線コースで追われるとしぶとく伸びて、上位馬には及ばなかったものの7着入線しています。
安田隆行調教師「中京競馬場に到着後は、トレセンと同様に落ち着いていましたし、初めての競馬としては、良い雰囲気のままレースに向かうことが出来ました。ただ、ゲートの扉が開くと驚いて頭を上げてしまった為に、スムーズに出ることが出来なかったですね。レース後、吉田隼人騎手は『落ち着いていたものの、扉が開くと同時に頭を上げてしまい、モッサリとゲートを出てしまいましたね。全体的に緩さがあることから、前半は慌てずにリズムよく走らせましたが、最後の直線ではジリジリ伸びてくれましたから、ゲートをスムーズに出て、良いポジションで流れに乗っていれば、もっと良い競馬になっていたと思います。道中は特に息づかいは気にならなかったですよ』とコメントしていました。出遅れた後は、無理せず馬のリズムに合わせてレースを運んでくれましたし、致命的な位置からよく7着まできてくれました。勝ち馬から0.6秒とそこまで負けていないことを考えると、悲観する内容ではないと思いますし、経験を積んで五分にスタートを決められるようになれば、すぐチャンスがあるはずです。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめてから相談させていただきたいと思います」
     
2021/09/17 助 手 9/17(金)栗E良 14.7 ゲートなり
     
2021/09/16 9/20(月)中京5R メイクデビュー中京〔芝1,600m・14頭〕54 吉田隼人 発走12:15
     
2021/09/16 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路コースで時計
次走予定:9月20日の中京・芝1,600m〔吉田隼人〕
安田隆行調教師「15日に坂路で追い切りました。同じ2歳新馬と併せたところ、最後は0.2秒遅れたものの、全体が53.7秒で、ラスト1ハロン12.5秒と、雨の影響で馬場が悪かった割には、最後まで力強く駆け上がってくれましたよ。DDSPの症状は舌を縛っている限り、走りに影響しているようなところはないですし、先週もCWコースで長めから時計を出しても、しっかり伸びていたことを考えると、レースに行っても心配ないと思っています。ただ、道中の感じからもっと瞬発力を活かした走りを見せてくれるのではないかと考えていたものの、その点はモーリス産駒らしく、追ってからがワンペースな感じですね。それでも、仕掛けてからの反応は良くなっていますし、モタモタするところもないですから、競馬ではこの馬の特徴を活かしたレース運びを吉田隼人騎手にはしてもらいたいですね。本格化するのはもう少し先だと思いますが、水準以上に動けていますし、実戦でどのような走りを見せてくれるか楽しみにしています」
     
2021/09/15 助 手 9/15(水)栗坂稍 53.7- 39.5- 25.3- 12.5 一杯に追う
 ザッキング(新馬)一杯に0.2秒遅れ
     
2021/09/15 20日(月)中京5R・芝1,600m〔54 吉田隼人〕(除外の可能性があります)
     
2021/09/13 20日(月)中京5R・芝1,600m〔吉田隼人〕
     
2021/09/09 斎 藤 9/9(木)CW不 82.3- 67.4- 53.0- 39.6- 12.2[7]一杯に追う
 ザッキング(新馬)直強めの内同入
     
2021/09/09 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日にCWコースで時計
次走予定:9月20日の中京・芝1,600m〔吉田隼人〕
安田隆行調教師「帰厩後は坂路主体で仕上げていましたが、レース1週前ですから、9日はCWコースで長めからしっかり負荷を掛けて時計を出しました。ジョッキーが騎乗していたとはいえ、ラスト1ハロン12.2秒のタイムでしぶとく伸びてくれましたし、反応・動きともに良かったですよ。先週と同様に追ってからワンペースなものの、身のこなしやフットワークは良いものを持っていますし、長めからしっかり追ったことで、もう一段階良くなってくるでしょう。止め際や、ラスト1ハロンあたりからゴロゴロと若駒によくあるDDSPの症状が窺えたので、この中間から舌を縛るようにしていますが、追い切りでは最後までしっかり動けていますし、走っている間は影響ないことから、成長と共に治まってくるでしょう。週末にも時計を出して、来週の競馬に備えたいと思います」
     
2021/09/06 助 手 9/5(日)栗坂稍 59.1- 43.1- 28.0- 13.6 馬なり余力
     
2021/09/02 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路コースで時計
次走予定:9月20日の中京・芝1,600m〔吉田隼人〕
安田隆行調教師「1日に坂路で追い切りました。道中は2歳未勝利馬を目標に、前半から意識的にスピードを上げていき、途中で併せて行きましたが、最後までしぶとく伸びてくれました。全体が52.3秒とまずまず出たのに対し、終い1ハロンは12.9秒と少し時計が掛かってしまいました。普段の調教の感じならもう少し弾けそうなイメージだったものの、いざ追い出しに掛かるとワンペースなところが窺えましたね。その辺りはモーリス産駒特有なものかもしれませんが、全体的に負荷を掛けたのは今回が初めてですから、これから本数を積み重ねて、どのように変化していくのか確かめたいと思います」
     
2021/09/01 助 手 9/1(水)栗坂良 52.3- 38.1- 25.1- 12.9 叩き一杯
 ロードジャスティス(二未勝)叩一杯を0.3秒追走0.2秒遅れ
     
2021/08/30 助 手 8/29(日)栗坂良 57.6- 42.2- 28.3- 14.3 馬なり余力
     
2021/08/26 助 手 8/26(木)栗坂良 55.4- 39.3- 24.8- 12.2 一杯に追う
 ロードジャスティス(二未勝)一杯に0.2秒先行0.2秒遅れ
     
2021/08/26 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで時計
次走予定:9月20日の中京・芝1,600m〔吉田隼人〕
安田隆行調教師「帰厩後も問題なく進められていたことから、先週末に坂路で15-14程度の時計を出しています。そして、26日には坂路で併せて追い切りを行ったところ、2歳未勝利馬に最後は0.2秒遅れてしまったものの、強め1本目としては既走馬相手に対して最後までよく走ってくれましたし、ラスト1ハロン12.2秒なら言うことないですね。良いフットワークで綺麗な走りをしてくれますし、これから本数を積み重ねていけばもっと良い動きを見せてくれそうです。また、この調子なら、予定通り9月20日の中京・芝1,600mには態勢が整いそうですね。なお。鞍上は吉田隼人騎手に依頼しています」
     
2021/08/23 助 手 8/22(日)栗坂稍 58.3- 42.8- 28.4- 14.2 馬なり余力
 ザッキング(新馬)馬なりを0.2秒追走同入
     
2021/08/18 在厩場所:18日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:9月20日の中京・芝1,600m
安田隆行調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、18日の検疫でトレセンに戻させていただきました。まずはこちらで状態をよく確かめさせていただき、問題なければ明日から乗り運動を開始いたします。そして週末から時計を出して来週から本格的に仕上げに入っていきたいと思います。まずはマイル戦でデビューさせる方向で考えており、順調に仕上がるようなら、9月20日の中京・芝1,600m戦でデビューさせる方針です」
     
2021/08/18 18日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。
     
2021/08/13 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14〜15秒
次走予定:第5回中京開催
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン14秒の調教を開始しています。ペースアップには問題なく対応しており、最後まで軽快なフットワークで駆け上がっていますよ。体も締まって更に良くなってきましたし、態勢が整いつつあります。このまま問題なければ第5回中京開催を目標に帰厩させる方向で安田隆行調教師と打ち合わせましたので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は503kgです」
     
2021/08/06 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間も同様のメニューで負荷を掛け続けていますが、コンスタントに時計を出した後も疲れを見せることはなく、良い状態を保っています。今のところ、暑さの影響を受けることもなく、体調は変わりありませんが、引き続き注意しながら進めていきたいと思います。具体的なデビュー時期につきましては、もう少し進めたうえで相談することになっています。体重は503kgです」
     
2021/07/30 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15〜17秒
次走予定:未定
調教主任「この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。負荷を強めた後も問題なく対応しており、運動後も疲れを見せることなく、良い雰囲気を保っています。飼い葉をよく食べて良い状態を維持していますし、この調子で更に負荷を強めながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は499kgです」
     
2021/07/23 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路にも入れています。乗り込み量を増やした後も、馬の雰囲気は変わりなく、元気いっぱいに調教に取り組めていますよ。暑さの影響を受けることもなく、飼い葉をよく食べていますので、今後はより負荷を強めたメニューに切り替えていきたいと思います。馬体重は497kgです」
     
2021/07/16 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「こちらで状態を確認したところ、ゲート試験まで進めた疲労は軽く、飼い葉もよく食べていたことから、今週から乗り運動を開始しています。現在は周回コース主体のメニューで進めていますが、週末から坂路にも入れて乗り込みを強化していきます。まだ全体的に幼いところがあるので、帰厩の声が掛かるまでしっかり乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は498kgです」
     
2021/07/09 9日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
     
2021/07/08 9日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
     
2021/07/08 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にゲート試験合格
次走予定:未定
安田隆行調教師「ゲート練習を開始してからここまで順調に進められていたことから、エーデルブルーメと一緒に試験を受けたところ、無事合格しました。この後はデビューに向けて進めていくことになりますが、馬房ではようやく落ち着いて過ごしてくれるようになったものの、環境の変化に対応するまで少し時間が掛かったことを考えると、一旦放牧に出してコンディションを整えてあげる方が良いでしょう。まずは心身ともにリフレッシュしてもらい、デビュー戦の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら相談していきたいと考えています」
     
2021/07/07 助 手 7/7(水)栗E良 14.4 ゲートなり
     
2021/07/07 7日(水)にゲート試験を受けて合格しています。
     
2021/07/01 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習
安田隆行調教師「入厩後は環境の変化に少し戸惑ったような感じで、落ち着きのないところを見せていましたが、翌日から乗り運動を開始したところ、段々と落ち着いてくれるようになりました。今週からゲート練習を始めていますが、枠入りで少しごねたり駐立の際も少し落ち着きのないところを見せているので、追い込み過ぎないように進めていく方が良いですね。でも、普段はどっしりとして良い性格の持ち主ですから、慣れていけば問題なく対応してくれるようになるでしょう」
     
2021/06/25 在厩場所:25日に栗東・安田隆行厩舎へ入厩
調教内容:
安田隆行調教師「25日の検疫で入厩させました。今週いっぱいはこちらの環境に慣れてもらうために、様々な施設を見せておきたいと思います。その後も問題なければ来週からゲート練習を開始していく予定です」
     
2021/06/25 25日(金)に栗東・安田隆行厩舎へ入厩しています。
     
2021/06/23 25日(金)に栗東・安田隆行厩舎へ入厩する予定です。
     
2021/06/18 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
調教主任「先週いっぱいは軽めの調整に控えていましたが、その後も気になるところは見られなかったことから、今週から乗り運動を開始しています。輸送で減った体重はすぐ戻り、ノーザンファーム空港時の頃より増えているぐらいですから、それだけ元気の良い証拠だと思います。近いうちには入厩させる方向で安田隆行調教師と打ち合わせしていますので、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えていければと思っています。馬体重は503kgです」
     
2021/06/11 在厩場所:11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動
調教内容:
早来担当者「こちらを無事に送り出すことが出来ました。この中間も坂路で速い日はハロン14秒まで負荷を掛けていましたが、登坂回数を積み重ねていくにつれて余裕を持って駆け上がってくれるようになっていました。コンスタントに速い時計を出しても、運動後は元気いっぱいでしたし、飼い葉をよく食べて良い体つきをキープしていました。前向き過ぎる性格なので、気持ちが逸れないように気を付けていかないといけませんが、ストロングポイントになるのは間違いないですから、デビュー戦を心待ちにしています。こちらでの馬体重は502kgでした」
しがらき担当者「今朝、無事こちらに到着しています。輸送熱もなく体調は安定していますし、飼い葉もまずまず食べてくれました。ただ、目に見えない疲れがあるでしょうから、数日間は軽めの調整に控えて、その後も問題なければ、来週から入厩に備えて乗り出していこうと思っています」
     
2021/06/11 11日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。
     
2021/06/10 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、11日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。
     
2021/06/09 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、11日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。
     
2021/06/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は周回コースでハッキング2,700m
担当者「この中間も同様のメニューで調教を続けており、コンスタントに速い時計を出した後も疲れを見せることなく順調に進められています。週3回のうちの2回は坂路でハロン14秒まで負荷を掛けるようにしていますが、登坂回数を積み重ねていくにつれて動きが素軽くなり、自らハミを取って進んで行くほどです。それに伴って体つきも良くなり、芯が入って乗り易くなってきました。今後の課題を上げるとすれば、力み易いところがあり、前向き過ぎる性格なので、いかに落ち着いて調教に取り組めるかがカギになりますね。でも、ここまで気持ちが悪い方に向くことなく、前向きに調教に取り組めているのは良いことだと思いますし、心身ともに逞しく成長していますよ。このまま問題なければ、今月中には入厩に備えて本州へ移動させる方針なので、この調子で態勢を整えていければと思っています」馬体重496kg
     
2021/05/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は周回コースでハッキング2,700m
担当者「この中間も順調に調教を消化しており、日によって坂路コースではハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。基本的に走ることに対しては前向きに取り組んでくれるタイプですし、ペースアップ後も自らハミを取って走ることが出来ていますね。ここまでのトレーニングの成果もあり、馬体に幅が出て一回りパワーアップしてきていることで、動きにも力強さが増して、一段階走りの質が良化してきている感じがします。引き続き精神面には課題を残すものの、良い感じで日々成長してくれていますし、出来れば6月中に移動の目途を立てることが出来るように、このまま調整を進めていきたいと考えています」馬体重493kg
     
2021/05/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースでハッキング2,700m、週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハッキング2,700m
担当者「先月、外傷を負った右前膝の状態は乗り運動再開後も落ち着いていましたし、この中間は週を追うごとに調教の負荷を強めています。現在は坂路コースではハロン15秒まで脚を伸ばしており、それに加えてハッキングではありますが、周回コースでも長めのところをこなせています。以前腫れが見られた右トモ飛節の状態にも問題は見られませんし、このメニューを継続していきながら、さらなる体力強化に努めていきたいですね。気性面では相変わらず気の小さいところは目に付きますが、この馬なりに落ち着きが出て来ているように思いますし、段々と子供っぽいところも抜けてきていますよ」馬体重489kg
     
2021/04/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回周回コースでハッキング2,700m、週2回トレッドミル
担当者「この中間、右膝を外傷してしまい先週はマシンのみの運動に止めていましたが、幸い傷も浅く、すでに乗り運動を再開しています。外傷の具合に注意しながら立ち上げている現状ですので、現在は屋内坂路を週1回にして、徐々に負荷を高めているところです。休んだといっても1週間ですから馬体重に変化はありませんし、馬体にも張りがあり先月と比べてだいぶしっかりしてきた印象です。精神的には臆病な面をまだ残しているので、引き続き注意していく必要はありますが、悪いことをするわけではないので、運動をしていて問題になることはありません。今後はまず元のペースに戻して、速めの調教を積み重ねていきます」馬体重489kg
     
2021/04/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1本に周回コースでハッキング2,700m、週2回周回コースでハッキング2,700m
担当者「この中間も右トモ飛節の状態に変わりはなく、順調に坂路調教のペースを上げて運動量も増やして乗り込むことが出来ています。現在は馬の状態に合わせて週3回の周回コースでハッキング2,700m、坂路コースではハロン15〜16秒のペースで1本の登坂を中心に行っていますが、脚元にいまのところ問題はなく負荷を高められる状態にあります。馬体も腹回りが引き締まって徐々にメリハリのある体つきになってきました。馬体が引き締まるとともに坂路でも素軽い動きが戻ってきましたし、動きに力強さも出てきているので、これから更に良くなってくると思います。今後もこの調子を維持するとともに更なる良化を促していきます」馬体重489kg
     
2021/03/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本、週3回周回コースでハッキング2,700m、残りの日は軽めの調整
担当者「周回コースで乗り出した後は右トモ飛節の状態も変わりなく進められていましたので、この中間から坂路調教を再開しています。現在は週3回周回コースでハッキング2,700m、坂路コースではハロン16〜17秒のペースで2本登坂するようにしていますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。休んだことによる体の緩みも少しずつ引き締まって良い体つきになってきました。ただ、一息入る前は素軽い動きをしていましたし、体ももっとメリハリがありましたから、遅れを取り戻せるよう運動時間をしっかり取って、元の状態に戻していきたいですね。精神面はまだ幼く臆病なところを見せていますが、調教には真面目に取り組むことが出来ていますし、鞍上とのコミュニケーションも取れています。脚元の状態には気を配りながら進めていきますが、背中の感触や動きも良い馬ですから、この調子で更に良化を促していきます」馬体重502kg
     
2021/02/05 競走馬名:クラシックステップ
欧字表記:Classic Step
意味由来:華麗な脚捌きを願って。母名より連想
     
2021/02/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回周回コースでハッキング2,700m、週5回トレッドミル
担当者「この中間はトレッドミル中心の運動を行っておりましたが、右トモ飛節の状態が落ち着いてきたので、先週より周回コースにて乗り運動を再開しています。気性面はマシンだけの運動の時は煩くなっていましたが、トレッドミルをしっかりと行えていたので、余計な怪我もしませんでしたし、負荷が高まるとともに落ち着きも出てきて運動を継続することができました。馬体重も500kgを切ってきたように、休んで緩んでしまった分も徐々に元の体型に戻りつつあります。もともと気の入り易い性格ですから、乗り運動を再開しても注意していくことに変わりはありませんが、いまのところはコースへの移動時も調教中でも乗り手とのコンタクトに問題はありません。今後も脚元のケアを行いながら、状態に合った負荷で運動をしてきます」馬体重493kg
     
2020/12/31 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
担当者「コースで乗り出した後は、坂路でハロン16秒まで脚を伸ばすところまで進めていたのですが、この中間右トモ飛節に腫れが見られたことから、現在はウォーキングマシンで軽めの調整に控えています。休む前までは前向きさがあって、良い手応えで坂路を駆け上がっていましたし、ブレもなくしっかりとした走りで背中の感触がとても良かったですよ。気の入り易いところには気を配りながら進めていましたが、その心配はなく落ち着いて調教に取り組めていました。馬体も乗り込んで行くにつれて筋肉がつき、メリハリのある体つきになりました。乗り運動を始めてから順調に進められていただけに一頓挫したのは残念ですが、まずは脚元の治療に専念しながら、調教再開のタイミングを見計らっていきたいと思います」馬体重504kg
     
2020/12/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17〜19秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m
担当者「その後も順調に進められており、現在は坂路コースと周回コースに入れて乗り運動を行っています。少し敏感で力みやすいところがありますが、走りには芯があってしっかりしていますよ。乗り役の動きに反応し過ぎる部分はあるものの、基本的には無駄なことをしないですし、とても乗りやすいです。また、先月から体重が大幅に増えているように、順調な成長ぶりを見せてくれていますね。やや気が入りやすそうなところはありますが、乗り込んで行ってもへこたれないタイプのように思いますので、これから坂路の時計を徐々に詰めていこうと思います」馬体重497s
     
2020/11/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
担当者「こちらへ移動した後は環境の変化に戸惑いを見せることもなく、体調は変わりありませんでした。馴致は特に問題なく進められましたので、現在はロンギ場で運動を開始しています。週5回ロンギ場でキャンターを行っていますが、騎乗者の指示にしっかり応えて動いてくれます。運動後も疲れを見せることはなく、飼い葉を良く食べており、良いコンディションを保っていますし、性格が素直で扱いやすく、現時点でとても優秀な馬ですよ。この調子ならすぐコースへ乗り出して行けるでしょうから、この感じで進めていければと思っています」馬体重471kg
     
2020/10/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
Yearling担当者「9月28日にノーザンファーム早来へ移動しました。この中間は日中8時間放牧と毎日ウォーキングマシン60分といったメニューを行っていました。9月に入ってからは馬にとっても過ごしやすい気候となり、放牧地では活気漲る動きが垣間見え、躍動感が増した本馬への期待値は日に日に向上していましたよ。先月からの体重増以上に大きく感じさせる馬体は、肩・トモの筋肉の発達が目立ち、父モーリスの遺伝子を強く感じます。少し気の強い面も父譲りですが問題なく、各馴致も無事に完了しており、育成厩舎への移動後も順調に調教を進めることが出来ると思いますよ」馬体重465s
     
2020/09/01 在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
Yearling担当者「この中間も昼夜放牧を継続して行っていますが、暑さと虫の発生により、放牧地での運動量過多が見受けられましたので、強制運動は控えて疲労の蓄積がないよう管理しています。ただ、体力面でのタフさがあり、疲れは見られないですし、餌量を増やしても飼い葉食いが落ちることはなく、また馬体の張り艶が良く健康そのものです。馴致の方は洗い・鞍付けともに順調に進められており、気の強い面を見せつつも素直に行えていますし、物怖じしない性格なので、スムーズに進められています。今の状態を保ちつつ、馴致の質を上げながら次のステージへと送り出せるよう努めていきたいと思います」馬体重450kg
     
2020/08/15 在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
Yearling担当者「現在は20時間に及ぶ昼夜放牧を順調に継続しています。また、育成厩舎への移動を見据えてウォーキングマシンと追い運動による強制運動を行い、基礎体力強化に努めています。放牧地での自発的な運動量が増したことで、各パーツの筋肉がボリュームアップし、本馬の恵まれた馬体バランスを崩すことなく素晴らしい成長を遂げてくれています。気性面は程良い気持ちの強さを備えつつも人への従順性が高く、洗い馴致・鞍付け馴致ともに問題なく終えることができるでしょう。今後も移動へ向けて、しっかりと準備を整えてまいります」馬体重445kg