セラフィナイトの情報

2024/07/05 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週4回坂路コースでの乗り込みを行っており、その内の2回は14-14ペースで、残りの2回は15-14ペースで動かしています。先週よりも登坂回数を増やして、やや調教の負荷を強めましたが、調教にはしっかりと対応できています。ただ、身のこなしにはやや硬さが窺えますし、よく気を付けながら進めていければと思います。馬体重は451kgです」
     
2024/06/28 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回坂路コースでの乗り込みを行っており、全日14-14ペースで動かしています。一段階負荷を強めた調教を課していますが、馬の方はしっかりと対応できていますね。走りのバランスに気を付けて動かしながら、更なるペースアップも視野に入れていければと思います。馬体重は460kgです」
     
2024/06/21 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「先週末にこちらへ戻ってきていますが、脚元を含めてこれと言った問題はありませんでした。今週から早速乗り運動をスタートしており、現在は週3回坂路コースを15-15ペースで駆け上がっています。これくらいであれば大きな問題なく登坂できていますし、この調子でペースアップしていければと考えています。馬体重は452kgです」
     
2024/06/15 在厩場所:ノーザンファーム天栄
15日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2024/06/14 在厩場所:グロースフィールド
矢嶋大樹調教師「トレセン近郊のグロースフィールドへ放牧に出させていただきましたが、向こうに到着後も脚元を含めて特に問題は無いと聞いています。現在はウォーキングマシンで動かしながらレースの疲労回復を図ってもらっていて、明日ノーザンファーム天栄へ移動する予定となっています」
     
2024/06/14 在厩場所:グロースフィールド
15日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2024/06/06 6日(木)に茨城県・グロースフィールドへ放牧に出ており、近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2024/06/05 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「ジョッキーには前走よりも状態が良くなっていたと言ってもらえましたし、走りのバランスも良化して道中はノメることも無かったですから、前目のポジションで積極的に進めてもらう形になりました。折り合いもしっかり付いていましたし、4コーナーを回って直線に向くまでは良いバランスで走れていたものの、追い出すと体がノメッてしまうと言うか、走りのバランスが崩れてしまいますね。この馬もバタッと止まっている訳ではないのですが、周りの馬の方が脚があったかなという印象です。それでも、今までは抱えて走っている時でもハミに乗っかる様にモタれてきましたが、今は抱えて走っている間は自分でも多少バランスを取って、体を起こして走る事が出来ています。追い出すと前下方に体が伸び切ってしまう面はあるものの、これが更に良くなれば追い出して手綱を放した時でも自分でバランスを取って走れるようになるのではないかと思います。そこまでの状態に持っていくのはなかなか難しいことではありますが、今後も頑張って取り組んでいきます。レース後は脚元を含めて目立ったダメージはありませんでしたが、走ったなりの疲れは見られますから、一旦美浦近郊にあるグロースフィールドに放牧に出させていただき、その後ノーザンファーム天栄へ移動させる予定です」
    
2024/06/05 在厩場所:美浦トレセン
6日(木)に茨城県・グロースフィールドへ放牧に出る予定です。なお、近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2024/06/02 6月2日(日) 東京9R ホンコンJCトロフィー (混) 芝2000m 北村宏司(58.0kg) 10着 9人気
北村宏司騎手「前回と比べても状態は良かったと思いますし、馬が前に進んで行く気持ちもあって良かったと思います。枠順も良かったですから、スタート後は上手く流れに乗せて、前目のポジションを取って進める積極的な競馬を試みました。道中の走りは悪くなかったと思うのですが、追い出してからが前下方に伸びるようなバランスになってしまって、そこからはなかなか差を詰めることができませんでした」
     
2024/05/30 6月2日(日) 東京9R 14:25 ホンコンJCトロフィー (混) 芝2000m 北村宏司(58.0kg)
     
2024/05/29 丸山元 美浦W稍 69.3 - 53.8 - 38.9 - 11.6 位置[8] 馬ナリ
イッツオンリーユー(古馬1勝)馬ナリの内0.2秒追走同入
     
2024/05/29 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「29日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。外から見ている分には余力のある走りで良い動きだと映りましたが、追い切りを手伝ってもらった丸山元気騎手も『状態は良さそうですね』と褒めてくれました。これまでレースも含めて何度も乗ったことのあるジョッキーからそう言ってもらえたのは心強いですし、中間の普通キャンターでの走りのバランスも良好で、その点は良い傾向だと感じています。想定を見ても頭数は落ち着きそうですし、今の状態の良さを活かしてレースでも良い走りが見られればと期待しています」
     
2024/05/26 助 手 美浦坂良 56.9 - 42.0 - 27.9 - 13.7 馬ナリ
     
2024/05/23 助 手 美浦W良 68.0 - 52.2 - 37.4 - 11.2 位置[8] 直一杯
イッツオンリーユー(古馬1勝)馬ナリの内0.6秒追走同入
    
2024/05/23 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「23日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが追走して行き、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べる形でゴールしています。5ハロンから68.0秒とそこまで目立つタイムでは無いものの、セラフィナイトの場合は時計よりも、どういったバランスで走れているかの方が大事で、そういった意味では良い追い切りを消化できたのかなと思います。大きく前ノメリにならず走ることが出来ていましたし、身のこなしにも変な硬さはありません。前を走っていたのが追い切りから結構動けるタイプなので、直線での走りはやや見劣ったものの、全体的な動きは良かったと思います。この感じであれば来週の競馬を視野に入れることが出来そうですし、6月2日の東京・ホンコンジョッキークラブトロフィーに向けて調整していきたいと考えています。なお、鞍上は北村宏司騎手に依頼しています」
     
2024/05/19 助 手 美浦坂良 56.4 - 41.4 - 28.0 - 14.3 馬ナリ
     
2024/05/17 助 手 美浦W稍 67.0 - 51.7 - 37.4 - 11.6 位置[9] 馬ナリ
     
2024/05/15 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「ノーザンファーム天栄でこれと言ったトラブルは無かったようですし、今日の検疫でトレセンに帰厩させています。まずは脚元を含めた状態面に問題がないかよく確認して、大丈夫であれば明日から乗り運動をスタートしていきます。今後については、調教の動きを見つつどうするか検討させていただきたいと思います」
     
2024/05/15 在厩場所:美浦トレセン
15日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2024/05/10 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた通り、歩様にはやや硬さがあったものの、脚元にトラブルはありませんでした。今週から乗り運動をスタートしており、週3回坂路コースを15-15ペースで駆け上がっています。この馬にしては、良い意味で腹回りがスッキリと映りますし、緩めないように気を付けて乗り進めていきたいですね。馬体重は452kgです」
     
2024/05/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
矢嶋大樹調教師「道中は緩いペースの中、内々で流れに乗って上手く立ち回ることが出来ましたし、直線に向いた際にはこれは展開が嵌まったかなと思ったものの、どうしても決め手に欠けてしまう面がありますね。ジョッキーによると、『歩様が硬いところがありますね。イメージとしてはサスペンションがあまり利いておらず、走りの衝撃が直接伝わってくるため、乗っていて少し怖さを感じる時があります。直線でしっかり追いたい場面でもバランスを取って支えてあげる必要がありましたから、その分伸び切れなかった部分もあると思います』とのことでした。前走も荒れた馬場でバランスを取って走る事に精一杯でしたし、馬場に影響されてしまう面があるのは、この馬の走法的に仕方がないのかもしれません。また、これまでのレースを見ても、多頭数の競馬だと立ち回りがそこまで器用ではないため、着順を落としてしまうことがあるものの、小頭数の時は大崩れせずに走れる馬ですから、今後も芝・ダートに拘らず、条件が合いそうなレースを選択していければと思っています。レース後は、脚元に問題は無いものの、歩様は全体的にゴトゴトしていて頑張って走った疲れを感じますから、今日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」
     
2024/05/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
1日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/04/28 4月28日(日) 東京9R 陣馬特別 (混) 芝2400m 北村宏司(55.0kg) 4着 5人気
北村宏司騎手「コンディションは良かったですが、身のこなしに硬さがある馬なので、今の硬くて速い馬場に対しては突っ張って走ってしまっているようなところがありましたね。道中はインコースをロスなく上手く立ち回ることができましたし、直線でも最後までよく踏ん張ってくれたと思います。ただ、今回は緩いペースだったのでこの距離でもなんとか対応してくれましたが、ペースが速くて地力が問われるような展開になると最後に苦しくなってしまうかもしれないなと感じました」
     
2024/04/25 4月28日(日) 東京9R 14:15 陣馬特別 (混) 芝2400m 北村宏司(55.0kg)
     
2024/04/24 助 手 美浦W稍 85.5 - 69.2 - 53.3 - 37.8 - 11.4 位置[7] 強め
ウインアイオライト(古馬1勝)馬ナリの内1.0秒追走0.4秒遅れ
     
2024/04/24 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「24日にWコースで併せて追い切りを行いました。今日の追い切りでは馬に刺激を与えたいと考えていたため、道中はセラフィナイトが3頭併せの一番後ろを追走して、直線では最内に進路を取って脚を伸ばすと、先頭を走っていた古馬3勝クラスの馬には2馬身ほど先着、2番手を追走していた古馬1勝クラスの馬からは2馬身ほど遅れてゴールしています。2番手を走っていた馬の仕上がりが良かったことに加え、調教でも動く馬ですから最後は遅れてしまったものの、ラスト1ハロンは11.4秒を計測しているように、この馬なりにはしっかり反応して走れていたと思います。前走は芝の長めの条件に挑戦したものの、馬場が悪くなり過ぎてしまった為に参考にならなかったですし、前目のポジションで上手く流れに乗って競馬が出来れば最後まで頑張ってくれると思います。前走より軽い斤量で出られることに加えて、頭数も落ち着きそうですから、今回で前進した姿を見せられればと思っています。なお、鞍上は北村宏司騎手に依頼しています」
     
2024/04/21 助 手 美浦坂良 56.1 - 41.7 - 27.7 - 13.9 馬ナリ
     
2024/04/18 助 手 美浦W良 69.0 - 54.1 - 38.8 - 11.5 位置[9] 馬ナリ
ウインアイオライト(古馬1勝)末強めの外0.9秒先行0.1秒遅れ
     
2024/04/18 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「18日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが3頭縦列の先頭を走り、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、最後方を走っていた馬には少し遅れたものの、2番手の馬には1馬身ほど先着してゴールしています。5ハロンから69.0秒とそこまで目立つ時計では無かったものの、帰厩後Wコースでの初めての追い切りでしたし、コースの外目を通ってのものですから、悪い内容では無かったと思います。直線でも併走してしっかりと脚を伸ばす中でゴール出来ましたし、ハミ受けの感じもまずまずでした。息の感じを含めて、これならすぐに使っていくことが出来そうですし、4月28日の東京・陣馬特別を目標に進めていきたいと考えています」
     
2024/04/14 助 手 美浦坂良 56.4 - 41.4 - 27.8 - 13.9 馬ナリ
     
2024/04/12 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「ノーザンファーム天栄ですぐに乗り運動を開始することが出来ていたということですし、今日の検疫でこちらに戻しました。まずはよく馬体を確認させていただき問題なければ、明日から乗り運動をスタートしていきたいと思います」
     
2024/04/12 在厩場所:美浦トレセン
12日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2024/04/05 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらでも状態を確認したところ、特に問題がなかったことから、すぐに乗り運動を開始しました。今週から坂路コースにも入れて、ハロン14秒の調教も開始しています。疲れた様子も見せずに元気は良いですから、それほど間隔を空けずに次に向かえると思いますし、そのつもりで緩めることなく調整を続けていきます。馬体重は462kgです」
     
2024/03/29 29日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/03/27 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「初めてこちらでレースまで携わらせていただきましたが、入厩当初は調教後に疲れが見られることがあったのですが、その後は調教の負荷を強めても馬が堪えずに頑張ってくれて、良い状態でレースに挑むことが出来ました。今回はこれまでの競馬に捉われないようにと思い、芝の長めの条件を使わせていただきましたが、馬場が悪くなりすぎてしまった為に、正直あまり参考になるレースとならず残念でしたね。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元を含めてこれと言った異常はありませんでした。この後は一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出して、牧場での状態に問題が無ければ、短期でこちらに戻すことも検討しています」
     
2024/03/23 3月23日(土) 中京10R 熊野特別 4歳以上2勝クラス (混)(特指) 芝2200m 丸山 元気(58.0kg) 9着 10人気
丸山元気騎手「返し馬ではハミを噛んだり抜いたりしていましたし、ゴールしてからもパニックになったり気難しい面はありますね。ゲートはポンと出ているのですが、こういった馬場が得意じゃないこともあって進みが悪かったですね。最後の直線ではこの馬も伸びているのですが、流れが緩かったぶん前の馬達も止まってくれませんでした。この中間は追い切りの負荷を強めていましたが、まだ体が少し立派に感じますし、もう少し攻めて行ってもいいかもしれません」
     
2024/03/21 3月23日(土) 中京10R 熊野特別 (混) 芝2200m 10頭 丸山元気(58.0kg) 発走14:50
     
2024/03/20 丸 山 美浦W良 82.2 - 65.5 - 51.0 - 37.5 - 12.0 位置[8] 馬ナリ
ヴァーンフリート(古馬3勝)馬ナリの内0.5秒追走同入
     
2024/03/20 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「20日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが追走して行き、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。併せた相手が動くタイプだったので、5ハロンから65.5秒と当初の予定よりも速い時計が出る格好となったものの、脚取り自体は最後までしっかりとしていましたね。格上馬に対して遅れを取ることは無かったですし、気持ちにもフレッシュさがあって、馬の雰囲気は良いなと感じています。跨ってもらった丸山元気騎手は、『まだ馬が少しボテッとした感じですが、負荷の掛かった調教を行えましたし、これで良くなってくると思います』と話していました。本質的に2,200mという距離は長い可能性もありますが、実際に走ってみないことには分からないと思いますし、新しい条件で変わり身を見せることが出来ればと思っています。なお、鞍上は調教に乗ってもらった丸山元気騎手に依頼しています」
     
2024/03/17 助 手 美浦坂良 57.9 - 41.9 - 27.9 - 13.7 馬ナリ
     
2024/03/14 助 手 美浦W稍 83.4 - 66.5 - 51.4 - 37.1 - 11.4 位置[7] 馬ナリ
アグリアス(三未勝)馬ナリの内0.4秒追走0.4秒先着
     
2024/03/14 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「14日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は2馬身ほど先着しています。普通キャンターの時にはハミにモタレかかるようなところが見られるのですが、速いところに行けばしっかりと馬体を使って走ることが出来ていますね。跨ったスタッフも動きの良さを褒めていましたし、5ハロンから66.5秒のラスト1ハロンは11.4秒と、負荷の掛かった良い追い切りを消化できたと思います。ただ、普段の運動の際にガツンとハミを噛んでしまったり、逆にハミを変更してみると今度は進んで行かなくなったりと、少し口向きに難しい面もありますから、よく気を付けて調整していきたいと思います。なお次走については、せっかく任せていただいたのですし、これまで試したことのない条件を使ってみたいことから、3月23日の中京・芝2,200m戦に向かいたいと思います」
     
2024/03/12 助 手 美浦坂重 55.0 - 41.1 - 27.7 - 14.1 馬ナリ
     
2024/03/10 助 手 美浦W稍 57.2 - 42.7 - 13.8 位置[3] 馬ナリ
     
2024/03/08 助 手 美浦W重 69.3 - 54.1 - 39.4 - 12.8 位置[9] 馬ナリ
ヴァーンフリート(古馬3勝)馬ナリの外1.8秒先行0.1秒先着
     
2024/03/06 在厩場所:美浦トレセン
矢嶋大樹調教師「ノーザンファーム天栄で速めのところを交えながら順調に乗り進められていたようですし、本日の開業に合わせて入厩させていただきました。まずは脚元を含めてよく馬体を確認させていただき、大丈夫であれば明日から乗り運動をスタートしていきます。次走については追い切りの動きを見つつ検討していきたいと思いますが、こちらで携わるのは初めてになりますし、あまりこれと決めつけ過ぎず柔軟に進めていきたいですね」
     
2024/03/06 在厩場所:美浦トレセン
6日(水)に美浦・矢嶋大樹厩舎へ転厩の手続きが取られており、同日に美浦トレセンへ入厩しています。
     
2024/03/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「その後もレースの疲れがぶり返すこともなく、調教を継続しています。今週も3回の坂路調教をこなし、そのうち2回は14-13、残りの1回は14-14とペースアップを図ることができています。レース後は一旦楽をさせていたので、その分まだ物足りないですが、この調子で乗り込めば、すぐに本来の動きに近づいていくでしょう。馬体重は463kgです」
     
2024/02/23 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間から予定通り乗り運動を開始しており、周回コースでの軽めのキャンターを経て、現在は週3回坂路コースを15-15ペースで駆け上がっています。坂路入り後も身のこなしに硬さが出てくることはありませんし、手応えも悪くありませんから、この調子でペースを上げていければと思います。馬体重は467kgです」
     
2024/02/16 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めてこれと言った問題はありませんでした。歩様には多少の硬さがあるものの、軽く動かす分には大丈夫ですし、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。毛艶は良好で体調面に問題は無いですから、今後は乗り運動を行っていければと思っています。馬体重は467kgです」
     
2024/02/09 在厩場所:ノーザンファーム天栄
9日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/02/08 在厩場所:美浦トレセン
9日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2024/02/07 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「多少、進路取りに迷いのあった部分が見受けられたものの、概ねロスなく運ぶことが出来たと思います。野中ジョッキーは、『ベストはマイルだと思います。1,400mだと短くて付いて行くので一杯になってしまいそうですが、1,800mであれば乗り方次第でこなすことが出来るかもしれません。全体的に競馬としては悪いところは無かったと思うのですが、今回はスローペースに泣きました』と話していて、3走前と比べて入りの3ハロンが4秒ほど遅かったですし、決め手勝負になって分が悪くなってしまいましたね。結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでしたが、また条件が噛み合えばどこかでチャンスがあるはずです。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元に問題は無いものの、歩様は全体的にゴトゴトした印象です。2回続けて使ってきた疲労が多少なりとも窺えますし、この後は一旦放牧に出させていただく方針です」
     
2024/02/03 2月3日(土) 東京12R 4歳以上2勝クラス (混) ダート1600m 野中悠太郎(58.0kg) 8着 6人気
野中悠太郎騎手「道中は折り合いがしっかりついていましたし、直線でも最後まで脚を伸ばしてくれました。ただ、今日は前に行った馬での決着となったように、流れがスローになってしまいましたし、展開が向かなかったですね。1,600mはピッタリな条件だと思いますが、もっとペースが流れてほしかったです。1,400mだと忙しい印象がありますが、1,800mであればポジションを取りにいかずに出たなりの位置で競馬をすればギリギリこなせるかもしれません。でも、全体的な走りは悪くなかったので、今後も展開次第でチャンスがあると思います」
     
2024/02/02 助 手 美浦坂良 59.5 - 43.9 - 29.3 - 14.9 馬ナリ
     
2024/02/01 2月3日(土) 東京12R 4歳以上2勝クラス (混) ダート1600m 16頭 野中悠太郎(58.0kg) 発走16:25
     
2024/02/01 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「1月31日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、2番手を走っていた馬とは同入し、最後方から追いかけてきた相手には先着して終えています。道中のハミへのモタレは、この馬にしてはマイルドでしたし、あまり調子が良くない時はチョコチョコした動きになってしまうものの、今回はストライドの大きい走りが出来ていましたね。跨ったスタッフの感触も良かったですし、状態的には良い形で今週の競馬に向かうことが出来そうです。京都も視野に入れていましたが予定通り東京に投票しており、最後までファイトしてくれるジョッキーに跨ってもらいたいと考えていたことから、野中悠太郎騎手に依頼させていただきました」
     
2024/01/31 助 手 美浦W良 84.1 - 67.9 - 52.7 - 37.9 - 11.8 位置[7] 末強め
ソレルビュレット(三未勝)強めの外0.4秒先行同入
     
2024/01/28 助 手 美浦坂良 54.7 - 39.6 - 25.7 - 12.5 馬ナリ
     
2024/01/26 助 手 美浦坂良 60.4 - 43.9 - 28.7 - 14.0 馬ナリ
     
2024/01/25 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「24日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線で一番外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週末に少し背腰に疲れがあるかなといった印象だったため、ショックウェーブを行ってケアしたところ、身のこなしに柔らかみが増しました。それが今回の追い切りにも良い方に出ていて、ハミへの突っ込みが幾分マシに映りますし、ゴールまでしっかりとした動きを見せてくれました。状態的には今週の競馬でも大丈夫そうでしたので、入るなら28日の東京・D1,400m戦も視野に入れていましたが、節が足りない状況だったため、来週の東京・D1,600m戦に向けて調整していきたいと思います」
     
2024/01/24 助 手 美浦W稍 67.8 - 52.8 - 39.0 - 12.8 位置[6] 馬ナリ
エリカカリーナ(三歳1勝)馬ナリの外1.5秒先行同入
     
2024/01/21 助 手 美浦坂重 58.3 - 42.1 - 26.9 - 13.0 馬ナリ
     
2024/01/20 助 手 美浦坂良 62.7 - 45.3 - 29.5 - 14.4 馬ナリ
     
2024/01/19 助 手 美浦坂良 60.8 - 44.3 - 29.2 - 14.6 馬ナリ
     
2024/01/18 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「この中間は乗り運動をスタートしており、ダートコースでの軽めのキャンターを中心に調整しています。動かし始めてからも背腰を中心に疲れが出てくることは無く、馬体面にこれと言った問題はありません。この感じであれば、このまま次走に向けて調整していくことが出来そうです。2月3日の東京・D1,600mを本線に進めていきたいと考えていますが、優先出走権がありませんから、柔軟に対応できるように準備していきたいと考えています」
     
2024/01/10 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「荻野極騎手は、『昨年の6月に騎乗した際と比べて馬にはやる気があって状態は良かったと思います』と話していましたし、良い形で送り出せたのかなと思います。ただ、馬にやる気があった分もあってか一息で走ってしまったようですし、それに後ろの馬たちで決着したように、まずまずペースが流れていた中で正攻法の競馬となってしまい、それも厳しかったように思います。競馬の形自体は悪くなかったものの、これまで東京の軽めの馬場の1,400〜1,600mで走っていたのが、力の要る中山でしかも1,800mとなると、対応し切れなかったのかなと思います。トレセンに戻って状態を確認しましたが、今のところ脚元を含めてこれと言った問題はありません。今後は乗り運動をスタートして、大丈夫そうなら続戦も視野に入れたいと考えていますが、疲れがあるようであれば無理せずリフレッシュさせる方針です」
     
2024/01/06 1月6日(土) 中山12R 4歳以上2勝クラス (混) ダート1800m 荻野極(58.0kg) 11着 5人気
荻野極騎手「以前、芝のレースで乗せていただいた時に比べると、馬には前向きさがありましたね。ですので、スタート後も無理なく好位に付けることが出来ました。ただ、折り合いを欠くほどでは無いのですが、道中はずっと力み気味に走ってしまっていて、そこが直線で伸びを欠いたことに繋がっているのかなと感じます。もう少し短い方がこの馬のリズムで走れて良いのかもしれませんし、それに今日は後ろにいた組での決着となってしまいましたから、展開的にも厳しかったのかなと思います」
     
2024/01/05 助 手 美浦坂良 61.2 - 45.0 - 29.9 - 14.8 馬ナリ
     
2024/01/04 1月6日(土) 中山12R 4歳以上2勝クラス (混) ダート1800m 16頭 荻野極(58.0kg) 発走16:25
     
2024/01/03 助 手 美浦W良 83.6 - 67.0 - 52.0 - 37.7 - 11.6 位置[5] 末強め
ウォータースケイプ(三未勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
     
2024/01/03 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「3日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが3頭縦列の先頭を走り、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。時期的なこともあってやや馬体は立派に映ることから、当該週もしっかりと負荷を掛けたいと考えていましたが、5ハロンから67.0秒のラスト1ハロンは11.6秒と、時計的にも良い調教を消化できたのかなという印象です。依然として道中はハミに突っ込んで走ってしまうところは見受けられますが、終いはしっかりと脚を使うことが出来ていますし、全体的な動きは力強くて良かったと思います。右回りに加えて、ワンターンでは無いコース形態での出走は久々になるものの、ダート適性は示してくれていますし、流れ等が上手く嵌まればこの条件でも好勝負できるはずです」
     
2023/12/31 助 手 美浦坂稍 55.0 - 40.2 - 26.2 - 12.4 馬ナリ
     
2023/12/28 助 手 美浦W良 83.5 - 66.9 - 51.9 - 37.3 - 11.6 位置[5] 末強め
アーレンダール(古馬2勝)一杯の外1.0秒先行同入
     
2023/12/27 助 手 美浦坂良 62.0 - 45.1 - 29.3 - 14.3 馬ナリ
     
2023/12/26 助 手 美浦坂良 59.0 - 43.6 - 29.4 - 15.2 馬ナリ
     
2023/12/24 助 手 美浦坂良 56.2 - 40.4 - 25.9 - 12.9 馬ナリ
     
2023/12/21 助 手 美浦W良 85.0 - 68.1 - 53.0 - 38.7 - 11.9 位置[7] 末強め
サンドオブエテル(新馬)馬ナリの外1.2秒先行同入
     
2023/12/21 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「21日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。まだトモには緩さが残っているので、最初の1〜2ハロンはハミに突っ込んで走る部分は目に付くものの、全体的な動きは悪くなかったですし、この調子で乗り進めていけばそういった面も段々と良化してくると思います。上がりの息の感じは悪くないですし、これなら年明け早々のレースを視野に入れられそうですから、1月6日の中山・D1,800m戦に荻野極騎手で向かう予定にしています」
     
2023/12/17 助 手 美浦坂良 56.7 - 40.5 - 26.3 - 12.6 末強め
     
2023/12/16 助 手 美浦坂良 65.5 - 46.6 - 29.8 - 14.5 馬ナリ
     
2023/12/14 助 手 美浦W良 68.9 - 53.5 - 39.4 - 12.4 位置[8] 馬ナリ
     
2023/12/14 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「14日にWコースで追い切りを行いました。5ハロンから68.9秒のラスト1ハロン12.4秒というタイムをマークしていて、帰厩後初時計になりますから、単走でサッと脚を伸ばす形を採っています。良い頃に比べると少しハミに突っ込んで走る部分はあるものの、走りのリズム自体は良かったと思いますし、1本目としてはまずまずの動きを見せてくれました。馬体は前回調整時と良い意味で変わりない印象ですし、時期的なことを考えても、余分なものを付けないように気を付けつつ調整していきたいと思います。今のところ、年明けの第1回中山開催のD1,800m戦での出走を検討しています」
     
2023/12/10 助 手 美浦坂良 62.6 - 46.0 - 30.3 - 14.8 馬ナリ
     
2023/12/09 在厩場所:美浦トレセン
9日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/12/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「治療の甲斐あって、背腰の疲れはだいぶ取れてきましたので、今週から坂路調教を開始しています。今週は3回登坂して、すべて14-14ペースの調教を行えているように、立ち上げは思ったよりも上手くいっていますね。この調子でしたら年内は無理としても、年明けの中山開催を視野に入れることができると思いますので、宮田調教師と打ち合わせたところ、9日にトレセンへ帰厩することになりました。馬体重は462kgです」
     
2023/12/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
9日(土)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/12/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていたように背腰にはやや疲れがあったため、獣医師に治療してもらいました。今週から乗り運動をスタートしており、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っていて、今後は坂路入りのタイミングを計っていければと思います。馬体重は461kgです」
     
2023/11/22 在厩場所:ノーザンファーム天栄
宮田敬介調教師「芝だとこのクラスでは少頭数だったり、よっぽど展開に恵まれないと厳しい状況だったことを考えると、ダートの方が安定して上位争いに加われて良いのかなと思います。馬体については、増減なしを目指して調整していたのですが、体重は許容範囲だったと思います。今回は距離短縮ということで中間もハミ掛かりを意識して坂路で調教していたのですが、ジョッキーが言うように流れは少し忙しく感じました。ジリジリと脚を使うタイプで、直線ではやや狭くなりかけたところスパッと抜けてくるだけの俊敏さもありませんから、現状はマイルくらいあった方が競馬はしやすいのかもしれませんね。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元に問題はありませんが、背腰には疲れを感じますし、一旦放牧に出させていただくことにしました」
     
2023/11/22 22日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/11/18 11月18日(土) 東京8R 3歳以上2勝クラス (混) ダート1400m T.マーカンド(58.0kg) 5着 7人気
T.マーカンド騎手「ゲートは問題なく出てくれましたが、この馬には距離が短すぎますね。1年前は芝で勝たせてもらいましたが、今回のダートでも気の強い馬なのでキックバックを受けてもまったく気にしていませんでしたし、走り方も良かったです。直線で少し狭くなった部分がありましたが、それでも最後までファイトして走ってくれました」
     
2023/11/17 助 手 美浦坂重 62.9 - 45.4 - 29.3 - 14.1 馬ナリ
     
2023/11/16 11月18日(土) 東京8R 3歳以上2勝クラス (混) ダート1400m 16頭 T.マーカンド(58.0kg) 発走13:50
     
2023/11/15 助 手 美浦W良 69.1 - 53.1 - 38.1 - 11.9 位置[6] 馬ナリ
ウォータースケイプ(新馬)末強めの外1.0秒先行0.2秒遅れ
     
2023/11/15 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「15日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走る形で進め、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は少し遅れる形で終えています。身のこなしに硬さがあるので、どうしてもビュンとストライドが伸びていかない部分はあるものの、脚取り自体は最後までしっかりとしていて良かったですね。今回は1ハロン距離が縮まる形となりますが、前走騎乗した裕紀人(石川裕紀人騎手)は行きっぷりの良さもあってか、1,200mでも良いのではと言っていたほどですから、その点は上手く対応できると思います。あとは今回はダートスタートとなり、初めての場合だとスリップしやすいことがありますから、その点は注意して乗ってもらうようにジョッキーには伝えておきたいと思います」
     
2023/11/14 助 手 美浦坂良 59.3 - 43.7 - 28.8 - 14.2 馬ナリ
     
2023/11/12 助 手 美浦坂良 54.1 - 39.1 - 25.6 - 12.6 末強め
     
2023/11/11 助 手 美浦坂稍 63.9 - 45.4 - 29.4 - 14.7 馬ナリ
     
2023/11/10 助 手 美浦坂良 60.4 - 44.3 - 29.6 - 14.8 馬ナリ
     
2023/11/09 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「8日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが3頭併せの先頭を走り、直線では一番外目から伸びてくると、最後は2番手を追走した古馬3勝クラスのヴェールアンレーヴには半馬身ほど遅れ、3番手を追走した同クラスのアヴニールドブリエには1馬身ほど先着して終えています。これまでよりもハミにモタれる仕草が減って良い動きをしていましたし、この馬なりに硬さはあるものの、1度使われて元気いっぱいの様子です。今週のD1,600m戦も視野に入れていたものの、来週の東京・D1,400m戦であれば昨秋1勝クラスで勝利に導いてくれた、T.マーカンド騎手が騎乗可能とのことですから、そちらへ向かいたいと考えています」
     
2023/11/08 助 手 美浦W良 83.9 - 67.4 - 52.6 - 37.7 - 11.6 位置[6] 馬ナリ
ヴェールアンレーヴ(古馬3勝)馬ナリの外0.5秒先行0.1秒遅れ
     
2023/11/03 助 手 美浦坂良 55.2 - 40.0 - 26.1 - 12.5 馬ナリ
     
2023/11/02 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末には坂路コースで15-15を切るくらいのところを行えているように、身のこなしの硬さが増すことなく、順調に立ち上げることが出来ています。今週末にかけてのどこかで速いところを行う予定にしていますが、それでも問題が無ければこのまま次走に向かいたいと思います。候補としては、11日の東京・D1,600m、もしくは18日の東京・D1,400mを視野に入れており、乗り役の都合も見つつジャッジしていければと思います」
     
2023/10/29 助 手 美浦坂良 63.5 - 46.0 - 30.0 - 14.8 馬ナリ
     
2023/10/25 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「私は新潟競馬場へ臨場していたため、直接レースを見ることは出来ませんでしたが、画面で見る限りは砂を被ったことが良い方に向いたのか、バランスを起こして走っていたように感じましたし、ダートの適性があるのかなと思っていたものの、騎乗した石川裕紀人騎手と話をすると、『走っている感じはダート馬のものではなかった』と言っていましたね。ただ、その中でもこのクラスで勝利を挙げられそうな走りでしたし、ダートで活路を見いだせたのかなと思います。レース後は硬さが出てこないか心配していましたが、多少肩の出がコトコトしているものの、大きな問題になるほどではありません。この後はもう少しこちらで様子を見させていただき、更に疲れが出てくるようであれば無理はさせませんが、出来れば第5回東京開催での出走を目指してこのまま調整していきたいと考えています」
     
2023/10/22 10月22日(日) 東京12R 3歳以上2勝クラス (混) ダート1600m 石川裕紀人(58.0kg) 3着 10人気
石川裕紀人騎手「返し馬を先頭でさせてもらいましたが、馬場入りの際に少し変な仕草をしそうな雰囲気はあったもののスムーズに行えました。レースでは初ダートでしたがハミにモタれるというよりはハミを噛んで引っ掛かっていましたね。今日のレースは流れが速かったからよかったものの、もう少し遅いペースだと苦労しそうな感じでした。それくらいの行きっぷりですから、キックバックは全然問題なかったですし、直線でもしっかり伸びてくれました。走っている感じは決してダート馬のものではないのですが、上位に来られたように結果的にはダートが合っているのでしょうね」
     
2023/10/20 助 手 美浦坂良 59.8 - 44.0 - 29.7 - 15.0 馬ナリ
     
2023/10/19 10月22日(日) 東京12R 3歳以上2勝クラス (混) ダート1600m 16頭 石川裕紀人(58.0kg) 発走16:10
     
2023/10/18 助 手 美南W良 83.5 - 68.0 - 52.6 - 37.8 - 11.4 位置[4] 強め
アルマドラード(古馬2勝)馬ナリの内0.7秒追走同入
     
2023/10/18 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「18日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週末に坂路コースで時計を出した際は、終いの動きにやや物足りなさが残りましたし、当該週ですがしっかりと動かしたいと考えていました。そういった意味では、5ハロンから68.0秒のラスト1ハロンは11.4秒と悪くない時計を消化できましたし、ゴール後もしばらくはスピードを緩めずに脚を伸ばしたので、良い負荷は掛けられたのかなと思います。併せた相手が動くタイプだったこともあり、直線では少し乗り役の手が動く格好となったものの、脚取り自体は最後までしっかりとしていましたよ。歩様には硬さがあるものの、追い切りを重ねて悪い方には向いていませんし、馬には活気があって状態は悪くなさそうです。前走で乗ってもらった岩田康誠騎手からのアドバイスもあって今回はダートを試させていただきますが、首の低いフォームで走るのでその点がどう影響するか未知数な部分はあるものの、条件替わりが良い方に向いてくれればと期待しています。なお、鞍上は石川裕紀人騎手に依頼しています」
     
2023/10/15 助 手 美南坂重 56.1 - 40.8 - 26.7 - 12.9 末強め
     
2023/10/12 助 手 美南W良 67.3 - 52.1 - 38.0 - 11.7 位置[4] 馬ナリ
アルマドラード(古馬2勝)一杯の外0.2秒先行0.2秒遅れ
     
2023/10/12 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「12日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は1馬身ほど遅れてゴールしています。相手に先着を許してしまったものの、5ハロンから67.3秒のラスト1ハロンは11.7秒と、時計的には悪くない形でまとめることが出来ました。直線で踏んで行った際の反応にはまだ良化の余地が残りますが、今週負荷の掛かった追い切りを消化することが出来ましたから、これで上向いてくる部分もあるでしょう。予定通り来週の競馬に向かいたいと考えていますが、調教を重ねてきて段々と硬さが出て来ているので、そこはよくケアしつつ進めていきたいと思います」
     
2023/10/11 助 手 美南坂稍 63.7 - 46.1 - 29.8 - 14.6 馬ナリ
     
2023/10/09 助 手 美南W重 69.7 - 53.8 - 38.6 - 11.9 位置[5] 馬ナリ
クーデメイン(新馬)一杯の外0.6秒先行0.1秒先着
     
2023/10/07 助 手 美南坂良 60.7 - 44.4 - 29.3 - 14.7 馬ナリ
     
2023/10/05 助 手 美南W稍 68.9 - 53.4 - 38.8 - 11.7 位置[6] 馬ナリ
ロジシルバー(古馬1勝)馬ナリの外0.9秒先行同入
     
2023/10/05 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線では一番外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。道中からやや前進気勢が旺盛な印象で、少し口向きが強くなってしまっていましたが、脚取り自体は最後までしっかりとしていましたね。馬体が伸び気味で、直線ではなかなかギアが上がっていかない部分はあったものの、捌きの硬さはそこまで気になりませんし、息の感じは暑かった頃に比べると良好で、体調面は良さそうです。前走で岩田康誠騎手からダートを試してみるのも良いかもしれないとアドバイスを貰いましたし、次走は10月22日の東京・D1,600mに向かいたいと考えています」
     
2023/10/02 助 手 美南W稍 71.4 - 54.7 - 39.2 - 11.8 位置[5] 馬ナリ
     
2023/10/01 助 手 美南坂良 63.7 - 46.3 - 29.7 - 14.4 馬ナリ
     
2023/09/30 助 手 美南坂良 59.3 - 43.9 - 29.2 - 14.3 馬ナリ
     
2023/09/28 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「28日の検疫でトレセンへ帰厩させていただきました。牧場でもしっかりと乗ってきてもらいましたし、まずはこちらでの状態を見させていただき、問題無ければ明日から乗り出しを開始いたします。今のところ、第4回東京開催で使う予定としていますが、近走は一歩足りないレースが続いていますし、今回は芝だけでなくダート戦も視野に入れています」
     
2023/09/28 在厩場所:美浦トレセン
28日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/09/22 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースを14-14に上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も最後までしっかりとハミを取って走れていますし、脚取りもまずまずです。体調面にも問題は無いですし、更なるペースアップも視野に入れて進めていきたいですね。馬体重は456kgです」
     
2023/09/15 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は坂路コースのペースを上げており、週3回15-15で登坂しています。脚取りは先週と良い意味で変わりありませんし、歩様の硬さが増してくることもありません。この感じなら更なるペースアップも視野に進めていくことが出来そうですね。馬体重は458kgです」
     
2023/09/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。しばらくは軽めのメニューで様子を見ていましたが、歩様の硬さも徐々に取れてきている印象ですから、現在は坂路コースで動かすようにしています。ペース的にはハロン17秒くらいとまだゆっくりなものの、身のこなしはしっかりとしていますし、徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は455kgです」
     
2023/08/31 在厩場所:ノーザンファーム天栄
31日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/08/30 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「私は札幌競馬場に臨場していたので直接確認できていませんが、岩田康誠騎手は現地のスタッフに『体調は良さそうだったし、状態に問題は無かったと思うよ』と話してくれていたようですから、仕上がりに問題は無かったと思います。また、『スタートは出てくれているけど、あれ以上のポジションを確保しようとすると、無理して押っ付けていかないといけないですから、道中はこの馬のリズムを重視して進めました。直線でも脚を使ってくれているものの、パンパンの馬場で決めて勝負になってしまって、この馬には向かなかったですね』とレース後にジョッキーは話していたようで、4コーナーでは色気を持つくらい手応えは良かったようですが、上位とは瞬発力の差が出てしまったようです。それに、『ダートを試してみても良いのではないか』とジョッキーから提案がありましたし、年齢的にもチャレンジしても良いのかもしれないですね。レース後は脚元に問題は見られませんが、歩様はコトコトした感じで全体的に疲れがありそうですから、一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」
     
2023/08/30 在厩場所:美浦トレセン
31日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2023/08/27 8月27日(日) 新潟9R 五頭連峰特別 (混) 芝1600m 岩田康誠(58.0kg) 9着 11人気
岩田康誠騎手「スタート後は焦らずにこの馬のリズムを守って進めましたが、冷静に走れていましたし、手応え的にも悪くない感じで直線に向くことが出来ました。直線ではこの馬なりに脚を使ってはいるのですが、バテてしまった相手を交わすくらいで、前との差を大きく詰められなかったです。ダラダラと脚を使う感じで、今日のような軽い馬場だと余計に辛い感じがしましたし、パワーも有りますからダートを使ってみるのも一つの手かもしれません」
     
2023/08/24 8月27日(日) 新潟9R 五頭連峰特別 (混) 芝1600m 17頭 岩田康誠(58.0kg) 発走14:35
     
2023/08/23 丸 山 美南W良 68.8 - 53.3 - 38.5 - 11.9 位置[3] 馬ナリ
カズラポニアン(古馬1勝)馬ナリの内0.5秒追走同入
     
2023/08/23 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「23日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週末に南Wコースで長めから時計を出して負荷を掛けていますし、今週は新潟競馬場までの輸送もこなさないといけませんから、オーバーワークにならないように留意して追い切りました。これまでと比較しても馬体が伸びて走ってしまう部分はマイルドで、セラフィナイトとしては良いフォームで走れているのかなという印象です。直線では馬なりのまま加速して行き、スムーズに相手に並び掛けることが出来ていましたし、ゴールを過ぎた後にはスッと前に出ることが出来ていました。歩様の硬さもこの中間で増してしまうことは無いですし、暑さにそれほど強いタイプでは無いものの、毛艶も良好で体調面にも問題はありません。あとは久々のマイル戦で上手く流れに乗れるかですが、普段の調教から前進気勢が増すように意識して乗り込んできましたからね。あとは切れ味勝負になると分が悪くなってしまいますし、雨でも降って少しでもタフな馬場になれば良いですね。なお、鞍上は岩田康誠騎手に依頼しています」
     
2023/08/20 助 手 美南W良 84.8 - 67.9 - 52.7 - 38.0 - 12.4 位置[5] 馬ナリ
     
2023/08/16 助 手 美南W稍 85.2 - 68.4 - 53.4 - 38.5 - 11.6 位置[3] 末強め
ハットルグリムス(二未勝)馬ナリの内1.1秒追走0.1秒遅れ
     
2023/08/16 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末は南Wコースで単走での追い切りを行い、16日には南Wコースで併せ馬を消化しています。3頭併せの一番後ろを追走すると、直線では最内から脚を伸ばして、最後は3歳未勝利のアルプスソングと同入、2番手を追走した3歳未勝利のハットルグリムスには1馬身ほど遅れて終えています。上がり重点の内容ではあったものの、ゴールしてから1ハロンくらいはスピードを落とさずに脚を伸ばしましたし、全体的な負荷としてはそれなりに掛かっていたと思います。ただ、調教後の息の入りは甘く、良い頃と比較してしまうとまだ物足りなさが残っていますね。また、暑さの影響なのかダクを行うと少しゴトゴトした感じですし、そうしたところを解消して、来週の新潟・五頭連峰特別へ向かいたいところです」
     
2023/08/13 助 手 美南W稍 71.3 - 55.8 - 40.8 - 13.0 位置[6] 馬ナリ
     
2023/08/10 助 手 美南W稍 69.1 - 53.1 - 38.6 - 12.3 位置[4] 馬ナリ
ハットルグリムス(二未勝)馬ナリの外0.2秒先行同入
     
2023/08/10 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。道中は多少ハミに突っ込んで走る面があるものの、身のこなしの硬さも含めて、一番酷かった時に比べるとまだマシに映ります。5ハロンから69.1秒のラスト1ハロンは12.3秒と、帰厩後1本目の追い切りだったことを考えれば、まずまずのタイムでまとめることが出来ましたし、脚取りも最後までしっかりとしていましたね。そこまで暑さに強いタイプではありませんが、夏負けの兆候は見られませんし、この調子で調整していきたいですね。第3回新潟開催には得意の1,800m戦が組まれておらず、2,000m戦になると少し長い印象がありますから、今回はマイル戦の8月27日の五頭連峰特別にチャレンジしたいと考えています」
     
2023/08/05 助 手 美南W良 71.4 - 55.0 - 39.5 - 12.1 位置[7] 馬ナリ
     
2023/08/02 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「ノーザンファーム天栄で順調に乗り込みを積めていたようですし、2日の検疫でこちらに戻させていただきました。馬体面に問題が無ければ、明日から乗り出しを開始していき、第3回新潟開催での出走を目指していければと考えています」
     
2023/08/02 在厩場所:美浦トレセン
2日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/07/28 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回坂路コースでの乗り込みを行っており、その内の2回は14-14ペースで、残りの1回は15-15ペースで乗り込んでいます。良くも悪くもこれまでと変わりない感じで登坂できていますね。もう少しこの感じで乗り込みながら、夏競馬での出走を目指せそうか見極めていきたいところです。馬体重は460kgです」
     
2023/07/21 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間も坂路コース中心に乗り込みを続けており、15-15から週3回は14-14も取り入れています。脚元含め特に気になるところはありませんので、今後もステップアップを図っていきます。馬体重は459kgです」
     
2023/07/14 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週も週5回坂路コースを登坂しており、ペースは15-15に上げています。暑さも増してきていますし、体調面には注意していますが、今のところしっかりとしたフットワークで駆け上がっています。今後は更なるペースアップを見据えつつ、乗り進めていければと考えています。馬体重は456kgです」
     
2023/07/07 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元には特に問題ありませんでした。歩様の方もやや硬さはあるものの、乗り運動を行う分には大きな問題は無いことから、現在は週5回坂路コースを軽めのキャンターで登坂するようにしています。馬体重は460kgです」
     
2023/06/30 在厩場所:ノーザンファーム天栄
30日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/06/28 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「久々にこの馬の持ち味をしっかりと出すことが出来ましたね。ゲート内で待たされたことによって集中力が途切れたとジョッキーは話していましたが、あそこから怖がらずに出して行ってきちんと位置を取ってくれたので、そこはとても良かったですね。最後はやや疲れてしまったものの、立ち回りが非常に良くて、あのスタートの部分さえもっと上手く行っていれば2着争いまで来ていたでしょうし、展開や条件一つでこのクラスでもやれるということを証明できたかなと思います。レース後は脚元に異常は無いものの、両前の歩様はゴトゴトしていて、レースで頑張って走った分の疲労は窺えます。続けて使わせていただきましたし、この後は無理せず一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」
     
2023/06/25 6月25日(日) 東京9R 八ヶ岳特別 (混) 芝1800m 荻野極(58.0kg) 4着 5人気
荻野極騎手「跨った時や返し馬の感触からスタートはしっかり出てくれそうだったのですが、ゲート内でかなり待たされてしまったので、そこで集中力が切れてしまい、スタートはやや遅れ気味となりました。それでも、これまでのレース映像を見て、イメージ通りの競馬をすることが出来ましたし、外目から最後まで辛抱強く伸びてくれていますよ」
     
2023/06/22 6月25日(日) 東京9R 八ヶ岳特別(混)芝1800m 12頭 荻野極(58.0kg) 発走14:15
     
2023/06/21 助 手 美南W良 67.9 - 52.7 - 38.2 - 11.5 位置[5] 馬ナリ
ブレイディヴェーグ(古馬1勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
     
2023/06/21 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「21日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行して、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。先週の追い切りでは少し馬が大人しい印象を受けたので、今日は残り1ハロンで気合いを付けて、馬にファイトさせる形で終えるようにしています。調子が良い時はもうワンパンチ、グッと反応するイメージなので、その点ではやや物足りなさを感じましたし、暑さの影響もあってか息が戻るまでに少し時間が掛かっている様子でした。ただ、今回は中2週でも普段から運動量を増やして攻めた調整方法を採っていて、それがレースでも良い方に向けばと思っていますし、1,800mへの距離短縮も良い方に向くのではと考えています。なお、鞍上は荻野極騎手に依頼しています」
     
2023/06/18 助 手 美南W良 69.9 - 54.4 - 40.1 - 13.0 位置[7] 馬ナリ
     
2023/06/15 助 手 美南W稍 86.3 - 69.3 - 53.9 - 39.1 - 12.0 位置[5] 馬ナリ
リベイラパレス(三未勝)馬ナリの外0.9秒先行同入
     
2023/06/15 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「その後も硬さが増すことはありませんでしたし、この状態なら予定通り続戦しても良いと判断しまして、15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが5馬身ほど誘導する形を採り、直線では外から脚を伸ばして3歳未勝利馬と併入で終えています。70-40を切るくらいと時計的にはそれほど目立つものでは無かったものの、間隔が詰まっていますので、丁度良い負荷を掛けられたと思います。良いのか悪いのか、やや馬は大人しい感じですが、走ることに対して後ろ向きな気持ちはありませんでしたし、あまり心配はしていません。このまま順調に進めることが出来るようなら、来週の東京・八ヶ岳特別へ向かいたい気持ちを持っています」
     
2023/06/07 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「体調はまずまず良かったと思うのですが、レース全体の上がり3ハロンが33.4秒では太刀打ち出来ないですね。最近は先頭に行った馬を2.3列目の馬が追いかけていかないので、この条件はスローペースでも隊列が縦長になりがちですし、そうなるとこの馬には厳しくなってしまいます。もう少し前目の位置で競馬が出来ると良いものの、今回もこの馬なりに末脚は使えていますから、どこかで嵌まるのを待ちたいと思います。レース後は脚元や背腰を中心に馬体を確認させてもらったところ、少し歩様には硬さがあるものの、大きな異常は見られません。もう少しこちらで動かしつつ状態をチェックして、一息入れるかどうかの判断をさせていただきたいと思います」
     
2023/06/04 6月4日(日) 東京9R ホンコンJCトロフィー (混) 芝2000m D.レーン(58.0kg) 6着 3人気
D.レーン騎手「道中の手応えは良かったですし、この距離も合っていそうなのですが、直線では思ったほど脚を伸ばせませんでしたね。また、少しワンペースなところがあるものの、伸びようとする気持ちは随所に出ていました。少頭数とは言えメンバーはそれなりに揃っていたので、この経験が次に活きてくれればと思います」
     
2023/06/01 06月04日(日) 東京 ホンコンJCトロフィー(混) 14:25 9R 芝2000m 9頭 D.レーン(58.0)
     
2023/06/01 助 手 美南W良 81.7 - 66.4 - 51.7 - 37.3 - 11.6 位置[4] 馬ナリ
クアトロマジコ(障未勝)馬ナリの内1.1秒追走0.1秒遅れ
     
2023/06/01 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走して行き、直線では最内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。しっかりと負荷を掛けた追い切りを課したいと考えていて、5ハロンから66.4秒のラスト1ハロンは11.6秒と、その通りの調教を行うことが出来ました。道中のハミへのモタレもマイルドでしたし、速いラップを刻んでいく中でも走りのバランスは良かったですね。今回は2,000m戦ということもあり、スタートが上手く決まらずに焦って促して行ってしまうと、ハミをガツンと取って道中で体力をロスして、最後まで脚が続かない恐れが在りますから、そこは騎乗してもらうことになったD.レーン騎手にも注意して騎乗してもらいたいと思います。例え好位を取れなかったとしても、1勝クラスを勝ち上がった時の様にリズム良く運べれば、中団からでも脚を伸ばしてくれるはずですから、レーン騎手には上手くエスコートしてもらえればと思っています」
     
2023/05/28 助 手 美南坂良 54.9 - 39.7 - 25.7 - 12.3 末強め
アーレンダール(古馬2勝)馬ナリを0.6秒追走同入
     
2023/05/26 助 手 美南坂良 60.3 - 44.3 - 29.3 - 14.8 馬ナリ
     
2023/05/25 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「24日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが先行する形を採り、直線では外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。元々2頭併せの予定が、後ろを走っていたインダストリアが追い付いてきてしまい、3頭併せのような格好となっただけなので、インダストリアとの遅れは気にする必要はありません。状態がもう一つの時にはハミに突っ込んで走ってしまうタイプなのですが、今回は前半から丁度良い所でハミを取ることが出来ていましたね。走っていて苦しくないので、最後までしっかりと動くことが出来ていますし、馬体が良い感じに起きている分、身のこなしの硬さもそこまで気になりません。中身の方も問題なさそうですから、このまま来週の東京・ホンコンジョッキークラブトロフィーに向けて進めていきたいと思います」
     
2023/05/24 助 手 美南W重 84.2 - 67.3 - 52.3 - 37.7 - 11.6 位置[5] 馬ナリ
インダストリア(古オープン)馬ナリの外4.1秒先行0.2秒遅れ
     
2023/05/21 助 手 美南坂稍 55.5 - 40.8 - 27.2 - 13.7 馬ナリ
     
2023/05/20 助 手 美南坂重 63.6 - 45.6 - 29.1 - 14.1 馬ナリ
     
2023/05/18 助 手 美南W良 85.5 - 68.9 - 53.8 - 39.1 - 11.5 位置[6] 馬ナリ
カズラポニアン(古馬1勝)強めの外1.0秒先行同入
     
2023/05/18 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末にサラッと坂路コースで時計を出しましたが、特に前走時から大きな変化はありませんでした。そして、18日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが古馬1勝クラスの馬を誘導して、直線では外目から脚を伸ばしてくると、最後は同入で終えています。前走時よりも口向きの硬さがマイルドになっているので、直線で反応させてからの末脚は良かったですし、この馬なりにはしっかりと動けていましたね。このまま順調に仕上がるようであれば、6月4日の東京・ホンコンジョッキークラブトロフィーへ向かいたいと思います」
     
2023/05/17 助 手 美南坂良 63.7 - 46.1 - 30.0 - 14.7 馬ナリ
     
2023/05/14 助 手 美南坂稍 57.4 - 42.1 - 27.8 - 13.7 馬ナリ
     
2023/05/11 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「11日の検疫が回ってきましたので、こちらに戻させていただきました。よく馬体をチェックさせていただき、問題なければ明日から乗り運動を開始していきたいと思います。具体的な番組については、今後の調教での動きを見つつどうするか検討させていただきます」
     
2023/05/11 在厩場所:美浦トレセン
11日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/05/05 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた通り背腰に疲れが見られたので、獣医師に治療を行ってもらっています。今週から乗り運動を開始しており、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、身のこなしに問題はありませんし、今後は坂路にも入れていければと思います。馬体重は462kgです」
     
2023/04/28 在厩場所:ノーザンファーム天栄
28日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/04/26 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週の芝のレースは全般的に前に行って馬が止まらない形が目に付きましたし、セラフィナイト自身ジワジワと脚を使うタイプだということ考えると、前半の位置取りの差が響いてしまった印象です。ただ、安定して力を出すことが出来るようになっているように、この馬自身の成長は感じますから、自分の競馬を続けていけばどこかでチャンスが回ってくるはずです。レース後は、脚元にダメージはそこまで感じられませんでしたが、ハミを噛みながら走っていた影響なのか、背腰にかなり疲れが溜まっていますね。無理をさせる必要はありませんから、金曜日にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定としています」
     
2023/04/26 在厩場所:美浦トレセン
28日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2023/04/23 4月23日(日) 東京9R 石和特別 (混) 芝1800m 菅原明良(58.0kg) 5着 3人気
宮田敬介調教師「前走の様に好位からの競馬が理想でしたが、スタート後に上手く行き脚が付かず、考えていたよりも後ろからの競馬になってしまいました。好位を取れなかったことに加えて、スタート後にやや促して行った分、前半は少しハミを噛む場面がありましたね。直線ではゴールまで諦めずにジワジワと脚を伸ばしてくれたものの、東京の開幕週の馬場でヨーイドンの競馬となってしまいましたし、最後は決め手の差が出てしまった印象です」
     
2023/04/21 助 手 美南坂良 59.5 - 44.0 - 29.3 - 14.9 馬ナリ
     
2023/04/20 4月23日(日) 東京9R 石和特別 (混) 芝1800m 8頭 菅原明良(58.0kg) 発走14:35
     
2023/04/19 野 中 美南W良 84.5 - 67.9 - 52.5 - 38.0 - 26.4 - 11.6 位置[6] 馬ナリ
 グラティアス(古オープン)馬ナリの外1.1秒先行同入
     
2023/04/19 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末は坂路コースでバランスを整えており、19日に南Wコースで最終追い切りを行いました。3頭併せの道中はセラフィナイトが2番手を追走して、直線では、各馬の間から脚を伸ばすと、最後はオープン馬のグラティアスとは同入、未勝利馬には半馬身ほど先着して終えています。今朝は野中騎手に調教を手伝っていただきましたが、『ハミに突っ込むような走りをする馬ですが、今回はそれがありませんでしたし、良い位置で抱えられていましたよ。全体的にパワーアップしているように、この馬なりに成長していそうです』と好感触を持ってくれました。上がり重点とは言え、長めから時計を出して終いのキレは良かったですし、これなら今週良いレースを見せられそうですね。当日の馬場状態によるものの、開幕週の東京ですからあまり後ろからでも届かないと思いますので、今回も前走と同様に好位辺りを取って欲しいと、菅原明良騎手にリクエストしておきたいと思います」
     
2023/04/16 助 手 美南坂重 57.7 - 42.1 - 27.5 - 13.6 馬ナリ
     
2023/04/14 助 手 美南坂良 59.7 - 43.8 - 29.1 - 14.9 馬ナリ
     
2023/04/12 助 手 美南W良 83.0 - 66.5 - 51.3 - 37.2 - 25.8 - 11.4 位置[6] 強め
 グラティアス(古オープン)末強めの内0.4秒追走同入
     
2023/04/12 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末に坂路コースでの追い切りを課しており、今週は12日に南Wコースで併せ馬を行いました。道中はセラフィナイトが2馬身追走して、直線では内から脚を伸ばすと、最後は重賞ウィナーのグラティアスと馬体を並べて終えています。道中は相手を煽るような感じでしたし、体は変わらず筋骨隆々ではあるものの、先週お話しした硬さが解消して良い動きでしたね。走り・息遣い共に一段と良化した印象を受けましたから、このまま来週の石和特別へ向けて進めていけたらと思います」
     
2023/04/09 助 手 美南坂稍 54.0 - 39.6 - 25.7 - 12.6 馬ナリ
     
2023/04/06 助 手 美南W良 68.7 - 53.2 - 38.9 - 27.1 - 11.8 位置[8] 馬ナリ
 アドマイヤサジー(三未勝)馬ナリの外0.5秒先行同入
     
2023/04/06 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「先週末から坂路コースでの調教を行っており、2日には少し速めのところを行いました。その後も疲れが出てくることはありませんでしたし、6日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3馬身先行して、直線では外へ進路を採って脚を伸ばしてくると、最後は3歳未勝利馬のアドマイヤサジーと同入で終えています。前に突っ込むことなくキャンターの質は上がってきていますが、ここ最近はパンプアップして筋肉量が増えたことから、少し硬さがありますね。また、息遣いも少し重たかったですし、このひと追いで良化してきて欲しいところです」
     
2023/04/02 助 手 美南坂良 57.1 - 41.2 - 26.9 - 13.4 - 13.5 馬ナリ
     
2023/04/01 助 手 美南坂良 65.5 - 47.4 - 30.5 - 15.7 - 14.8 不明
     
2023/03/30 在厩場所:美浦トレセン
宮田敬介調教師「30日の検疫で帰厩させていただきました。まずは心身の状態をよく確認いたしまして、問題無ければ明日から乗り出しを開始いたします。これから速いところを行ってからにはなるものの、今のところ4月23日の東京・石和特別に照準を定めて進めていきたいと考えています。なお、鞍上は菅原明良騎手にお願いしています」
     
2023/03/30 30日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています
     
2023/03/29 30日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/03/24 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「その後も順調に調整を続けており、週3回の坂路調教のうち、週2回は終いハロン13秒までペースを上げています。ペースアップ後もしっかりとした脚取りで登坂できていますし、体調面も引き続き良好ですので、東京開催の前半を目標にできると思います。宮田調教師にもその旨を連絡して、そろそろ帰厩の段取りを組んでもらおうと思っています。馬体重は465kgです」
     
2023/03/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週の登坂回数は週3回だけですが、ハロン14秒ペースでしっかりと動かしています。脚元には特に問題は無く、14-14での動きもまずまずです。飼い葉も食べており、健康状態に問題は無いので、この調子でベース強化に努めていきます。馬体重は463kgです」
     
2023/03/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週3回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週5回坂路入りしており、その内の2回はハロン14秒ペースで乗り込んでいます。先週に比べてかなり運動強度を上げていますが、脚元を含めて疲れを見せずに対応していますね。この調子で馬体を緩めないように、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464kgです」
     
2023/03/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元を含めてこれと言った異常は見られませんでした。先週一杯は軽めの運動で様子を見ていたものの、今週から乗り運動をスタートしており、現在はハロン15秒ペースで動かすようにしています。馬体重は463kgです」
     
2023/02/23 23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/02/22 在厩場所:美浦トレセン/23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「レース後の状態ですが、脚元に関しては大きな問題は無いものの、懸命に走ってきましたから、首や背腰には疲れがありますので、明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただくことにしました。T.バシュロ騎手は『まだトモ高で成長してきそう』との事ですし、今回の内容からもこれからが更に楽しみですね」
     
2023/02/22 23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2023/02/20 2/18(土)東京12R 4歳上2勝クラス〔芝1,800m・12頭〕3着[6人気]
ブリンカー着用。スタートで後手を踏むも行き脚を付けて、道中は好位からレースを進めます。直線ではゴールまでジワジワと脚を使って、勝ち馬と0.1秒差の3着を確保しています。
宮田敬介調教師「前走は後ろからの競馬になってしまったことで上位争いに加われませんでしたが、間隔が詰まっていながらも良い意味で前走と変わりない状態で送り出すことが出来たので、巻き返しを期待していました。スタートがもう一つだったのが悔やまれますが、その後は上手くリカバリーしてくれて、道中は好位でリズム良く進めることが出来ました。良い手応えで直線に向くことが出来ましたし、一瞬は勝ち馬を捕らえられるのではと思うほどの格好を見せてくれて、勝つことは出来なかったものの、このクラスで戦える姿を示してくれたのは良かったです。T.バシュロ騎手は、『馬場が硬かったこともあり、身のこなしには硬さを感じましたが、良いレースをしてくれましたね。スタートが遅くなって、ポジションを巻き返すのに脚を使った分、最後は前と同じ脚色になってしまいました。勝てなかったのは残念ですが、まだトモ高ですし、馬はもっと良くなってきそうです』と話していて、良い感触を掴んでくれたようです。この後はトレセンでの状態をチェックしてから決めますが、2戦続けて使ってきたので、無理はさせないつもりです」
     
2023/02/17 助 手 2/17(金)美坂良 56.3- 40.8- 26.8- 13.5 馬なり余力
     
2023/02/16 2/18(土)東京12R 4歳上2勝クラス〔芝1,800m・12頭〕58 T.バシュロ 発走16:25
     
2023/02/15 助 手 2/15(水)南W良 68.1- 52.6- 37.8- 12.0[3]馬なり余力
     
2023/02/15 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:15日に南Wコースで時計
次走予定:2月18日の東京・芝1,800m〔T.バシュロ〕
宮田敬介調教師「先週の金曜日に坂路コースで55-40切るくらいの追い切りを行いましたが、特に硬さが出る感じも無かったですし、雰囲気としては前走と同じくらいでした。その後も坂路中心で乗っており、15日に南Wコースで最終追い切りを行いました。前で3頭併せの調教を行っていた組を見ながら、単走での追い切りとなりました。普段から元気一杯の様子ですし、今朝は前半だけ少し気負いながら走っていたものの、終いにかけては良い脚色でしたので、動きとしては悪くなかったです。前走は極端なスローペースで位置取りも後ろになってしまったため、前には及びませんでしたが、上がりの脚は見所がありましたし、このクラス2戦目となりますから今回はもっとやれると思いますよ」
     
2023/02/15 18日(土)東京12R・芝1,800m〔58 T.バシュロ〕
     
2023/02/13 18日(土)東京12R・芝1,800m〔T.バシュロ〕
     
2023/02/12 助 手 2/12(日)美坂良 61.9- 44.8- 29.2- 14.3 馬なり余力
     
2023/02/10 助 手 2/10(金)美坂良 54.3- 40.1- 26.8- 13.5 馬なり余力
     
2023/02/09 助 手 2/9(木)美坂良 64.4- 47.2- 30.0- 14.8 馬なり余力
     
2023/02/08 助 手 2/8(水)美坂良 62.6- 45.6- 29.9- 14.7 馬なり余力
     
2023/02/08 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:2月18日の東京・芝1,800m〔T.バシュロ〕
宮田敬介調教師「ここまでは速い時計を出すと言うよりは、坂路主体で緩めないように調整しています。走りに関しては1度使ったことで素軽さが出てきた印象ですが、日によって若干右前蹄から球節にかけて張りが出てくる時がありますね。少し蹄壁が薄い馬なので、そこにダメージを受けやすいですし、エクイロックスで補修するなどのケアを行っております。今のところ大きな問題は無さそうですので、今週末から大きめのところで動かして行こうと考えています」
     
2023/02/03 助 手 2/3(金)美坂良 63.1- 46.5- 30.2- 14.7 馬なり余力
     
2023/02/01 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月18日の東京・芝1,800m〔T.バシュロ〕
宮田敬介調教師「先週は隊列的にもペース的にも厳しい展開となってしまいましたが、この馬自身の脚は使えましたし、このクラスでも脚力が通用するのは分かりましたから、前向きに捉えたいと思います。今のところレース後は頑張って走ってきた分の疲れはあるものの、痛みが出てくる感じは無いので、このまま問題無ければ2月18日の東京・芝1,800m戦にT.バシュロ騎手で臨むつもりです」
     
2023/01/30 1/29(日)東京12R 4歳上2勝クラス〔芝2,000m・11頭〕6着[4人気]
ブリンカー着用。五分のスタートから急かさずに後方3番手に付けます。スローペースで瞬発力勝負になると、上がり3ハロン32.9秒の末脚を繰り出し、昇級初戦は掲示板まで半馬身差の6着で終えています。
宮田敬介調教師「調教時から馬が威張るようになってきたとお話をしたかと思いますが、パドックでもハミに乗っかかるような歩きをしなくなりましたし、全体的に大きく見せるようになりましたね。今日はジョッキーと“人気のボーンディスウェイを見るような競馬をしよう”と考えていて、それは叶ったのですが、レース後に坂井騎手が『2コーナーで流れが速くなりそうだったので、展開が向くかと思ったのですが、隊列が縦長になってからかなりペースが落ち着き、後ろから競馬をする馬には厳しい展開となってしまいました』と話していたように、さすがにあの流れでは差せないですね。この馬自身、上がり3ハロン32.9秒の脚を使っていますし、持っている力は出していると思います。また、坂井騎手の話では『伸びてはいたけど、ゴール前はジリっぽくなったので距離はマイルから1800mくらいが合っていそうです』との事でしたので、今回は2000m戦を試させてもらいましたが、次は距離を詰めたいと考えています。まずはトレセンへ戻ってコンディションを見させていただいた上で最終的に決めたいと思いますが、問題無いようであれば再度東京開催で使いたい気持ちを持っています」
     
2023/01/28 助 手 1/28(土)美坂良 60.1- 44.1- 29.3- 14.9 馬なり余力
     
2023/01/26 1/29(日)東京12R 4歳上2勝クラス〔芝2,000m・11頭〕58 坂井瑠星 発走16:25
     
2023/01/26 助 手 1/26(木)南W良 67.6- 52.3- 38.6- 12.5[4]馬なり余力
 ノワールドゥジェ(古馬3勝)馬なりの内1.0秒追走0.2秒遅れ
 ジーククローネ(三未勝)強めの内0.4秒追走同入
     
2023/01/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・芝2,000m〔坂井瑠星〕
宮田敬介調教師「先週末は坂路コースで速いところを行いましたが、いつものこの馬らしい走りを見せることが出来ましたし、中身も段々と上向いてきていました。最終追い切りは26日に南Wコースで併せて行い、3頭併せのセラフィナイトが最後方を走る形から、直線では内目を通って追い込んでくると、最後は古馬3勝クラスのノワールドゥジェには1馬身遅れ、そして2番手を追走した3歳未勝利馬とは同入で終えています。ハミに突っ込むところが薄らいでいるため、走りの質はまずまず良いのかなと思いますし、ここ最近は前走で勝った効果なのか馬が威張っているので、体を大きく見せています。だからと言って余計なことをすることはありませんし、ここに来て心身共に成長してきたのかもしれません。昇級初戦にはなるものの、コンディション面の不安が無いことに加えて相手なりに走る馬ですから、すぐにこのクラスにメドを立てられるかもしれません」
     
2023/01/25 助 手 1/25(水)美坂稍 60.6- 43.8- 28.7- 14.1 馬なり余力
     
2023/01/25 29日(日)東京12R・芝2,000m〔58 坂井瑠星〕
     
2023/01/23 29日(日)東京12R・芝2,000m〔坂井瑠星〕
     
2023/01/22 助 手 1/22(日)美坂良 54.2- 39.4- 25.6- 12.6 馬なり余力
     
2023/01/20 助 手 1/20(金)美坂稍 60.0- 44.4- 29.5- 14.9 馬なり余力
     
2023/01/18 助 手 1/18(水)南W稍 84.1- 67.6- 52.6- 38.2- 12.0[4]馬なり余力
 ジーククローネ(三未勝)馬なりの外1.0秒先行同入
 ダンスベルレーヌ(新馬)末強めの外0.4秒先行同入
     
2023/01/18 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・芝2,000m〔坂井瑠星〕
宮田敬介調教師「これまで通り週末は坂路コースで整える形を取り、18日に1週前追い切りを南Wコースで行いました。3頭併せのセラフィナイトが先頭を走り、勝負所では一番外目に進路を取ると、最後は各馬馬体を並べて終えています。ゴールを過ぎてからも1ハロンだけ脚を伸ばしましたが、テンから終いまで前に突っ込み過ぎずに良いところで抱えることが出来ましたし、体を起こして走れたことで動きに躍動感が生まれていました。馬体重は前走から比較して10kgほど増えているものの、太いと言うよりはガチッとしてきた印象ですし、プラスに捉えて良いと思います。なお、T.バシュロ騎手が騎乗停止となってしまったことから、来週のレースは坂井瑠星騎手に依頼をしています」
     
2023/01/15 助 手 1/15(日)美坂稍 54.0- 38.8- 25.2- 12.4 馬なり余力
     
2023/01/14 助 手 1/14(土)美坂良 61.1- 45.0- 29.5- 14.8 馬なり余力
     
2023/01/12 助 手 1/12(木)南W良 68.7- 53.3- 38.3- 11.8[4]馬なり余力
 アーレンダール(古馬1勝)馬なりの外0.6秒先行同入
 スペシャルドラマ(古馬3勝)強めの外1.3秒先行0.4秒先着
     
2023/01/12 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に南Wコースで時計
次走予定:1月29日の東京・芝2,000m〔T.バシュロ〕
宮田敬介調教師「戻ってきてからは坂路コースで15-15程度の時計を毎日出していましたが、今週月曜日に単走で56秒台のタイムをマークしています。ここ最近の中ではハミに突っ込んでいかずに良いところで抱えられている印象でしたし、体をふっくらと見せて雰囲気も良いですね。そして、12日に南Wコースで併せて追い切りを行ったのですが、道中はセラフィナイトが3頭併せの先行する形を採り、直線では一番外目から脚を伸ばすと、最後は2番手を追走した古馬1勝クラスには併入、最後方を追走していた古馬3勝クラスの馬には先着して終えています。内から僚馬が並んできたところでの反応はあまり速くは無かったですが、元々反応がとても鋭い馬では無いですし、そこは問題ないですね。Wコースで行う強め1本目としては上々の内容で終えられました。また、体や息遣いの重たさは多少あるものの、レースまであと2週あるので、しっかりと仕上がると見ています。なお、鞍上はT.バシュロ騎手に依頼しています」
     
2023/01/11 助 手 1/11(水)美坂良 62.5- 45.7- 30.0- 14.9 馬なり余力
     
2023/01/09 助 手 1/9(月)美坂良 56.8- 41.1- 26.5- 13.2 馬なり余力
     
2023/01/08 助 手 1/8(日)美坂良 62.6- 45.8- 29.9- 14.8 馬なり余力
     
2023/01/06 助 手 1/6(金)美坂良 64.5- 46.8- 29.9- 14.8 馬なり余力
     
2023/01/05 在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:1月29日の東京・芝2,000m
宮田敬介調教師「5日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。心身の状態をよく確認しまして、問題無ければ明日から乗り出しを開始いたします。最近は背腰に疲れが溜まりやすいので、その辺りにはくれぐれも注意しながら進めて参ります。なお、東京開催の1週目にあります芝2,000m戦を予定しています」
     
2023/01/05 5日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/12/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週の登坂回数は週3回だけですが、その内の1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。登坂回数は減っているものの、ペースを速めることが出来ているように、馬体に問題はありません。このまま14-13中心に乗り込みながら、中身の良化を図っていければと思います。馬体重は467kgです」
     
2022/12/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は登坂回数を週5回に増やして乗り込んでいます。ほぼ毎日の様に坂路入りしていますが、今のところ脚元を含めて疲れが出て来ることはありません。これくらいのペースで乗り進めつつ、今後に向けたベースを築いていければと思います。馬体重は466kgです」
     
2022/12/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、良い意味で先週と変わりない動きを見せています。ただ、短い間隔で競馬に使ってきた疲れがこれから出て来る恐れもありますから、しばらくは無理せずにこれくらいのところで動かしていく方針です。馬体重は455kgです」
     
2022/12/02 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースではハロン14秒まで脚を伸ばしています。少し全体的な負荷を強めましたが、脚元を含めて疲れが出て来ることはありません。この調子で乗り進めていき、今後のステップアップに向けたベースを整えていきたいところです。馬体重は459kgです」
     
2022/11/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元を含めて特に異常は見られませんでした。今週から坂路コースでの乗り込みをスタートしており、ハロン15秒ペースで駆け上がっています。続けて使った割にはガタッと来た感じはありませんから、この調子で負荷を強めていきたいですね。馬体重は464kgです」
     
2022/11/16 在厩場所:16日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週は改めておめでとうございました。しっかりと走り切った後でしたから、反動がどれくらい出るか心配な部分はあったものの、背腰にややダメージがあるくらいで脚元は問題無さそうですね。クラスが上がっても安定して結果を残せるよう、また牧場サイドとも連携を取りながら進めていきたいと思います。なお、続けて使わせてもらったのでここで一息入れさせてもらいます」
     
2022/11/16 16日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2022/11/14 11/12(土)東京6R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕優勝[4人気]
引き続きブリンカー着用。まずまずのスタートを決めて、道中は中団に構えます。勝負所では外目から徐々に進出を開始すると、直線でもグイグイ伸びて約2年ぶりの勝利を飾っています。
宮田敬介調教師「1度使って若い時の煩い面が出てきたことから、それが良い方へ転ぶか悪い方へ転ぶか半信半疑な部分は正直あったものの、トレセンでの雰囲気や調教の動きからそれをプラスに捉えて今回の出走を決めました。実際にパドックでは、ここ数戦よりも気持ちが入ってこの馬なりにシャキッと歩くことが出来ていましたね。レースに関しては好位から競馬して欲しいとオーダーこそしていたものの、前がまずまず流れていたので結果的には中団前の良いところで収まっていたと思いますし、脚が溜まっていた分だけ直線でも切れましたね。抜け出した時に体が伸びきりそうではあったものの、それを何とかもたせるジョッキーの手腕にも助けられました。T.マーカンド騎手は『前目に付けたかったのですが、ペースは流れていましたし、コントロールの利く馬だったので中団で脚を溜める形をとりました。ハミ掛かりも丁度良かったですので、乗り易かったですよ。この条件も合っていると思います』と話していました。この後は続けて使って多少なりとも疲れはあるでしょうから、一旦牧場へお返ししてリフレッシュを図ろうと思います」
     
2022/11/11 助 手 11/11(金)美坂良 58.7- 43.3- 28.2- 14.0 馬なり余力
     
2022/11/10 11/12(土)東京6R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕57 T.マーカンド 発走12:45
     
2022/11/09 助 手 11/9(水)南W良 88.0- 71.4- 55.6- 39.6- 11.9[6]馬なり余力
 ノワールドゥジェ(古馬3勝)馬なりの外0.6秒先行同入
     
2022/11/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:11月12日の東京・芝1,800m〔T.マーカンド〕
宮田敬介調教師「先週金曜日に軽く坂路コースで時計を出させていただきました。単走でサラッと行った感じですが、前走の疲れは抜けているかなという印象ですし、精神面もそこまで気になりません。そして、9日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3馬身先行して、最後は内から伸びた古馬3勝クラスのノワールドゥジェと同入で終えています。ややハミを噛むところがあったものの、反応は良くてこの馬にしてはキビキビと動けていたので、少しずつ良い頃の雰囲気に近づいてきている印象は受けます。今回もブリンカーは着用する予定ですが、今のテンションであれば少し浅めのブリンカーを着けて良いのかもしれませんし、そこはレース直前までジョッキーとも話をして検討したいと思います」
     
2022/11/09 12日(土)東京6R・芝1,800m〔57 T.マーカンド〕
     
2022/11/07 12日(土)東京6R・芝1,800m〔T.マーカンド〕
     
2022/11/04 助 手 11/4(金)美坂良 57.1- 41.6- 27.2- 13.4 馬なり余力
     
2022/11/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月12日の東京・芝1,800m〔T.マーカンド〕
宮田敬介調教師「先週半ばから乗り出しを開始しましたが、その後も歩様は問題ありませんでしたし、このまま在厩させて次走へ備えることにいたしました。ただ、良いのか悪いのかここ最近で見せてこなかった煩いところを見せ始めてきており、それがもっと走りたい気持ちなのか苦しいものかよく注意して週末から時計を出していきたいと考えています。今のところ、来週の東京・芝1,800m戦にマーカンド騎手で臨む予定となっています」
     
2022/10/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「トレセンに戻ってここまで時間を掛けながら様子を見させていただいていますが、背腰にはレースによる疲労が幾分感じられるものの、歩様自体はスムーズで特に問題は無さそうです。レース直後は一旦リフレッシュを挟む方向で考えていましたが、この後乗り出してみてガタッと疲れがこないようであれば、このまま次走に向けて進めていくことも検討しています」
     
2022/10/24 10/23(日)新潟6R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・13頭〕3着[5人気]
ブリンカー着用。まずまずのスタートから促して、道中は好位の内目からレースを進めます。直線では馬場の内目からジワジワと脚を使って、3着を確保しています。
宮田敬介調教師「私は阪神競馬場に臨場していたので直接ジョッキーの話は聞けていませんが、スタッフには『返し馬では進みがあまり良くなかったですが、スタート後に促すとポジションを取れましたし、道中も上手く抱えながら進めることが出来ました。最後までよく頑張ってくれていますが、良い時に比べると終いの感じは物足りなかったですね』と話していたようです。良かった頃を知っているので、元気(丸山元気騎手)の評価もやや辛口だったものの、競馬の形としては悪くなかったと思いますし、悲観する内容ではありませんでした。ここ最近はブリンカーを着用した効果もあってか、前目に付けられるようになっていますし、後ろから行ってジリジリと脚を使う形よりは、今日のような競馬の方が良いのでしょう。手頃な頭数だったことに加え、ペースもあまり流れませんでしたから、そういった部分がプラスに働いたところはあるものの、自分の力を出せば上位争いに加われることを示せたのは良かったです。優先出走権は獲ったものの、昨年はこの流れで福島開催に向かって良い結果を出せなかったですし、無理はさせない方向で考えています」
     
2022/10/21 助 手 10/21(金)美坂良 59.8- 43.9- 29.4- 15.1 馬なり余力
     
2022/10/20 10/23(日)新潟6R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・13頭〕57 丸山元気 発走12:35
     
2022/10/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:10月23日の新潟・芝1,800m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが3頭併せの先頭を走り、直線へ向いてからは一番外目から脚を伸ばしてくると、最後はダノンアレーとドゥラドーレスという共に古馬3勝クラスの馬たちに半馬身ずつ遅れて終えています。格上馬を相手にやや遅れてしまったものの、並ばれてからは勝負根性を見せていましたし、先週よりも随分と動きは良くなりましたね。それに、ハミに突っ込んで走るような癖も少し解消されてきたように思います。また、馬体の張りや艶に関してもこの馬なりには良くて、まずまずのコンディションで今週の競馬へ向かえそうです。想定を見ながら番組を検討したところ、新潟・芝1,800m戦に元気(丸山元気騎手)で出馬投票させていただきました。なお、前走着けたブリンカーはマイナスに作用していませんでしたし、今回も着用させていただきます」
     
2022/10/19 助 手 10/19(水)南W稍 85.2- 68.2- 52.9- 38.2- 12.0[6]馬なり余力
 ダノンアレー(古馬3勝)馬なりの外0.7秒先行0.1秒遅れ
 ドゥラドーレス(古馬3勝)馬なりの外1.4秒先行0.1秒遅れ
     
2022/10/19 23日(日)新潟6R・芝1,800m〔騎手未定〕、もしくは23日(日)新潟9R・柏崎特別〔騎手未定〕
     
2022/10/17 23日(日)新潟6R・芝1,800m〔騎手未定〕、もしくは23日(日)新潟9R・柏崎特別〔騎手未定〕
     
2022/10/16 助 手 10/16(日)美坂良 56.7- 41.5- 27.3- 13.6 馬なり余力
     
2022/10/13 助 手 10/13(木)南W稍 66.9- 51.3- 37.2- 11.8[5]強めに追う
 ドゥラドーレス(古馬3勝)強めの外0.4秒先行0.1秒遅れ
 ブラックボイス(古馬1勝)強めの内0.2秒追走0.1秒先着
     
2022/10/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に南Wコースで時計
次走予定:10月23日の新潟・芝1,800m、もしくは10月23日の新潟・柏崎特別
宮田敬介調教師「その後は坂路コースでの調整を続けており、変則開催だったことから月曜日に時計を出しました。降雨が残っていて馬場が重たかったですし、全体時計は56秒台で終えています。そして、今週は13日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの2番手を追走して、直線では2頭の間から伸びてくると、内から来たドゥラドーレスには半馬身遅れたものの、外のブラックボイスにはクビほど先着しています。4コーナー入る前に少し体が伸び気味になってしまったところ以外は概ね良かったかなと思いますし、先週よりも終いまでよく動けていました。時計的にもまずまずの内容でしたから、1週前追い切りとしては理想的な負荷を掛けられましたね。今のところ新潟開催を予定していますが、その週は東京にも芝1,800m戦が組まれていますし、メンバーが手薄ならそこも視野には入れています」
     
2022/10/10 助 手 10/10(月)美坂重 56.1- 40.4- 26.7- 13.2 馬なり余力
     
2022/10/08 助 手 10/8(土)美坂重 60.5- 45.0- 29.9- 15.0 馬なり余力
     
2022/10/06 助 手 10/6(木)南W稍 69.5- 54.1- 39.0- 12.3[7]強めに追う
 ポルトロッソ(新馬)末強めの外0.3秒先行0.2秒遅れ
 アドマイヤハレー(古馬2勝)強めの外0.5秒先行0.2秒遅れ
     
2022/10/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:10月23日の新潟・芝1,800m、もしくは10月23日の新潟・柏崎特別
宮田敬介調教師「先週末にこちらへ帰厩させていただきましたが、その後は坂路主体で調整を進めており、2日は14-14を切るくらいの時計を出しています。少し左肩はコトコトした感じはあるものの、前走時よりは良化傾向ですね。6日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの先行する形から、直線では一番外目に進路を取って最後は各馬にやや遅れて終えています。いつもの1本目よりは活気があって良い調教を行えたものの、追ってから特に首が前に伸び気味でしたし、ハミの取り方などはもう少し上手くなって欲しいところです。それでもあと2週もあれば仕上がりそうですから、予定通り再来週の番組に向かえると思いますよ」
     
2022/10/02 助 手 10/2(日)美坂良 58.1- 43.1- 28.2- 13.7 馬なり余力
     
2022/10/01 助 手 10/1(土)美坂良 63.5- 46.5- 30.2- 14.9 馬なり余力
2022/09/30 在厩場所:30日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第4回新潟開催
宮田敬介調教師「放牧後も状態は変わらず、順調に進めてられていたようですし、約4週間の放牧を終えて、30日に帰厩させました。こちらでの調教も順調に進められれば、次の新潟開催での出走が見込めるでしょう」
     
2022/09/30 30日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/09/28 30日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2022/09/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路コースではハロン14秒ペースを経て、現在は終いハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。順調にペースアップ出来ているように、馬体や走りに特に問題は無いですし、このまま14-13中心に動かしていきたいですね。馬体重は452kgです」
     
2022/09/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みを開始しており、現在はハロン15秒ペースで動かしています。坂路入り後もどこかに痛みが出て来ることは無く、フットワークはしっかりとしていますし、この感じならさらなるペースアップも検討していくことが出来そうです。馬体重は456kgです」
     
2022/09/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元を含めて特に異常は見られませんでした。先週一杯は軽めのところに止めてレースでの疲労回復に努め、今週半ばから乗り運動を開始しています。現在は周回コースで軽めに動かしていて、状態に合わせて徐々に負荷を強めていきたいですね。馬体重は448kgです」
     
2022/09/02 2日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2022/08/31 在厩場所:美浦トレセン/9月2日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「調教時と同じようにブリンカーの効果はあまり感じられませんでしたね。着順的にはそれほど悪くないものの、逃げ馬が残った展開を考えるとあの位置を取れただけに、最後は甘くなり過ぎかなといった印象です。レース後はトレセンへ戻ってきて馬体を確認したところ、走ってきた分の疲れはありますが、目立った傷みはありませんでした。ただ、コンスタントに使ってきているので、一旦牧場へお返しさせていただきます」
     
2022/08/31 9月2日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2022/08/29 8/28(日)新潟7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・9頭〕4着[6人気]
今回は初めてブリンカーを着用して出走。スタートしてから促して行き、2番手のポジションでレースを進めます。直線に向いてから鞍上が追い出しましたが、目立った末脚は使えず4着でゴールしています。
宮田敬介調教師「今回はブリンカーを装着して少しでも走る気持ちを出したいと思ったのですが、装鞍所では一回立ち上がったくらいで、鞍を乗せた後もピリッとした面が見られませんでしたし、パドックに入ってからも相変わらず頭を下げた感じで歩いていましたね。今回は野中悠太郎騎手にスタートから積極的にポジションを取りに行く競馬をして欲しいとお願いしていたのですが、その通りの位置で競馬を進めてくれたと思います。逃げ馬が単騎で行ってくれて、やや離れた位置を単独で追走できていましたし、馬場も適度に緩さがあってこの馬には向くと思ったのですが、直線に向いてから前を捕まえるどころか、後ろの馬にも差されてしまいましたね。上がってきた馬の息遣いは真剣に走っていないという感じでもないので、この馬なりには頑張ったものの、もうワンパンチ利かないのが現状なのでしょう。ギアが上がらないのでダートも考えてはいますが、野中騎手にレース後に引き上げてくる時のダートの走りの印象を確認したところ、『トモが滑ってあまり良い感じではなかったです』ということでしたので、今すぐ試すかどうかは悩ましいところです。このクラスで掲示板を何度も確保しているように決して悲観することはないのですが、期待が大きいだけに歯痒い気持ちです。しばらくは同じような条件に出走しながら、成長を期待する方が良いのかもしれません」
     
2022/08/25 8/28(日)新潟7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・9頭〕57 野中悠太郎 発走13:35
     
2022/08/24 野 中 8/24(水)南W良 83.7- 67.4- 53.0- 38.1- 11.6[3]馬なり余力
 アーレンダール(古馬1勝)強めの内0.6秒追走同入
     
2022/08/24 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:24日に南Wコースで時計
次走予定:8月28日の新潟・芝1,800m〔野中悠太郎〕
宮田敬介調教師「帰厩してからここまで坂路コース主体で乗り込んでいますが、先週末は2本登坂させて、2本目で時計を出しました。55-40くらいでしたが、走りはまずまずといった感じではあったものの、良い頃に比べると少し硬さはあったかなと思います。そして、24日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3馬身ほど追走して、直線では内から前の馬に並びかけると、最後は同入で終えています。予定通り今週はブリンカーを着用して野中騎手に乗ってもらいましたが、『動きは悪くないですが、ブリンカーを着けたことによって劇的に変わった感じは無いですね。もう少しピリッとして欲しいところではあるものの、実戦ではもっと気持ちが乗ってくるでしょう』と話していました。ここ最近はワンパンチ足りない印象なので、レースでもブリンカーを着用させていただきたいと思いますが、今回は積極的に位置を取っていく競馬をしたいですね。また、前走の開幕週の硬い馬場よりは、開催が進んで少しソフトになった馬場の方がこの馬にとっては良いでしょう」
     
2022/08/24 28日(日)新潟7R・芝1,800m〔57 野中悠太郎〕
     
2022/08/22 28日(日)新潟7R・芝1,800m〔野中悠太郎〕
     
2022/08/21 助 手 8/21(日)美坂稍 63.2- 45.9- 29.8- 15.0 馬なり余力
助 手 8/21(日)美坂稍 55.6- 41.6- 27.3- 13.4 馬なり余力
     
2022/08/20 助 手 8/20(土)美坂良 62.7- 45.7- 29.9- 14.9 馬なり余力
     
2022/08/18 助 手 8/18(木)美坂良 63.3- 46.3- 30.0- 14.7 馬なり余力
     
2022/08/17 在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:8月28日の新潟・芝1,800m〔野中悠太郎〕
宮田敬介調教師「先日、牧場で見せてもらった時の雰囲気は悪くありませんでしたので、17日にトレセンへ帰厩させていただきました。こちらでも心身の状態をよく確かめた上で、乗り出しを開始していきたいと思います。なお、来週の新潟・芝1,800m戦を目標としており、そちらに野中悠太郎騎手で向かう予定です。攻め馬にも乗ってもらうつもりですが、その際にブリンカーを着用してみて効果を確かめたいと考えています」
     
2022/08/17 17日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/08/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元にはこれと言った問題はありませんでした。今週から坂路コースをハロン15秒ペースで登っており、手応えには問題ないのでさらにペースを上げていけそうですが、少し歩様に硬さが窺えるので、よく注意しながら進めていきたいですね。馬体重は448kgです」
     
2022/08/04 4日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2022/08/03 在厩場所:美浦トレセン/4日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「猛暑かつかなり時計の速い馬場での競馬でしたから、レース後の反動は非常に心配ではあったものの、今のところ目立ったダメージはありません。ただ、少し左前肩の出が硬いように感じますし、優先出走権を手にすることが出来ませんでしたので、一息入れさせていただくことにしました。牧場でもすぐに立ち上げられるようであれば、短期でこちらへ戻すことも検討しています」
     
2022/08/01 7/31(日)新潟9R 出雲崎特別〔芝1,800m・17頭〕9着[6人気]
シャドーロール着用。まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方からじっくりと進めます。直線では外に進路を取って追い出されますが、上位には届かず中団まで追い上げたところでゴールしています。
宮田敬介調教師「開幕週でしたから、ある程度の位置は欲しいと思っていましたが、レース後の圭太(戸崎圭太騎手)の話では、『内枠だったらもう少しポジションを取れたかもしれないものの、この枠では無理に出していかない限り、あの位置が精一杯でしたね』とのことでした。元々二の脚が利いてスッと位置を取れるタイプの馬ではありませんし、多頭数で外枠を引いてしまうと、どうしても後ろからになってしまいますね。また、ここ数戦は善戦してきましたが、今日はメンバーのレベルがグンと上がっていたと思いますし、さらにレコード決着でしたから、その辺りを考えるとこの着順でも驚きはしません。シャドーロールを着けたことによって大きく実戦で変わったところはなかったものの、返し馬の感じではいつもより前へ突っ込まずに走れていたかなと感じましたので、効果は少なからずあったのではないでしょうか。その他、圭太は『パドックから首が低過ぎて、どうしてもハミに頼るような歩様になります。デキとしては良くも悪くも前走と同じくらいでしたから、もう少しやれても良さそうなのですが、結果的にレコード決着となったように、この馬にとって非常に馬場が硬かったですね。一番の敗因はそこにあると思います』とコメントしていました。この後は猛暑の中で走り切ってくれましたし、トレセンへ戻ってよく状態を確認させていただき、それから考えたいと思います」
     
2022/07/28 7/31(日)新潟9R 出雲崎特別〔芝1,800m・17頭〕57 戸崎圭太 発走14:35
     
2022/07/27 助 手 7/26(火)美坂重 62.7- 45.7- 30.2- 14.8 馬なり余力
野 中 7/27(水)南W稍 67.9- 52.8- 38.3- 11.6[7]G前仕掛け
 グラティアス(古オープン)直強めの内0.4秒追走同入
     
2022/07/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:7月31日の新潟・出雲崎特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが2馬身追いかける形から、勝負どころでは内から脚を伸ばして上がってくると、最後は同入で終えています。今週は野中悠太郎騎手に手伝っていただきましたが、『後ろから追いかけるシチュエーションだったのが良かったのか、先生から聞いていたよりもバランスは取れていたと思います。最後まで楽な手応えでゴールすることが出来ましたし、良い競馬をしてくれそうですよ』と話していました。今日の相手は重賞馬のグラティアスだったのですが、一度前に出て相手を待つくらいの余裕はありましたので、この動きであれば問題ないでしょう。今回は新潟に舞台を移しますが、今回と同じ条件で昨夏に好走していますし、開幕週なので上手く中団前辺りで脚を溜められれば、良い競馬を見せてくれるのではないかと思います」
     
2022/07/27 31日(日)新潟9R・出雲崎特別〔57 戸崎圭太〕
     
2022/07/25 31日(日)新潟9R・出雲崎特別〔戸崎圭太〕
     
2022/07/24 助 手 7/24(日)美坂良 57.6- 41.6- 26.7- 12.8 馬なり余力
     
2022/07/20 助 手 7/19(火)美坂良 62.5- 45.4- 28.6- 13.9 馬なり余力
助 手 7/20(水)南W良 84.1- 67.7- 52.3- 37.2- 11.7[6]強めに追う
 グラティアス(古オープン)馬なりの外0.8秒先行0.1秒遅れ
     
2022/07/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:7月31日の新潟・出雲崎特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが4馬身先行するも、直線では内から伸びたグラティアスに手応えで見劣ってしまい、最後は半馬身ほど遅れて終えています。少しバランスが前に崩れ気味で、良い時と比べてしまうと弾むようなフットワークは見られませんでした。ただ、先週よりは一段と状態は上がっていますし、今日の相手は重賞馬だったので、遅れたことは気にしないで良いでしょう。しっかりとやった分、来週はさらにコンディションが上向いてくるはずですから、この調子で進めていきたいですね」
     
2022/07/17 助 手 7/17(日)美坂不 65.3- 47.1- 30.2- 14.8 馬なり余力
助 手 7/17(日)美坂不 57.7- 43.5- 29.4- 14.8 馬なり余力
     
2022/07/16 助 手 7/16(土)美坂重 63.6- 46.0- 30.1- 14.8 馬なり余力
     
2022/07/13 助 手 7/13(水)南W重 84.6- 69.0- 54.3- 39.5- 12.4[6]馬なり余力
 ラジエル(三未勝)馬なりの外0.7秒先行同入
     
2022/07/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に南Wコースで時計
次走予定:7月31日の新潟・出雲崎特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末から坂路コース中心で動かしていますが、10日には軽く時計を出しました。どうも肩の出がゴトゴトしたような感じで硬さは窺えるものの、前回気にしていた蹄に関しては大丈夫そうですね。13日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3馬身ほど先行して、直線では外目からサッと脚を使うと、最後は3歳未勝利馬のラジエルと同入で終えています。出だしはハミに突っ込んでいく形でバランスは少し悪かったのですが、終いは徐々に修正が出来たと思います。ただ、相変わらず肩の出は気になりますし、あと2週でその辺りを解消させていきたいですね。また、体調面は引き続き問題なく進められています」
     
2022/07/10 助 手 7/10(日)美坂良 57.0- 41.5- 27.0- 13.2 馬なり余力
     
2022/07/09 助 手 7/9(土)美坂良 63.5- 45.9- 29.6- 14.9 馬なり余力
     
2022/07/08 助 手 7/8(金)美坂良 64.6- 46.8- 30.1- 14.7 馬なり余力
     
2022/07/06 在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:7月31日の新潟・出雲崎特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「6日の検疫で美浦トレセンへ帰厩させていただきました。先日、牧場で見させていただいた時には歩様はすっかりと良化していましたし、今の蹄鉄に馴染んできたのでしょう。こちらでも再度馬体を確認しまして、問題無ければ第2回新潟開催の開幕週にある出雲崎特別へ向けて明日から乗り出していきます。なお、鞍上は引き続き戸崎圭太騎手に依頼しています」
     
2022/07/06 6日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/07/01 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースをハロン14秒に上げています。ペースを上げた後も脚取りはしっかりとしており、息遣いの方もまずまずです。馬体を緩めないよう、さらなるペースアップも視野に入れつつ調整を進めていければと思います。馬体重は450kgです」
     
2022/06/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、厩舎サイドから聞いていたほど歩様が悪いようには映りませんでした。蹄鉄を打ち換えたことが一つの要因ということで、それが馴染んできたからなのかなと思います。現在は坂路コースで動かしており、様子を見つつさらにペースアップしていく方針です。馬体重は456kgです」
     
2022/06/15 在厩場所:15日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週末に予定通り坂路コースで時計を出してみたのですが、やはり硬さを感じる走りでしたし、時計こそいつも通り出ているものの、質は高く無かったですね。今週も様子を見ていましたが、あまり状態が上がってきた感じはしませんので、この調子のまま来週のレースへ向かったとしても良い結果を得られないと考え、一度牧場へ戻してリフレッシュさせることにしました。来週のレースを楽しみに待っていただいていた皆様には申し訳ない気持ちで一杯ですが、しっかりと立て直して夏の新潟開催を目標にしていきたいですね」
     
2022/06/08 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:6月26日の東京・芝1,800m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末に軽く坂路コースで時計を出しましたが、硬さはあったものの、動きは悪くありませんでしたね。前走からそれほど間隔が空いていないため、息はそれなりに出来ていましたから、中身に関しては問題無いでしょう。ただ、8日の乗り運動を行った後、両前の歩様が少し硬く映りました。原因は恐らく蹄鉄を打ちかえたことにあるようで、それでチクチクしているのだと思いますが、戻ってきた時から幾分硬さがあったのは事実ですし、今朝は無理せず速いところを行うことは止めました。この後も両前脚の状態を見ながらになりますが、問題無ければ週末には再度時計を出し、東京開催最終週の芝1,800m戦へ戸崎圭太騎手で臨みたいと考えています」
     
2022/06/05 助 手 6/5(日)美坂良 56.9- 41.8- 26.9- 12.9 馬なり余力
     
2022/06/03 在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第3回東京開催
宮田敬介調教師「ノーザンファーム天栄へ移動後も大きな問題は見られず乗り進めることが出来ているようでしたし、3日の検疫で戻させていただきました。よく馬体を確認して問題なければ、第3回東京開催での出走を目指して、明日から調教を開始していく予定です」
     
2022/06/03 3日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/05/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、多少はレースでの疲れが見られたものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。早速今週から坂路入りしており、ハロン15秒ペースで動かしていても特にダメージは無さそうでしたから、現在はハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。馬体重は451kgです」
     
2022/05/18 在厩場所:17日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週の競馬では馬具を工夫してみましたが、大きな効果はありませんでしたね。崩れることなく安定して走れてはいるものの、本当に良い頃と比較すると前向きさが足りないので、そこがワンパンチ足りない原因ではないかと考えています。レース後は続けて走ったことでそれなりに疲れはありましたし、無理せず昨日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」
     
2022/05/18 17日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2022/05/16 5/14(土)東京8R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・11頭〕3着[1人気]
チークピーシズ着用。まずまずのスタートを切ると、道中は中団からレースを進めます。直線では馬場の3分所からジワジワと脚を伸ばしましたが、勝ち馬と0.1秒差の3着でゴールしています。
宮田敬介調教師「前走は開幕週の馬場で辛いところがありましたが、開催も進んで開幕週ほどは前が有利という馬場状態では無くなってきていましたから、その点はプラスに働くのかなと思っていました。また、それに加えて調教ではチークピーシズの効果から良い意味でピリッとしたところが見られ、実戦でもその効果を期待して着用したものの、良くも悪くもこれまでと変わりない走りでしたね。良い意味では落ち着いていると言えるのかもしれませんが、調教ほどチークの効果が感じられず、パドックからやたら気配が大人しい感じでした。そういったところも影響してか、スタート後はスッと行き脚が付かなかったですし、3コーナーでペースが緩んだところで上手くポジションを巻き返せた感じでした。直線でも諦めずに走ってはいるものの、戸崎圭太騎手が『これまでと一緒で勝ち切るにはもうワンパンチ足りない感じ』と話していたように、差せそうで差せないもどかしい走りになってしまいました。そういったところをカバー出来ればと思い、道具を試してみたものの、思ったほどの効果が見られず残念です。上がって来た時の息遣いはフーフー言っていて、頑張って走ってくれてはいましたし、この後についてはレース後の状態をよく見て判断します」
     
2022/05/13 助 手 5/13(金)美坂重 59.7- 44.1- 29.2- 15.0 馬なり余力
     
2022/05/12 5/14(土)東京8R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・11頭〕57 戸崎圭太 発走14:00
     
2022/05/11 助 手 5/10(火)美坂良 63.6- 46.3- 30.1- 14.9 馬なり余力
助 手 5/11(水)南W良 70.1- 54.5- 39.4- 11.9[5]馬なり余力
 ノワールドゥジェ(古馬2勝)馬なりの外0.4秒先行同入
     
2022/05/11 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:5月14日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週金曜日に少し速めのところを行いました。坂路コースで55-40くらいの時計だったのですが、硬さは見られず動きはスムーズでしたし、前走の疲れはもう無さそうですね。11日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの2番手を追走して、直線では内と外の馬に挟まれる形から、そのまま同入で終えています。前走のレースぶりから少し前向きさに欠ける部分がありましたし、今回はチークピーシズを着用して調教へ臨みましたが、前の馬を追いかける気持ちがあっただけでなく、後ろから来た馬に対しての反応も良かったですから、これなら実戦でも効果を期待できそうです。また、前走は開幕週の馬場で、レースの上がり3ハロンが33.5秒とかなりの瞬発力勝負となってしまい、さすがに楽をしていた前の馬たちを捕らえられませんでした。前走時に比べると徐々に開催が進んで外差しも利いていますし、今回はもっと良い競馬をお見せすることが出来ると思いますので、何とかこのクラスの卒業を決めたいところです」
     
2022/05/11 14日(土)東京8R・芝1,600m〔57 戸崎圭太〕
     
2022/05/09 14日(土)東京8R・芝1,600m〔戸崎圭太〕
     
2022/05/06 助 手 5/6(金)美坂良 55.5- 40.8- 26.8- 13.0 馬なり余力
     
2022/05/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月14日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末に坂路コースで15-15くらいのところを登坂させましたが、捌きの硬さはさほどありませんし、変にテンションが上がったりすることも無かったですね。来週のマイル戦へ向けて順調に疲労回復してきているようですから、週末から時計を出していきたいと思います。なお、鞍上は前走に引き続き圭太(戸崎圭太騎手)に依頼しています」
     
2022/05/02 助 手 5/1(日)美坂良 64.0- 47.2- 30.5- 14.8 馬なり余力
     
2022/04/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月14日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「先週は人気に応えることが出来ず、悔しい競馬となってしまいましたが、レース後は今のところ走ったなりの疲れがあるくらいで、目立ったダメージはありませんでした。このまま馬体に問題無いようでしたら、中2週空けると東京にマイル戦が組まれていますし、そちらへ向かいたい気持ちはあるものの、もう少しこちらで様子を見させていただいて最終判断したいと思います」
     
2022/04/25 4/24(日)東京8R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・12頭〕4着[1人気]
半馬身ほど遅れたスタートから、道中は5番手のインコースを追走します。直線ではジリジリと脚を使いますが、勝ち馬から0.5秒差の4着で終えています。
宮田敬介調教師「中間の調教の動きや今日のメンバー構成からここで1勝クラスを卒業させたかったのですが、圧倒的人気で敗れてしまって申し訳ございません。今日に関して言えば、ペースに泣かされてしまったことが全てですね。レースの上がりが33.5秒ということで、勝ち切るには32秒台の脚を使わないといけなかったことになるので、かなり厳しい競馬となってしまいました。騎乗した戸崎騎手は『馬の状態は前回よりも良かったのですが、ペースがかなり遅かったですし、前の馬たちをまとめて捕えられるほどの決め手はありませんでしたね。ただ、スローペースだったことで理想的な位置で進めることが出来たものの、もしペースがもっと流れていたら少し追走に苦労していたかもしれないです』と話していました。この後はトレセンへ戻ってからの状態次第にはなるものの、疲れていないようでしたら、優先出走権を手にしましたし、続戦も視野に考えています」
     
2022/04/22 助 手 4/22(金)美坂重 64.0- 46.5- 29.7- 14.5 馬なり余力
     
2022/04/21 4/24(日)東京8R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・12頭〕57 戸崎圭太 発走14:00
     
2022/04/20 助 手 4/19(火)美坂良 64.0- 46.5- 30.2- 14.8 馬なり余力
丸 山 4/20(水)南W稍 83.4- 66.8- 51.6- 37.6- 11.9[5]馬なり余力
 ヴェールアンレーヴ(三未勝)馬なりの内0.8秒追走同入
     
2022/04/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:4月24日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末は坂路コースで追い切りを行い、56-41くらいの時計を出しました。重たい馬場の中でも手応え良くスッと駆け上がってくることが出来ましたし、バランスも取れていましたね。20日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが4馬身追走して、勝負所では内目から脚を伸ばすと、最後は3歳未勝利馬と同入で終えています。前走の調教過程ではハミに突っ込むようなところがあったものの、今回はその点がある程度解消できていて、まずまずの動きを見せてくれています。今週の攻め馬を手伝ってもらった元気(丸山元気騎手)は、『息遣いは若干重たい感じがしたのですが、動き自体は悪く無かったですね。本当に良かった頃と比較すると、まだ物足りなさを残しているものの、このクラスであれば勝ち負けになるデキだと思います』と話していました。レースでは今回も戸崎圭太騎手に乗ってもらうことになりましたが、セラフィナイトと非常に手の合うジョッキーで、騎乗した2回とも内容が良かったですから、ここもスタート決めて上手く流れに乗れれば勝ち負けを期待できそうですね」
     
2022/04/20 24日(日)東京8R・芝1,600m〔57 戸崎圭太〕
     
2022/04/18 助 手 4/16(土)美坂重 65.6- 47.4- 30.3- 14.8 馬なり余力
助 手 4/17(日)美坂稍 56.7- 41.2- 26.6- 12.9 馬なり余力
     
2022/04/18 24日(日)東京8R・芝1,600m〔戸崎圭太〕
     
2022/04/14 助 手 4/14(木)南W良 68.9- 53.5- 38.8- 12.0[5]馬なり余力
 ラスール(三オープン)馬なりの内0.3秒先行同入
     
2022/04/14 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に南Wコースで時計
次走予定:4月24日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末はいつも通り坂路コースで終いだけ軽く脚を伸ばすような調教を行い、今週は14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが2馬身ほど先行して、直線では外から伸びた3歳オープン馬のラスールと馬体を並べて終えています。先週から状態の良さを感じていましたが、今週も体を起こして走れていましたし、その分だけ終いはシュッと脚を伸ばせましたから、調教内容としてはとても良かったと思います。幾分体の重たさは感じられるものの、あと1週ありますのでその辺りは解消してくるでしょう。このまま順調に進められれば、レースがとても楽しみですね」
     
2022/04/13 助 手 4/12(火)美坂良 63.1- 46.1- 29.8- 14.4 馬なり余力
助 手 4/13(水)美坂良 64.9- 46.9- 30.2- 14.7 馬なり余力
     
2022/04/11 助 手 4/10(日)美坂良 56.1- 41.0- 26.7- 13.1 馬なり余力
     
2022/04/07 助 手 4/7(木)南W稍 83.0- 67.0- 52.7- 38.3- 11.6[8]馬なり余力
 リアルジョージ(三未勝)強めの外0.6秒先行同入
     
2022/04/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:4月24日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末には坂路を2本登坂させた内の2本目で軽く時計を出しました。終いだけサッと脚を伸ばしましたが、脚取りは軽くてまずまず良い動きでしたね。7日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3馬身先行して、直線では外から脚を伸ばすと最後は同入して終えています。本格的に速いところを行うのはこれが1本目でしたから、乗り手には動かないようなら無理しなくて良いと伝えていましたが、直線では相手を待つ余裕がありましたし、前走時の1本目よりも格段に良い動きでしたね。このまま順調に仕上がるようであれば、4月24日の東京・芝1,600mに戸崎騎手で向かわせていただきたいと思います。ただ、右の肩や首回りの筋肉が張り気味なので、その点は注意しておきます」
     
2022/04/06 助 手 4/5(火)美坂稍 63.7- 46.8- 30.8- 14.8 馬なり余力
助 手 4/6(水)美坂稍 64.2- 46.6- 30.0- 14.5 馬なり余力
     
2022/04/04 助 手 4/3(日)美坂良 57.1- 41.4- 26.9- 13.3 馬なり余力
     
2022/03/31 在厩場所:31日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第2回東京開催
宮田敬介調教師「31日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。まずはよく馬体を確認いたしまして、問題無ければ明日から乗り運動を開始していきます。今のところ第2回東京開催の前半での出走を考えているものの、最終的には時計を出してから判断していきます」
     
2022/03/31 31日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/03/30 31日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2022/03/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回東京開催
天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、疲れを見せずに調整することが出来ています。まだスッとスピードアップ出来ない部分はあるものの、気持ちの方には良い意味でゆとりがあって、全体的な動きは悪くありません。馬体重は454sです」
     
2022/03/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回東京開催
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。やや負荷を強めましたが、身のこなしに硬さが出ることなく、しっかりと対応できています。この感じであれば、第2回東京開催での出走を目指していくことが出来そうです。馬体重は453sです」
     
2022/03/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週の登坂回数は週3回だけですが、その内の1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペース的には緩めずに乗り込むことが出来ているように、脚元を含めて特に不安なところはありません。あとはこの調子で乗り込みつつ、動きの質を高めていきたいですね。馬体重は457sです」
     
2022/03/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、週2回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回の14-14ペースでの乗り込みに加えて、週2回は15-15で動かすようにしています。ほぼ毎日のように坂路入りしていますが、疲れを見せることなく馬には活気がありますね。この調子で馬体を緩めないよう気を付けつつ、運動を行っていきます。馬体重は455sです」
     
2022/02/25 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースをハロン14秒に上げています。ペースアップ後も歩様に硬さが出てくること無く、調整することが出来ています。馬体を緩めないように気を付けつつ、しばらくはこれくらいのところで動かしていく方針です。馬体重は453sです」
     
2022/02/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、大きなトラブルは見当たりませんでしたね。先週一杯は軽めのメニューに止めて競馬の疲れを取り、今週から坂路コースでの運動を開始しています。まずはハロン15秒でじっくりと動かしていますが、今後は状態を見ながら徐々にペースを上げていければと思います。馬体重は457sです」
     
2022/02/10 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2022/02/09 在厩場所:美浦トレセン/10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週は骨っぽい相手に収穫のある内容でしたし、現状は広いコースの方が合っているのかなといった感触です。ただ、レース後は少し脚元に疲れが出てしまっていて、加えて首や肩にもダメージは少なからず残っていましたから、ここは無理をさせずに明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出したいと思います」
     
2022/02/09 10日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2022/02/07 2/5(土)東京7R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕3着[6人気]
プラス10kg。五分のスタートから中団で脚を溜めます。直線では馬場の真ん中からしっかり伸びてくると、2着馬とはクビ差の3着で終えています。
宮田敬介調教師「中間の動きから良い頃と比較するとまだ物足りなさが残っていましたし、ここは素質馬が多数いて、かなり骨っぽいメンバーではありましたが、ジョッキーと手が合っているのかこちらが想像していたよりも良い走りを見せてくれました。ここ最近は1,800m戦を使ってきたので、距離短縮で忙しいかなと思っていたものの、流れを考えても理想的な位置から競馬が出来ましたし、最後もよく伸びていましたから、こうした広いコースの方が現状は良いのかもしれません。圭太(戸崎圭太騎手)のコメントは『あれ以上前へは行けませんでしたが、良いポジションで収まることは出来たかなと思います。直線もこの馬なりに頑張ってくれましたし、勝ち馬は強かったものの、競馬の内容としては良かったと思います。手前をコロコロ替えていたのは気掛かりですが、トモがもっとしっかりとしてくればそれも解消されるでしょう』とのことでした。圭太も指摘していた弱さのあるトモですが、使っていきながらパンとしてきて欲しい気持ちはあるものの、昨年からなかなか変わってこないですし、これは付き合っていくしかないのかなと思いますね・・・。中間でびっしりとやってきましたし、硬さの出やすい季節でもありますから、この後は慎重に判断いたします」
     
2022/02/04 助 手 2/4(金)美坂良 63.9- 46.2- 29.8- 14.3 馬なり余力
     
2022/02/03 2/5(土)東京7R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕57 戸崎圭太 発走13:35
     
2022/02/02 助 手 2/2(水)美坂良 52.8- 37.8- 24.7- 12.4 一杯に追う
 ヴェールアンレーヴ(三未勝)馬なりに0.3秒先行同入
     
2022/02/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に坂路コースで時計
次走予定:2月5日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週はかなり速い時計を出したので、その反動がどれくらい出るか心配ではあったものの、思ったほどダメージが無さそうでした。ですので、先週末にも坂路を2本登坂させて、その内の2本目でサッと終いだけ脚を伸ばすような調教を行いましたが、少しずつハミの取る位置も近くなってきたのかなと思います。そこで、最終追い切りは2日に坂路コースで併せて行い、道中はセラフィナイトが2馬身先行して、最後は同入で終えています。1週前追い切りをびっしりとやったことで、中身は良化してきたものの、良い時と比較すると物足りなさは残っていますね。先程も言ったようにハミの位置が遠くて起きて走れていなかったこともあり、坂路でバランスを修正出来ればと思っていましたが、こちらも幾らか改善はしたものの、肩の出が硬く見えるような走りになってしまっていますし、完璧に解消できた感じはありません。だからと言って馬体に痛みがある感じはありませんし、週ごとにパフォーマンスは上がってきましたから、何とか態勢は整ったと見て良いでしょう。今朝の調教で併せ馬のパートナーの方に圭太(戸崎圭太騎手)が乗っていたので、印象を聞いてみたところ、『スパッと切れる走りというよりはある程度前で運んだ方が良さそう』とのことでしたし、私もここまでの動きから今回は後方で脚を溜めるよりは中団前くらいで流れに乗っておいた方が良いのではないかと思っていたので、そのような競馬をしてもらうつもりです」
     
2022/02/02 5日(土)東京7R・芝1,600m〔57 戸崎圭太〕(除外の可能性があります)
     
2022/01/31 助 手 1/30(日)美坂良 57.0- 41.6- 27.1- 13.0 馬なり余力
     
2022/01/31 2月5日(土)東京7R・芝1,600m〔戸崎圭太〕
     
2022/01/27 助 手 1/27(木)南W良 82.2- 65.4- 51.1- 37.5- 12.0[4]強めに追う
 ミエノアッパレ(三未勝)馬なりの内1.5秒追走同入
     
2022/01/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:2月5日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週の追い切りはかなり体も中身も重たかったですから、この中間は坂路コースでしっかりと本数を乗り込んでいます。まだフィットしてきたところまではいきませんが、少しずつ良化はしてきましたね。今週も27日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの一番後ろを追走して、直線では内から脚を伸ばしてくると、最後は同入で終えています。前の2頭を後ろから追いかけてしっかりと負荷を掛けましたので、5ハロンからの時計は65秒台と非常に速いタイムが出ました。上がりの息はフーフーと一生懸命走り切った様子でしたので、これで見た目だけでなく中身も良化してくるでしょう。かなり負荷を掛けた調教を課したことから脚元を含めて疲れが出ることも予想されますし、来週は馬の状態に合わせた調教メニューを組み立てていきます」
     
2022/01/26 助 手 1/25(火)美坂良 62.8- 45.7- 29.8- 14.7 馬なり余力
助 手 1/26(水)美坂稍 63.3- 46.2- 29.7- 14.8 馬なり余力
     
2022/01/24 助 手 1/23(日)美坂良 65.4- 47.4- 30.7- 14.9 馬なり余力
助 手 1/23(日)美坂良 56.3- 41.0- 26.4- 12.6 馬なり余力
     
2022/01/21 助 手 1/21(金)美坂良 63.7- 46.6- 30.2- 14.9 馬なり余力
     
2022/01/19 杉 原 1/19(水)南W良 86.4- 69.8- 54.3- 39.2- 12.0[9]馬なり余力
 ドゥラドーレス(三歳1勝)強めの外0.4秒先行0.4秒遅れ
     
2022/01/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:2月5日の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「戻ってきてからは馬体を確認して問題ありませんでしたから、坂路主体で乗り込んでいます。先週末には2本登坂させた内の2本目で時計を出しており、単走で14-13くらいのタイムをマークしましたが、動きや中身の重たさはありましたね。そして、19日には南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの先頭を走り、一番外目から脚を伸ばしますが、最後は遅れて終えています。杉原騎手に手伝っていただいたのですが、『後ろから来た馬たちに反応出来なかったですし、幾ら相手が動く馬とは言え、もう少し良い形で終えたかったです。ただ、しっかりと南Wコースで負荷を掛けるのはこれが1本目と聞いていたので、無理をさせませんでしたし、これで体も中身も重たさが解消してくれればと思います』と話していました。杉原騎手が話していたように、物足り無い内容ではあったものの、今日の追い切りで状態が上がってきてくれると良いですね。なお、2月5日のマイル戦は戸崎圭太騎手で臨む予定となっています」
     
2022/01/17 助 手 1/15(土)美坂良 61.9- 45.1- 29.6- 15.0 馬なり余力
助 手 1/16(日)美坂良 63.8- 46.9- 30.3- 14.8 馬なり余力
助 手 1/16(日)美坂良 55.9- 40.8- 26.8- 13.0 馬なり余力
     
2022/01/14 助 手 1/14(金)美坂良 63.5- 46.6- 30.0- 14.5 馬なり余力
     
2022/01/13 在厩場所:13日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月5日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「13日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。牧場からは良い状態で送り出せたと報告を受けていますが、まずはよく馬体を確認して、問題無ければ明日から乗り運動を開始していきます。番組については、東京開催2週目にあるマイル戦を本線に考えています」
     
2022/01/13 13日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2022/01/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週6回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みを開始しており、ほぼ毎日登坂しています。ペース的にそこまで速くないですし、リフレッシュを図ったこともあり、動きには前向きさが見られますね。今後は徐々にペースアップを図っていく方針です。馬体重は475sです」
     
2021/12/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースでハッキング
次走予定:未定
天栄担当者「引き続き坂路コースでの乗り込みを行っていましたが、いつもに比べると元気がない感じで、動きがもう一つだったことから、今週半ばから周回コースでのハッキングにメニューを落としてリフレッシュを取り入れています。時期的に焦って進めても良くないでしょうから、今後も状態に合わせて調整していきます。馬体重は459sです」
     
2021/12/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の内1回は、終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップには対応できているものの、引き続き動きの方はもう一段階良化を図っていきたいところですし、それと共にトモには緩さがあるので、その点も乗り込みつつ強化していきたいですね。馬体重は456sです」
     
2021/12/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。引き続き馬体には疲れが溜まりやすい状況ですので、ペースは上げずに無理のないところで動かすようにしています。身のこなしにも少しピリッとしたところが欠けている印象ですので、徐々に良化を図っていきたいですね。馬体重は455sです」
     
2021/12/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースをハロン14秒に上げています。脚取りとしてはこれと言った問題はないものの、背腰や首・肩に疲れが溜まりがちで、ショックウェーブを施しながら進めている状況ですから、しばらくはこれくらいで動かしていった方が良さそうです。馬体重は452sです」
     
2021/11/26 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしており、その内の2回は終いハロン14秒に脚を伸ばしています。少し活気に欠ける部分があるので、徐々に運動量を強めるようにしていますが、動きの方は良い意味で変わりがありません。馬体重は451sです」
     
2021/11/19 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージはありませんでした。今週から坂路コースで乗り出しており、現在はハロン15秒ペースで乗っていますが、動きはまずまずですし、徐々にペースアップを図っていきたいですね。馬体重は450sです」
     
2021/11/12 12日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/11/10 12日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2021/11/10 在厩場所:美浦トレセン/12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「諸々と初めての条件ではあったものの、スタートで後手に回ったところ以外は決して悪くない内容でしたね。小回りに関しても慣れてくれれば問題なさそうですし、こうした条件でも結果を出せるように今後も努めてまいります。レース後の歩様は今のところ問題無さそうですし、大きなダメージはありませんね。ただ、優先出走権を獲れませんでしたから、週末に放牧に出させていただきたいと思います」
     
2021/11/08 11/7(日)福島10R 高湯温泉特別〔芝1,800m・16頭〕6着[1人気]
スタート直後に躓きダッシュが付かず、道中は中団後方を追走します。勝負どころから徐々にエンジンを掛けて行き、直線では外からジワジワと脚を伸ばして、6着まで追い上げたところでゴールしています。
宮田敬介調教師「前走時は装鞍で大人しかったのですが、続けて使ってきたことも影響したのか今回は装鞍時にカリカリしたところを見せていました。ここ最近は大人しかったものの、以前のことを考えると、本質的に煩いところが出て来てもおかしくはないですから、今後も注意していく必要がありますね。この条件ですし、出来れば良いポジションから運びたいと考えていたのですが、スタート直後に躓いてしまったことでダッシュが付かず、後ろからの競馬になってしまったのは痛かったですね。もしかすると、装鞍時に見せていた気の悪さがレースでこうした形で出てしまったのかもしれません。それでも木幡巧也騎手は、『初めての右回り、コーナー4つの条件でしたが、走りは悪くなかったです。スタートで後手を踏んでしまい、上手く立ち回ることが出来ず申し訳ありませんでしたが、この条件でも問題はなさそうですね』と話していました。ややコーナリングにぎこちなさが見られたものの、右回りが原因と言うよりは小回りに慣れていないからのように見受けられましたし、経験を積めば解消してくるでしょう。さすがに開幕週の福島ではあそこまで差を詰めるので精一杯でしたが、走り自体は悪くなかったので、この条件でも戦って行けそうな手応えは掴めた一戦でした。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て最終的に判断しますが、続けて使ってきましたし、一旦リフレッシュさせた方が良いのかなと考えています」
     
2021/11/04 11/7(日)福島10R 高湯温泉特別〔芝1,800m・16頭〕55 木幡巧也 発走14:50
     
2021/11/04 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:11月7日の福島・高湯温泉特別〔木幡巧也〕
宮田敬介調教師「先週末から坂路コース主体で乗り込みを行い、改めて前走の疲れが出てこないか確かめましたが、気持ち歩様がコトコトしているかなと思うものの、走り出せば問題なさそうですね。3日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが5馬身追走する形から、最後は古馬2勝クラスのユナカイトに頭一つ分だけ先着して終えています。1度レースを使っている効果もあって、追ってからの反応が良くなっていますし、終いもしっかりと伸びてきてくれましたね。調教後も歩様は問題なさそうでしたし、週末の天気も何とか持ちそうなので、予定通り今週の高湯温泉特別に出馬投票を行いました。今年の4月に中山でレースを使おうと考えていたものの、その時は両トモの腫れと蹄を痛めたことで出走回避しましたので、これが初めての右回り、かつ初めての1周の競馬になります。諸々と未知な部分はありますが、ここで良い競馬が出来れば、今後のレースにも幅が出てくると思いますから、何とか結果を残したいですね」
     
2021/11/03 助 手 11/2(火)美坂良 63.5- 46.0- 30.0- 14.8 馬なり余力
野 中 11/3(水)南W良 83.8- 67.3- 52.4- 37.8- 12.0[6]馬なり余力
 ユナカイト(古馬2勝)末強めの内1.0秒追走同入
     
2021/11/03 7日(日)福島10R・高湯温泉特別〔55 木幡巧也〕
     
2021/11/01 助 手 10/31(日)美坂良 62.3- 45.8- 29.8- 14.9 馬なり余力
     
2021/11/01 7日(日)福島10R・高湯温泉特別〔木幡巧也〕
     
2021/10/29 助 手 10/29(金)美坂稍 57.7- 41.8- 27.6- 14.2 馬なり余力
     
2021/10/27 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月7日の福島・高湯温泉特別〔木幡巧也〕
宮田敬介調教師「レース後にゴトゴトしていた左前の歩様については、日を追うごとに良化してきた印象ですし、今週に入ってから全体的に疲れは取れてきましたね。ですので、続戦させていただくつもりなのですが、右回りのレースを試したかったので、11月7日の福島・高湯温泉特別へ向かう方向で考えています。開幕週の綺麗な馬場なら力を発揮することが出来るでしょうし、ここで右回りの適性を測れればと思います。なお、鞍上は木幡巧也騎手に依頼しています」
     
2021/10/20 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「1番人気に推されていたのでもっと強気で競馬していれば結果は違ったかもしれませんが、津村騎手はテン乗りでしたし、仕方ありません。優先出走権を手にしましたので、このまま在厩させて続戦するつもりではあるものの、左前が若干ゴトゴトしている感じはしますから、もう少し様子を見て最終的に判断いたします」
     
2021/10/18 10/16(土)新潟10R 粟島特別〔芝1,800m・13頭〕5着[1人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は中団からレースを進めます。直線では外目に持ち出され、ジリジリと脚を使って前との差を詰めましたが、5着に上がったところでゴールしています。
宮田敬介調教師「新潟競馬場に到着後も変にテンションが上がることはなかったですし、良い状態でレースに向かうことが出来たと思います。週中には雨予報だったのでどれだけ馬場が渋るのか心配だったものの、思ったよりも雨が降らず良馬場で走れることになったのも良かったなと思っていました。ただ、この馬としては良いスタートを切ってくれたものの、道中は想定していたよりも後ろからの競馬になってしまいました。津村明秀騎手は、『位置がどんどん後ろになってしまった』とレース後に話していましたが、向正面では少しハミを噛むところもあったようですし、テン乗りということもあってあれ以上積極的に出していくのは難しかったのかもしれません。それでも、『もう少し前に付けた方が良かったかもしれません』とジョッキーも話していたように、切れる脚を持っているタイプではないですし、もう少し前目のポジションに付けられればまた違った結果になっていたかもしれません。それに、直線では伸びてこようとするタイミングで外に振られる不利もありましたから、その点も可哀そうでしたね。ただその中でも、しっかりと掲示板は確保してくれたように、力のあるところは示してくれたのかなと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするか検討させていただきます」
     
2021/10/14 10/16(土)新潟10R 粟島特別〔芝1,800m・13頭〕55 津村明秀 発走14:50
     
2021/10/13 助 手 10/12(火)美坂良 63.7- 46.2- 29.8- 14.6 馬なり余力
助 手 10/13(水)美坂稍 54.2- 39.3- 25.6- 12.6 馬なり余力
 エピファニー(新馬)馬なりに0.2秒先行同入
     
2021/10/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に坂路コースで時計
次走予定:10月16日の新潟・粟島特別〔津村明秀〕
宮田敬介調教師「今週は新潟競馬場までの輸送を踏まえての追い切りを課しまして、13日に坂路コースで併せ馬を行いましたが、道中はセラフィナイトが今週デビューを予定しているエピファニーを1馬身ほど誘導して、最後は同入で終えています。前走と同じような調教過程を踏んできましたが、先週の時点でそれなりに動きは良かったですし、引き続き併せ馬では闘志が漲っていますので、これなら良い競馬をお見せすることが出来そうですよ。津村明秀騎手はテン乗りになりますから、この馬の特徴を詳しく伝えておきますが、何よりも馬のリズムを大事に乗ってもらえればと思っています」
     
2021/10/13 16日(土)新潟10R・粟島特別〔55 津村明秀〕
     
2021/10/11 助 手  10/9(土)美坂良 63.9- 46.5- 30.4- 14.8 馬なり余力
助 手 10/10(日)美坂良 58.5- 43.0- 28.0- 13.6 馬なり余力
     
2021/10/11 16日(土)新潟10R・粟島特別〔津村明秀〕
     
2021/10/08 助 手 10/8(金)美坂良 63.3- 45.3- 29.4- 15.1 馬なり余力
     
2021/10/07 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:10月16日の新潟・粟島特別〔津村明秀〕
宮田敬介調教師「先週末は坂路コースでしっかりと乗り込み、6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、道中はセラフィナイトが一番後ろを追走して、直線では内目から脚を伸ばすと、真ん中から伸びた2歳新馬と同入で終えています。先週は余裕を持たせた調教でしたが、今週は1週前追い切りということで少し強めの負荷を与えました。良い意味で気持ちがピリッとしていて、走ることに対して前向きですから、終いまで動きはとても良かったですね。目付きからも闘志が漲っており、この馬らしさが出て良い雰囲気をキープ出来ていますね。この気持ちを絶やすことなく、来週の粟島特別へ向けて進めていければと思います」
     
2021/10/06 助 手 10/5(火)美坂良 60.7- 43.7- 28.2- 14.0 馬なり余力
助 手 10/6(水)南W良 84.0- 67.2- 51.8- 37.8- 11.9[5]馬なり余力
 インダストリア(新馬)馬なりの内0.2秒追走同入
     
2021/10/04 助 手 10/2(土)美坂重 65.6- 47.3- 30.0- 14.0 馬なり余力
助 手 10/3(日)美坂良 57.1- 40.7- 26.3- 13.0 馬なり余力
     
2021/09/30 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:30日に南Wコースで時計
次走予定:10月16日の新潟・粟島特別〔津村明秀〕
宮田敬介調教師「帰厩してからは坂路コースで軽く乗り続けていましたが、先週末に南Wコースで単走での追い切りを行いました。69-39くらいと時計的にはそれほど目立つものではありませんでしたが、単走ながらそれなりに良い動きを見せてくれましたね。ただ、大したことはないものの、牧場で左トモの管の部分を外傷してしまったことで、少し傷腫れがあるので、そちらは注意して進めていきます。30日にも同じく南Wコースで追い切りを行い、3頭併せのセラフィナイトが先頭を走り、直線では外目をスムーズに回って最後は少し遅れて終えています。まだ予定のレースまで時間がありますので、長めから無理をしないような調教を課しました。息遣いは物足りないものの、このひと追いで良化してきそうですね。あとは、前走のように気持ちが入っているくらいの方が良いと思うので、脚元に問題無ければ来週はもっと負荷を掛けたメニューを考えています。なお、粟島特別の鞍上は津村明秀騎手にお願いしています」
     
2021/09/29 助 手 9/28(火)美坂良 61.2- 44.9- 29.7- 14.3 馬なり余力
     
2021/09/27 助 手 9/25(土)美坂良 66.5- 48.0- 30.7- 14.9 馬なり余力
助 手 9/26(日)南W良 68.9- 52.5- 38.5- 12.8[7]馬なり余力
     
2021/09/23 助 手 9/23(木)美坂稍 63.5- 46.4- 30.2- 14.7 馬なり余力
     
2021/09/23 在厩場所:22日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
次走予定:10月16日の新潟・粟島特別
宮田敬介調教師「22日の検疫でこちらへ帰厩させていただきましたが、馬体面で問題は無かったので早速今日から坂路コースで乗っています。雰囲気は悪くありませんし、この馬としては捌きも軽快ですね。なお、番組については前走の内容が良かったので、今のところ10月16日の新潟・粟島特別を目標に進めていこうと思います」
     
2021/09/22 22日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/09/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第5回新潟開催
天栄担当者「今週も登坂回数は先週と同じ週3回ですが、14-13のペースを週2回に増やし、少し負荷を強めています。前走の疲れはすぐに取れ、ここまでスムーズに立ち上げることができました。厩舎サイドからは新潟開催を目標に来週中に帰厩させると連絡を受けています。馬体重は450sです」
     
2021/09/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週はさらに坂路コースでのペースアップを図っており、週3回の内1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。息遣いを含めて悪くなることなく、順調に調教を積めていますし、10月の東京開催や新潟開催辺りに間に合うように進めていければと考えています。馬体重は452sです」
     
2021/09/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みを開始しており、ハロン15秒を経て、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。脚取りはまずまずですし、吸入を行っているので、息遣いの方も変に苦しくなるようなこともなく、しっかりと計画通りのメニューをこなすことが出来ています。馬体重は451sです」
     
2021/08/27 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて馬体を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。ただ、以前息遣いに荒さがあって吸入した経緯がありますし、念のために内視鏡で中の状態を覗いたところ、少し器官が荒れ気味だったので、今回も吸入のケアを行っています。現在はトレッドミルで軽めに動かしていますが、今後も無理のない範囲で調教を進めていきます。馬体重は443sです」
     
2021/08/18 在厩場所:17日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週のレースでは、全体的に収穫のある競馬が出来たのではないかと思います。湿った馬場、そして未知だった距離延長とこなしてくれましたし、メンコを取って反応を良くしたことも良い方へ向きました。トレセンへ戻って馬体を確認したところ、それなりに疲れはあるようで、いつもよりややグッタリとしていましたね。ですから、無理をさせずに、昨日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」
     
2021/08/18 17日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/08/16 8/14(土)新潟9R 湯沢特別〔芝1,800m・9頭〕2着[1人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は中団前目に付けます。直線では他馬の間を通って脚を伸ばして行き、勝ち馬と0.1秒差の2着でゴールしています。
宮田敬介調教師「前走は促しても進みが悪くて流れに乗り切れなかったですし、1,800mに距離を延ばしてみましたが、道中は良いリズムで運ぶことが出来ていましたね。また、前走は気合い乗りがあまり良くなかったように感じたので、今回はメンコを外して挑んだのですが、それも良い方に向いて程良く気が乗った中で、上手く流れに乗って走ることが出来ました。直線では左右を挟まれてプレッシャーが掛かる形になりましたが、最後まで諦めずに走ることが出来ていましたし、全体的に収穫のある競馬が出来たのではないかと思います。湿った馬場になってしまったこともあって、少しノメる様なところがあったようですが、まだキ甲が抜けていないので、その体型的な部分が影響してしまったのでしょう。もう少し成長して前が起きて走れるようになれば、直線でさらにもう一脚使えるようになるのではないかと感じています。流れ一つで変わってくる部分はあるかもしれませんが、自分のリズムで運べないと力を出し切れない面がありますし、今日のレースを見ると、この条件は悪くないのかなと感じました。この後については、トレセンに戻ってからの状態を見てから判断させていただきたいと思います」
     
2021/08/12 8/14(土)新潟9R 湯沢特別〔芝1,800m・9頭〕54 戸崎圭太 発走14:35
     
2021/08/12 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に坂路コースで時計
次走予定:8月14日の新潟・湯沢特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「11日に坂路コースで追い切りを行いました。本来は併せ馬を行うことも検討していたのですが、誘導してもらう予定の馬が引っかかり気味でしたので、それに付いて行くとオーバーワークになりそうでしたから、最終的には単走で終えています。先週の南Wコースでの動きを改めて映像で見てみると、少し体が伸びきっているような感じでしたので、今週は体を起き上がらせる狙いから坂路を選択しました。上手く体のバランスは取れていたかなと思いますし、先週よりも調教後の息遣いが良かったですね。レース当該週に坂路コースで追い切りを行うのは初めてだったのですが、この過程が良い方へ向いてくれればと思います。また、レース当日の天気予報が少し心配ではあるものの、気温に関しては先週よりも下がるようですし、暑さにあまり強くないタイプなだけにこの点は良い傾向だと思いますよ。前走があまりにも不甲斐ない競馬となってしまったので、今回は1ハロン距離延長で巻き返しを期待したいですね」
     
2021/08/11 助 手 8/11(水)美坂良 53.4- 39.2- 25.4- 12.3 馬なり余力
     
2021/08/11 14日(土)新潟9R・湯沢特別〔54 戸崎圭太〕
     
2021/08/09 草 野 8/8(日)美坂重 57.5- 42.2- 27.5- 13.7 馬なり余力
     
2021/08/09 14日(土)新潟9R・湯沢特別〔戸崎圭太〕
     
2021/08/05 野 中 8/5(木)南W良 82.8- 65.9- 50.9- 36.7- 11.6[3]強めに追う
     
2021/08/05 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:8月14日の新潟・湯沢特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末は南Wコースで70-40くらいの追い切りを消化しています。先週の追い切りで気になった息の戻りは多少早くなったかなと思いますし、動きそのものは悪くありませんね。そこで、今週は5日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが3頭併せの一番後ろを追走する形で進み、ゴール直前に追いついて終えています。相手のペースに合わせるところがありますので、今週は最後の最後だけ前の馬たちと併せるようなイメージで調教を課しました。その通りに終えることが出来ましたし、騎乗した野中騎手も『まだ良い時と比較すると物足りないですが、時計が示しているように動きは良かったです』とコメントしていましたので、1週前の追い切りとしてはまずまずだったと思います。ただ、野中騎手が『道中の息遣いは気にならなかったものの、止め際の息遣いは少し荒かったですね。上がってくる時の鼻孔の動きも速かったです』と話していました。先週も他馬より鼻の動きが速かった経緯がありますし、補液を多めに取らせるなど、引き続き暑さに負けないよう対策をしながら進めていかないといけませんね」
     
2021/08/02 助 手 8/1(日)南W良 70.5- 54.3- 39.7- 12.5[8]馬なり余力
     
2021/07/29 助 手 7/29(木)南W良 68.4- 53.2- 38.6- 12.1[7]馬なり余力
 フォラブリューテ(新馬)馬なりの外1.5秒先行0.6秒遅れ
     
2021/07/28 助 手 7/27(火)美坂稍 63.5- 46.5- 30.0- 14.7 馬なり余力
     
2021/07/28 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に南Wコースで時計
次走予定:8月14日の新潟・湯沢特別〔戸崎圭太〕
宮田敬介調教師「先週末に南Wコースで半マイルから軽く時計を出しました。ひと息入れたことで体はまずまずフレッシュな状態ですし、動きも悪くありませんでした。そこで、29日にも南Wコースで追い切りを行い、3頭併せのセラフィナイトが先頭を切る形から、直線では外目から脚を使って、最後は無理をせずに遅れて終えています。動きに関しては特段悪いとは思わないのですが、息の入りが良くないですね。咳をしたりすることはありませんから、内臓面の心配はここまで無いものの、洗い場に戻ってきてからは他馬よりも鼻の動きが速いですし、暑さの影響があるのかもしれません。かと言って走りのパフォーマンスが落ちることは無いですから、運動後はなるべく早く冷やしてあげるなどしっかりとケアしてあげたいと思います。番組についてですが、ここまでマイルのみを使ってきましたから、次は距離を延ばしてみたいと考えており、今のところ第4回新潟開催1週目にある湯沢特別へ向かいたいと思います。なお、鞍上は戸崎圭太騎手に依頼しています」
     
2021/07/26 助 手 7/25(日)南W良 57.9- 42.4- 13.5[7]馬なり余力
     
2021/07/23 助 手 7/23(金)美坂良 59.6- 43.2- 28.2- 14.2 馬なり余力
     
2021/07/21 在厩場所:21日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第4回新潟開催
宮田敬介調教師「第4回新潟開催へ向けて、21日の検疫で美浦トレセンへ帰厩させていただきました。しっかりと馬体を確認させていただき、問題無ければ明日から乗り運動を開始いたしますが、かなり暑さが増してきていますので、体調面にはくれぐれも気を付けながら進めていきます」
     
2021/07/21 21日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/07/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:第4回新潟開催
天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、2回とも14-13ペースの乗り込みをこなしています。段々と馬体も締まってきましたし、身のこなしも良化してきている印象です。厩舎サイドとは、第4回新潟開催での出走を目指して行こうと話しています。馬体重は440sです」
     
2021/07/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後の脚取りもしっかりとしていますし、このまま14-13ペース中心のメニューへと移行していくことが出来そうです。ここまで乗り込んでいてもバテることもなく、体調面にも問題はありません。馬体重は439sです」
     
2021/07/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「坂路入り後も状態面に大きな問題はなかったので、今週は週3回に登坂回数を増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も動きの方は悪くありませんし、このまま馬体を引き締めていけるようにしっかりと乗り込んでいければと思います。馬体重は448sです」
     
2021/06/25 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元に問題はありませんでした。ただ、アバラが軽く浮いてしまっている割には、腹回りがボテッとしていて、あまり良い体付きには見せませんね。今週から坂路コースでの調教を開始していますが、徐々に負荷を強めつつ、馬体の良化を図っていければと思います。馬体重は445sです」
     
2021/06/18 18日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/06/16 在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「最内枠が災いしたこともあるのでしょうが、それ以上に暑さが影響して良い走りをお見せすることが出来ませんでした。コンディションとしては決して悪く無かったですし、ここは何とかしたかったのですが・・・。幸いレース後の体調はここまで問題ないものの、疲れは見せていますので、ここで一息入れさせていただきたいと思います」
     
2021/06/16 18日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2021/06/14 6/12(土)東京8R 3歳上1勝クラス〔芝1,600m・15頭〕12着[4人気]
五分のスタートから気合いを入れますが行き脚が付かず、道中は中団後ろよりを追走します。直線ではジリジリとした脚色で前との差を詰めることが出来ず、中団で流れ込んでいます。
宮田敬介調教師「装鞍やパドックでは落ち着いていましたし、パドックで歩いている姿を見ていても馬体には張りがあって良い状態に思えました。元気(丸山元気騎手)には、『内枠に入ってしまったし、積極的にポジションを取りに行く競馬をして欲しい』とリクエストしていて、その通りにスタート後は気合いを付けてくれたのですが、進みが良くなかったですね。元気は、『向正面では抱えられるところがあったのでまだ良かったのですが、直線でゴーサインを出しても良い時のギュンとした脚が使えませんでした』と話していました。落ち着いて良い雰囲気だと思っていたのですが、レース内容の割には上がって来た時の息遣いが結構フーフー言っていてしんどそうでしたし、もしかすると暑さが堪えてしまって覇気が足りなかったのかもしれません。この後はトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか判断していきたいと思いますが、優先出走権も獲れませんでしたし、無理はさせない方向で考えています」
     
2021/06/11 助 手 6/11(金)美坂良 61.5- 44.6- 28.8- 14.2 馬なり余力
     
2021/06/10 6/12(土)東京8R 3歳上1勝クラス〔芝1,600m・15頭〕54 丸山元気 発走14:05
     
2021/06/09 助 手 6/8(火)美坂良 63.0- 46.3- 29.8- 15.0 馬なり余力
助 手 6/9(水)南W稍 70.2- 54.7- 40.0- 13.5[6]馬なり余力
     
2021/06/09 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:6月12日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「9日に南Wコースで追い切りを行いました。中2週かつ気温が上がってきているので、今週は単走でサラッと終えています。適度に気持ちが乗りつつ直線に入ってからの伸び脚は非常に良かったですし、1度使われた効果も見込めそうですね。前走後のダメージが無かったことから、再度使わせていただくことになりますが、ここまで仕上がりは申し分なく、雰囲気もこの馬としては良い方だと思います。また、古馬との初対戦になりますが、実績的にヒケは取らないですし、斤量差もありますからね。枠の並びにもよりますが、前走がやや消極的な競馬でしたので、元気(丸山元気騎手)にはある程度ポジションを取る競馬をしてもらいたいと考えています」
     
2021/06/09 12日(土)東京8R・芝1,600m〔54 丸山元気〕
     
2021/06/07 嘉 藤 6/6(日)美坂稍 54.2- 40.2- 26.7- 13.3 馬なり余力
     
2021/06/07 12日(土)東京8R・芝1,600m〔丸山元気〕
     
2021/06/02 助 手 6/1(火)美坂良 62.2- 45.6- 29.9- 15.2 馬なり余力
     
2021/06/02 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:6月12日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「その後も状態把握に努めてきましたが、乗り運動を行っても疲れはあまり無さそうでしたので、予定通りこのまま在厩して続戦することにしました。今週の芝1,800m戦を視野に入れていたものの、週末にかけて天気が崩れる見込みですし、距離延長を図るのなら馬場が綺麗な時に行わないと比較がつかないと考え、今週の出走はパスすることに決めました。今のところ来週のマイル戦に使うつもりで、鞍上は元気(丸山元気騎手)に依頼しています。一度レースを使っているので、中身はある程度出来ていますから、時計を出し始めるのは週末からで十分でしょう」
     
2021/06/02 検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。
     
2021/05/31 今週出馬投票する可能性があります。
     
2021/05/26 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第3回東京開催
宮田敬介調教師「前走の感じから成長を促しながら使っていければと考えていましたが、トレセンへ戻ってきた状態を見ると、ダメージは無さそうですね。むしろ一度レースを使って雰囲気が良くなりましたから、このまま問題無ければ続戦したいと考えています。そうなれば、今のところ第3回東京開催での出走になると思います」
     
2021/05/24 5/23(日)東京6R 3歳1勝クラス〔芝1,600m・13頭〕6着[2人気]
外枠からのスタートで後手に回ると、道中は後方からレースを進めます。直線に入って大外から追い込んでくるも、1番人気の3着馬から0.1秒差の6着で終えています。
宮田敬介調教師「この馬の場合は、何より馬場が悪いとパフォーマンスを落としてしまうため、当日の芝の状態がキーポイントになるのですが、今日は幸いにも天候に恵まれましたし、力を発揮出来る馬場状態だったと思います。レース当日の精神面については、いつも以上に落ち着きがあって、返し馬も問題無かったですね。枠入りするタイミングでメンコを外したのですが、川田騎手には『ゲート内での駐立なども気になりませんでしたし、初めて乗せてもらったので何とも言えませんが、今日に関しては気性面での危ういところがなくて乗り易かったです』と褒めていただけました。ただ、一方で『落ち着き過ぎていることで、前半はポジションが後ろになってしまいました。それに後ろが緩くてトモがなかなか嵌まってこないので、直線で伸びてはいるものの、あそこまで追い込んでくるのが精一杯ですね』とも川田騎手は話しており、馬体面での成長は不可欠でしょう。まだまだ頼りなさを残す馬体ですし、夏を越してくるとグンと良くなってきそうですから、今後も成長を待ちながらじっくりと使っていければと思っています」
     
2021/05/20 5/23(日)東京6R 3歳1勝クラス〔芝1,600m・13頭〕56 川田将雅 発走12:50
     
2021/05/19 助 手 5/18(火)美坂稍 62.4- 45.7- 29.7- 14.9 馬なり余力
助 手 5/19(水)南W稍 67.7- 51.5- 37.3- 13.0[4]強めに追う
 グレートマジシャン(三オープン)馬なりの外0.6秒先行0.1秒遅れ
     
2021/05/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:5月23日の東京・芝1,600m〔川田将雅〕
宮田敬介調教師「19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが3馬身先行して、直線では日本ダービーに出走予定のグレートマジシャンに並びかけられると、若干遅れて終えています。併せた相手がかなり動く馬なので多少見劣りはしてしまったものの、こちらも力強いフットワークで動きは申し分ありませんでした。今週と先週でかなり負荷を掛けた調教を行えましたし、中身に関しても心配は要りませんね。前回こちらへ帰厩した際には、右前の軽い挫跖に加えて両トモに腫れが出てきた経緯があり、その影響で当該週に回避する形となりました。この中間も決して全てが順調では無かったものの、調教での動きは非常に良いですし、川田騎手も再度引き受けてくれることになりましたから、馬場の綺麗な状態で出走が叶えば良い競馬をしてくれると思います」
     
2021/05/19 23日(日)東京6R・芝1,600m〔56 川田将雅〕
     
2021/05/17 助 手 5/15(土)美坂良 63.8- 46.2- 29.8- 15.0 馬なり余力
助 手 5/16(日)南W良 57.8- 42.6- 13.0[8]馬なり余力
     
2021/05/17 23日(日)東京6R・芝1,600m〔川田将雅〕
     
2021/05/13 助 手 5/13(木)南W良 68.7- 53.1- 38.7- 12.6[3]G前仕掛け
 オリヴィアン(三未勝)馬なりの内1.5秒追走0.1秒先着
     
2021/05/13 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に南Wコースで時計
次走予定:5月23日の東京・芝1,600m〔川田将雅〕
宮田敬介調教師「患部に関しては順調に回復していましたから、予定通り先週末に抜糸を行いました。少しまぶたの皮膚が垂れ下がっているものの、言われないと気付かないくらいですし、獣医師も『短期間でここまで回復するとは思わなかった』と驚いていました。そこで、13日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラフィナイトが大きく追走する形から、最後は3歳未勝利馬を相手に頭一つ抜け出して終えています。ゴールを過ぎた後も1ハロンは強めに追っているので、それなりに負荷は掛かったのかなと思います。騎乗者は、『動きは良いけど、息はまだ重たかった』と話していたものの、今日これだけしっかりやったので、来週には中身は整うと見ています。なお、来週の鞍上は川田将雅騎手に依頼しています」
     
2021/05/12 助 手 5/11(火)美坂良 63.6- 46.0- 30.0- 14.8 馬なり余力
     
2021/05/10 助 手 5/8(土)美坂稍 64.3- 46.2- 29.6- 14.9 馬なり余力
助 手 5/9(日)南W良 56.7- 41.2- 12.5[8]馬なり余力
     
2021/05/06 助 手 5/6(木)美坂不 56.7- 41.1- 27.0- 13.1 馬なり余
     
2021/05/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に坂路コースで時計
次走予定:5月23日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「こちらへ帰厩してからは坂路コース中心で乗り込んでいたのですが、1日の夜に右目のまぶたを大きく切ってしまいました。恐らく雷が鳴ったことに驚いてしまい、馬房内で暴れたことが原因だと思います。すぐに縫合したことで傷口は快方へ向かっていますし、眼球にも傷が入っていなかったので、その点は良かったです。少し可哀想な見た目をしていますが、獣医師は『調教を行っても良い』とのことですから、今週に入っていつも通り乗っており、その後も特に問題ないので、6日に坂路コースで追い切りを行いました。単走でサラッと時計を出しましたが、息遣いこそまだ重たいものの、チップが重たい中でも軽快な走りを見せていましたね。今週末に抜糸を行う予定ですが、順調に腫れは引いていますし、この調子で進めていければ、5月23日の東京・芝1,600m戦に間に合うのではないかと考えています」
     
2021/05/03 助 手 5/1(土)美坂良 64.6- 47.2- 30.4- 14.8 馬なり余力
     
2021/04/30 在厩場所:30日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第2回東京開催
宮田敬介調教師「ノーザンファーム天栄で速めのところをこなしながらも、大きな問題なく調整できていたということですし、30日の検疫で帰厩させていただきました。第2回東京開催中での出走を目指して、明日から乗り運動を開始していければと思います」
     
2021/04/30 30日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/04/28 30日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2021/04/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回東京開催
天栄担当者「今週はさらに乗り込みの負荷を強め、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。速めのところをこなしながらもトモに疲れが出ることなく進められていますし、第2回東京開催中の競馬も視野に進めていければと思います。馬体重は443sです」
     
2021/04/16 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「その後もハロン14秒ペースで乗り込んでいましたが、脚元の状態に良い意味で変わりがなかったので、今週から週1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げながらも疲れが出て来ていませんから、もう脚元の方は大丈夫でしょうし、馬の雰囲気も悪くありません。馬体重は444sです」
     
2021/04/09 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、トレセンで腫れが出たというトモの状態を含めて大きな異常は見られませんでした。今週から乗り出しを開始しており、現在は坂路コースでハロン14秒のところをこなしており、この感じで乗り込みながら様子を見ていければと思います。馬体重は443sです」
     
2021/04/01 1日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/03/31 在厩場所:美浦トレセン/4月1日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「26日に南Wコースで時計を出し、オープン馬のアドマイヤアルバを追いかける形から、最後は先着して終えています。霧のため道中の感じは見ることが出来ませんでしたが、直線での伸びは良かったですね。乗り手も『右前挫跖の影響は無さそうですし、良い走りをしてくれましたよ』と言っていました。ただ、28日の午前に両トモにぼんやり腫れが出てきてしまい、歩様にも見せてしまいました。かと思えば午後には腫れが引いて、それほど気にならないくらいまで回復してはいたのですが、挫跖のこともありましたしコンディションがひと息なのかもしれませんね。この状態で出走させて何かあってからでは遅いので、大事を取って今週の出走はパスしたいと思います。楽しみにしていた皆様には大変申し訳ございません。今後につきましては、仕切り直す意味でも一度牧場へ戻してリフレッシュさせる方向で考えています」
     
2021/03/31 今週の出馬投票は見送ることになりました。
     
2021/03/29 4月3日(土)中山7R・芝1,600m〔川田将雅〕
     
2021/03/26 助 手 3/26(金)南W稍 キリ 13.4[4]馬なり余力
 アドマイヤアルバ(古オープン)馬なりの内先着
     
2021/03/25 助 手 3/25(木)美坂稍 63.7- 46.9- 30.0- 14.6 馬なり余力
     
2021/03/24 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:4月3日の中山・芝1,600m〔川田将雅〕
宮田敬介調教師「先週末に坂路コースで少し速めのところを行ったのですが、まずまず良い雰囲気で登坂することが出来ていました。しかし、23日の運動後に右前脚を少し気にする素振りを見せていたので、獣医師に確認してもらうと、軽い挫跖という診断でした。それでも、4分の3蹄鉄にすると翌日には気にならなくなっていたため、このまま問題無ければ26日に追い切りを行いたいと思います。なお、来週の鞍上は川田将雅騎手に依頼しています」
     
2021/03/22 助 手 3/21(日)美坂重 57.8- 41.8- 27.1- 13.3 馬なり余力
     
2021/03/18 助 手 3/18(木)美坂良 63.1- 45.4- 29.9- 14.8 馬なり余力
     
2021/03/17 在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:4月3日の中山・芝1,600m
宮田敬介調教師「17日にこちらへ帰厩させていただきました。まずは馬体をよく確認して、問題無ければ明日から乗り運動を開始いたします。前走からそれほど間隔は空いていないですし、順調に仕上がるのであれば4月3日の中山・芝1,600m戦へ向かうつもりですが、最終的には調教での動きなどを検討した上で決めたいと思います」
     
2021/03/17 17日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/03/12 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「周回コースで乗っていても脚元を含めて疲れが出ることはなかったですし、今週から坂路コースへと移行しています。現在はハロン14秒ペースで乗っていますが、良い意味でこれまでと同様の動きを見せていますし、この調子で進めていければと思います。馬体重は444sです」
     
2021/03/05 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた左前脚を含めて、大きな問題は見られませんでした。今週から周回コースでの運動を開始していますが、このまま徐々に負荷を強めていきたいですね。馬体重は444sです」
     
2021/02/24 在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「レース後の息遣いからも結構疲れているなと感じていましたが、やはりトレセンへ戻ってもその疲れはすぐに抜けてくれませんでしたね。馬体面では、左前繋の外側に張りがありましたから、昨日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました。牧場へ戻って状態が上がってきたタイミングで、次走を検討させていただきたいと思います」
     
2021/02/24 23日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/02/22 2/21(日)東京5R 3歳1勝クラス〔芝1,600m・8頭〕3着[2人気]
五分のスタートを切ると、道中は中団に付けてレースを進めます。直線に向いて追い出しに掛かり、残り100m付近で内に進路を切り替えながら脚を伸ばしますが、外の2頭の勢いが勝り、3着でゴールしています。
宮田敬介調教師「事前に考えていた通り、ゲート裏までメンコを着けておいて、発走前に外す形を採ったので、変にテンションが上がることもなかったですね。ゲート内でもバタバタすることなく駐立することが出来ていましたし、スタートも反応良く出られました。勝負どころでは勝ち馬を見るような形で回ってきて、そこまでは悪くなかったと思いますが、直線で内に進路を取ることになってしまったのが勿体なかったですね。前に行った2頭の動きが影響してしまった部分はあったと思いますが、上位2頭はスムーズに馬場の良い外目から脚を伸ばしてきましたからね。元気(丸山元気騎手)は、『馬にはフレッシュさがあって良い雰囲気でしたね。道中も良いリズムで走ることが出来ていましたが、直線ではスパッと切れる脚を使えず、そういった意味ではもうひと絞りされていた方が良かったのかもしれません』と話していました。中間の動きにやや重さを感じた分、最終追い切りではその点を意識して馬を作ってきたものの、上がって来た時には結構フーフー言っていて、もしかするとまだ馬には余裕があって、馬場だけでなくその点も終いの伸びに影響した部分があったのかもしれません。この先のことを考えると、ここで2つ目の勝利を掴んでおきたかっただけに、結果を残すことが出来ず申し訳ありません。今後については、トレセンに戻ってからの状態を見て検討していきたいと思います」
     
2021/02/18 2/21(日)東京5R 3歳1勝クラス〔芝1,600m・9頭〕56 丸山元気 発走12:25
     
2021/02/17 助 手 2/16(火)美坂稍 62.1- 44.5- 29.4- 15.0 馬なり余力
丸 山 2/17(水)南W稍 66.9- 53.0- 39.9- 12.2[2]馬なり余力
 スペシャルドラマ(三歳1勝)馬なりの内0.8秒追走同入
     
2021/02/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:17日に南Wコースで時計
次走予定:2月21日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが4馬身追走する形から、直線では内から前の馬との差を詰めて、最後はクビほど先着で終えています。相変わらず攻め馬での動きは良くて、特に脚捌きは非常に軽快でしたね。先週末の追い切りで息遣いがいつもより若干重たかったので、終いは少し意識的に脚を伸ばしましたが、中身はこのひと追いで整うでしょうし、稽古をつけてもらった元気(丸山元気騎手)から『この動きであれば、自信を持って今週のレースへ向かえそうです』と力強い言葉を貰いました。また、今日はダクまではメンコを着けて、キャンターへおろすところで外したのですが、特に精神面は問題無さそうだったので、レース当日もゲート裏まで着けておいて、発走前に外す方向で考えています。なお、鞍上は調教でも手伝っていただいた元気に乗ってもらうことになりましたから、前走よりも強気の競馬をして欲しいですね」
     
2021/02/17 21日(日)東京5R・芝1,600m〔56 丸山元気〕
     
2021/02/15 助 手 2/13(土)美坂良 65.6- 46.4- 29.8- 14.5 馬なり余力
助 手 2/14(日)美坂良 56.7- 40.6- 26.3- 13.2 馬なり余力
     
2021/02/15 21日(日)東京5R・芝1,600m〔騎手未定〕
     
2021/02/11 助 手 2/11(木)南W良 71.3- 56.3- 41.4- 13.4[5]直強め追う
 アドマイヤハレー(三歳1勝)馬なりの外0.6秒先行同入
     
2021/02/11 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:11日に南Wコースで時計
次走予定:2月21日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「帰厩後も馬体に問題無かったことから、5日から坂路コースに入れて軽めのキャンターを行っています。脚捌きは軽快で疲れも無さそうでしたので、11日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、セラフィナイトが先頭を走り、直線に入って外から脚を伸ばすと、最後は併入で終えています。前走時に装鞍からかなりテンションの高いところを見せていて、レースでも少し折り合い面に苦労するところがありましたから、今週はメンコを着けて追い切りました。大人しくなった感じはするものの、いつもより反応が鈍くてこの馬の良い時の走りとは言えなかったですね。初めて着けたので慣れてくれば違うのかもしれませんが、レースではゲート裏まで着けておいて、枠入りの際に取る流れがベターなのかなと考えています。脚元を含めて馬体面は特に問題ありませんし、来週のレースへ向けて更に状態を上げていければと思います」
     
2021/02/10 助 手  2/9(火)美坂良 60.4- 44.4- 29.7- 14.7 馬なり余力
     
2021/02/08 助 手 2/6(土)美坂良 62.5- 46.2- 30.2- 14.5 馬なり余力
助 手 2/7(日)美坂良 56.8- 40.8- 26.5- 13.1 馬なり余力
     
2021/02/05 助 手 2/5(金)美坂良 62.9- 45.9- 29.4- 14.4 馬なり余力
     
2021/02/04 在厩場所:4日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月21日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「4日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。まずは馬体を確認して、問題無ければ翌日から乗り運動を開始していきます。なお、番組についてですが、今のところ東京最終週の芝1,600m戦を予定しており、鞍上は調整中です」
     
2021/02/04 4日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2021/02/03 4日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2021/01/29 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やしており、ペースもハロン14秒まで上げています。段々と負荷を強めていますが、順調に乗り進めることが出来ていますし、この感じならさらなるペースアップも視野に入れられそうですよ。馬体重は447sです」
     
2021/01/22 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、やや疲れがあるかなといった程度で、大きな問題はありません。今週から坂路コースでの運動を始められているように、デビュー前には弱さを見せていたものの、この馬なりに徐々にしっかりとしてきている印象がありますね。馬体重は440sです」
     
2021/01/13 在厩場所:13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
宮田敬介調教師「重賞初挑戦で掲示板に入れましたし、改めて力のあるところを見せてくれましたね。一方で父産駒らしい気難しさが出てくるなど、新しい課題が浮き彫りとなってきましたし、その課題と今後も向き合っていきながら調整していきます。レース後は右半身、特に背腰の部分に硬さが出てきていますので、心身の疲れをしっかり取るべく、本日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」
     
2021/01/13 13日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2021/01/12 1/10(日)中京11R シンザン記念(GV)〔芝1,600m・15頭〕 5着[9人気]
まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方からレースを進めます。直線では大外からしっかりと脚を伸ばして、初めての重賞で掲示板を確保しています。
宮田敬介調教師「今回は装鞍からかなりテンションの高いところを見せていて、返し馬の前や終えてからも結構気が入っていましたね。父のルーラーシップの影響が出て来てしまっているのかもしれませんが、今後はより気を付けていく必要があるでしょう。スタートは悪くなかったものの、開催が進んで内の馬場が荒れてきている影響で、下を気にして進んで行けなかったですね。また、キックバックも受ける格好になってしまい、余計にテンからハミを取って行けなかったので、元気(丸山元気騎手)は『もう少し距離があっても良いかもしれません』と話していました。今日の中京競馬場は内の前目のポジションを取った馬の好走が目立つ傾向にあった中で、直線で一番外からよく脚を伸ばしてくれて、力はしっかりと示してくれたのかなと思います。重賞で頑張ってくれた後ですし、無理をさせるつもりはありませんが、この後についてはトレセンでの状態を見ながら決めていければと思います」
     
2021/01/08 助 手 1/8(金)美坂良 63.3- 46.4- 29.8- 14.3 馬なり余力
     
2021/01/07 1/10(日)中京11R シンザン記念(GV)〔芝1,600m・15頭〕56 丸山元気 発走15:45
     
2021/01/06 助 手 1/5(火)美坂良 63.9- 46.4- 30.1- 14.9 馬なり余力
丸 山 1/6(水)南W良 68.6- 53.8- 39.3- 13.1[2]馬なり余力
 ノワールドゥジェ(三未勝)馬なりの内0.4秒追走同入
     
2021/01/06 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:1月10日の中京・シンザン記念(GV)〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「先週は12月31日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。未勝利馬を相手に3馬身半ほど追走して、直線では内目から脚を伸ばすと、最後は同入で終えています。攻め駆けするタイプなのですが、やや動きが重たかったかなという印象ですし、運動後の息の入りももう一つでしたね。年が変わって3日には坂路コースにて、シンザン記念で騎乗予定の元気(丸山元気騎手)に感触を確かめてもらったところ、『先生から聞いていたように息遣いは若干重たいのかなと思いましたが、動きは悪くないですよ』と話していました。そして、最終追い切りは6日に南Wコースで併せて行いました。先週と同じく3歳未勝利馬を追走する形から、最後は併入で終えています。今週も元気に乗ってもらいましたが、『先週末よりも動きは良くなっていますし、息も悪くないですね。良い状態でレースへ向かえそうですよ』と笑顔で話してくれました。クラシックへの登竜門になるレースですから、メンバーは一気に強くなるものの、この馬の素質を考えればヒケを取らないと思いますし、あとは中京競馬場までの輸送を無事にこなしてくれればと思います」
     
2021/01/06 10日(日)中京11R・シンザン記念(GV)〔56 丸山元気〕
     
2021/01/04 丸 山 1/3(日)美坂良 57.7- 41.9- 27.5- 13.9 馬なり余力
     
2020/12/31 助 手 12/30(水) 美坂良 64.1- 46.3- 29.8- 14.6 馬なり余力
助 手 12/31(木) 南W良 68.6- 53.6- 39.2- 12.7[3]G前仕掛け
 ノワールドゥジェ(三未勝)馬なりの内0.7秒追走同入
     
2020/12/28 助 手 12/26(土)美坂良 64.5- 46.7- 29.8- 14.6 馬なり余力
伊藤工 12/27(日)南W良 58.0- 42.9- 14.3[8]馬なり余力
    
2020/12/25 助 手 12/25(金)美坂良 61.8- 45.5- 29.9- 15.1 馬なり余力
     
2020/12/23 在厩場所:23日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2021年1月10日の中京・シンザン記念(GV)〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「次走予定が年明けのシンザン記念に決まりましたので、23日の検疫で帰厩いたしました。まずは馬体を確認してから、問題なければ明日から乗り運動を開始いたします。なお、鞍上はデビューから手綱を取っている元気(丸山元気騎手)にお願いしており、タイミングが合えば調教に跨ってもらいたいと思います」
     
2020/12/23 23日(水)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/12/18 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2021年1月10日の中京・シンザン記念(GV)
天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やし、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後の動きに問題はありませんし、そこまで時間を置かずに次走に向けて進めていけそうなことから、厩舎サイドとは年明けのシンザン記念を目標にする方向で打ち合わせています。馬体重は435sです」
     
2020/12/11 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「坂路入り後も特に問題はなかったので、今週から坂路コースのペースをハロン14秒まで上げています。左前脚についても状態が悪くなることはありませんし、動きの方もしっかりとしていますから、さらなるペースアップを視野に入れていけそうですよ。馬体重は437sです」
     
2020/12/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「トレセンでは左前脚に少し腫れが見られたようですが、こちらに戻ってきて状態を確認したところ、大きな問題はありませんでした。今週半ばから乗り運動を開始して、現在は坂路コースをハロン15ペースで乗っていますが、この感じでペースアップを図っていければと考えています。馬体重は438sです」
     
2020/11/27 27日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/11/26 27日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2020/11/25 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「先週はおめでとうございました。ようやくシルクさんの馬で勝つことで出来て、ホッとしています。トレセンに戻って馬体を確認しましたところ、左前繋の外側に若干腫れが出ていました。ただ、今朝曳き運動を行った後に冷やしてみると、腫れは分からないくらいまで治まっていますので、今のところ大したことは無さそうです。もう少しこちらで脚元の状態を見させていただき、その後も問題無ければ牧場へ一旦お返しさせていだきます」
     
2020/11/24 11/23(月)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕優勝[4人気]
五分のスタートからリズムを守って、中団で脚を溜めます。抜群の手応えで直線へ向くと、上がり3ハロン33.7秒の末脚を繰り出して、人気馬との競り合いを制し、2戦目で初勝利を挙げています。
宮田敬介調教師「前走は馬場が悪かったことで、この馬の力を見せることが出来なかったものの、今日は良馬場で期待通りの走りをすることが出来ました。まずまず良いメンバーが揃っていた中で勝ちきれたので、これからが楽しみな反面、道中は口向きの悪さがありましたね。そして勝負どころでは、シルバースピリットに押し込められる形になったとは言え、内にモタれる仕草を見せていましたし、まだまだ幼いところは残っているようです。レース後の元気(丸山元気騎手)のコメントは、『元々調教の動きは抜群に良い馬ですから、このクラスはすぐに卒業できると思っていました。前走とは行きっぷりも違っていましたし、やはり綺麗な馬場であれば素質通りの走りをしてくれますね。口向きの悪さや体力的にも課題はありそうですが、直線に入ってからの脚は素晴らしかったですし、まだ心身共に若さがありながらも良い内容で勝ってくれました。これからもっと良くなってくると思います』と話していました。今後についてですが、この中間は両前に浮腫みが出やすくなっていた経緯がありますし、心身共に成長を促した方が良いでしょうから、トレセンで馬体を確認した後、一旦牧場へお返しする方向で考えています」
     
2020/11/19 11/23(月)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・18頭〕55 丸山元気 発走10:20
     
2020/11/19 丸 山 11/19(木)南W良 69.2- 54.7- 40.4- 13.0[5]馬なり余力
 ユナカイト(古馬2勝)馬なりの内0.8秒追走0.1秒先着
     
2020/11/19 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:11月23日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが4馬身追走して、直線に入って外のユナカイトと併せると、最後は半馬身ほど先着して終えています。やはり調教での動きを見ると、未勝利にいる馬では無いですし、特にフットワークには軽快かつ力強さがあります。前走は開幕週にもかかわらず、芝コースに水が浮くほどの不良馬場に脚を取られてしまい、この馬の力を発揮することが出来ませんでしたから、今回はなるべく綺麗な馬場で走らせてあげたいですね。メンバーはそれなりに揃った印象ですが、良い馬場でどれくらいのパフォーマンスを見せてくれるかとても楽しみにしています」
     
2020/11/18 助 手 11/17(火)美坂良 59.6- 43.3- 27.9- 14.0 馬なり余力
     
2020/11/18 23日(月)東京2R・芝1,600m〔55 丸山元気〕
     
2020/11/16 西村太 11/15(日)南W良 72.4- 56.3- 41.9- 14.0[7]馬なり余力
     
2020/11/16 23日(月)東京2R・芝1,600m〔丸山元気〕
     
2020/11/12 丸 山 11/12(木)南W良 71.3- 56.5- 41.4- 14.3[7]馬なり余力
     
2020/11/11 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に南Wコースで時計
次走予定:11月23日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「12日に南Wコースで追い切りを行いました。単走の扱いにはなりますが、前に2頭置いて、それらを目標にして終始進めると、ゴールを過ぎてから抜き去りました。リラックスして進めることが出来ていますし、デビュー前と同様に良い動きを見せてくれますね。調教を手伝ってもらった元気(丸山元気騎手)も『重たいチップでも脚色は最後まで鈍りませんでしたし、時計こそ速くありませんが良い内容だったと思います。デビュー戦は大雨で馬場が泥濘んでいましたから、あのレースは参考外で良いでしょう。綺麗な馬場であれば、すぐに勝ちきるくらい能力はありそうです』と褒めていただけました。段々と体は膨らんできていますが、前回こちらへ居た時よりも少し両前に浮腫みが出やすくなっていますね。脚元にはくれぐれも気を付けて進めていきたいと思います。なお、来週の鞍上は調教でも乗っていただきました、元気で行かせてもらいます」
     
2020/11/11 助 手 11/10(火)美坂良 63.6- 45.9- 29.5- 13.7 馬なり余力
     
2020/11/09 助 手 11/8(日)南W稍 70.9- 55.0- 41.2- 14.2[5]馬なり余力
     
2020/11/05 助 手 11/5(木)美坂良 62.3- 46.2- 29.9- 14.8 馬なり余力
     
2020/11/04 在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:11月23日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「3日の検疫でこちらへ帰厩いたしました。馬体を確認しましたが、どこか傷みがある感じはありませんし、歩様もしっかりとしています。ただ、輸送後すぐの馬体重とは言え431kgと、前走よりも約10kg減っていますから、馬体を膨らませながら進めていきたいですね。あまり調教で負荷を掛けすぎてもいけませんし、再来週の芝1,600mへ臨む方向で考えています」
     
2020/11/04 3日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/11/02 3日(火)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2020/10/30 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「ハロン14秒ペースで乗っていても脚元の状態は落ち着いていますし、今週から終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も相変わらず手応え良く最後まで駆け上がれていますし、このまま次に向けて中身を整えていければと思います。馬体重は430sです」
     
2020/10/23 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから腫れが見られると聞いていた右前脚を含めて、大きな問題はありませんでした。早速乗り運動を開始しており、現在は坂路コースでハロン14秒ペースのところをこなしていますが、しっかりとした脚取りで駆け上がれていますよ。馬体重は429sです」
     
2020/10/15 15日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/10/14 在厩場所:美浦トレセン/15日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
宮田敬介調教師「新馬戦からこれだけ馬場の悪いレースになりましたから、レース後の状態が非常に心配でしたが、やはり心身の疲れは目立ちますね。レントゲン検査等では問題無かったものの、右膝に少し腫れぼったさを感じますし、一旦立て直した方が良いでしょう。明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきます」
     
2020/10/14 15日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2020/10/12 10/10(土)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,600m・18頭〕7着[2人気]
不良馬場。ややスタートで後手に回ってしまいますが、二の脚ついて中団からの競馬になります。勝負所でやや手応えが悪くなると、直線ではジリジリとしか伸びずに7着でゴールしています。
宮田敬介調教師「スタートで若干遅れてしまったものの、テンのスピードがありましたので、すぐに巻き返して良い位置で運べました。道中は馬混みである程度折り合っていて、直線では抜け出すだけかなと思っていたのですが、3コーナー辺りから一気に下に脚を取られてしまい、終いは伸びを欠いてしまいました。今週の南Wコースが力の要る馬場で、その中でもしっかり走れていましたから、何とかこなしてくれないかと思っていましたが、断続的に雨が降ってこれだけ馬場が悪くなると、さすがに厳しかったようですね。騎乗した元気(丸山元気騎手)は『調教で乗せてもらった時の感触が非常に良かっただけに、今日の馬場が悔やまれますね。3コーナーから終始ノメッてしまい、直線に入るところではもう疲れていました。その中でも止まることは無かったですし、綺麗な馬場であれば巻き返せる馬です。調教の時のような良い走りをお見せ出来ず、申し訳ございません』と落胆した様子でした。このような馬場で初出走になってしまったので、まずはトレセンに戻って良く馬体を確認してからにはなりますが、優先出走権を獲ることは出来ませんでしたし、今後の事は慎重に判断させていただきます」
     
2020/10/08 10/10(土)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,600m・18頭〕55 丸山元気 発走12:35
     
2020/10/08 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:10月10日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行われましたが、前に2頭置いてこの馬のリズムで進めると、最後は内目からスルスルと脚を伸ばして終えています。大きく追走していたので単走のような形になっていますが、重いチップの中でもしっかり動くことが出来ており、非常に良い内容の調教だったと思います。騎乗した元気(丸山元気騎手)も『チップがとても重たかった中で、これだけ動けるのはやはり良い馬ですね。古馬でも脚を取られる馬が多かったですし、攻め通りの走りであれば初戦から十分やれるでしょう』と思わず笑みをこぼしながら話してくれました。先週の新馬で勝ったシャドウファックスを煽るくらいの走りをしており、今週のデビューが楽しみですね。調教からパワーが有るのは証明済ですし、多少馬場が渋ってもこなしてくれるとは思いますが、初戦なので出来るだけ良い馬場で走らせてあげたいところです」
     
2020/10/07 助 手 10/6(火)美坂良 61.3- 44.3- 29.1- 14.2 馬なり余力
丸 山 10/7(水)南W良 68.6- 53.6- 39.2- 13.4[2]馬なり余力
     
2020/10/07 10日(土)東京5R・芝1,600m〔55 丸山元気〕(除外の可能性があります)
     
2020/10/05 草 野 10/4(日)南W良 56.0- 40.8- 13.3[7]馬なり余力
     
2020/10/05 10日(土)東京5R・芝1,600m〔丸山元気〕
     
2020/09/30 助 手 9/29(火)美坂良 61.4- 44.2- 28.4- 13.6 馬なり余力
丸 山 9/30(水)南W良 65.4- 50.5- 37.5- 12.8[3]馬なり余力
 シャドウファックス(新馬)馬なりの内1.0秒追走0.4秒先着
     
2020/09/30 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:30日に南Wコースで時計
次走予定:10月10日の東京・芝1,600m〔丸山元気〕
宮田敬介調教師「30日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセラフィナイトが5馬身ほど追走して、直線では楽々と突き放して2馬身ほど先着して終えています。立ち姿を見るとまだこれからかなと言う感じですが、この時期の新馬で楽に65秒台が出ている通り動きは良いですね。手伝ってもらった元気(丸山元気騎手)は『新馬にしてはかなり動けている方だと思います。あまり大きな馬ではないのですが、背中の感触が良いですよ。そうは言っても気性的に幼いところはありますし、物事に過剰に反応してしまうところがありますので、注意は必要です』とコメントしていました。元気の言っていたように気性面には課題が残りますし、飼い葉食いは悪くないのですが、ボロが緩かったりとまだ体質的にしっかりしてきていない部分もありますから、来週のデビュー戦に向けてその辺りに気を付けて進めていければと思います。なお、鞍上は調教で良いイメージを持ってもらったことから、元気にお願いしています」
     
2020/09/28 助 手 9/26(土)美坂重 65.7- 46.7- 30.0- 14.9 馬なり余力
助 手 9/27(日)南W重 70.7- 55.7- 41.3- 12.9[5]馬なり余力
     
2020/09/24 丸 山 9/24(木)南芝重 69.9- 53.4- 39.2- 13.0[3]馬なり余力
 シーレカズマ(二未勝)馬なりの外同入
     
2020/09/24 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:24日に南芝コースで時計
次走予定:10月10日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「24日に南芝コースで併せて追い切りを行いました。道中は2歳未勝利馬の外にぴったりと併せ、最後まで並んだままゴールしています。70-40くらいの時計で走ってきてくれましたが、馬なりで良い動きを見せていましたね。元気(丸山元気騎手)に手伝ってもらったのですが、『雨の影響で馬場は軽く無かったはずですけど、それでもバネがあって弾むようなフットワークをしていましたね。持っているポテンシャルは高そうです。それに、横に馬が居ても真っすぐ走ることが出来ていて、良い気性を持っています』と好感触でした。真面目過ぎるところはあるものの、他馬を気にすることなく走れているのは良い傾向ですし、今週の動きを見てこれからが楽しみになってきました」
     
2020/09/22 助 手 9/19(土)美坂良 63.9- 45.6- 29.8- 15.4 馬なり余力
草 野 9/21(月)南W稍 56.2- 41.3- 13.4[6]馬なり余力
 シーレカズマ(二未勝)馬なりの内同入
     
2020/09/17 野 中 9/17(木)美坂良 56.0- 40.3- 25.6- 12.6 馬なり余力
     
2020/09/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:17日に坂路コースで時計
次走予定:10月10日の東京・芝1,600m
宮田敬介調教師「先週末に坂路コースで併せて追い切りを行いました。2勝クラスの馬を2馬身ほど追走して、最後は同入で終えています。帰厩後1本目でしたから、反応を確かめる程度だったものの、小気味の良い走りでスッと動くことが出来ましたね。そこで、17日にも坂路コースで追い切りを行いました。単走でしたが、最後までブレたりすることなく真面目に登坂していました。調教を手伝っていただいた野中騎手は『まだ現状は非力な感じはありますが、動き自体は良いですね。新馬にしてはそれなりに体力があると思います』と話してくれました。今週の走りを見ると現状はマイルくらいが良いのかなと思いますから、第4回東京開催の1週目の芝1,600m戦でデビューさせたいと考えています。ただ、最近の想定を見るとマイル戦はかなり混み合うことが予想されますので、除外になる可能性も踏まえて仕上げていきます」
     
2020/09/14 助 手 9/13(日)美坂稍 59.6- 42.6- 28.0- 14.1 馬なり余力
 ライオネルカズマ(古馬2勝)馬なりを0.5秒追走同入
     
2020/09/10 在厩場所:10日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第4回東京開催
宮田敬介調教師「10日にこちらへ帰厩させていただきました。先日牧場でも見せてもらいましたが、14-13くらいでも良い走りをしており、体も維持出来ていましたね。再度こちらで馬体を確認して問題なければ、明日から乗り運動を行い、第4回東京開催でのデビューを目標に進めていきます」
     
2020/09/10 10日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2020/09/09 10日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2020/09/04 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第4回東京開催
天栄担当者「今週は週3回坂路コースに入れており、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し負荷を強めましたが、馬体重を減らさずに調整できているのは良い傾向ですね。このまま乗り込んで中身が整ってくれば、次の東京開催でのデビューも視野に入ってきそうです。馬体重は430sです」
     
2020/08/28 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は坂路コースで乗る日は週1回だけですが、その分周回コースで70-40をこなして、基礎強化に努めています。乗り込みつつも馬体は維持することが出来ていますが、競馬に向けて進めていくにはまだ体力不足なので、もう少し乗り込んでいく必要がありそうです。馬体重は428sです」
     
2020/08/21 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週2回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。馬体重は先週から少し減っていますが、このくらいであれば許容範囲と言えるでしょう。ただ、背腰を含めて疲れが出やすい部分はありますし、よくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は425sです」
     
2020/08/14 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みを再開しており、現在は週2回ハロン14秒ペースで乗っています。動き的には対応できていて問題ないので、さらにペースを上げていきたいところですが、それで馬体が細くなったり背腰に疲れが出たりしないかどうか、よく見極めながら調整していきたいと思います。馬体重は428sです」
     
2020/08/07 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「馬体重には大きな変わりはないものの、見た目が少しスッキリ映るので、今週はリフレッシュのために周回コースでの運動に止めています。息遣いについては処置した結果、症状が落ち着いているので、今週から吸入を行わずに様子を見ています。馬体重は428sです」
     
2020/07/31 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「まだ背腰には少し疲れが残っていますが、調教を休むほどではないので、週2回は坂路コースで乗り込んでいます。また、この中間には息遣いに少し気になる部分があったので、再び吸入を行ってよくケアするようにしています。馬体重は426sです」
     
2020/07/24 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週初めに坂路コースで速めのところを1本こなしましたが、少し疲れが出て来ている様子だったので、その後は無理せず軽めの運動に止めています。今後も状態に合わせてリフレッシュを取り入れつつ、基礎強化に努めていければと思います。馬体重は424sです」
     
2020/07/17 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週からさらにペースアップを図っていて、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。コンパクトな体付きではありますが、速いところを行っていてもバテることなく、まずまずの脚取りで登坂できていますね。馬体重は429sです」
     
2020/07/10 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は14-14ペースで、残りは15-14ペースで乗っています。ペースアップ後も戸惑うことなく対応できており、動きについては悪くありません。ただ、少し咳の症状が見られ、吸入してケアするようにしていますが、今後も体調面にはよく注意していきます。馬体重は436sです」
     
2020/07/03 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「先週末にこちらへ戻ってきましたが、馬体には特に問題はありませんでした。早速坂路コースでの乗り込みをスタートしており、まだハロン15秒ペースということもありますが動きは悪くないので、今後は徐々にペースを上げていく予定です。馬体重は446sです」
     
2020/07/01 6月27日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2020/06/25 助 手 6/25(木)美坂重 58.7- 43.7- 28.7- 14.3 馬なり余力
     
2020/06/25 在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:25日に坂路コースで時計
次走予定:未定
宮田敬介調教師「ゲート試験合格後も、心身共に状態面に問題が無かったことから、25日に坂路コースで時計を出しました。初めて速めのところを行いますのでタイムは意識せずに、馬のリズムを重視して進めましたが、重たい馬場の中でも脚取りは良かったですし、単走でも真面目に走ってくれました。また、良いスピードがあって促せばビュンと行きそうですので、短いところが合いそうですね。ただ、体力面を考えると1度牧場で鍛え直してもらった方が良いでしょうから、週末にノーザンファーム天栄へお戻しさせていただきます」
     
2020/06/24 助 手 6/23(火)美坂稍 63.5- 45.9- 29.9- 14.9 馬なり余力
     
2020/06/19 19日(金)にゲート試験を受けて合格しています。
     
2020/06/17 在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習
宮田敬介調教師「12日にこちらへ入厩後も馬体に異常はありませんでしたので、まずはトレセンの環境に馴染ませることを重点に進めてきました。普段の様子からも落ち着きが出てきて、毛艶も張りがあって良好なことから、17日からゲート練習を開始しています。入りに関しては時折ゴネるような面を見せますが、概ねスムーズですし、駐立は特に問題ありません。手開けでゲートを出してみたものの、まずまず出てくれましたので早ければ今週中に試験へ臨めるのではないでしょうか。ただ、一日の気温の変化が激しいことから咳をしていますから、咳止めを投与するなどして悪化しないよう努めています」
     
2020/06/12 在厩場所:12日に美浦・宮田敬介厩舎へ入厩
調教内容:
空港担当者「この中間から坂路コースの頻度を増やして乗り込んでいましたが、疲れは見せず順調に調教をこなしていたので、10日にこちらを出発しました。本当にしっかりしてくるのはまだこれからだと思いますが、速めの調教をコンスタントにこなしていたことで、この馬なりに基礎体力が付いてきている印象でした。坂路での動きも段々と力強さが出てきて、トモの踏み込みが良化してきていましたよ。こちらを出発時の馬体重は450sでした」
宮田敬介調教師「ノーザンファーム空港サイドからは移動に向けて段々と態勢は整ってきていると報告を受けていたので、12日に入厩させていただきました。北海道からの輸送でしたし、疲れがないかよく状態把握に努めていき、問題なさそうなら徐々にゲート練習を取り入れながら調整していきたいと思います」
     
2020/06/12 12日(金)に美浦・宮田敬介厩舎へ入厩しています。
     
2020/06/11 11日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、12日(金)に美浦・宮田敬介厩舎へ入厩する予定です。
     
2020/06/10 11日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、12日(金)に美浦・宮田敬介厩舎へ入厩する予定です。
     
2020/06/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はウォーキングマシン
担当者「肩と背中に出ていた蕁麻疹は治まってきていたので、この中間は坂路コースでの乗り込みを再開し、ハロン14秒まで脚を伸ばしていました。ただ、その後に背中に皮膚病が出てしまったため、ウォーキングマシンも使いながらケアを行っています。先月中旬には両首や肩に疲れが出たのでショックウェーブを施したように、まだ内面を含めてしっかりしていないので、今後も状態に合わせたメニューを組んでいく必要があるでしょう。それでも、以前より飼い葉食いが良くなってきたことから、徐々に馬体には幅が出て来ており、特に肩回りやトモのボリュームが増して、逞しくなってきている感じがしますよ」馬体重451s
     
2020/05/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回トレッドミル、残りの日はウォーキングマシン
担当者「この中間はリフレッシュを挟み、再び坂路調教を開始したところでしたが、肩と背中に蕁麻疹が出てしまいましたので、現在は乗り運動を控え、トレッドミルとウォーキングマシンの運動に止めています。坂路での動きに関してですが、力強さに加えて前進気勢も強くなってきたことから、最後までフラフラすることなく真っ直ぐに駆け上がれるようになってきました。それでもまだ心身ともに幼さが残っているのは確かなので、これからの成長に期待したいところです。まずは乗り運動再開に向けて、蕁麻疹のケアに努めていきます」馬体重440s
     
2020/05/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は週3回の坂路調教の内、1回は終いハロン14秒までペースを上げています。このペースでも手応え良く駆け上がっていますし、ここに来て動きに力強さも出てきましたね。体高はあまり変わっていないものの、馬体に幅が出てきたことが大きいと思います。あくまでも今後の成長次第ですが、今の感じですと予定を早めて6月頃の移動を目標にできるかもしれません」馬体重424s
     
2020/04/15 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1〜2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「宮田調教師よりじっくり育てて欲しいという依頼を受けていますので、この中間も無理にペースを上げることなく進めています。前だけで少し走ろうとするところはありますが、全体的に動きは良いですね。生まれも遅いですからこれからまだ成長してくると思いますし、馬体が完成した時のことを考えると非常に楽しみですね。また、調教を重ねても体が減ることなく、むしろ筋肉が付いて大きく見せられるようになってきました。良いものを秘めているだけに、じっくりと鍛えて、夏場から秋にかけての移動を目標に進めていきたいと思います」馬体重430s
     
2020/04/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1〜2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間から少しペースを上げて、ハロン15秒まで進めています。体重こそ大きな変動はありませんが、徐々に筋肉が付いてきたことで、力強く坂路を登坂出来るようになりました。それに母譲りのスピードも備わってきましたから、動きに関しては何も言うことはありません。先日来場された宮田調教師も『昨年よりもボリュームが出て、馬体の良化を感じますし、それに精神面の成長も感じます。ただ、まだまだ体のラインを見ると成長の余地は十分残していますから、これからもじっくりと育てていって欲しいと思います』とコメントされていましたので、今後も馬の成長曲線に合わせて進めていきます」馬体重425s
     
2020/03/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1〜2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「引き続き坂路コースと周回コースでの乗り込みを中心に調教を進めていますが、脚元を含めて疲れが出ることなく順調そのものですね。体高はそれほど変わっていませんが、全体的に馬体が一回り大きくなった印象がありますし、特に筋肉に厚みが出てきたことで、キャンターの安定感が増してきました。精神的にも徐々に成長してきており、調教中は落ち着きがありながらも併せ馬になると勝ち気なところを見せますし、そういった競走馬としての良い面を大事にしつつ育てていきたいですね。これからまだまだ心身ともに成長してくる馬だと思うので、今後も状態に合わせて進めていきたいと思います」馬体重430s
     
2020/02/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間から調教量は坂路調教を週2回2本の登坂と変わりはありませんが、ペースを2本ともにハロン16秒と負荷を高めた運動を行っています。馬体の見た目の変化はあまりありませんが、体幹がしっかりしましたね。ハミからトモにかけて連動したキャンターで登坂することができるようになってきました。現在のペースを継続することで、これからさらに体の使い方が上手になってくると思うので、それに合わせて調教を強くしていく予定です。心身共に幼さが残る部分は課題なので、精神状態が走りに影響しないように落ち着いた状態で運動できるよう注意して騎乗しています。馬体もまだまだ成長してくれることでしょうから、速いペースにこだわらずに馬の体調面を優先にして成長を促していくつもりです。調教量は増えていますが、飼い葉食いは良好ですし、脚元の状態も引き続き良好です」馬体重438s
     
2020/01/24 競走馬名:セラフィナイト
欧字表記:Seraphinite
意味由来:斜緑泥石。安眠をサポートするとされる。母名より連想
     
2019/12/31 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は坂路調教を週2回行い、それぞれ2本ずつ登坂しています。基本的にはハロン17秒ですが、週1回は2本目にハロン16秒を行っているように、ここまで順調にペースアップできています。前進気勢は強いものの、まだ心身共に幼さがあり、スタートから速いペースで走らせると動きがバラバラになってしまうので、なるべく綺麗なフォームで走らせるように心掛けています。馬体に関してはトモの方が少し高くなり、いくらか成長が見られますが、前の方はまだ低いのでこれから更に変わっていくと思います。馬体の成長が進めば、走りにも良い影響があると思いますので、それを待ちながらじっくりと進めていきます。体調や脚元の状態は良好で、心配な点はありません」馬体重439s
     
2019/12/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「今までは気性面に課題がありましたが、少しずつ落ち着きが出て精神的な成長を感じますね。その効果からか、キャンターで余計な力みが取れて一完歩が大きくなり、体を上手く使って走れています。これから更に負荷を掛けていく中で、今の精神状態をキープ出来れば、内容の濃い日々を過ごせるでしょうし、これから鍛え甲斐がありますね。また、この中間、体重は少し増えていますが、もっとふっくらとして欲しいので、適度にリフレッシュを入れつつ進めていければと思います」馬体重444kg
     
2019/11/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「こちらに移動後も馴致を継続しています。やや気難しい面があるので、焦らずに時間をかけて馴らしていく必要がありそうですね。でも、その中でも少しずつ理解をしてくれているので、今後も根気よく続けていけば問題ないでしょう。馬体はやや小柄ながらも飼い葉食いは良く、脚元にも不安はないので、心身共に成長を促しながら進めていきたいと思います」馬体重435s
     
2019/10/01 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
Yearling担当者「9月20日にノーザンファーム空港へ移動しています。こちらでは、引き続き夜間放牧を継続していました。先月から更に20kgの体重増加からも伺えるように、体付きもメリハリが出てきて一段としっかりしたものになってきましたよ。洗い馴致にも慣れた様子で、こちらでは嫌がる素振りを見せずに、問題なく洗える状態まで進められました」馬体重437kg
     
2019/09/01 在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
Yearling担当者「この中間も怪我なく順調に夜間放牧を行っています。遅生まれの為、390kg台と体重が物足りなかった本馬も、ここ1ヶ月で20kg以上の成長を見せており、ようやく充実した馬体へと変化し始めましたね。まだこれからの成長を多分に残している本馬ですが、トモの筋肉も徐々に付いてきて、背丈も伸びて確かな成長を感じています。洗い馴致まで順調に終えていますが、最初はうるさいところを見せていましたが、少しすると落ち着きが出てきて対応力のあるところを見せてくれました。これから始まる鞍付け〜騎乗馴致もスムーズに受け入れてくれることでしょう」417kg
     
2019/08/08 在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
Yearling担当者「ここまで順調に夜間放牧できています。遅生まれながら、40時間の連続放牧にしっかりと対応していますね。休むことなく放牧が出来ている事から、体力面や精神面の強さを感じさせます。小柄ながらふっくらとして余裕のある体つきなので、今後はウォーキングマシンでの運動も取り入れていく予定です」馬体重394kg