アーバンシックの情報

2024/07/19 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週2回坂路コースでの乗り込みを行っており、両日14-14ペースで駆け上がっています。良いタイミングでリフレッシュを取り入れられたので、ペースアップ後も前向きに走ることが出来ています。手応えも悪くありませんし、この調子で徐々にピッチを上げていきたいですね。馬体重は530kgです」
     
2024/07/12 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週はトレッドミルでの軽めのキャンター中心の調整を行っています。坂路コースは1本軽めのキャンターで登っていて、脚元に問題はありませんが、リフレッシュの為に軽めの運動にセーブしています。気持ちの方はイライラしたりせず落ち着いていますし、状態を見て再びピッチを上げていければと思います。馬体重は525kgです」
     
2024/07/05 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やしており、全日15-14ペースで駆け上がるようにしています。全体的な調教強度を一段階強めることが出来ているように、暑さに堪えることなく調教に取り組むことが出来ています。まずはこの調子で乗り進めつつ、今後に向けた下地作りに重点を置いて調整していければと考えています。馬体重は530kgです」
     
2024/06/28 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「その後は周回コースでの軽めのキャンターを行っていましたが、身のこなしはしっかりとしていたので、予定通り坂路コースでの調教も取り入れています。現在は週2回15-15ペースで駆け上がっており、手応え的にはまずまずですし、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は529kgです」
     
2024/06/21 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間は周回コースでの乗り込みへとステップアップしており、ダクを経て軽めのキャンターまで進めています。徐々に負荷を強めるようにしていますが、暑さにバテることなくしっかりと対応できています。この感じであれば、今後は坂路調教も取り入れつつ進めることが出来そうですね。馬体重は529kgです」
     
2024/06/14 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンター中心の調整を行っていますが、背腰の疲労は徐々に取れてきていたので、ミニトラックでのハッキングも開始しています。まずは一つステップアップしたものの、段々と暑さも増してきている状況ですし、今後も焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は541kgです」
     
2024/06/07 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めてこれと言った異常はありませんでした。ただ、背腰には頑張って走った疲れがあったことから、獣医師に治療を行ってもらっています。現在はトレッドミルでの軽めのキャンターを行っており、しばらくは焦らず疲労回復を優先して進めていく方針です。馬体重は522kgです」
     
2024/05/30 在厩場所:ノーザンファーム天栄
30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/05/29 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「この中間は順調に調整できていましたし、日本ダービーという大舞台で勝ち負けを期待できる状態で送り出せたと思います。パドックの周回や返し馬もとても落ち着いて行うことが出来ましたから、精神的な成長も感じることが出来ました。レースでは、スタートがあまり速くないので、後方から進める形となりました。道中は他馬が動いた時に少し反応した部分はありましたが、スローペースの中でも上手く折り合うことが出来ていましたから、良い形で進められていたと思います。直線でもスムーズに外に出せましたが、思っていたほど脚を使えませんでしたし、最後は他馬と脚色が同じになってしまいました。結果的に距離が少し長かったかなという印象を持ちましたので、現状では2,000mくらいが適距離なのかもしれません。いずれにしても、ジョッキーも勝つにはどうしたら良いかということを考えての選択だと思いますし、結果を出せず悔しいですが、アーバンシックはしっかりと段階を踏んで成長してくれていますから、次は良い走りをお見せ出来るように、厩舎としても取り組んでまいります。レース後は念の為に両前の膝と球節のレントゲン検査を行いましたが、特に異常はありません。ただ、レース翌日だけいつもに比べると両前屈腱部に若干の張りがあったことに加えて、背腰の筋肉にも疲れがありますから、明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出す方針です」
     
2024/05/29 30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2024/05/26 5月26日(日) 東京11R 東京優駿G1 芝2400m 横山武史(57.0kg) 11着 4人気
横山武史騎手「返し馬での感触はとても良かったですし、気持ちも体もいい状態でダービーを迎えられたと思います。スタートはそこまで速くないというのは分かっていたので、この子にとって有利ではない馬場状態であることを承知で、直線での爆発力を信じて後方からの競馬を選択しました。イメージとしては百日草特別の時のような爆発力を発揮させたいと思っていて、道中はスローペースの中、よく我慢してくれたと思います。これは、この中間に厩舎サイドが工夫して調整していただいたおかげで折り合うことが出来たのだと思いますし、いい形で直線に向くことが出来ました。直線ではモタれる面を見せることはなかったですが、弾けっぷりが百日草特別の時に比べてもう一つでしたし、最後は他馬と同じ脚色となってしまいました。東京競馬場の2,400mはこなせる範囲だと思いますが、まだ最大限の能力を発揮できるだけの体力が付ききっていないのかなと感じました。それでも、今後の成長次第では再度大きいところにトライすることが出来ると思いますし、この経験はこの先必ず生きてくると思います」
     
2024/05/23 5月26日(日) 東京11R 15:40 東京優駿G1 牡・牝 芝2400m 横山武史(57.0kg)
     
2024/05/22 横山武 美浦W良 83.8 - 66.9 - 51.7 - 37.0 - 10.9 位置[4] 馬ナリ
ゴーゴーユタカ(古オープン)馬ナリの外0.4秒追走0.1秒先着
     
2024/05/22 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「22日にWコースで併せて追い切りを行いました。先週水曜・週末と動き的には申し分ないので、今日はしっかりやるというよりも、折り合いと終いの反応の確認をメインに追い切りました。馬場入りを少しゴネましたが、走り出してからは適度な前進気勢の中で、無駄に力むこと無く走れており、折り合いも問題ありません。動きも体を使ってスムーズに、大きな走りが出来ています。直線では自分から徐々に加速して行き、鞍上に少し促されてからは、更に迫力ある素晴らしい動きを見せてくれました。今日は抜け出した後も真っ直ぐに走れていて、言うことない内容の追い切りだったと思います。跨ってもらった武史君(横山武史騎手)は、『馬場入りでゴネた時はダービーの追い切りでヤメてくれよー、と思いましたが、無事に良い追い切りが出来て良かったです。馬場入りは先行馬が待ってくれたことが大きく、何とか走り出してくれましたが、新馬の時はこうなるとどうしようも無かったですから、そう考えると精神的に成長していますね。肉体的には申し分ない状態です。折り合いも良いし、動きも先週よりも更に良いですね。直線に入る前に早めに手前を替えてしまい少し右に振られましたが、直線に入ると自分から立て直して、真っ直ぐに走れていたので問題ありません。直線の動きは良いですし、今週は直線で右手前を維持していて、抜け出した後も内に倒れること無く真っ直ぐ走っています。良い状態でレースに向かうことが出来そうですし、本番で良い結果を出せるよう頑張ります』と話していました。ジョッキーも良い感触を掴んでくれたようですし、追い切り後も脚元や歩様に問題は無いですから、あとは無事にレースに送り出せるように残りの数日しっかりと調整していきます」
     
2024/05/19 助 手 美浦坂良 54.0 - 38.7 - 24.8 - 11.8 馬ナリ
     
2024/05/15 横山武 美浦W良 82.6 - 66.1 - 50.9 - 36.4 - 11.1 位置[7] 末強め
ベストディシジョン(三未勝)馬ナリの外1.2秒追走0.2秒先着
     
2024/05/15 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「15日にWコースで追い切りを行いました。今日は武史君(横山武史騎手)に乗ってもらって、折り合いと状態の確認をしながら、しっかり負荷を掛けるようにしました。道中は先行馬とは距離があったので、併せ馬とは関係ないもう一頭の馬を近くで追走させて折り合いを確認しました。見た目には少しはみ出ているようにも見えましたが、騎手によると充分許容範囲内のようで、折り合いは問題ないとのことです。動きはこの馬らしく、馬体をしっかりと使って大きなストライドで走ることが出来ています。直線で先行馬に取りつく際の身のこなしにも迫力があり、素晴らしい動きでしたが、前の馬を追い抜くと手前を替えて、少し動きが鈍った印象でした。先頭に立って気が抜けたというよりも、脚が続かなかった印象が強く、この点はレースまでの追い切りで更に状態を上げていけるポイントだと思います。ゴール後も騎手に促されて1コーナー後には完全に単走になりましたが、気を抜かずにしっかり走れていましたよ。武史君は、『良いですね。前走の1週前追い切りは全体が速かったですが、今回はそれ程でもなかった分、終いの動きが良かったです。直線半ばで抜け出した後、手前を替えていましたが、それ程問題はないと思います。コーナーは少し右に張る感じですが、気にならない位です。直線は内の馬に寄って行く感じはあったものの、修正は出来ますし、抜け出した後も見せ鞭で真っ直ぐ走れていたので大丈夫です。折り合いに関しては、確かに前向きですが、騎手としてはこれくらい出てきてくれた方が良いくらいなので大丈夫ですよ。今日はクロス鼻革を着けていて、それが効いているのかは分かりませんが、悪い感じは無いのでレースでもこれで良いです。来週の追い切りも乗りたいと思っているので、週末の動きの感じでどのような追い切りにするか相談させてください』と話していました。道中の息遣いや息の入り共に悪く無いですが、これで更に良くなってくると思いますから、このまま上手く仕上げていければと思います」
     
2024/05/12 助 手 美浦W良 66.9 - 51.0 - 36.2 - 11.4 位置[7] 末強め
     
2024/05/10 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム天栄で順調に調整を進めることが出来ていたようですし、今日の検疫でこちらに戻させていただきました。まずはよく馬体を確認させていただき、問題なければ5月26日の東京・日本ダービー(GT)に向けて明日から乗り運動を開始していきたいと思います。なお、ダービーには引き続き武史君(横山武史騎手)に騎乗してもらう予定となっています」
     
2024/05/10 在厩場所:美浦トレセン
10日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2024/05/03 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「先週末から坂路コースでの調教へと移行しており、今週は週1回は14-14ペースで、週2回は15-15ペースで駆け上がるようにしています。段々と前走の疲れは取れてきている印象ですし、坂路での動きもしっかりとしています。来週にも帰厩の声が掛かるでしょうし、上手くバトンタッチできるように努めていきます。馬体重は522kgです」
     
2024/04/26 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元にはこれと言った問題はありませんでしたね。ただ、厩舎サイドから聞いていた通り全体的に疲れがあることから、まずは疲労回復を優先に進めています。現在は周回コースでのハッキングを行っており、状態を見つつ徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は518kgです」
     
2024/04/18 在厩場所:ノーザンファーム天栄
18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/04/17 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「結果論にはなりますが、馬場傾向を考えると勝つためには、もう2列くらい前で競馬がしたかったですね。それでもこの馬としてはよく頑張ってくれましたし、絶対にダービーに出走させたいと思っていましたから、最低限の着順に来てくれたことは良かったです。中間の調教から前向きさが出てきたのは良い傾向かなと思っていましたが、ジョッキーは道中引っ掛かり気味だったのが少し気になったようですし、やや気持ちが強すぎる印象を持ったようですから、次走に向けてその点は頭に入れておきたいですね。また、直線への向き方は凄く良かったものの、追い出してからは右にモタれて走っていたようです。馬の後ろに入ろうとしていたのか、右に倒れながら走っていたのか定かでは無いものの、百日草特別の直線では左にモタれていたことを考えると、予想ではありますが競馬場の回りに影響している可能性がありますから、左回りの追い切りでの動きを見て、必要に応じて何か馬具で工夫することも検討した方が良いかもしれません。レース後は脚元に異常は見られず、念の為に両前球節のレントゲンを撮りましたが、骨に異常はありません。メンタル面はいつも通りでそれほどダメージは無さそうですが、筋肉はこれまでで一番疲れていて、特に背腰には張りがあります。まずは疲労回復を図った方が良いでしょうから、明日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定です」
     
2024/04/17 在厩場所:美浦トレセン
18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2024/04/14 4月14日(日) 中山11R 皐月賞G1 芝2000m 横山武史(57.0kg) 4着 6人気
横山武史騎手「今日の馬場傾向を考えたら、もう2列くらい前で競馬をするのが理想でしたが、まだ成長段階ですし、トモに緩さを残している馬ですから、行き脚が付き切らずスッとポジションを取る事ができませんでした。前走は最後の直線で進路取りに苦労しましたが、今回はしっかり進路を見つけてスパートすることができ、最後も弾けてくれたものの、やはり前半の位置取りが響いてしまったかなという印象です。まだ課題はたくさんある子ですが、返し馬の感触から京成杯の時よりも成長しているなと感じましたし、道中は自分から進んで行く姿勢を見せてくれて、中間の調教から出てきていた前向きさをレースでも感じることができました。着実に1歩1歩成長しているのは間違いないと思います。ただ、勝負所からは右に倒れようとするのを修正しながら追うことになりましたね。次は左回りのレースになりますから、馬具を工夫するなど武井調教師と相談して、しっかり修正して競馬に臨めればと思います」
     
2024/04/11 4月14日(日) 中山11R 15:40 皐月賞G1 牡・牝 芝2000m 横山武史(57.0kg)
     
2024/04/10 横山武 美浦W稍 68.8 - 53.1 - 38.3 - 11.3 位置[6] 直強め
ナスノカンゲツ(古馬2勝)馬ナリの外0.7秒追走0.2秒先着
     
2024/04/10 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「10日にWコースで併せて追い切りを行いました。先週に続いて、今日も横山武史騎手に乗ってもらい、本番を想定して外を回す形で追い切っています。道中は適度な前進気勢の中できちんと折り合えており、動きについても大きなストライドで、四肢をしっかり伸ばして走れていました。直線では騎手が促すとしっかり反応してギアを上げられていて、迫力のある動きで先行馬を追い抜いて、とても良かったと思います。抜けだした後に手前を替えて内にモタレていたので、その点は心配したものの、騎手によると問題無いとのことです。道中の息遣いや息の入りも良く、とても良い状態に仕上がったと思います。ジョッキーは、『良いですね。まずは折り合い面が一気に良くなっています。元々前進気勢が足りない馬で折り合いの心配は無いですが、前進気勢のハミへの出方が先週と比べて凄く良くなっています。しっかり前に出た中で脚を溜められていましたし、直線に向けては自分からやる気を増して良い感じでした。動きに関しても先週は少し重さを感じましたが、今日は反応も良く最後の動きもとても良かったです。抜け出した後、内の壁が無くなって少し内に寄りましたが、ステッキを持ち替えることで修正できたので問題ないです。息も良いですし、本番に向けてちょうど仕上がりましたね』と話し、好感触を持ってくれたようです。さすがにこれまでよりも相手関係は強化されますし、簡単なレースにはならないと思いますが、アーバンシック自身の能力はここでも引けは取らないと思っていますから、良い走りを期待しています」
     
2024/04/09 助 手 美浦坂重 62.4 - 45.5 - 29.9 - 14.9 馬ナリ
     
2024/04/07 助 手 美浦坂重 53.9 - 39.3 - 25.4 - 12.5 馬ナリ
ナスノカンゲツ(古馬2勝)馬ナリを1.4秒追走同入
     
2024/04/05 横山武 美浦坂稍 58.8 - 43.3 - 28.7 - 14.2 馬ナリ
ビジューブリランテ(古馬1勝)馬ナリに0.4秒先行同入
     
2024/04/03 横山武 美浦W良 78.9 - 64.0 - 50.6 - 37.1 - 11.7 位置[7] 一杯
ナスノカンゲツ(古馬2勝)馬ナリの外0.7秒追走0.1秒遅れ
     
2024/04/03 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「3日にWコースで追い切りを行いました。今日は1週前なのでジョッキーに跨ってもらい、しっかりと負荷を掛ける形を採っています。道中は前の馬とやや距離を離しての追走でしたが、少し行きたがるくらいに走れており、折り合いも問題ありません。動きの方は、しっかりと起きたバランスで、四肢を伸ばして走ることが出来ています。前走では勝負どころで内に入ってロスしてしまいましたが、この馬の場合は追い切りでは毎回追走して内から並び掛けていたことで、馬が習慣付いてしまった可能性もあると思い、今日は外に進路を取って前の馬に並び掛けました。ジョッキーによると、少し内に行く素振りもあったようで、今日は良い練習になったと思います。時計が速かったこともあり、直線では思ったよりシュッとは反応しませんでしたが、最後まで真面目に一生懸命走れていましたし、ゴール後はステッキを使われていたものの、そこでもきちんと反応できていて、全体として良い練習が出来たと思います。跨ってもらった横山武史騎手は、『1週前としてはまだ少し重いかなという印象です。時計も速く、外から行った分もありますが、最後はもう少し脚を使えると思いました。ちょっと反応が鈍く感じたので、ゴール後もしっかり追っています。道中はしっかり前進気勢があり、この感じなら今後は無理に前進気勢を強くする調教はしなくて良いと思います。4コーナーから直線にかけては、何もしないと内に行こうとする雰囲気はあったので、今日みたいに外を回る追い切りは、良い練習になったと思います。精神面は準備運動から含めて、怪しい挙動がかなり少なくなっていて大分良くなっています。来週は今日の様に追い切るか、もしくは前の馬の間を割る練習がしたいです。金曜の普通キャンターも乗る予定なので、その時の感じも含めてまた相談させてください』と話していました。騎手の感触だと少し重いところもあるようなので、週末と来週の追い切りはジョッキーと相談しながら考えていきます。先週お話した左前の腫れの方は治まってきていますが、四肢には皮膚炎が出て来ていますね。触診痛は無いものの、右前と右後ろに腫れが出ているので、悪化しないように注意していますが、歩様は一貫して問題ありません」
     
2024/03/31 助 手 美浦坂良 55.4 - 40.3 - 26.3 - 13.0 馬ナリ
     
2024/03/28 助 手 美浦W良 81.7 - 65.9 - 51.6 - 37.4 - 11.7 位置[8] 馬ナリ
ケリーズノベル(古馬2勝)一杯の外1.8秒先行0.1秒先着
     
2024/03/28 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「28日にWコースで併せて追い切りを行いました。前走はスタートや4コーナーでの反応が悪かったのですが、馬が幼くて先頭で調教が出来ず、ずっと馬の後ろで調教している悪癖が出てしまったかもしれないため、今日は先頭で追い切ってみました。
道中は下ろしがけから気持ちを入れて走らせたので、先頭でも集中力を欠くことは無かったです。ただ、乗り手の感触ではまだまだ安心できる状態では無く、一旦減速させてしまうと勝手に終わりと解釈して走るのを止めてしまいそうな雰囲気はあるようなので、今後も継続的に単走でも走れるように練習は必要ですね。前半出して行った分、前進気勢はそれなりで折り合いも問題ありませんでした。動きはゆったりとした大きなストライドで、とても良かったです。3,4コーナーから他馬が並び掛けてくると、そこから更にやる気を出して走れていて、直線では相手が来る分だけ楽に伸びて、結局最後まで後続馬は完全に並べませんでした。アーバンシック自身はまだまだ余力があり、全力を出し切った走りではありませんでしたが、来週しっかり動かす予定なので、今日は余力をもったままゴールしています。ゴール後に相手が疲れてペースを緩めた後も、乗り手が止めるまで完全に1頭でも走れていて、精神面は着実に成長しています。この時計でも道中の息遣いや息の入りはとても良いですね。今日の動きの余裕っぷりと追い切りの時計からも、能力の高さを改めて感じましたので、本番に向けてしっかりと調整したいです。なお、先週の入厩翌日に角馬場で放馬して埒にぶつかってしまい、その際に左腕を外傷しています。感染は無いのですが、腫れが見られて、今はその腫れが段々と下に落ちてきている状況です。一貫して歩様は問題なく、調教は休まず乗っていますし、大きな心配は要りません」
     
2024/03/27 助 手 美浦坂重 60.3 - 44.8 - 30.2 - 15.3 馬ナリ
     
2024/03/22 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム天栄で順調に乗り込むことが出来ていたようですし、今日の検疫でこちらに戻させていただきました。まずはよく馬体を確認して問題なければ、明日から乗り運動をスタートしていきます。なお、皐月賞の鞍上は横山武史騎手に依頼しています」
     
2024/03/22 在厩場所:美浦トレセン
22日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2024/03/15 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週4回坂路コースでの乗り込みを行っており、その内の2回は14-13ペースで、残りの2回は15-15ペースで動かしています。目標の皐月賞が近づいてきたので、今週は一段階負荷を強めた調教を課していますが、動きはしっかりとしていますし、この調子で中身を整えていければと思います。馬体重は527kgです」
     
2024/03/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間も先週と同様に、週1回は14-13ペースで、週1回は14-14ペースで、週1回は15-15ペースで坂路コースを駆け上がっています。良い意味で馬は落ち着いていますし、脚元を含めた馬体面に異常はありません。厩舎サイドとはこのまま皐月賞に向けて進めていく方向で打ち合わせています。馬体重は520kgです」
     
2024/03/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「その後も坂路調教を続けており、ここまで一日置きに3回登坂しました。そのうち1回は15-15、1回は14-14、残りの1回は14-13という時計を出しました。ハロン13秒でも手応えは悪くないですし、先週リフレッシュを挟んだことで元気がいいですね。引き続き乗り込んで、更なる状態アップを図ります。馬体重は523kgです」
     
2024/02/23 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「脚元を含めて特に異常はありませんが、今週前半は坂路入りを控えてリフレッシュを取り入れました。その後は乗り運動を再開して、現在は週1回14-14ペースで坂路コースを駆け上がっています。今後も心身の状態をよく見つつ調整を進めていきたいと思います。馬体重は521kgです」
     
2024/02/16 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回坂路コースでの乗り込みを行っており、その内の2回は14-14ペースで、残りの1回は15-15ペースで動かしています。運動後はよくケアしながら進めているため、背腰の状態はキープ出来ています。馬体と共に精神面にも過度な負荷が掛からないように気を付けつつ、調整していきたいと思います。馬体重は522kgです」
     
2024/02/09 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「この中間も週2回坂路コースでの乗り込みを行っていますが、両日とも14-14にペースを上げています。少し全体的な負荷を強めていますが、ゴールまで前向きに走ることが出来ています。背腰の状態はキープ出来ていますが、疲れが溜まらないように気を付けて調整していきます。馬体重は524kgです」
     
2024/02/02 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は坂路コースでの乗り込みへと移行して、週2回15-15ペースで乗り込んでいます。坂路調教に移行後も良い意味で背腰の状態に変わりはありませんし、動きもまずまずです。ただ、今後何かしら疲れが出てくる可能性はありますし、引き続き焦らず進めていきます。馬体重は522kgです」
     
2024/01/26 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元にこれと言った問題はありませんでした。ただ、背腰には走ってきたなりの疲れがあったので、獣医師に治療してもらいました。現在は周回コースで軽めのキャンターを行っており、今後は状態に合わせて坂路調教も取り入れていく方針です。馬体重は511kgです」
     
2024/01/17 在厩場所:ノーザンファーム天栄
武井亮調教師「馬の雰囲気は前走時と良い意味で変わりは無かったものの、まだ装鞍等では時折怪しいところはありましたから、今後も気を抜かずに接していかないといけませんね。レースでは武史君(横山武史騎手)がこれまでの経験を活かして、馬のリズムを大事に進めてくれましたが、それでも道中は左に張る面があったようです。また、勝負どころでは苦しくなって内にモタレたりと、まだしっかりしていない部分が見受けられ、その分最後は差し切れなかったのかなという印象です。春の大一番までのことを考えると、ここでしっかりと結果を残しておきたかっただけに悔しいですが、まだ成長の余地は残していますから、こちらとしても更に踏み込んだ調教を課しながら、しっかりと鍛えていきたいと思います。レース後は念の為に両前球節と膝のレントゲンを撮りましたが、骨に異常はありません。ただ、両前首や背腰には張りがあり、走ってきた疲れは見られますから、昨日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」
     
2024/01/17 在厩場所:ノーザンファーム天栄
16日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2024/01/14 1月14日(日) 中山11R 京成杯G3 国際 芝2000m 横山武史(57.0kg) 2着 2人気
横山武史騎手「返し馬を終えた後の雰囲気は徐々に良くなっている印象ですが、それでも待機所では時折体を硬くしたりしていましたし、今後も注意は必要かなと感じます。スタートが決まればポジションを取りに行こうと考えていたものの、前回もそうですが前扉が開いてからゲートを出る感じでしたし、そこで変に急かしてリズムを崩すのは良くないと思い、焦らずに進めました。向正面では上手くポジションを押し上げることが出来たものの、勝負どころでペースが上がると苦しくなって、内にモタレてしまいました。ですので、直線では外を回さず内を突いて行き、その中で脚は使っているものの、最後はモタレた分差し切れませんでした。ここはしっかりと結果を残しておきたかったのですが、勝つことが出来ず申し訳ありません」
     
2024/01/11 1月14日(日) 中山11R 京成杯G3 国際 芝2000m 15頭 横山武史(57.0kg) 発走15:45
     
2024/01/10 助 手 美浦W良 82.9 - 66.3 - 51.6 - 37.0 - 11.6 位置[5] 馬ナリ
ハーツコンチェルト(古馬3勝)強めの内0.4秒追走同入
     
2024/01/10 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「10日にWコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から進める形でしたが、追走でも力むこと無く適度な前進気勢で走れていて、折り合いは問題ありません。そういった中、きちんと起きたバランスで体を使い、四肢を伸ばして走ることが出来ており、動きも良かったですね。直線では乗り役が少し促すと、そこからは引っ張り切れないくらいの手応えでゴールして、素晴らしい走りを見せてくれました。道中の息遣いや息の入りも良好で、今週の競馬に向けて力を出せる仕上がりにあると思いますから、重賞でも好勝負を期待しています」
     
2024/01/07 助 手 美浦坂良 56.0 - 40.5 - 26.2 - 12.7 馬ナリ
     
2024/01/04 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「3日にWコースで併せて追い切りを行いました。今回は1週前追い切りになるので、武史君(横山武史騎手)に跨ってもらいました。コースで久しぶりに3頭併せの真ん中では無いポジションで追い切りましたが、それでもしっかりとした前進気勢で走ることが出来ていました。スタンドからだと掛かるくらいに見えましたが、騎手によると折り合いは全く問題無かったそうですし、動きの方は、起きたバランスの中で大きなストライドで走れています。終いは騎手にしっかり追われましたが、追われてから一気にトップスピードに入る感じでは無かったものの、残り100mくらいから前の馬を抜くまでは、豪快に馬体を使っていて迫力ある動きでした。今回は元々ゴール後に前の馬を追い抜く予定でしたし、そもそも先行した馬たちも動くタイプなので、追い切りの遅れは心配要りません。ゴール後、先行馬を抜いた後も止め際まで先頭で走れていて、精神面の成長も示してくれました。ジョッキーは、『良いですね。何より気持ちの面が良くなっています。道中は行く気満々でしっかり抱えられて、とても良い走りです。まだ、肉体的にしっかりしていない部分があるので、直線で手綱を放しても頭が上がってすぐに反応できないものの、ゴールに近づくにつれて動きがしっくりしてきて、最後はとても良い動きが出来ています。先週までの追い切りでゴールをしたら気を抜くという話を聞いていたので、今日は初めからゴール後に前の馬を抜いてその反応を見る予定でしたが、ゴール後に前の馬を抜いても以前のような気の悪さは見せませんでした。耳を立てて少し勢いが削がれる面はあったものの、こちらの指示には従ってくれるので、以前とは全然違います。終いしっかり動かしても息も悪く無いですし、来週はそれ程強い調教は必要ないと思います』と話していました。ここまで順調に調整できていますし、この調子で上手く態勢を整えていければと思います」
     
2024/01/03 横山武 美浦W良 82.0 - 67.3 - 52.3 - 37.3 - 11.6 位置[7] 一杯
アレグロモデラート(古馬3勝)馬ナリの内1.7秒追走0.1秒遅れ
     
2023/12/31 助 手 美浦坂稍 53.1 - 38.9 - 25.5 - 12.7 馬ナリ
     
2023/12/28 助 手 美浦W良 81.4 - 66.2 - 51.4 - 37.4 - 11.7 位置[7] 馬ナリ
アレグロモデラート(古馬3勝)直強めの内0.5秒追走同入
     
2023/12/24 助 手 美浦坂良 54.0 - 38.6 - 24.9 - 12.2 馬ナリ
ザロック(二未勝)強めを0.2秒追走同入
     
2023/12/22 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム天栄で速めのところを交えつつ順調に乗り進めることが出来ているということでしたし、今日こちらに戻させていただきました。まずは脚元を含めてよく馬体を確認して、問題なければ明日から乗り運動を開始していきます。なお、次走は年明け1月14日の中山・京成杯を予定しており、引き続き武史君(横山武史騎手)に手綱を取ってもらう予定です」
     
2023/12/22 在厩場所:美浦トレセン
22日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/12/15 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、両日共に14-13ペースで乗り込んでいます。コンスタントに速めのところをこなしていますが、前向きに走ることが出来ています。手応え的に段々としっかりしてきていますし、この調子でベース強化に努めていきます。馬体重は518kgです」
     
2023/12/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週も坂路調教を3回行っており、2回は14-13,1回は14-14ペースと、順調にペースアップを図ることができていますよ。前走の疲労もすっかり取れているようで、元気に登坂しています。この調子でしたら、時間をかけずに次へ向かうことができると思いますし、武井調教師と具体的な番組を相談していきます。馬体重は517kgです」
     
2023/12/01 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週も週3回坂路コースでの乗り込みを行っていますが、ペースは全日14-14に上げています。ペースアップ後も集中して調教に取り組むことが出来ており、良い意味で前向きな走りを見せてくれています。このまま緩めずに乗り進めていき、今後に向けたベースを築いていければと思います。馬体重は518kgです」
     
2023/11/24 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「その後は徐々に疲労も取れてきている様子だったので、今週から坂路コースでの調教へと移行しています。週3回15-15ペースで登坂していますが、身のこなしは悪くありません。背腰の状態には気を付けつつ、徐々にピッチを上げていければと思います。馬体重は516kgです」
     
2023/11/17 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元には特に異常はありませんでした。ですので、先週末には軽めに坂路コースを登ったのですが、背腰がクタクタした感じで疲労が窺えたので、ショックウェーブ治療を行っています。現在はトレッドミルでの軽めのキャンターを行いつつ、疲労回復に努めています。馬体重は510kgです」
     
2023/11/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
武井亮調教師「調教時から精神面での成長を感じていましたが、競馬でもその通りの姿を見せてくれましたね。本馬場入場時も人が引かずに入って行くことが出来ましたし、前の馬と距離がある中でもスムーズにキャンターへ移行することが出来ていました。ゲート裏で待機している際は少し煩いところが見られたようですが、前走時と比べればかなり落ち着いてレースに挑むことが出来たと思います。ゲートは前走がたまたま出ただけで、本質的に速い方ではありませんし、許容範囲内かなと思います。あれ以上のものを求めて練習から追い詰めてしまうと、気持ちが悪い方に向いてしまう恐れがありますから、今後も成長を待ちながら少しずつ修正を図っていければと考えています。レースではまだ粗削りな部分はありますが、しっかりと差し切ってくれたように能力の高さは示してくれました。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんが、しっかりと結果を出してくれましたし、一旦放牧に出させていただきます。今後は牧場での様子を見つつ決めていきますが、大きい舞台に乗せていきたい馬だと思っていますし、条件的には距離を縮めるよりもこれくらいはあった方が良いのかなという印象を持っています」
     
2023/11/08 在厩場所:ノーザンファーム天栄
8日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/11/05 1月5日(日) 東京9R 百日草特別 (混) 芝2000m 横山武史(56.0kg) 1着 3人気
横山武史騎手「おめでとうございます。前走時はレース前にかなりバタバタするところがあったのですが、それに比べると精神面が成長して、雲泥の差でしたね。そこは、牧場・厩舎サイドがしっかりと調整してくれたお陰だと感謝しています。スタートは前扉が開いても反応せずに出遅れてしまったものの、道中は落ち着いて走ることが出来ていましたね。直線でもジワジワと脚を伸ばしてくれて、理想を言えばもっと馬体がグッと沈んできてくれるとなお良いものの、この時期の2歳馬ということを考えると許容範囲だと思います。良い勝ち方をしてくれて、能力はあると思いますし、今後も楽しみですね」
     
2023/11/02 11月5日(日) 東京9R 百日草特別 (混) 芝2000m 9頭 横山武史(56.0kg) 発走14:25
     
2023/11/01 助 手 美浦坂良 53.1 - 39.8 - 26.5 - 13.0 馬ナリ
グランシエロ(古馬1勝)強めを0.3秒追走同入
     
2023/11/01 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「1日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。脚元等に問題があるわけではありませんが、ここまで心身共に上手く調整できていますし、今日の最終追い切りはより確実な坂路を選択しました。道中は先行馬をかなり近くで追走しましたが、丁度良い前進気勢で走ることが出来ていましたし、折り合い面にも問題はありませんでした。身のこなしも馬体をしっかりと使って、大きな走りが出来ていますよ。終いは馬なりでしたが、最後まで余力があって良い雰囲気でしたよ。道中の息遣いや息の入りも良好で、今週の競馬に向けてしっかりとした状態に仕上がったと思います。デビュー時に比べると特に精神面に成長が見られますし、能力的には良いものを持っていますから、状態の良さを活かしてここでも好勝負を期待しています」
     
2023/10/29 助 手 美浦坂良 56.0 - 40.5 - 26.4 - 12.9 馬ナリ
     
2023/10/26 助 手 美浦W良 83.2 - 67.9 - 53.3 - 38.1 - 11.5 位置[8] 強め
ラパンラピッド(古馬1勝)馬ナリの内0.9秒追走同入
     
2023/10/26 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「26日にWコースで併せて追い切りを行いました。ここまで順調に調整できているので、今日はWコースでも縦列の状態でスタートを切りましたが、何の問題も無くキャンターを出せましたし、道中も適度な前進気勢で走ることが出来ていました。身のこなしについても、馬体を起こした中で大きなストライドで走ることが出来ており、直線では促しましたが、しっかりと反応してギアを上げることができ、残り200mを過ぎると先行馬を追い抜いて少し前に出て走っていました。抜け出したところで少し気を抜いて、内に逃げそうになったようですが、ステッキを入れると修正できましたから心配はいりません。気を抜いた分、最後は同入となったものの、ゴール後の1コーナーからは頭くらいは前に出られていました。上がってきた際の息の感じからは、しっかりと走ってきたのだなという印象を受けましたが、今日は1週前で負荷を掛けた追い切りを課したいと考えていましたので、その点では良かったですし、これで更に中身の方も上向いてくるでしょう。来週の百日草特別には横山武史騎手に乗ってもらいたいと考えており、今日の調教を横で一緒に見ていたのですが、『前走時は併走でもキャンターを出すのに苦労したのですが、今日は1頭でも普通に出ていますし、かなり成長を感じますね』と話していて、良いイメージを持ってもらえたようで良かったですね」
     
2023/10/22 助 手 美浦坂良 55.1 - 40.3 - 26.4 - 13.1 馬ナリ
     
2023/10/19 助 手 美浦W良 82.9 - 66.5 - 52.2 - 38.2 - 11.9 位置[7] 馬ナリ
ラパンラピッド(古馬1勝)馬ナリの内同入
     
2023/10/19 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「19日にWコースで併せて追い切りを行いました。今回はスタートから併走する形を採ったので、道中はアーバンシックとしてはかなり前向きに走ることが出来ていましたね。折り合いにも問題は無かったですし、身のこなしも馬体を大きく使った走りが出来ており、動きは良かったです。今回は5ハロンから66.5秒と時計が思ったよりも速くなってしまいましたが、ゴールしてもまだ余力がありましたし、最後まで力強い動きが出来ていて良かったです。ただ、何よりも驚いているのが精神面での成長です。今回が前走後初めてのコースでの追い切りでしたが、先週末に坂路で時計を出した時と同様に、少しゴネる素振りを見せたとしても、乗り手の足やステッキに反応して前に出せるので、ほぼ普通の馬のように調教が出来ています。今日は併せた相手が疲れたので、ゴール後は単走になったものの、それでも少しフワッとするくらいで走れており、精神面の成長が著しいですね。道中の息遣いや息の戻りは良好ですし、脚元や歩様にも特に問題はありません」
     
2023/10/12 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム天栄に移動後は熱発が見られたものの、その後は大きな問題なく乗り進められているということでしたし、今日の検疫で帰厩させていただきました。こちらでもよく体調面をチェックして問題なければ、明日から乗り運動を行いたいと思います。次走については、第5回東京開催1週目の百日草特別を視野に入れています」
     
2023/10/12 在厩場所:美浦トレセン
12日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/10/11 在厩場所:ノーザンファーム天栄
12日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/10/06 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「先週と同様に週2回坂路コースを14-14ペースで駆け上がっています。自らグングン進んで行く感じでは無いものの、まずまずの手応えで駆け上がることが出来ています。今のところ体調面にも問題はありませんし、この感じであれば来月の競馬を視野に入れることが出来るのかなと思っています。馬体重は524kgです」
     
2023/09/29 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は坂路調教を週2回行い、ハロン14秒も取り入れています。その後も体調面には良い意味で変わりはありませんし、ペースアップにもまずまず対応していますよ。今後も状態を見ながら調教を続け、移動に備えていきます。馬体重は518kgです」
     
2023/09/22 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「先週こちらに移動してきていますが、到着後の馬体チェックで熱発が確認されました。しばらく楽をさせていたので、現在は体調面も落ち着いています。周回コースでの軽めのキャンターを経て、現在は週1回15-15ペースで登坂していますが、動きに問題は無いので、徐々に負荷を強めていきたいですね。馬体重は528kgです」
     
2023/09/15 在厩場所:ノーザンファーム天栄
早来担当者「先週から更にペースを上げて乗り込んでいましたが、力強いキャンターを見せていました。それに、息遣いに関しても順調に良化していましたよ。また、武井調教師から『早ければ来週の検疫で帰厩させたい』と連絡を受けましたので、13日にこちらを発ち、昨日ノーザンファーム天栄へ到着しています」
     
2023/09/14 在厩場所:ノーザンファーム天栄
14日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
     
2023/09/13 在厩場所:ノーザンファーム早来
14日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。
     
2023/09/08 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「精神的に幼い面があってよく立ち上がることがあるのですが、この中間は拍車を使ってみると、かなり反応が良くてスムーズにキャンターを行うことが出来ました。折り合い面を考えて周回コースを軸に乗っていたものの、週半ばより坂路にも入れるところまできていますし、このまま移動へ向けてピッチを上げていきたいですね。馬体重は512kgです」
     
2023/09/01 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「依然としてトモを中心に疲れが残っていますね。それに暑さの影響もあるのか、クタクタした歩様となってしまっています。ただ、今週半ばから軽く乗っているのですが、その時はシャキッとしていましたし、精神面に関しても大きな問題は無いですよ。来週末か再来週辺りにはノーザンファーム天栄へ送り出すこととなっています。馬体重は526kgです」
     
2023/08/25 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「先日はおめでとうございました。まずはこちらへ戻ってきて馬体を確認いたしましたが、少し脚元には疲れが溜まっている印象でしたし、まだ体も戻りきっていないので、軽めの運動に控えています。精神的な昂ぶりはそれほど感じないものの、元々テンションの高さが課題の馬ですし、これからもよく注意して接していきます。馬体重は506kgです」
     
2023/08/18 在厩場所:ノーザンファーム早来
18日(金)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出ています。
     
2023/08/16 在厩場所:札幌競馬場
武井亮調教師「先週はおめでとうございました。一番の課題は精神面だと感じていましたが、レース当日は馬が走る方向に気持ちが向いているように見えましたし、雰囲気は良かったですね。懸念していた本場馬入場もスムーズでしたし、返し馬も他馬と一緒だったことで無難にこなすことが出来ました。ただ、返し馬を終えたところに厩務員をスタンバイさせておいたのですが、それでも立ち上がろうとする仕草を見せていたように、何か悪いことをしようと考えているのは確かですから、そこは課題になってくるのかなと思います。レースは1頭になると走るのを止める可能性があるのですが、その部分も踏まえて横山武史騎手が上手く騎乗してくれて、ジョッキーの腕にかなり助けられました。まずは新馬勝ち出来たことは素直に嬉しいものの、課題はたくさん残っていて、これから競馬に慣れて余裕が出て来るとまだ悪さをするかもしれないですし、人間の扶助に対しても素直に反応できるように教育していきたいのですが、その突破口が現状では見出せていないのが悩ましい部分です。レース後は馬房内で膝を擦って傷を作ってしまい、両前膝に浮腫みがあったので、念の為にレントゲン検査を行いましたが、特に異常はありませんでした。また、そこまで気になるレベルではありませんが、左トモの歩様が少しクタクタしていて疲れがあるようですし、この後は一旦ノーザンファーム早来へ放牧に出させていただく予定です」
     
2023/08/16 在厩場所:札幌競馬場
18日(金)に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧に出る予定です。
     
2023/08/13 8月13日(日) 札幌5R 2歳新馬 (混) 芝1800m 横山武史(55.0kg) 1着 1人気
横山武史騎手「まずは初めての競馬を人馬無事に終えられて良かったです。調教で乗せてもらった時から急に止まったり、鞍上を落とそうとしたりする面がありましたので、返し馬から注意していたのですが、他の馬と一緒にキャンターへ入れましたし、その後も止まらずに走ってくれました。ただ、返し馬を終えて事前にスタンバイしていただいていた厩務員の方に持ってもらったのですが、3回ほど立ち上がって落とそうとしてきました。レースはゆっくりとしたスタートから道中も他の馬に合わせて走っている感じで、こちらの扶助に対して言うことを聞いている感じではなかったですし、直線に向いてからも正直なところ勝てる感じはしなかったのですが、2着馬が伸びてくるとようやく走る気になってくれて勝つことが出来ました。今日のところは能力だけで勝ちましたが、たくさん課題のある馬ですし、一度競馬を経験したことでいい方向に精神面が成長してくれるといいですね」
     
2023/08/10 8月13日(日) 札幌5R 2歳新馬 (混) 芝1800m 10頭 横山武史(55.0kg) 発走12:10
     
2023/08/09 横山武 札幌芝良 75.1 - 60.7 - 47.9 - 35.5 - 12.7 位置[5] 末強め
カリーシ(新馬)末強めの内0.2秒先着
     
2023/08/09 在厩場所:札幌競馬場
武井亮調教師「予定通り、先週札幌競馬場へ移動しており、その後も体調面に問題は無かったため、9日に芝コースで追い切りを行いました。横山武史騎手に跨ってもらい、同じ新馬と併せて、最後は先着しています。コースに下ろしてもなかなかキャンターにならず苦労しましたが、走り出してからはしっかりと動けているように見えました。ペースが速かったこともありますが、道中の折り合いに問題は無かったですし、大きなストライドで豪快に走れていましたね。直線では相手の手応えが思ったよりも早く無くなってしまったこともあり少し前に出ましたが、減速することなく走れていたことについては良かったのかなと思います。ジョッキーは、『今ではほとんどの馬を乗りこなせる自信があるものの、この馬に関しては、脚や騎座、ステッキの扶助が効かず逆に反抗して、かなり苦労させられました。パートナーが待ってくれたので併走で追い切りが出来ましたが、キャンターも馬の気分で出ただけで良くありません。道中も集中力がなくて、止めたりどこかに飛んで行きそうでしたし、ペースが速いのは分かっていたものの、抑えると止めてしまいそうだったため、そのまま走らせました。このペースでも走り切れているので能力はあると思いますが、本番では返し馬から考えてやっていきます』と話していました。先週末の時点では新馬の頭数が少なくてレースが不成立になる可能性があったことから、念の為に同日のコスモス賞にも特別登録させていただきましたが、今日の想定を見ると今のところ大丈夫そうですし、予定取り新馬戦に向かう方針です」
     
2023/08/02 助 手 美南W稍 99.4 - 82.9 - 68.3 - 53.5 - 38.6 - 12.2 位置[6] 末強め
モルチャン(古馬1勝)直一杯の外0.6秒先行0.1秒先着
     
2023/08/02 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は本来であれば併走する形で進める予定でしたが、併せる予定だった相手が控えてしまったため、1頭で走ることとなってしまい、その点は不安だったものの、まずまずの前進気勢を保って走ることが出来ていましたね。折り合い面に問題は無かったですし、動きの方も相変わらず豪快なストライドで良かったです。4コーナーではアーバンシックの前を走っていた他馬が気になったのか、4コーナーから直線にかけて自分から加速して行くくらいの勢いで走れていて、良い雰囲気でしたね。直線でも併走でしっかりと動くことが出来ており、本当であれば突き抜けるくらいの余力が残っていて、そこまでは出来なかったものの、それでも相手の雰囲気さえ感じれば前に出られたので、その点は良かったと思います。なお、来週のデビュー戦の鞍上は横山武史騎手に依頼しており、今週中のどこかで札幌競馬場に輸送したいと考えています」
     
2023/07/30 助 手 美南W良 97.5 - 83.6 - 70.6 - 56.5 - 42.2 - 14.0 位置[8] 末強め
ジェントルタッチ(古馬1勝)馬ナリの外0.1秒遅れ
     
2023/07/27 助 手 美南W良 79.5 - 65.3 - 51.3 - 37.6 - 12.3 位置[2] 強め
ジェントルタッチ(古馬1勝)馬ナリの内0.7秒追走同入
     
2023/07/27 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手から進め、最後は強めに追って併入しています。今日は3頭併せの真ん中で、馬が走る気を起こす状況を利用して追い切りました。道中は思ったほどやる気を出さなかったものの、それでも隊列は維持しつつ淡々と走ることが出来ていましたし、動き自体は大きなストライドで豪快な身のこなしです。先週は一度隊列が決まると全く反応しなかったので、今日は後続馬を利用して一緒に上がっていく予定でしたが、その後続馬が動けなかったことで、勝負所では押っ付けても前に追い付ける感じが無く、先週と同じ様な雰囲気でした。ただ、今日は先週よりも少しは反応してくれたことに加えて、この馬のことを分かってくれている先行馬がペースを緩めたことで、直線では何とか先行馬に並ぶことが出来ました。併走状態になると少し前進気勢がアップするものの、それでも自分から走る気は無く、並んでからも押っ付け通しでしたし、馬的にはまだ余裕があるのに前向きに走ってくれないのは悩ましい所です。今日はずっと押っ付けてゴール後にやっと頭だけ前に出られましたが、この追い切りで馬の前に出ることを少しは学習してもらえていると良いですね。6ハロンから79.5秒と時計は速い中でも息の感じは良好で、乗り手も馬は全力を出し切っていないと感じているようですが、その中でこの時計で走れているのですから、能力は相当高いのでしょうし、何とかこの実力を競馬で発揮できるように考えていきます。なお、デビュー戦の予定としては第2回札幌開催1週目に組まれている芝1,800m戦を本線に考えています
     
2023/07/19 助 手 美南W良 84.2 - 67.4 - 52.7 - 38.7 - 13.1 位置[6] 強め
ハビレ(二未勝)馬ナリの内0.6秒追走0.4秒遅れ
     
2023/07/19 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手から進め、直線では真ん中に入れて、最後は2番手で入線しています。3頭併せの真ん中に入れる形で道中は運びましたが、前後が離れていたのであまりプレッシャーが掛からない格好となりました。その分、折り合いに問題は無かったものの、前進気勢には物足りなさが残りましたね。4コーナーから直線にかけて上がっていこうとしましたが、馬が乗り役の扶助に反応せず、そのままの隊列で直線に入ってしまい、結局そのまま追いつけずにゴールしてしまいました。アーバンシックが追い切った時は馬場が悪かったので、その影響で走り切れなかったのかと思いましたが、ゴール後に後続馬が追い付いてきて併走になると、その馬に付いてそこから加速していたので、馬が勝手にこの隊列で走ると理解してしまっていたのだと思います。これまで、普段は人のことを意識していないものの、走ったら真面目な馬だと思っていましたが、実際は走った際にも馬自身が思っている走りをしているだけで、人の扶助に反応しているわけでは無さそうです。これは大きな問題ですから、今後は馬が自然に走る状況を作りつつ、人の扶助も気にするように考えて調教していきます」
     
2023/07/16 助 手 美南W良 68.4 - 54.2 - 39.6 - 12.6 位置[7] 馬ナリ
     
2023/07/13 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム天栄で徐々にペースを上げつつ乗り進められていたようですし、13日の検疫でこちらに入れさせていただきました。まずは体調面をよくチェックさせていただき、問題が無ければ明日から乗り運動をスタートしていきます。デビュー戦としては、北海道開催を選択肢として検討しています」
     
2023/07/13 在厩場所:美浦トレセン
13日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。
     
2023/07/12 在厩場所:ノーザンファーム天栄
13日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
     
2023/07/07 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は14-13ペースで、残りの1回は14-14ペースで動かすようにしています。今週から更に踏み込んだ調教を課していますが、疲れが出て来ることはありませんね。まだベースの部分を整えていく必要があるものの、この調子で乗り進めていき、デビュー戦の予定を検討していけるように状態を整えていきたいと思います。馬体重は528kgです」
     
2023/06/30 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、1回は14-13ペースで、残りの2回は14-14ペースで乗り込んでいます。14-14でも徐々に動けるようになってきていたので、今週から14-13を取り入れていますが、さすがにまだ身のこなしはモタついていますね。このまま動かしつつ、上手く良化を促していければと思います。馬体重は529kgです」
     
2023/06/23 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週も週3回坂路コースを14-14ペースで乗り込んでいます。徐々に14-14にも慣れてきたのか、手応えは段々と上向いてきています。脚元を含めて疲れが出て来ることは無いですし、今後は更なるペースアップも見据えて乗り進めていければと思います。馬体重は521kgです」
     
2023/06/16 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースを14-14に上げています。少し全体的な負荷を強めましたが、大きな問題なく対応できていますね。ただ、まだ前向きさには欠ける部分がありますし、動きの質的にも良化の余地はありますから、この調子で乗り込んで鍛えていきたいですね。馬体重は522kgです」
     
2023/06/09 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「ハロン15秒ペースの動きに問題は無かったので、今週は週3回の坂路入りの内1回は14-14ペースで動かしています。残りの2回は15-15ペースでの調教で、順調に調教メニューをこなしているものの、単走だと前向きさに欠ける面があるので、上手く良化を図っていきたいですね。馬体重は522kgです」
     
2023/06/02 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「坂路入り後も特に問題は無かったので、今週から週3回15-15ペースで登坂するようにしています。まだ集中して走り切れていない部分はあるものの、ハロン15秒での脚取りは悪くありません。気性面に気を付けつつ、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は520kgです」
     
2023/05/26 在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「こちらへ入場後に状態をよく確認しましたが、脚元を含めて特に問題はありませんでした。早速今週から乗り運動をスタートしており、周回コースでの軽めのキャンターを中心に、週1回は坂路コースをハロン17秒くらいで登坂しています。精神面には気を付けつつ、徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は518kgです」
     
2023/05/19 在厩場所:ノーザンファーム天栄
19日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
     
2023/05/17 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「先週末は入厩して一本目の速いところなので、どのような走りをするかの確認メインで無理をさせずに坂路コースで追い切りました。道中は併走でも無駄に力む事無く、むしろ前進気勢が足りない位で折り合いは問題ありませんでした。もう少し前向きに走ってくれても良いかなと思いますが、鞍上が促すとその分進んで行くので、今のところ問題は無いでしょう。そして、17日には南Wコースでの追い切りを行いました。道中はまだ追い切りを分かっていないので、ただ単に前の馬に付いていっているだけで前向きさが足りませんが、先週末と同様に促せばその分は進んで行くので問題は無いのかなと思います。追い切りでは想像よりもピッチ走法で走っていたところはありますが、それでもやる気になってからはイメージ通りのストライドを大きく伸ばした走りで良い動きができていました。ゴール後、最終的に抑えきれず前に出ましたが、1頭になると今度は集中できず一気に減速してしまいましたし、気性面の若さは否めませんから、一度心身共に成長させるべくノーザンファーム天栄へ放牧に出すつもりです。また、道中の息遣いや息の入りは相当良く、かなり優秀な部類に入ると思いますよ。今朝の馬体重は514kgでした」
     
2023/05/17 在厩場所:美浦トレセン
19日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。
     
2023/05/10 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「先週こちらに入厩してきてからは、ゲート練習を中心に調教を行っていました。入りや駐立にこれと言った問題は見られず、発馬についても段々と上達してきていたことから、今日試しにゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。こちらに来て1週間ほどで最初の関門を突破することが出来ましたし、ここまでは非常に順調ですね。ただ、併走馬がいればそれにしっかりと付いて行くことが出来るのですが、1頭だと自分から進んでいく感じではありませんし、そうした点が悪い方に向かないように今後も注意して接していきたいと思います。この後はもう少しこちらで状態を確認してから決めていきますが、無理せず一旦牧場に戻す方向で検討しています」
     
2023/05/10 在厩場所:美浦トレセン
10日(水)にゲート試験を受けて合格しています。
     
2023/05/03 在厩場所:美浦トレセン
武井亮調教師「ノーザンファーム早来で順調に乗り込むことが出来ていたようですし、3日の検疫で入厩させていただきました。北海道からの長距離輸送になりますし、まずは体調面に問題が無いかよく確認させていただきます。その後はトレセンの環境に慣らしつつ、ゲート試験合格に向けて調教していきたいと思います」
     
2023/05/03 在厩場所:美浦トレセン
2日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、3日(水)に美浦・武井亮厩舎へ入厩しています。
     
2023/05/01 在厩場所:ノーザンファーム早来
担当者「その後も順調に進めることが出来ていましたので、この中間から坂路コースで3ハロン43秒まで負荷を強めています。元々、腰の甘さからじっくり成長を促して進めてきましたが、依然として緩さはあるものの、軽く促しただけでスッと反応して坂路を駆け上がってくれますし、ここに来てメキメキと力を付けていますよ。馬っ気が強いものの、走り出せばコントロール性は問題ないですし、走りに対して真面目で良い勝負根性の持ち主です。この世代のスワーヴリチャード産駒の評価が高いですが、本馬はその中でも期待している1頭です。入厩の声が掛かったことから、本日こちらを出発しており、馬体重は506kgでした」
     
2023/05/01 在厩場所:ノーザンファーム早来
2日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、3日(水)に美浦・武井亮厩舎へ入厩する予定です。
     
2023/04/10 担当者「馴致からここまで大きな問題なく進められていて、現在は坂路コース・周回コースを併用した乗り込みを行っており、坂路コースでは速いところでハロン15秒ペースまで進めています。大型馬で馬格がありますが、走りを見てもしっかりと体全体を使うことが出来ていますし、動きも非常に力強いですね。乗り込んでも気持ちがカッとするわけでは無いのですが、普段から僚馬に対して負けん気を見せ、勝負根性を出していますから、この点はレースでも大事になってきますし、損なわないように進めていきたいですね。脚元や飼い葉食い等の健康状態に不安はなく順調に進めることが出来ていますし、今後も疲労や怪我などに注意して、馬の状態に合わせながら、早期での本州への移動を目指して鍛えていきたいと思います」馬体重504kg